母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

2016年12月

第19回ワースト作品発表

レビューは全505作品。

第4四半期末の12月末になりましたので本日開催。
(このワースト大会は今の所、四半期に一回開催予定)

このワースト大会は、悪い作品を次回に繰り越し続けるのは申し訳ないので、
期間毎に選抜しています。

それでは、2016年10月3日~2016年12月27日までのレビューをした18作品から、
ワースト作品を発表したいと思います。

第19回 輝く!ワースト母子相姦AV大賞はこの作品です!

母子相姦
レビューはこちら
 詳細はDMMサイトへ
 
【電気アンマで濡れた母 尾崎玲奈】は、
バカみたい。この一言に尽きる。
とてもこれでオナニー出来る作品ではない。


今回はこの作品が特にという事で選びました。

この作品に限らず総じて言える事ですが、
「近親相姦の何たるか」を全く分かっていない。
ユーザーの求めるものを全く分かっていない。

だからと言って、既存のAVを真似ても意味がない。
他のAVだって似たり寄ったりなんだから。
そうじゃなくて、官能小説やエロマンガをよく読んで勉強して欲しい。

監督さん、メーカー各社さん、しっかりして下さい。
惰性で作らないで下さい。そんなの簡単に見抜かれますよ。

ベスト作品の発表は、あまりにもの不作の連続に開催中止となりましたが、
ワースト作品は豊作なので、この大会は続く事でしょう。

それでは、春先開催予定の第20回大会でお会いしましょう。
皆さん良いお年を。

お母さんが初めての女になってあげる 41歳 大橋ひとみ

母子相姦【ストーリー】
彼女ができないことに悩む思春期の息子。その原因が父親似の外見だと考えている息子に同情がなかったとは言い切れません。でも、少しでも自信を持ってほしくて…自慰の手伝いをしてしまいました。しかし、一度女の片鱗を味わってしまった息子は、更に私に女を求めてきます。自分から言い出した手前、もう拒むことはできません。本当に私で良いのなら…お母さんが初めての女になってあげる。


<彼女が出来ず落ち込む息子 それは顔のせいだと思う息子に責任を感じる母>
oksn00169-2
ある日の夜中、リビングでAVを見ながらオナニーする息子を目撃してしまう母
「何だよ!?」 「・・・いや、テレビ付いてたみたいだから。ごめんなさい」
すると母が 「・・・ねぇ?手貸そうか?」 「え?」
「手ぐらいだったらお母さん手伝ってあげるから・・・」
「え!?何言ってんだよ?いいよそんな事」 「いいからほら」 手コキしてあげる

「母さん出ちゃいそう」 「我慢しないでいっぱい出して」 手コキ射精。
「すごいいっぱい出たね。スッキリした?」
「ごめんね。さっき邪魔しちゃって。お父さんにはこの事内緒ね?」 「・・・うん」



<翌朝 「母さんもう1回してくれないかな? 」 チンコを触らせる 「え?ちょっと!」>
oksn00169-3
「ダメよ!学校遅れちゃう」 「これじゃ学校行けないよ」
「お母さんが余計な事するから立ちっぱなしなんだよ。すぐ出すから」
「・・・この状態じゃ学校行けないわよね」 「うん」
oksn00169-4
「急がなきゃね」 フェラ 「え!?母さん?」 フェラは予想外だったので驚く息子
「出しちゃっていいの?あー出るっ」 口内射精。
「スッキリした?」 「うん」 「さぁ学校遅れちゃうわよ」



