母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

2013年12月

第9回ワースト作品発表

レビューは全288作品。

第4四半期末の12月末になりましたので本日開催。
(このワースト大会は今の所、四半期に一回開催予定)

このワースト大会は、悪い作品を次回に繰り越し続けるのは申し訳ないので、
期間毎に選抜しています。

それでは、2013年10月3日~12月26日までのレビューをした22作品から、
ワースト作品を発表したいと思います。

第9回 輝く!ワースト母子相姦AV大賞はこの作品です!

母子相姦母子相姦母子相姦
レビューはこちら      レビューはこちら     レビューはこちら
詳細はDMMサイトへ  詳細はDMMサイトへ  詳細はDMMサイトへ

左の【近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 北条麻妃】は、
監督はこのシリーズの意図と母子相姦を理解しているのかと問いたくなる作品。
しかもお父さんに内緒のはずが息子に内緒で夫婦のSEXシーンがあるという、
全く意味不明で本末転倒。

中央の【美人母近親調教投稿録 青木美空】は、
お母さんらしさ・息子らしさ・親子らしさが全くない。
これは男優が熟女優を調教ならぬ陵辱しているだけの作品。
近親相姦をよく知らない人が作ったのかと思わせる作品。

右の【夫が寝ているすぐ横で母親を犯した息子たち】は、
オムニバス作品。
タイトルにあるお父さんが横で寝ている意味がまるでない。
5人の女優さんを使っているが容姿に一貫性がなくお母さんらしさもない。
しょうもない惰性・怠慢作品。


他にも気に入らない作品はあるのですが、
この3作品が特にという事で選びました。

この3作品総じて言える事ですが、「近親相姦の何たるか」を全く分かっていない。
ユーザーの求めるものを全く分かっていない。

だからって、他の同じジャンルのAVを見て勉強したって分かんないよ。
他のAVだって似たり寄ったりなんだから。
そうじゃなくて、官能小説やエロマンガをよく読んで勉強して欲しい。

監督さん、メーカー各社さん、しっかりして下さい。
惰性で作らないで下さい。そんなの簡単に見抜かれますよ。

ベスト作品の発表は、あまりにもの不作の連続に開催中止となりましたが、
ワースト作品は豊作なので、この大会は続く事でしょう。

それでは、春先開催予定の第10回大会でお会いしましょう。
皆さん、良いお年を。

たびじ 母と子 真弓あずさ

母子相姦【ストーリー】
風光明媚な場所で、母・あずさが一人で佇んでいる。風景を眺めながら、意味深に物思いに耽っている。そして高速道路のパーキングで、何かを思い出したのかカバンの中をガザゴソと探している。そこに息子・秀一がやって来る。息子が小さい頃に旦那が亡くなり、それ以来、息子の幸せが自分の幸せと思いながら、女手一つで秀一を育て上げた。今日は、親子二人で水入らずの旅行。立派に成人し運転する息子の横顔を見ながら、母は優しい笑顔で楽しそうにしていた。


<ある紙を握り締める母 『私はいったい何に頼っていたんだろう。こんな物に私は・・・』>
cs_tkv1698_02_R.jpg
宿に到着 テンションの高い母
「秀ちゃん覚えてる?おじいさんが連れてきてくれた温泉旅行の事」 「え?」
「あの時もこんな広い温泉旅館だったわね」
「秀ちゃん大きな○○(←聞き取れず)見て大泣きしたもんね?」
「大変だったのよ。それで家に帰って『お母さんごめん』ってあれくれたよね?」
「それ今日使っちゃおうかな~」 「なんだよそれ?」 「・・・なんでもない」



<温泉に入る母>
cs_tkv1698_03_R.jpg
『幼い頃、友達のおもちゃや自転車を羨ましがっていた秀一に私は何も買ってあげられなかった。仕事をいくつも掛け持ちしていた私が秀一と一緒に居られる時間が本当に少なかったから非行に走った時、私は彼を見守る事しかできなかった。だから私は修一から貰った物は本当に心から嬉しかった。何も与えられなかった修一の物が心から・・・。』



<お風呂上がりの母に>
cs_tkv1698_04_R.jpg
「ところでさっきのあれってなんだよ?」 「あれって?」
「あれだよ。気になるだろ?」 「あれね・・・あ、そうだご飯食べに行きましょうよ」
「誤魔化すなよ。・・・もういいよ、風呂行ってくる」 「・・・可愛い子♪」



