母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

≪信条≫
確かに変態的なジャンル。だけど大半の男はマザコン。
このジャンルのAV供給量を調べれば一目瞭然。求めているのです。母性愛を。
ありえない世界だからこそAVの中ぐらいは夢見せて・・・。

≪母子相姦AVとはこうあるべき≫
・SEX中に親子らしい会話は必須。(これが無ければただの熟女物)
・必ず「お母さんorママ」と呼ばせるべき。(義母を名前で呼ぶ作品多し)
・中出しを軽視してはならない。(当たり前のように中出ししている作品多し)
 (「近親相姦での中出し=妊娠の可能性」という怖ろしさを表現するべき)
詳しくは下記↓の【母子相姦AV維新八策】にて全てを記しています。  web拍手 by FC2

≪母子相姦AVへの全ての想いをここへ≫
【母子相姦AV維新八策】
【なぜ母子相姦AVが好きなのか】

熟女のサンプル動画が見放題!

≪レビュー希望作品募集≫
レビュー希望作品がありましたらお知らせください。
DMMにある作品でお願いします。かなり昔の旧作は出来かねます。
1作品だけでなく何作品か候補があるとありがたいです。
送信の際にNGワードとなった場合は品番をお知らせください。
(必ずレビューするお約束は出来ない事をご理解願います)

近親相姦湯けむり慕情 禁断中出しの宿 大野実花

母子相姦【ストーリー】
父との離婚後、女手ひとつで育ててくれた母親と温泉旅行にやってきた兄弟。長男・太一は優等生で手のかからない息子だったが、次男・健二は甘えたがりで手のかかる末っ子体質。母親・実花はそんな次男をつい甘やかしてしまう自分をいけないと思いつつも、夫不在で寂しい気持ちを癒してくれる健二が可愛くて仕方がなかった。一方その寵愛、過保護ぶりを横目で見ながら、いつも「自分も甘えたい」という本心を抑え付けてきた長男。都会を離れ開放的な状況で、うっ積していた嫉妬心がついに爆発してしまう…。


<旅先に到着した親子 宿まで歩く>
cs_ctv1863_01
『初めまして。大野実花と申します。今日は息子2人と温泉旅行に来ています。
最近は育児に仕事にと忙しかったので、
しばらくは身体をゆっくり休めて羽を伸ばせたらなと思いました』
cs_ctv1863_03
宿に到着し一休み 母に甘える次男 母も甘やかす 呆れる長男は一人散歩へ
cs_ctv1863_05
母にマッサージしてもらう次男 その流れでチンコを触らせる 拒む母だがSEX開始
cs_ctv1863_07
『次男のけんじは手のかかる子供で、私は長男のたいちをほったらかしにしていました。
その事でたいちがどれだけ辛い思いをしていたのか、この頃はまだ気付けなかったのです』
cs_ctv1863_08
「いつもみたいにほら」 フェラ&パイズリ→69
cs_ctv1863_14
「僕もう我慢出来ないよ。いいかな?」 「いいわよ♪」 騎乗位→バック
cs_ctv1863_17
正常位 「母さん死んじゃう♪」 「イッちゃいそう。イッていい?」 胸に射精→お掃除フェラ
cs_ctv1863_18
その様子を目撃する長男。

『手のかかる息子に火が付いた私は体の関係すら許してしまったのでした。
我ながら本当にけんじの事を甘やかし過ぎていたと思います。
そして私はけんじ相手に女としての喜びに震えている最中で、
たいちに見られている事すら気付けなかったのです・・・』



<廊下で溜息をつく長男 部屋から出てくる母 「お風呂行ってくるわね♪」>
cs_ctv1863_20
「母さんズルイよ!けんじばかりあんな事して!」 襲い掛かる 「ダメよこんな事しちゃ!」
cs_ctv1863_23
クンニ&手マンで潮噴き フェラをさせて最後は手コキ射精→お掃除フェラ。



<温泉に入浴する母 そこへ長男も入って来る>
cs_ctv1863_28
「さっきの事だけど、けんじには内緒にしてね?」 「もちろんだよ母さん」 また迫る長男
cs_ctv1863_32
手マン&クンニ フェラ&パイズリ 「我慢出来ないから入れていいでしょ?」
cs_ctv1863_34
立ちバック 「たいち♪イッちゃうイッちゃう♪」
cs_ctv1863_36
「母さん部屋でエッチしよ」 「うん♪部屋行きましょう♪」 (まだ射精はしていない)



