母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

≪信条≫
確かに変態的なジャンル。だけど大半の男はマザコン。
このジャンルの供給量を調べれば一目瞭然。求めているのです。母性愛を。
ありえない世界だからこそAVの中ぐらいは夢見せて・・・。

≪母子相姦AVとはこうあるべき≫
・SEX中に親子らしい会話は必須。(これが無ければただの熟女物)
・必ず「お母さんorママ」と呼ばせるべき。(義母を名前で呼ぶ作品多し)
・中出しを軽視してはならない。(当たり前のように中出ししている作品多し)
 (「近親相姦での中出し=妊娠の可能性」という怖ろしさを表現するべき)
詳しくは下記↓の【母子相姦AV維新八策】にて全てを記しています。  web拍手 by FC2

≪母子相姦AVへの全ての想いをここへ≫
【母子相姦AV維新八策】
【なぜ母子相姦AVが好きなのか】

≪一目で分かるレビュー&記事一覧≫
【母子相姦AVレビュー HISTORY VIEW】

熟女のサンプル動画が見放題!

近親相姦 マザコン息子に爆乳を揉みしだかれる豊満母 折原ゆかり

【ストーリー】
欲求不満な日々を送っていたゆかりは、息子ワタルのヨーグルトを使いオナニーをしてしまう。ワタルは自分のヨーグルトを食べられてしまった事に怒り、風呂場の母に詰め寄ると、全裸でヨーグルトまみれになった母の体と股間を目の当たりにして興奮し、越えてはいけない世界に踏み込んだ…。


<ナレーションも何もなく始まります>
h_086hone00003-1.jpgこの前に脱衣シーン  h_086hone00003-2.jpgヨーグルトかけて
h_086hone00003-3.jpg意外とエロいシーン  h_086hone00003-4.jpgディルドでオナニー



<迫る息子「俺のヨーグルトは?」>
h_086hone00003-5.jpg「オナニー見てたんだ」h_086hone00003-6.jpg拒む母だが次第に
h_086hone00003-7.jpg「どうしてほしいの?」 h_086hone00003-8.jpg「入れたい」「それはダメ」
h_086hone00003-9.jpg騎→立後→後→騎  h_086hone00003-11.jpg騎乗位→口内射精→キス



<場面変わって>
h_086hone00003-12.jpg「本当に内緒よ」    h_086hone00003-13.jpg「気持ちよくしてあげる」
h_086hone00003-14.jpgパイズリ射精「気持ちよかった?ママすごい嬉しい♪」



<いきなり甘ったれな兄貴?出てきて>
h_086hone00003-15.jpg「ママずるいよ~」   h_086hone00003-16.jpgパンスト破いて    
h_086hone00003-17.jpgヤキモチ焼いてたの?h_086hone00003-18.jpgフェラ→パイズリ
h_086hone00003-19.jpg「ひかるのチンコ好きよ」
h_086hone00003-20.jpg正常位→騎乗位→バック→正常位で中出し→局部アップ



寸評:ストーリー性は無く、ただ「迫られてその気になってH」です。
    初めのHシーンで男優の動きがモタついているのがマイナス。
    もう一人の息子とのHシーンで男優が顔のわりには甘ったれた口調がイラつく。
    お母さんが優しく語りかけてくれるが、喘ぎ声は「アンッイヤッ」ばかりでワンパターン。
    ですが、女優・折原ゆかりさんの顔・体・声はなかなか良く、
    いかにも「優しいお母さん」という感じがしました。

母子相姦
【呼称】 前半「わたる」「母さん」 後半「ひかる」「ママ」
【プレイ中の会話量】 多 (掛け合いが良い)
【プレイ中の主導権】 子
【母の声・口調】 優しい
【母性度】 高
【背徳度】 あるような無いような
DL購入をお考えの方
画像クリックで拡大

背徳相姦遊戯 母と子 #03 浅野静香

【ストーリー】
最近息子・篤が彼女を家へ連れて来ました。いつまでも私たち夫婦だけの可愛い存在だと思っていましたが、いつの間にか別の女性のモノになっていたようです。頭の中では分かっていても悲しい現実。その淋しい気持ちの拠り所を夫に求めてみましたが、夫婦生活も途絶えていくばかり。一体私は何なのだろう?女でもなく、妻でもなく、母でもない…そうだゲームをしよう、孤独な主婦が考えた家族ゲームを。この時、私の中の理性が音を立てて崩れていきました…息子を手放したくない孤独な母親が招いた家族崩壊ゲーム!!


<母のナレーションがあり>
143rre00003-1.jpgオッパイいじいじ中に 143rre00003-2.jpgなぜか学生時代を回想
143rre00003-3.jpg先生に責められます  143rre00003-4.jpg我にかえります



<もうゲームは始まっていたのです>
143rre00003-5.jpg耐え切れず旦那と   143rre00003-6.jpg旦那不能でした



<旦那は不能、息子には彼女、私は妻?母?女?何なの?>
143rre00003-7.jpg彼女とは別れなさい  143rre00003-8.jpg彼女とどっちが好き?
143rre00003-9.jpg一連の流れから    143rre00003-10.jpg騎乗位→対面座位
143rre00003-11.jpg正常位で中出し→子「中に出しちゃったぁ」→局部アップ



<息子という強力なアイテムを手に入れました>
143rre00003-12.jpg母にハマっていく息子143rre00003-13.jpg母「どうしたい?」
143rre00003-14.jpg立ち正常→立ちバック143rre00003-15.jpgオシリに射精。



<数日後・・・>
143rre00003-16.jpg「あつし上手よ♪」   143rre00003-17.jpg潮を吹かせて
143rre00003-18.jpg立ちフェラから     143rre00003-19.jpg「これが欲しかったの」
143rre00003-20.jpgバック→騎乗位→対面座位→正常位→胸出し&お掃除フェラ。



寸評:なぜゲームなのか、なぜ学生時代を回想するのか分かりづらいですが、
    脱衣所でのHと、その後のHは背徳感もエロさもあり良かったと思います。

母子相姦
【呼称】 「あつし」 「母さん」
【プレイ中の会話量】 中(問題ない量だと思う)
【プレイ中の主導権】 初めのHは若干母 その後は半々
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 まぁまぁある方
DL購入をお考えの方
画像クリックで拡大

近親相姦 恥辱の巨乳母 友田真希


母子相姦
【ストーリー】友田真希さんが風邪で寝込んだ息子の看病をしている内に、下半身の看病までしてしまう優しいお母さんに扮します!優しい手つきで手コキし、ち●ぽの根元まで咥え込んでくれて、おまけに放尿プレイやピンクのメイド服でのプレイまで披露してくれます!これはまさに必見モノです!
商品詳細 DL購入をお考えの方
13icd00002-2.jpg 13icd00002-6.jpg 13icd00002-16.jpg 13icd00002-18.jpg
13icd00002-21.jpg 13icd00002-23.jpg 13icd00002-27.jpg 13icd00002-30.jpg
13icd00002-33.jpg 13icd00002-36.jpg 13icd00002-38.jpg 13icd00002-39.jpg

申し訳ありません。今回はレビューしていません。
正直に言いますが場つなぎです。
但し、過去に購入した作品をPRしています。(現在は手元にありませんが。)
なので、微かな記憶でこの作品をご紹介したいと思います。

寸評:息子の愛撫に高揚して顔や胸元を赤らめ汗ばむのが印象的でした。

*DMMサイトのレビューにもありますが高評価の作品のようです。
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃「管理人が選ぶベター作品」リンク設置
2021.7.7

今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
管理人が選ぶベター作品
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