<その後 母は息子が幼少時に作った肩たたき券を息子に渡す>
「なんだよ?・・・え?これってまさか!?」 「あなたが気にしていた物よ」
「もちろんこんな昔の物なんてもう使えないかもしれないけど、ずっと戸棚の奥にしまい込んでいたんだ。でももうだいぶ前の物だから無理にとは・・・」
cs_tkv1698_05_R.jpg何も言わず母の肩を揉んであげる息子


『私は何も言えなかった・・・何も。息子を背中に感じる。それだけで幸せだった・・・』

「小さくなったね背中」 「え?」 「なんでもないよ」 「なにそれ?」
「あなたは本当にこんな母さんでも優しい子だね」 「なんだよそれ」


cs_tkv1698_07_R.jpg母の肩を揉みながら息子の妄想開始
              「秀ちゃん・・・こんな立派な身体になって・・・♪」
cs_tkv1698_08_R.jpgフェラしながら脱ぎだしcs_tkv1698_10_R.jpg素股して
cs_tkv1698_12_R.jpgフェラ&手コキ 最後は手コキで射精→お掃除フェラ。
              目が覚める息子 「なんだ夢か・・・あれ?母さんは?」



<温泉に入る母>
cs_tkv1698_03_R.jpg
『秀一の手からあの人を感じ、私はなんとも言えず幸せだった。そして二日目の日は驚くほど早かった。でもその時間は・・・』

一緒に入浴するのを躊躇う息子。



<その夜 お酒を飲み過ぎた母は 「私って本当に幸せ♪」>
cs_tkv1698_16_R.jpg「こうやって秀ちゃんと一緒にお酒を飲めるようになったんだから♪」
cs_tkv1698_17_R.jpgその後、眠ってしまう母 浴衣がはだけた母の身体に欲情する息子
              一度正気に戻るが、夢を思い出し母の身体を触りだす
cs_tkv1698_21_R.jpgしかし実は起きていた母に驚きやめる 「なんだよ!」
              「秀ちゃん甘えたいのね?甘えたいならいいよ?」
              逃げようとする息子
              「ちょっと待って!母さんあなたに何もしてあげられなかった」
              「だから秀ちゃん・・・いいよ・・・」
cs_tkv1698_24_R.jpg手マン&クンニ&フェラcs_tkv1698_26_R.jpg69→正常位→座位
cs_tkv1698_30_R.jpg騎乗位→バック→側位→正常位で胸に射精。



<『それから驚くほど時間がゆっくりと動いていたような気がする。私はいつしか秀一の腕の中で眠りに落ちて行った。そして・・・』>
cs_tkv1698_32_R.jpg翌朝 母から求める 「やめろって」 「いいじゃん♪」
cs_tkv1698_37_R.jpg「秀ちゃん朝から元気♪お母さんもう我慢できないわ♪」
cs_tkv1698_39_R.jpgフェラ→顔面騎乗→69→騎乗位→対面座位→正常位
cs_tkv1698_41_R.jpg立ちバック→騎乗位→正常位で胸に射精。



<『それからも私たちは時間をかけてお互いを貪り合った・・・』>
cs_tkv1698_44_R.jpg温泉で愛し合う親子  cs_tkv1698_46_R.jpgフェラ→手コキで射精



<帰路の途中 景色を眺める親子>
cs_tkv1698_49_R.jpg
「ねぇ?」 「ん?」 「やっぱいい」 「なんだよ?気になるだろ」
「言葉にするともったいないような気がするから」 「あっそう」

「・・・ありがとう」 「えっ?」
「なんか上手く言えないけどさ、今まで育ててくれてありがとう」

『それは私の胸に閉まった物と同じ言葉だった・・・』

(肩たたき券を握りしめ)
『いったい私は何に頼っていたのだろう。こんな物に私は・・・。でもこれがあったからこそ私は幸せで居られる気がする。春の日が眩しきこの奥多摩の地で私はそう感じていた・・・。』



【評価】
2時間ドラマ風(土曜ワイド劇場風)の「たびじシリーズ」

残念ながらお母さんの下手と言うかオーバーな演技で失笑。

前半シーンにある、息子の夢の中でのSEXではエロさが出ているが、
いざ現実のSEXになったら、ただ前戯や体位をこなしているだけで、
エロさが全くない。お互い会話もなく、お母さんは喘いでいるだけだし。
それに射精場所が全てお母さんの胸だし。

