母子相姦【ストーリー】
母・杏樹と息子はいつの頃からか男と女の間柄になっていた。皮肉なもので親子ゆえのそのあまりにも相性抜群なカラダが仇となり二人は欲求を抑えることができずいた。しかも夫の目を盗んで互いにカラダを求めあう生活はエスカレートする一方で最近は昼夜問わず愛しあわずにはいられなくなってしまうほど堕落している。そして今日も夫の出掛けるのを待ちわびるふたりは股間を熱く滾らせる…。


<ある朝 「じゃ行ってくるよ」 「行ってらっしゃい」 玄関で夫を見送る妻>
cs_dven1220_01
すぐに母に迫る息子 「お父さん行ったばかりなのに」 クンニ&手マン
cs_dven1220_03
前戯短めですぐに立ちバック 「舐めてよ」 その後フェラ&パイズリをさせる
cs_dven1220_04
騎乗位→対面座位→正常位 「出ちゃう出ちゃう。あーっ」 中出し。 「あつし君・・・」

『義理の息子あつし君と私は夫に隠れて肉体関係を持っています。
何度もやめようとあつし君を説得したのですが一向にやめようとしてくれません。
でも本当は私も・・・』



<洗い物をする母 その様子を見る息子 リビングには父>
「今日天気いいな。素振りでもするかな」 庭に出てゴルフの素振りをする父
cs_dven1220_05
その隙に母に迫る息子 「ダメよあつし君!お父さん居るのよ?」 「大丈夫だよ」
cs_dven1220_07
クンニ&手マンで潮噴き 「お父さん戻って来ちゃう」 「じゃすぐに済ますからさ」
フェラ 「あーダメ、イクッ」 口内射精
父「あー(素振り)疲れたな」 慌てて服を直す母と息子。



<入浴する為に脱衣する母 そして入浴 そこへ息子が来て裸になり>
cs_dven1220_08
「あつし君!?」 「一緒に入ろう」 「近くにお父さん居るんだから」 「静かにしていれば大丈夫」
cs_dven1220_09
母の身体を洗う息子 「お父さん来ちゃう」 「身体洗ってるだけなんだから来たって大丈夫でしょ」
cs_dven1220_10
パイズリ&手コキ洗い 「あーイク」 手コキ射精。 「気持ち良かったよ母さん」



<就寝時 両親の寝室に忍び込む息子>
cs_dven1220_11
おっぱい舐めて 手マン&クンニ 目覚める母 「あつし君!?」 「お父さん起きちゃうよ」
cs_dven1220_12
「俺の部屋でしよう」 「でも・・・」 息子の部屋に移動してSEXの続き
cs_dven1220_14
クンニ&手マンで潮噴き フェラ→パイズリ 「チンチンどうなってる?」 「大きい♪」
cs_dven1220_16
「入れちゃうよ」 正常位 「あー気持ちいい♪」 「父さんに聞こえちゃうよ」
cs_dven1220_17
対面座位→騎乗位→バック→側位 喘ぐのみの母 
cs_dven1220_20
「もう出そう。一緒にイこう」 正常位で中出し→お掃除フェラ
「あーダメ、母さん出ちゃうよ」 お掃除フェラで口内射精
「母さん大好きだよ」 「あつし君・・・」 抱き合いキス。



【評価】
お母さんと息子が同世代に見える。まぁ関係性は義母だから良いんだけど。

お母さんの演技が下手。息子の誘導でしか動く事が出来ない。
似たセリフを繰り返し、SEX中も喘ぐのみ。
お母さんの容姿は良いと思うけどね。巨乳でムチムチの丁度良い裸体だし。

息子役の男優の出来次第の作品。監督の居る意味がないわ。
この男優が監督兼男優で良いのでは?誘導もセリフも上手いし。(笑)

この作品は母子相姦ではなく、お父さんの後妻とSEXする感覚。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「あつし君」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し