<次男は就寝中 「母さんエッチしよ」 「けんじが居るわよ」>
cs_ctv1863_37
「静かにすれば大丈夫だから」 次男が寝ている前でSEXの続き
cs_ctv1863_38
すぐに挿入 正常位→側位 「声出しちゃダメだよ」
cs_ctv1863_40
バック→正常位→騎乗位 「あーイッちゃう♪」
cs_ctv1863_43
「母さん僕もうダメ。イキそう」 「母さんも♪」 正常位で中出し
「母さんすごい気持ち良かった」 「母さんも♪」 キス。



<眠る2人の息子の前で>
cs_ctv1863_45
『今までずっと息子のたいちには寂しい思いをさせてしまいました。
これからは今まで寂しい思いをさせた分だけ、
たいちにもキチンと母の愛情を注いでいこうと思います』
cs_ctv1863_46
「何か興奮しちゃったわ・・・」 オナニーして果てる
cs_ctv1863_50
翌日 談笑しながら帰路に就く親子 3人で手を繋ぎながら歩く 「楽しかったね♪」



【評価】
50代(設定上?)にしてはキレイなお母さん。巨乳だし。
演技は下手ではないけどSEX中の言葉数は少なく喘ぐだけ。

SEX中に親子らしい会話をしてこそ母子相姦AVなんだけどね。
この作品に限らず、相変わらずその事に意識が向かないんだね制作側は。
せっかくキレイなお母さんなのに、良い素材を台無しにしてくれる。

次男が寝ている前で長男とSEXしているのに、その緊迫感が全くない。
何の為に次男の前でしているのさ?
次男がいつ起きるか分からない緊迫感を出す為じゃないの?
それなら温泉で最後まですれば良いのに。

そして、長男とSEXした後にお母さんがオナニーする意味も分からない。
なぜ本編最後にオナニー?ある意味斬新だけど。
母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 長男「たいち」 次男「けんじ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子相姦 五十路母が息子を誘うとき 星杏奈

母子相姦【ストーリー】
五十路母は年齢を重ね益々盛る肉体を持て余し悶々としている。そんな母親は長い脚を大胆に拡げ息子に見せつけるように自慰行為に及ぶ。母の痴態に動揺する息子に盛りの付いた五十路母は尚も迫る。


<夫と電話をする妻 「え?今日も残業?そうなの・・・」>
そして電話を切り 「いつも残業って、ちっとも構ってくれないんだから・・・」
「最近エッチしたのいつかしら・・・」
cs_rby1853_01
そこへ息子が帰宅 服を脱ぎ風呂へ その姿に欲情する母
cs_rby1853_07
脱いだ服の匂いを嗅ぎながらオナニー 「あー男臭い♪でもこんな匂い嗅ぐの久しぶり♪」
cs_rby1853_09
風呂から上がった息子 母のその姿を目撃。



<「母さんあんないやらしい格好であんな事して・・・」 そこへ母が来て>
cs_rby1853_13
「けんじ見てた?」 「うん・・・」 「お母さん体が火照ってもう我慢出来ないのよ♪」
cs_rby1853_16
母からキスをして迫る 「お母さんをいっぱい慰めて♪出来る?」 手マン&クンニさせる
cs_rby1853_20
「すごいわね♪こんなに大きくなっちゃって♪」 フェラして口内射精。



<入浴中の母 「けんじまだ?」 「今行くよ」 一緒に入浴>
cs_rby1853_24
息子の身体を触りまくる 「ちょっと・・・」 「いいでしょ?母さんなんだから♪」
cs_rby1853_25
「またしゃぶりたくなっちゃうじゃない♪」 フェラ
cs_rby1853_29
「そんなに激しくしたら出ちゃうよ」 「ダメよ♪母さんの事も気持ち良くしてちょうだい♪」
手マン&クンニさせて尻コキさせて母果てる。



<寝室にて 「僕たちがこういう事してるの父さんにバレたら・・・」
cs_rby1853_31
「けんじ大丈夫よ♪母さんもうけんじだけなの♪」 SEX開始
cs_rby1853_36
「母さんの事気持ち良くして♪」 手マン&クンニ
cs_rby1853_38
フェラ 「お母さんがいっぱい気持ち良くしてあげるね♪美味しい♪」 パイズリ
cs_rby1853_44
「けんじ♪お母さん欲しくなっちゃった♪」 正常位→対面座位→騎乗位
cs_rby1853_49
「あーすごい♪あー気持ちいい♪」 バック→正常位 「あー出るっ」 胸に射精
「気持ち良かった♪けんじ♪」 キス。