近親相姦物はSEX中に家族(親子)を感じさせる会話が必要。
それがないとただのAV。
会話が思い付かないならスタッフがカンペに書いて言わせるべき。

息子も黙ってないで会話を誘導しなきゃ。
「俺たち親子なのにこんな事していいの?」
「お母さんのおっぱい(オマンコ)美味しいよ」
何でも良いから問いかければ、
お母さんもそれに答えてそれが会話になるんだからさ。


このシリーズは「2時間ドラマ風にキレイに作ろう」という気持ちが強すぎて、
禁断の母子相姦だという背徳感があまり表現出来てないんだよね。
なんて言ったらいいのかな?
「キレイなストーリー展開の為なら母子相姦であっても関係ない」みたいな。

それじゃダメでしょ。だからこそ先述の通り、
親子を感じさせる会話や背徳を感じさせる会話が必要なんだよ。

そして、キレイにストーリーを作っているようで実は脚本設定が足りないのよ。
お母さんも息子もSEXしたいほどお互いを愛していた訳ではない。
なのに、この温泉旅行に来てからその気になるって無理があるよ。
これが他人ならその雰囲気に流されてそうなっても良いけど家族でそれはないわ。

「旅行に来る前からお母さんも息子も片思いながらお互いを家族以上に愛していた」
これをどこかのシーンで描くべき。それがないから不可解に感じるんだよ。
そう手直しすればこのシリーズは良い作品になるのにね。

母子相姦

この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「しゅうちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 息子の夢SEXは母 その他は子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

ママの大きなおっぱいは僕のモノ 希本なつ美

母子相姦【ストーリー】
お肌ぷりぷりの若々しい母、希本なつ美さん。乳房から母性愛があふれる爆乳お母さん。愛情が深過ぎる母は息子との性愛性技を繰り返してしまう…手コキ、パイズリ、フェラ、そしてセックス。息子の屹立した肉棒が母親の膣口を開き奥まで挿入されていく…家庭内、ひとつ屋根の下で禁断の性行為が繰り返される。禁じられた行為だからこそ燃え上がる母子二人。尽きることのない母子愛…禁断の母子交尾。


<ある朝 着替えをするママ そして息子を起こしに子供部屋へ>
oksn00076-1.jpgなかなか起きないので胸を押し当て乳を吸わせる
oksn00076-2.jpgチンコが起きて痛がる息子にフェラ 「イタイイタイなくなるかな~?」
oksn00076-3.jpg「ゆうちゃんママのおっぱい好きだもんね?」 パイズリで射精。
             「朝からいっぱい出たね~♪じゃ朝ごはん食べようか♪」



<食卓にて 朝ごはんを食べず学校も行きたがらない息子に>
oksn00076-4.jpg「おっぱい飲んだら学校行ける?」
oksn00076-5.jpg乳舐め&手コキ 「ママ~出る~」 「出していいよ♪」 手コキ射精。
             「これで学校行けるね♪」



<家事が一段落して居眠りするママ そこへ息子が来て 「ママ~お腹空いた」>
oksn00076-6.jpg起きないので乳を吸い oksn00076-7.jpgなぜかマン汁も吸い
oksn00076-8.jpgなぜか側位で挿入→正常位 目覚めるママ 「ゆうちゃん…」
             「お腹空いてたんだもん」 「ゆうちゃん何か出せる?」 中出し。



<リビングでテレビを見る親子 息子はママのおっぱいを見て勃起>
oksn00076-9.jpg「ママのおっぱい見てるとここが痛くなっちゃうの」
             「ゆうちゃんもそろそろ自分でする事を覚えたほうがいいわね」
oksn00076-10.jpgママが手本を見せて相互オナニー 息子が射精して終了。
             「ゆうちゃん出たね♪ゆうちゃんちゃんと自分で出来たね♪」



<膝枕で耳掻き おっぱいを押し当てるママ>
oksn00076-11.jpg「ママおっぱい吸っていい?」 「しょうがないね~♪」 乳吸わせ
oksn00076-12.jpg勃起したのでフェラ  oksn00076-13.jpgそして手コキ射精。



<2人で入浴 「キレイキレイしてあげるからね♪」 息子を洗ってあげて>
oksn00076-14.jpgチンコを洗いフェラもする 今度はママを洗ってあげる息子
oksn00076-15.jpgお尻も洗い股も洗いママをイカせる。