<息子帰宅し 「俺、一生童貞なのかな?」>
「え?またそんな事?まだ高校生じゃない?お母さんが若い時・・・」
「時代が違うんだよ」 「そうだけど・・・」
「ねぇ?母さん。一回だけでいいからエッチしてくれないかな?」
「え!?お母さんと!?ダメよそれは!」
中略
「手じゃダメなの?」 「それじゃ全然意味が違うんだよ」
「オチンチンを入れるか入れないかでそんなに違うの?」 「うん」
「それで入れたら気が済むの?初めては好きな人とする方がいいんじゃないの?」
oksn00169-5
悩む母 「・・・いらっしゃい♪」 「え?」 「おいで♪本当に後悔しない?」 「うん」 SEX開始
oksn00169-7
軽めのSEXレッスンしながらクンニ&手マンさせる 
oksn00169-8
フェラ→69 「入れたい?」 「うん」 
oksn00169-9
騎乗位で挿入  「中で出しちゃダメだからね?絶対」
oksn00169-10
バック→正常位 「そうそこ突いてー♪あー♪気持ちいい♪」
「母さん出ちゃいそう」 「絶対中には出さないで」
「でも出ちゃうよ」 「じゃお口に出して?体の中には絶対出さないで」 顔面射精。
「これで落ち着いた?」 「うん」
「お母さんもすごい久しぶりにしたからとっても気持ち良かった♪」



<2人で入浴 「でも初めてがお母さんで本当に良かったのかしら?」>
「うん気持ち良かったよ」 「そう?お母さんも久々にしたから気持ち良かった♪」
「父さんとはしてないの?」 「ずっと一緒に居ると、してもしなくてもよくなっちゃうのよ」
「全然分からないよ」 「もしかしたら外で(浮気)してるのかもね」
「え?こんなに母さんキレイなのに?」 「ありがとう♪」
oksn00169-12
チンコを触る母 「まだこんなに元気だ♪」 身体を洗ってあげてチンコをパイズリ洗い
oksn00169-11
「まだ残ってて溜まってる感じなの?じゃ残ってる分全部出しちゃう?」 フェラ
「母さん出しちゃっていいの?あーっ」 口内射精。
「さっき出したのにまだこんなに・・・けんちゃんスッキリした?」 「うん」 「なら良かった♪」



<ある日の夜 就寝中の親の寝室に忍び込む息子>
oksn00169-14
眠る母の身体をイジル息子 すると目覚める母 「ちょっとやめて!」
oksn00169-15
「静かにしないと父さん起きちゃうよ。我慢出来ないんだよ」
フェラをさせて 「あー母さん出る・・・」 口内射精。 「またこんなに・・・」



<ある日 洗濯物をたたむ母 そこへ息子が帰宅して>
oksn00169-16
母を抱きしめる 「けんちゃんダメよ!」 「いやだ!」
「ダメって言ってるでしょ?このまま続けてたらお父さんにバレちゃうわ」
「だって父さんとしてないんでしょ?母さんこのまま一生しなくていいの?」
「それは・・・」 「僕がしてあげるから。母さんは僕とすればいいでしょ?」
「お願いやめてけんちゃん。お母さんもしたくなっちゃうからやめて?」
oksn00169-17
「いいんだってそれで」 SEX開始 手マン&クンニ 「しゃぶらせて♪」 フェラ
oksn00169-18
「母さん入れて欲しいの?」 「入れて欲しい♪」 立ちバック 「ダメー♪そんなに突かないでー♪」
oksn00169-20
背面騎乗位→正常位 「けんちゃん中に出して♪」 「中に?本当にいいの?」
「出して♪」 「あー母さん出ちゃう」 中出し。
「すごいいっぱい出たのね♪」 抱き合う母と息子。



【評価】
何かこのレーベルらしくないストーリー展開だな。
基本はいつも通り、さほど抵抗もなく簡単にSEXする展開なんだけど、
ストーリーはドラマらしく展開していく。

ドラマっぽいから別に必要のない内容(小ネタ)まで入っている。
上の画像+コメント欄では端折ってるけど。

まず、お父さんが必要ない。お父さんを交えての会話が。
「自分(息子)が女性にモテないのはお父さんと似ていて不細工だから」
という理由でお父さんが登場するんだろうけど、別になくても良い。時間の無駄。

そして息子の友達も必要ない。
まぁ「友達はSEXを経験済みで自分は未経験」を表現する為に登場させたんだろうけど。
で、友達からTENGAを貰うんだけど、それも別に要らないし。
それも息子がAVを見ながらオナニーさせる為に制作側はそう設定したんだろうけど。