【評価】
夫とはSEXレスで欲求不満のお母さん。
たまたま見た息子の裸体に欲情したお母さんは息子に迫る。

そんな簡単に母子相姦しちゃうんだ?息子も簡単に受け入れるし。
お母さんも息子も、それに至るまでの心情をもっと表現して欲しいものだ。

「SEXしたいけど相手は息子。だけど欲求不満が抑えられない・・・」
「お母さんが僕を求めてくる。いけない事だけどお母さんの魅力に・・・」
そんな葛藤から堕ちていく様を見たいのだが。

せめてSEX中に親子らしい会話(母と子が愛し合う会話)があれば許せるが、
それも少ないので何の面白味もない。淡々とSEXをこなすだけ。
母子相姦
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「けんじ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

るりママとのやらしい生活 西條るり

母子相姦【ストーリー】
ママの美味しい手料理を食べ、お風呂では一緒に洗いっこ、ベッドではおっぱいの温もりに包まれて眠りたい、そう子供の頃のように…。そんな貴方の夢をエッチで優しいるりママが叶えてくれる! 1寝起きの悪い息子をフェラして気持ちよく起こす。 2エッチなイタズラをする息子にお仕置きのお尻ペンペン! 3叱られて拗ねた息子を慰めようとお風呂で洗いっこ。 4濃厚オイルセックスで極上の眠りへといざなう。


<ある朝 息子を起こしに来たママ 「けんちゃん起きなさい。朝だよ♪」>
vagu00057-1
「何?触りたいの?しょうがないわね♪じゃちょっとだけよ♪」 おっぱいを触らせる
vagu00057-2
「ん?何?今度お尻?こう?」 お尻を触らせる
vagu00057-5
「お母さんお返ししちゃうからね♪」 フェラ→パイズリ 「これ大好きでしょ?」
vagu00057-6
手コキ→フェラで口内射精。 「けんちゃん出ちゃったの?じゃ朝ごはん食べに行こう♪」



<ある日の夜 食事を作るママ そこへ息子が来てちょっかいを出す>
vagu00057-7
初めは優しく注意するが 「もういい加減にしなさい!分かってるの!?」
「もうママ怒った!そこにお尻出しなさい!」 お尻ペンペンする。



<入浴中の息子 ママが入ってきて 「危ないって分かった?じゃママと仲直りのチューしよ♪」>
vagu00057-8
「お尻真っ赤で痛いでしょ?ごめんね♪舐めて欲しい?じゃごめんねの代わりにするね♪」 フェラ
vagu00057-9
お互いの身体を洗い合う 「けんちゃん洗い方上手くなってる♪」
vagu00057-10
チンコを洗う 「ん?出ちゃいそうなの?ママにいっぱい出して♪」 手コキ射精。
「いっぱい出たね♪じゃママと一緒にお布団に行ってネンネしよ♪」



<寝室にて 「寝れないの?困ったちゃんだね♪ママね良い薬知ってるんだ♪」>
vagu00057-11
「これ塗ったらよく眠れるから塗ってあげるね♪」 息子にオイルを塗る
vagu00057-12
「ん?けんちゃん塗ってくれるの?じゃお願いしていい?」 全裸になり塗ってもらう
vagu00057-13
「ん?舐めてくれるの?」 クンニ 「あー気持ちいい♪ママも舐めていい?」 フェラ
vagu00057-15
「ん?何?もう我慢出来ないの?じゃママのアソコに入れてみる?」 正常位で挿入
vagu00057-16
騎乗位→背面騎乗位 「そこばっかダメ♪あーイク♪イクイク♪」
vagu00057-18
バック 「もっと突いて♪後ろから♪」 最後は正常位で顔面射精。
「すごい出たわね♪これで一緒に寝よう♪」



【評価】
女優・西條るりさんの演技がなんか物足りないんだよな。
演技力はあるはずなのに。
若干冷めているというか、イマイチ乗り切れていないというか。

最後のSEXシーンなんて喘ぐばかりで親子らしい会話はしないし。
自分がママである事を忘れている感じ。
自分を「ママ」と言ったり、「お母さん」と言ったり曖昧だし。

ママ役をどう演技したら良いのか分からなかったのかな?
SEXよりもそれが気になってしまった作品でした。
母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「けんちゃん」 「?(息子は無言設定)」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し
注意事項
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

お知らせ&独り言
レビュー希望作品がありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