<就寝前 息子に絵本を読んであげるママ>
「ねぇママ、僕またママのあそこに入れたくなってきちゃった」
「本当に?しょうがないね~。じゃしたらちゃんと寝るんだよ?」
oksn00076-16.jpgキス→乳舐め→乳揉み oksn00076-17.jpgフェラ「気持ちいい?」
oksn00076-18.jpg「今度お母さんの事舐めて?」 顔面騎乗 「ゆうちゃん上手♪」
oksn00076-19.jpg母さんの温かい所に入れちゃうね♪」 騎乗位→対面座位→バック
oksn00076-20.jpg「ママ大好き」 「ママもゆうちゃんの事好きだよ♪」
             「お口に出していい?」 顔面射精。 「これでグッスリ眠れるね♪」



【評価】
ストーリーも設定もまるでなってない。

息子の行動がおかしい。
何でママが寝ている時にSEXをしようとするのさ?
息子は「お腹が空いた」とママを起こそうとするが、
起きないのでおっぱいを吸いクンニをする。

母乳とマン汁を吸って空腹を満たすって事?
完全に頭のおかしい息子じゃん。怖いわ。(汗)

そもそも、何で幼児なのにSEXを知っているのさ?
勃起する意味さえ知らないのに色んな体位で挿入したり、
最後は「口に出したい」とか言って顔面射精までしてみたり。
だからと言ってママがSEXを教えるシーンやそういう経緯などは描いていないし。

しかも息子役はそんな幼児には不釣合いな色黒のチャラめな男優だし。
お母さんも自分を「ママ」と呼ぶのか「お母さん」と呼ぶのかハッキリしてないし。

制作側は「そんな細かい事どうでも良いだろ」と思っているかもしれないけど、
そういう矛盾がユーザーを冷めさせる事に気付いて欲しいね。

・・・と言うか、
このレーベルにまともなストーリーや設定を求めてはいけないのかな?
ただのシチュエーションプレイと思って観ていれば良いのかな?

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「ゆうちゃん(ゆう君)」 「ママ(お母さん)」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母子半々
【母の声・口調】 普通
【母性度】 最低
【背徳度】 無し

祖母と母に溺愛された息子 岩崎千鶴 中園貴代美

母子相姦【ストーリー】
祖母の千鶴にとって初孫で母の貴代美にとっては一人息子の圭介は二人からとても可愛がられていた。しかし、溺愛するあまりに圭介の事で争いが絶えず、父親と圭介は困り果てていた。そんな問題を解消する為に二人目の子供を産もうと夜の営みに励む父母。そしてその姿を覗いていた圭介を偶然見てしまった千鶴は、貴代美に性教育について咎めると、二人は争うように熟れた肉体で圭介にセックスの手ほどきをしていくのだった…。


<ある朝 いつもの嫁×姑バトル>
画像000_R和食か洋食かで口論 息子(孫)の小遣いでも口論
画像001_R息子は父に愚痴る 「父ちゃんから2人に何か言ってよ」
              「弟か妹が居ればちょっとは違うんだろうけど」 「そうだな・・・」



<ある夜 夫婦の寝室にて 「もうちょっと母さんと上手くやってくれないか?」>
「お母さんが悪いのよ!圭介に構い過ぎるから」
「もう一人ぐらい孫が居ればいいんだけど・・・」 「その通り!俺もそう思ってたんだよ」
画像002_R子作りしようと迫る夫 画像003_R覗く息子「がんばれ」
画像004_Rその後、祖母も覗く  画像005_Rそれに気付かず続ける
画像006_R一連の前戯から挿入 正常位→側位→騎乗位→正常位
画像007_R「俺もイキそう」 「待って待って!」 腹上射精。
              「お腹に出ちゃった」 「ごめんなさい。中はダメ」
              「この年で妊娠なんて圭介だって気にするしダメよ」
              「あ~あ」 「ごめんね」 「子供作れなかった・・・」 お掃除フェラ。



<翌日 姑は嫁に「貴代美さん、あなた随分お盛んなのね?」 「・・・はい?」>
画像008_R「圭介も大きいんだから気を使ってもらわないと」
              「覗いてましたわよ圭介ちゃん」 「・・・すいません」
画像009_Rその後 息子が入浴中に母が入ってきて
              「寝室覗いてたの?おばあちゃんに聞いたの」
画像010_R「いつの間にか大人になったのね?オチンチンも大人だし♪」 迫る
画像011_R浴室から声が聞こえ、聞き耳を立てて浴室を覗く祖母
画像012_Rその声を聞きながらオナニーをする祖母。
              浴室では口内射精→お掃除フェラ。
              父「ただいま~」 父帰宅に慌てる祖母と息子。



<その夜 息子の部屋にて そこへ祖母が来て 「何!?ばあちゃん」>
画像013_R「圭介ちゃんも女の身体に興味持つ年になったのね?」
              「いいわ、おばあちゃんが練習させてあげるから」 「いいよ」
              「お母さんは最後まで教えてくれなかったみたいだけど、
              おばあちゃんは最後まで教えてあげるからね♪」
画像014_R「ダメだって!ばあちゃん」 フェラ→身体中を舐め回す祖母
画像015_R「おばあちゃんにもして?」 クンニ→手マン→69→顔面騎乗
画像017_R騎乗位→背面騎乗位→側位→正常位 「もっと突いて~♪」
画像018_R最後は胸に射精→お掃除フェラ。 
              「気持ち良かった?」 「うん気持ち良かった」 抱き合う2人。



<ある日 この生活に嫌気が差した息子は母に相談>
画像019_R息子 「あの、俺、一人暮らししたいんですけど・・・」
              母   「どうしたの!?圭介ちゃん。何か嫌な事あった?」
              祖母 「あなたの圭介ちゃんに対する愛情がなさすぎるのよ!」
              母   「お母さん(祖母)が構いすぎるからいけないんですよ!」
              祖母 「そんな事ないわ。昨日だって気持ち良かったわよね?」
              母   「は?お母さん何をしたっていうんですか?」
              祖母 「別に。女ってどういうものか教えてあげただけよ」
画像020_R「圭介はお母さんのおっぱい好きよね?」 奪い合う母と祖母
              「そんな事ないわよね?おばあちゃんと一緒の方が楽しいわよね?」
画像021_R入れ代わり立代わり乳舐め&フェラ&手マン そしてダブル手マン
画像023_R入れ代わり立ち代わり 画像024_R色んな体位で挿入して
画像025_R母と祖母はお互いを比べ合いながら 最後は祖母に正常位で
画像027_Rだけどなぜか射精は母の胸に。 2人でお掃除フェラ。
              母   「いい子ね♪よくがんばった♪」 
              祖母 「圭介どこに出してるのよ?」



<ある朝 母と祖母「おはよう♪圭介ちゃん♪」 和食と洋食を出す2人>
画像029_R母「好きな方を選びなさい」 祖母「今日はどっちが食べたい?」
              にらみ合う母と祖母。



【評価】
タイトルでは「祖母と母に溺愛された」とあるが、母から溺愛されてはいない。
祖母に張り合って息子とSEXしているだけ。

「一人息子だから溺愛される」と困り果てた息子は父に子作りを頼む。
それは良いがその夫婦のSEXシーンが長い。
そんなシーンでユーザーはオナニーしないんだからダイジェスト程度で十分。

どうもこのレーベルは母子相姦物だというのに、
第三者とのSEXを必ず入れようとするよね。しかも長尺で。
そんな事ない?たまたま私が観ている作品だけかな?

そして最近、女優・岩崎千鶴さんはお祖母ちゃん役をするようになったけど、
それはまだ早いよね。全然お母さん役でイケるのに。

制作側は30~40代、下手すると20代の女優さんをお母さん役として使うけど、
それを観ているユーザーは若い男とは限らない。マザコンも高齢化しています。

それでいて、制作側はどういうつもりか知らないが、
平気でオッサン男優を息子役として使う。(今作の男優は若いが)
ストーリーがどうのこうの以前に、見た目で親子らしさがないのは一目瞭然。

だからこそ岩崎千鶴さんみたいな年代の女優さんが必要なのに、
それを祖母役にするなんて訳が分からない。制作側はその現状が分かっていない。

そもそも、お祖母ちゃんとSEXしたい願望がある人って居るのかな?
グランドマザコン?特殊すぎる。さすがの我らマザコンでもその感覚はないわ。(汗)

孫を溺愛する祖母。それに張り合う母。2人に迫られ拒むが結局受け入れる息子。
嫁×姑の確執を重視していて、肝心な背徳感やエロさは感じられない作品でした。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「圭介」 「母ちゃん」 「ばあちゃん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母・祖母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 北条麻妃

母子相姦【ストーリー】
麻妃は夫と息子との3人家族。つい最近までごく普通のありふれた家族だったが、近頃麻妃が人には言えない特殊な性癖を覚えてしまってからというもの、その関係はもはや過去のものになっていた。その性癖とは夫がすぐそばにいるにも関わらず、息子のタカシとSEXをする事。声を押し殺しながら息子に突き上げられることが麻妃にとって至上の快感へとなっていく…。


<一家団欒 すると「腹の調子が悪い」と父はトイレへ>
venu00243-1.jpg股を開く母 「何してるの!?」 「見たいんじゃないかと思って♪」
venu00243-2.jpgパンツまで脱いで誘惑 すると父が戻ってきて終了。



<その夜 夫婦の寝室にて>
venu00243-3.jpg夫が横で眠る中    venu00243-4.jpg妻はオナニーで果てる。



<ある日 夫が帰宅 「おかえりなさい。先にお風呂に入る?ご飯がいい?」>
venu00243-7.jpg「麻妃にする」 玄関でvenu00243-9.jpg「たかしが居るわよ?」
venu00243-11.jpg「大丈夫だよ」 手マンで潮噴き フェラ→手コキで射精。
             「あ~すごい。すごい濃いよ。仕方ないな~♪」



<ある夜 両親の寝室にて 眠る両親 そこへ息子が忍び込み母の尻を触る>
venu00243-13.jpgすると目覚める母 「何やってるの!?」 「いいでしょ?」
venu00243-15.jpg強引にキスし 乳揉み&尻揉み バイブ責めしてイカせる。
             「母さん気持ちよかった?」 母からキス。



<一家団欒後 「お母さんいつも大変だから今日はお父さんが作っちゃうから」>
「本当?嬉しい♪」 ご飯の支度をする父
venu00243-16.jpgその隙に息子を誘惑する母 「早く♪」 「母さん!ダメだって!」 
venu00243-17.jpg「舐めていいわよ♪」 テーブルの上に乗りクンニさせる
venu00243-18.jpgその後フェラして立ちバック→イスの上で座位
venu00243-19.jpgテーブルの上で騎乗位 「もっとして♪中に出して中に出して♪」
             中出し。 「お父さんに内緒だからね?」 
             父「ほら、飯出来たぞ!」 母「早く着替えましょ♪」 子「うん」



【評価】
監督はこのシリーズの意図を分かってます?そして母子相姦を分かってます?
こんな初歩的な事から問わないといけないのかよ。

ファーストシーンからいきなりお母さんは息子を誘惑する。
何でさ?息子なのに。何で息子もその誘惑に乗るのさ?母親なのに。

その経緯が、
「この間、お母さんのパンツの匂い嗅いでたくせに~♪」
「お母さんのパンツいい匂いがするって言ってなかった?」

そんな事で母子相姦が始まるの?
そもそも何だ?その会話は?親子の会話じゃないだろ。
これじゃ頭のおかしい親子にしか見えない。

それとも、この親子は前から母子相姦をしていたの?
それなら良いけどどっちなんだよ?この経緯じゃ分かりづらい。

次のシーンは玄関で夫婦のオーラルSEX。
息子にバレないように静かに行う。このシーンに何の意味があるのさ?
これじゃ逆じゃん。タイトルを「隣に息子がいるのよ・・・」にしなよ。(笑)

その後は、両親の寝室でお母さんをバイブ責めして、
その次は、お父さんが料理を作る最中にリビングで母子相姦。

寝室でのシーンではお父さんは熟睡。寝言も寝返りもしない。
リビングでのシーンでもお父さんに気付かれそうな緊迫感は一切ない。

「近親〔無言〕相姦 隣にお父さんがいるのよ・・・」を全然活かしていない。
隣にお父さんがただ居るだけ。これじゃ居る意味がない。

セリフだけで「お父さんが隣に居るのよ?」と表現したって意味がない。
お父さんに緊迫感のある言動をさせろよ。

この作品を見ているユーザーは「ヤバイよ!お父さんにバレちゃうよ!?」
そういうドキドキ感を求めているのにそれを全く表現しないってどういう事?

この監督は緊迫感・緊張感のある映画・ドラマを見た事がないの?
監督がこのシリーズの意図を理解していないって何だよ?
腹立たしい。こんな作品を許すメーカーも。

これをこのシリーズではなく違うタイトルで出すなら問題ないのだが。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「たかし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母子半々
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