お父さんの存在も友達の存在も、息子の説明力があれば必要ない。
「息子の説明力=制作側のセリフ脚本力」って事ね。
それがあれば、無駄な時間(ダラダラ感)をなくしてコンパクトに出来るはず。

まぁでも、パッケージには「本格的母子相姦ドラマ」と書いているだけあって、
お母さんも少しはその行為に対して葛藤しているし、いつもよりはまともな出来ではある。

だけど、お母さんは安易に手コキしてあげたりフェラしてあげたりする。
それはお母さんが責任を感じての行動だろうけど、相手は息子なんだし、
それだけじゃ気持ちがよく伝わって来ないから、その意味をちゃんと表現して、
もっと葛藤して拒んでも良いし、逆に溺愛するほど息子を愛して行動しても良い。

息子側も同様に。メリハリと言うか、どちら側かに思いっきり振り切れて欲しい。
それを曖昧にせずにちゃんと表現して欲しいのよ。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「けんちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 前半のHシーンは母 後半のHシーンは子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

淋しんぼ母さん 過剰な愛情欲情セックス 杏美月

母子相姦【ストーリー】
女手ひとつで育ててきた一人息子・アキラに最近彼女ができたことを喜んでいた母・美月。だが、アキラは彼女ができたことで美月を避けるようになっていた。そんなアキラの態度に美月は、今まで以上の愛情を注ぎ、若い彼女では満たされなくなるほどの逸脱した行為で息子の心を取り戻すのであった。


<「お昼ご飯何にする?」 「彼女とデートだからご飯要らないや」 彼女に電話する息子>
cs_ctv2090_02
『女手一つで育ててきた一人息子のあきらに最近彼女が出来ました。
私はとても嬉しくて自分の事のように喜んでいたのですが、
少しずつ息子が私から離れていくような気がして、
このまま一人ぼっちになってしまうかと思ったら急に寂しくなってしまい、
居ても立っても居られなくなってしまいました・・・』

その後、トイレに行く息子 その間に電話が鳴り、母が出てデートを断ってしまう
「彼女から電話あったわよ。デート来れなくなったんだって」 
「え!?母さん電話勝手に出たの?」 「だって目の前に(スマホ)あるんですもの」
「なんて言ってたの?」 「理由は言ってないけど」
cs_ctv2090_04
「あきら、女の子は難しいものなのよ。あきらも女の子の勉強ちゃんとしなくちゃね」
「女の子の勉強って、どうやってすれば良いのか分からないよ」
「母さんが居るじゃない♪母さんが女性の事色々教えてあげてもいいのよ♪」 「本当?」
「お母さんはいつでもあきらの味方でしょ?」 「じゃ教えてよ」 「いいわよ♪」 キスする母
cs_ctv2090_11
おっぱいを出して揉ませ舐めさせる スカートをめくる母「舐めて♪」 クンニ→顔面騎乗
cs_ctv2090_14
手マン 「あーダメ♪あー母さんイッちゃう♪」 果てる母。
「お母さんがまた教えてあげるからね♪いっぱい勉強するのよ♪」 「分かった」



<息子の部屋にて 「母さん!」 「どうしたの?」>
「彼女から聞いたよ。デートの事、母さんがキャンセルしたんでしょ!」
「それは・・・」 「酷いよ!嘘付いてさ!」
「母さんが悪かったわ」 「これで彼女にフラれたらどうするの?」
「母さん寂しかったのよ。あきらに彼女が出来て母さんから離れていくような気がして」
「だからって・・・」 「彼女ばかりじゃなくて母さんも構って欲しいのよ」
「・・・分かったよ。これからは母さんの事も考えるから」
cs_ctv2090_16
「あきら考えすぎて疲れてるんじゃない?元気になるマッサージしてあげようか?」
cs_ctv2090_18
強引な展開からエロマッサージ開始 手コキ&フェラ&パイズリ
cs_ctv2090_19
「出ちゃいそうだよ」 「ダメよ♪まだ出しちゃダメ♪」
「母さんがもっと気持ち良いマッサージしてあげるから出しちゃダメよ♪」
「気持ち良いマッサージしちゃう♪中に入れちゃう♪」 騎乗位→正常位
cs_ctv2090_21
「出ちゃいそう」 「一緒にイコう♪イク♪」 中出し。
「すごい熱いの出てる♪いっぱい出たね♪元気が出るようにまたしてあげるね♪」



<入浴中の息子 そこへ母が来て 「あきら入るわよ♪」 「え?ちょっと何!?」>
cs_ctv2090_22
恥ずかしがる息子 「背中洗ってあげようか♪」 「大丈夫だって」 「いいでしょ?」
cs_ctv2090_25
背中を洗い、チンコも洗う 「おっぱいで洗ってあげる♪」
cs_ctv2090_26
パイズリ洗い 「彼女こんな事出来ないでしょ?母さんのおっぱいでいっぱい出して♪」
「出ちゃいそう」 「いいわよ♪見てあげる出る所♪いっぱい見せて♪」 パイズリ射精
「いっぱい出ちゃった♪ドロドロになっちゃった♪チンポ♪」 お掃除フェラ。
「吸い出しちゃった♪うふふ♪」



<ある朝 眠る母 そこへ息子が来て 「いつまで寝てるの?朝だよ」>
cs_ctv2090_28
「母さん俺、彼女と別れてきたから」 「え?そうなの?」
「こうなったのも母さんのせいだからね!」 「あきら・・・」
「だからこれからは母さんが俺の事慰めてもらうから」 「あきら♪分かったわ♪」
「俺もう母さんしか居ないから」 「あきら私もよ♪」 SEX開始
cs_ctv2090_31
フェラ→パイズリ 「このチンポずっと母さんのものだからね♪」
cs_ctv2090_37
「母さんにも気持ち良くなって欲しい」 「母さんにもしてくれるの?」 手マン&クンニ→69
cs_ctv2090_40
「母さんもう我慢出来なくなっちゃう♪いいでしょ?」 騎乗位→背面騎乗位→正常位
cs_ctv2090_47
側位→対面座位→正常位→バック 「あーいい♪もっと突いて♪」
cs_ctv2090_49
「そんなにしたら僕もイキそうになっちゃう。出していい?」 「私もイクからそのまま出して♪」
正常位で中出し。 「俺もう母さんの事しか考えられない」 「私もよあきら♪ずっと一緒ね♪」



【評価】
お母さんと息子は同世代にしか見えない。実母らしいけどそれは無理がある。

若い女優さんを使いたいなら、「若くして息子を産んだ」とか、
「16歳で息子を身籠った」とか、ナレーション等で説明して欲しいわ。
それなら強引にでも納得出来るし。

お母さんがデートをキャンセルしたのが息子にバレて、
そこからマッサージ→SEXへと行く展開も無理がある。
息子も少し拒む程度ですぐ受け入れ中出しまでするし。訳が分からない。

更に、最後のSEXシーンも強引。
朝、寝ているお母さんを起こして、「彼女と別れてきた」?朝に?それで朝からSEX?
・・・まぁ和室で布団を敷いてSEXする為にそうしたのかもしれないが。
でも強引だよな。昼寝している時でも良いし、夜の就寝時でも良いと思うが。

だけど、SEXシーンはお母さん(杏美月さん)の豊満さが魅力的で良かったです。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「あきら」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

義母の誘惑 ~私、淫乱で我慢できません。~ 2 松嶋友里恵

母子相姦【ストーリー】
果てる事の無い親子の絆…過激なほどの愛情が母と子を狂わせる!!淫乱義母の淫らな誘惑はとどまることを知らない。いつまで経っても乳離れの出来ない甘えん坊の息子は義母の愛で安らぎを得ていた。息子に男を感じ欲情する母親も自身の熱く疼く女を晒し息子と家族達を次々に襲うのである。いつまでも子供と思っていた息子が、女に興味を持ち始める。母の立場でありながら、禁断の世界へ息子を誘う。母の温もりの虜になってしまった息子と家族達。エロ過ぎるお義母さんはあそこを使用しふんだんにプレイをしてくれる。


<勉強する息子 そこへ母が来て 「ご飯にしない?」 「ううん、今勉強してるから」>
cs_zkr0006_02
「今日お父さんも弟たちも居ないから一緒に食べよう♪」
「今勉強してるからさ、後で食べるよ」 「ただし君と食べたいの♪」
「ねぇ♪ただし君♪お母さん寂しいの♪」 「やめてよ」 「構って♪」 キスする母
cs_zkr0006_04
「英語の勉強してるならここ何て言うか分かる?」 「バギナだよ」 「バギナ触ってみて♪」
cs_zkr0006_06
手マン&クンニさせた後、顔面騎乗 「あーダメ♪気持ちいい♪イクー♪」
cs_zkr0006_10
「お母さんがオナニーしている所見てくれる?」 相互オナニー
「ただし来て♪お願い♪先っちょだけならいいでしょ?」 「ダメだよ」
「ねぇほら♪入れなさいよ♪」 「ダメだよそれは」 相互オナニー続ける
「イッちゃいそう」 「母さんもイク♪」 自分で手コキ射精。

「すごいたくさん出た♪中に入れても良かったのに♪」
「母さんいい加減にしてくれよ。勉強出来ないじゃないか」
「そんな事言わないで♪またお母さんの相手してね♪」



<「よし!明後日はゆうこちゃんの誕生日だ。プレゼントも買ったし。勇気を持って告白だ」>
cs_zkr0006_11
ゆうこちゃんに電話をしたがフラれて落ち込む息子 そこへ母が来て慰める
cs_zkr0006_13
「まー君もしかして女の子と付き合った事ないの?じゃどうしたらいいか教えてあげる♪」
cs_zkr0006_15
おっぱいを触らせ舐めさせた後、相互オナニー 「あーイク♪」 「母さんイッちゃったの?」
cs_zkr0006_18
「ごめんね♪お母さんばっかり♪お母さんがイカせてあげる♪」 手コキしてあげる
「出そうだよ」 「まだダメ!我慢するのよ」 「ダメダメ・・・」 手コキ射精。

「ダメよ!まー君何で出してるの?ダメな男ね。じゃ明日もレクチャーしてあげる♪」



<帰宅した息子 「寒いな。大学で風邪もらっちゃったみたいだな」 寝込む>
cs_zkr0006_20
そこへ母が来て看病 「カワイイ♪看病しなきゃいけないのに興奮してきちゃった♪」 母からキス
cs_zkr0006_23
目覚める息子 「何やってるの!?」 「お薬あげてるの♪吸ってみて♪」 おっぱいとマンコを吸わせる
cs_zkr0006_24
「母さんが舐めて治療してあげるから♪」 「ダメだよ親子なんだから」 フェラ→69
cs_zkr0006_30
「悪い菌はお母さんが全部吸い出してあげるから♪」 「イッちゃう・・・」 口内射精
「ゆう君♪このぐらいの量じゃまだ出しきれてないわ♪もっと母さんが出してあげる♪」 またフェラ
「母さんイッちゃいそう・・・あーイク」 今度は顔面射精。

「ゆう君これで悪い菌はいっぱい出たわ♪もう大丈夫♪」 「母さん何でも出来るんだね」
「母さん元看護士だから何でも任せて♪病気の時はまた甘えなさい♪」 「分かった」



<「けんちゃん?今日は2人きりだからお母さんとゲームしよ♪神経衰弱♪」>
「俺が勝ったら何かしてくれる?」 「いいわよ♪お母さん負けないから♪」
cs_zkr0006_31
お母さんが負けたので寝室に息子を呼んで
cs_zkr0006_32
「けんちゃんに良い事してあげるから目つぶって♪絶対目を開けちゃダメよ♪」 キスする
cs_zkr0006_38
「触って♪母さんも気持ち良くして♪罰ゲームだからあなたの好きにしていいわ♪」 手マン&クンニ
cs_zkr0006_43
「今度母さんが舐めてあげるから♪」 フェラ→69 「我慢出来ない♪入れて♪」 「それはマズイよ」
cs_zkr0006_44
「母さんに入れて♪入れなさい♪」 背面騎乗位→騎乗位 「けんちゃんの刺さってる♪」
cs_zkr0006_48
「けんちゃん後ろから突いて♪」 バック→立ちバック
cs_zkr0006_49
「けんちゃん中に出していいのよ♪」 「え!?」
「大丈夫だから♪そっちの方が気持ちいいから♪」 「イッちゃいそう」
「出して♪中に出して♪」 中出し。 

「出ちゃったよマズイよ」
「けんちゃんとお父さんDNA一緒だからもう一人兄弟出来たって分からないわよ♪」
「またお母さんとしよ♪たくさんしようね♪」



【評価】
ダルイわ。ストーリー展開がダルイ。
近親相姦物を作り慣れていないのがよく分かる。確かに知らないレーベルだし。
もっと言えば、関係性を実母ではなく義母にしている所も弱気の現れ。
実母とのSEXにビビッてんじゃねぇよ。(別にビビッてない?)(笑)

お母さんは、「血が繋がっていないからいいじゃない♪」を繰り返すけど、
それが何だって言うのさ?別に大したセリフでもないし。
じゃ血が繋がっていたらSEXしないのかよ?
こういうのを作っておきながら制作側が近親相姦を否定している感じがして何かヤダわ。

結局、お母さんは何がしたいのかよく分からない。
息子が4人も居るのに、3人とは手コキとフェラでイカせるのみで、本番をするのは1人だけ。
その3人の息子の存在理由が分からない。
1人の息子と何回もすれば良いじゃん。なぜ4人必要なのさ?

4人の息子とするお母さんの淫乱さを表現したいの?
そういうのってエロさが散漫になるだけだと思う。近親相姦物は特に。
近親相姦物は濃密さが必要だと思うが。数で淫乱を表現するなんて安直な考えだ。

しかも、その息子役の男優達も演技力がないしさ。
いかにも近親相姦物に不慣れなレーベル・監督が作った作品だよね。

母子相姦
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「ただし君・まー君・ゆう君・けんちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

【追記】
ちなみに、この作品と下記の作品は内容が同じ物らしいです。
レーベルは違いますが同系列?調べていないので分かりませんが。
母子相姦
この商品の詳細(DMMへ移動)

近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 三浦恵理子

母子相姦【ストーリー】
キヨタカは、母・恵理子と叔母、そして従兄弟をも巻き込んだスワップ体験が忘れられず悶々としていた。そんな息子に「今日のことは忘れましょう」と口止めする恵理子だったが、キヨタカは快感に溺れる母の姿を忘れることができず、禁断の衝動に駆られてしまう。そして、理性の箍が外れた息子に迫られた恵理子は、夫のすぐ傍らで必死に声を押し殺しながら禁断の快楽に溺れていくのであった…。


<玄関にて 帰ろうとする妹親子>
近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 三浦恵理子
「じゃ姉さんありがとう。お邪魔しました。また来るわね♪」
そこへ帰宅した旦那と鉢合わせ
「あら?兄さんお久しぶりです♪」 「どうしたの?今日は」
「遊びに来てたの。もう帰ります。またね♪」

息子に話しかける母
「今日の事はお母さんと2人だけの秘密だからね?分かった?」 「うん」
「もうお母さんこんな事やらないからね。約束してね?」 「分かったよ」
「お父さん帰ってきたからご飯にしましょ」



<その夜 夫婦の寝室にて 「あいつ(息子)寝たんだろ?久しぶりにどうだ?」>
cs_dven0659_01
「今日はちょっと何となく気持ちが・・・あなたの顔をまっすぐ見れなくて・・・」
「なんだ?体調悪いのか?」
「あなたの優しさがとっても身に染みます♪」
「嘘っぽいぞ。本当かよ?」
「あなたの事なんて裏切れないわ♪大好き♪」
「じゃ良いじゃん。愛し合ってる者が2つが1つになるなら」 SEX開始
cs_dven0659_02
「あなた大好きよ♪愛してるわ♪」 フェラ 「美味しい♪」
cs_dven0659_03
正常位→バック そのままフェードアウト。(射精シーンはなし)



<翌朝 「あなた、おはようございます♪」 「たまには(SEX)やるもんだな」>
cs_dven0659_04
「うふふ♪コーヒー入れます♪」 そこへ息子も起きてきて母に迫る 「やめなさい!」
cs_dven0659_05
クンニ&手マン 途中で夫から話しかけられる 「おいコーヒーまだか?」
「・・・見つからないのよ」 クンニされながら夫と会話
cs_dven0659_07
フェラをしている時も 「あら?きよたか。母さんは?」 「買いに行った」 最後は口内射精。



<ある日 洗濯物をたたむ母>
cs_dven0659_08
息子との出来事を思い出す 「きよたか・・・」 オナニー開始
cs_dven0659_10
「お母さんのアソコ気持ちいいでしょ?きよたか♪」 そして果てる。



<家族で食事しながら雑談>
cs_dven0659_11
テーブルの下で母の股を足でイジル息子
「あーっ♪・・・くしゅん」 くしゃみで誤魔化す母 「調子悪いのか?」
徐々に感じ始める母 「あん♪あん♪」 「何だ?薬もってこようか?」



<仕事中の夫にコーヒーを出す妻 「コーヒー持ってきました」 「ありがとう」>
cs_dven0659_12
リビングで一休みする母 そこへ息子が来て迫る 「さっきの続きをしよう」
cs_dven0659_14
「お父さんそこに居るのよ!?」 構わず続ける息子 手マン&クンニ
cs_dven0659_16
フェラした後、入れようとする息子に拒む母 正常位で挿入
cs_dven0659_18
「あー気持ちいい母さん」 「シーッ!」 背面座位→対面座位
cs_dven0659_19
立ちバック→正常位 「母さん・・・」 「きよたか・・・」 中出し。

それに気付かぬ父は仕事が終わりPCを見ながら
「オッケイ。誰も見ていない内に、このサイトで一発抜くかな?へっへっへ」



【評価】
これ何かの続編?続きから始まっているんだけど。
このシリーズで続編を作る・・・そんな訳ないか。
なぜこんな作り方をしたのか意味が分からない。

その続きとは、玄関で妹親子が帰るシーンから物語がスタートする。
ストーリー欄にも少し書いてあるけど、
妹親子とスワッピングが終わって、それで帰る所みたい。
で、息子はそれが忘れられずお母さんに迫る。そんな流れ。

しかも、その妹役の女優さんが今となっては懐かしい佐藤みきさん。
佐藤みきさんは好きな女優さんだったので、
ちょい役として出てきた彼女に思わずキュンとしたわ。(笑)
何かの作品と一緒に作った時に、ちょい役として出てもらったのかな?

そして本編に入るが、みんな演技が上手い。特に父親役の男優が。
まぁ相変わらず三浦恵理子さんの演技は過剰ですが。(笑)

みんな演技が上手いからそっちが気になってしまう。
上手いからか雑談が多いんだけど、そのアドリブ会話が聞いていて面白い。
アドリブで話を振って、それにアドリブで返す姿に。

でも、肝心なSEXシーンは何も面白くない。
お父さんが隣に居る中でしているが、お母さんは普通に喘ぎ声を出しているし、
お父さんはそれに全く気付かず仕事を続けているだけだし。何も緊迫感がない。

このシリーズをレビューしては何回も同じ事を言っているけど、
どの作品も隣にお父さんが居る緊迫感をまるで表現出来ていない。
いつになったらこれを表現出来る監督が出てくるんだろうね。
サスペンスドラマみたいなあのスリルよ。あれを表現出来ないかなー?

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「きよたか」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