母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

2018年03月

第24回ワースト作品発表

レビューは全597作品。

第1四半期末の3月末になりましたので本日開催。
(このワースト大会は今の所、四半期に一回開催予定)

このワースト大会は、悪い作品を次回に繰り越し続けるのは申し訳ないので、
期間毎に選抜しています。

それでは、2018年1月1日~2018年3月30日までのレビューをした19作品から、
ワースト作品を発表したいと思います。

第24回 輝く!ワースト母子相姦AV大賞はこの作品です!

母子相姦 母子相姦

左の【キスからはじまる母と息子の愛情、密着、濃厚セックス 風間ゆみ】は、
シリーズ最低の作品。中身が何もない。
女優、男優、そして監督。全員、母子相姦物をやるセンスがない。

右の【膣内射精できるい・い・な・り巨乳義母 七草ちとせ】は、
この作品も中身がない。
各シーンの存在理由が分からないし、お母さんの心情も全く分からない。


今回はこの2作品が特にという事で選びました。

これらの作品に限らず総じて言える事ですが、
「近親相姦の何たるか」を全く分かっていない。
ユーザーの求めるものを全く分かっていない。

だからと言って、既存のAVを真似ても意味がない。
他のAVだって似たり寄ったりなんだから。
そうじゃなくて、官能小説やエロマンガをよく読んで勉強して欲しい。

そして、原点回帰して下さい。
原点とは近親相姦の「禁断・背徳」の事です。
禁断・背徳とは決してあってはならない、許されない行為の事です。
当たり前のように近親相姦なんてしません。
それでもその行為を行う心情を言動で表現すれば良いのです。
その基本的な意識さえ持っていれば作れるはずです。

監督さん、メーカー各社さん、しっかりして下さい。
惰性で作らないで下さい。そんなの簡単に見抜かれますよ。

ベスト作品の発表は、あまりにもの不作の連続に開催中止となりましたが、
ワースト作品は豊作なので、この大会は続く事でしょう。

それでは、初夏開催予定の第25回大会でお会いしましょう。

由衣ママとのやらしい生活 春日由衣

母子相姦【ストーリー】
グラマラス美乳、春日由衣が甘やかしお母さんになって登場!!おはようから、おやすみまで整った顔立ちの美しい由衣ママがずーっと目を離さないえっちな生活を完全主観体験!男心をくすぐる恥ずかしい由衣ママの甘やかし、ツンとした綺麗なおっぱいと細く長い美脚、熱いとろとろマンコ!母性とエロスに包まれる至福のお時間をお楽しみください。


<薄着でお風呂掃除をする母 その様子を見る息子>
cs_dven0903_01
「どうしたの?そんなにお母さんがお風呂掃除してるの見たいの?」
「あ、濡れちゃった」 上着を脱いで上半身裸で掃除。
「もうすぐお風呂にするからもうちょっと待っててね♪」



<母の寝室を覗く息子 するとオナニー中の母を目撃>
cs_dven0903_02
それに気付く母 「あ、何見てるの?もう♪こっちで見ていいわよ♪」
cs_dven0903_03
「お母さんのオナニー見て興奮する?」 そして果てる。
「お母さんのオナニーどうだった?」



<自室でマンコの絵を描く息子 そこへ母が入って来て>
cs_dven0903_06
「もうこんな事書いて♪良かったらお母さんのオマンコ見る?」 股を開く母
cs_dven0903_08
手マンさせておっぱい触らせてローター責めさせる 「あーイク♪」
cs_dven0903_10
「お願いクンニして♪」 クンニ 「あーイク♪」 そして果てる。
「お母さんのオマンコ美味しかった?」



<リビングで雑誌を読む母 その様子を覗く息子 それに気付く母>
「あ、またお母さんの足見てたでしょ?そんなにお母さんの足好きなの?
もうエッチなんだから♪でも勉強もしなさいよ。もうすぐテストなんでしょ?
算数の勉強より保健体育の勉強がしたいの?もうしょうがないな♪」
cs_dven0903_11
マンコを見せる 「僕はここから産まれてきたんだよ♪触ってみる?」 手マンさせる
cs_dven0903_12
「ママも僕のオチンチンが見たくなってきちゃった♪見せて♪」 フェラ&手コキして口内射精。
「ほら見てごらん♪こんなに出たよ♪これはオシッコじゃないんだよ♪
精子っていうんだよ♪気持ち良かった?」



<寝室にて 「僕どうしたの?フェラチオだけじゃ我慢出来なくなっちゃったんでしょ?」>
cs_dven0903_15
「したい?じゃおっぱい触って♪」 おっぱい触らせて手マン&クンニさせる
cs_dven0903_17
「じゃ今度はお母さんが気持ち良くしてあげるね♪」 フェラ→足コキ
cs_dven0903_18
「じゃお母さんが入れてあげるね♪入れる所よく見てて♪」 騎乗位→バック
cs_dven0903_20
正常位 「そんなに動いたらイッちゃう♪」 中出し。
「お母さんのマンコどうだった?気持ち良かった?でも中出しはしちゃダメだからね♪」
「気持ち良かった?またしようね僕♪」



【評価】
お母さんがお風呂掃除をするシーンがまるで無意味。
息子はただ掃除している姿を見ているだけ。
何これ?お母さんの身体を眺めるというエロス?

オナニーシーンも無意味。
「ママとのやらしい生活」という設定だから、
息子に見られても平気なのは良いとしても、ただ喘いでいるだけだし。
それなら息子を誘惑するようなセリフを言いながらオナニーをしないと。

更に、息子の部屋でのシーンも無意味。
先ほどのオナニーシーンと同様の事を、今度は息子にさせているだけ。
手マンさせてローター責めさせてクンニさせる。もちろんお母さんは喘ぐだけ。

そして、本編後半になってようやく息子をフェラ。やっと最後にSEX。展開が遅すぎ。

そもそも、お母さんの演技がイマイチ。
表情が固く、「○○して」と指示して、決められたようなセリフを言うだけ。
しかも一度もキスしないし。これでは風俗嬢とのプレイと同じ。
だから、お母さんからの愛情を全く感じない。

ちなみに、このシリーズに珍しく自分の事を「お母さん」と呼ぶ。
これだとタイトルの意味がないような気がするが。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「僕♪」 「?(息子は無言設定)」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

淋しんぼ母さん 過剰な愛情欲情セックス 都盛星空

母子相姦【ストーリー】
母一人子一人、支え合うように生きてきた都盛家。だが最近、思春期からか息子の態度が急に冷たくなってきた。親離れしていく息子の変化に、えも言われぬ寂しさを感じた母。唯一の心の支えを失いたくない一心から過剰なほど息子を溺愛するようになり…。


<食事中 母は話しかけるが息子は無視する>
cs_ctv2278_02
『最近、一人息子のあたるが目も合わせてくれません。夫が亡くなってから、
2人で支え合うように生活してきて、あんなに優しかったあたるが急に冷たくなるなんて。
思春期だと分かっていてもやっぱり寂しい。心の支えが急になくなったみたいで私は・・・』



<自室に戻る息子 そこへ母が入って来て>
cs_ctv2278_03
「あなただけが心の支えなの。そんなに冷たくされたら・・・」
「でも母さん、僕が居たら母さんいつまで経っても再婚出来ないだろ?」
「え?再婚?」
「母さんまだまだキレイなのに男の人と話している所すら見た事ないし、
いつも僕の事ばかり気にかけてくれて、自分の事は後回しで・・・」
「あたる、そんな事思ってたの?」
「だから俺の事は気にしなくていいから良い人見つけてよ」
息子を抱きしめる
「ありがとう。そんな事考えてくれてたのね?
でもね、母さんあたるが居てくれるだけでそれだけで十分幸せなの。
だからね、お願いあたる。母さんに寂しい思いさせないで」
cs_ctv2278_04
母からキス 「母さんを一人にしないで♪母さんを置いて行かないで♪」
cs_ctv2278_05
息子は拒むが母の押しに負ける 「母さんすごい寂しかったの♪」 フェラ
cs_ctv2278_09
「母さんのも触って♪」 愛撫をさせて手マンもさせる 「母さんイキそう♪あーイク♪」
cs_ctv2278_13
「あたるのちょうだい♪欲しいの♪」 「ダメだって」 構わず挿入 騎乗位→対面座位
cs_ctv2278_15
バック 「もっと突いてお願い♪」 「こう?」 「あー気持ちいい♪イクイク♪」
cs_ctv2278_17
正常位 「ダメだよ出ちゃうよ」 「いいのあたる♪中に出して♪」
中出し 「ヤバイ、中に出しちゃった。どうしよう?」
「ごめんね。母さんワガママばっかり言って」 抱き合う。



<脱衣所に息子を連れてきてキスする母>
cs_ctv2278_18
「ダメだって。やっぱりよくないよこんな事」 「分かってる♪でもやめられないの♪」
cs_ctv2278_19
息子の服を脱がし自分も脱ぐ 「ちょっと!?脱がないで!」 「あたるお願い♪」
cs_ctv2278_21
キスしながら浴室へ 「キレイにしてあげるから♪」 息子の身体を洗ってあげる
cs_ctv2278_22
おっぱいとお尻で洗ってあげる 「洗ってるだけだよね?」 「そうよ♪キレイにしてるだけ♪」
cs_ctv2278_26
パイズリ→キス&手コキ 「出ちゃいそう」 「いいんだよ出して♪」 手コキ射精
cs_ctv2278_29
「いっぱい出たよ♪」 「すごい気持ち良かった」 キス
「ごめんね母さん。今まで寂しい思いさせて」 抱き合う。



<寝室にて 「あたるがいつか結婚して幸せになってくれればそれが一番幸せなの」>
cs_ctv2278_31
「でもね、そう思っていても、いつかそういう日が来るって思うとすごく怖くなるの。
あたるが私の手から離れていくって思うとすごく怖いのよ」 息子を抱きしめる
「お願いあたる♪その日が来るまで母さんとずっとこうやっていて♪」 「母さん・・・」 SEX開始
cs_ctv2278_34
一連の愛撫をして手マンで潮噴き 「あー出ちゃう♪あたる出ちゃう♪」
cs_ctv2278_38
クンニ→顔面騎乗 「あたるのも欲しい♪」 息子のパンツを脱がして69
cs_ctv2278_41
「あたるちょうだい♪欲しい♪」 バックで挿入 「あたる気持ちいい♪もっとして♪」
cs_ctv2278_45
背面騎乗位→騎乗位→対面座位 「ダメイッちゃう♪イクイク♪」
cs_ctv2278_48
側位→正常位 「いっぱい奥まで入って気持ちいい♪」 「出ちゃいそう」 「出して♪」 中出し
「あたる♪母さんの息子で居てくれてありがとうね♪」
「僕の方こそありがとう。でも寂しい思いさせてごめんね母さん」
「ううん♪いいのよ♪」 キス。



【評価】
実に惜しい作品。

お母さんの演技力は普通だけど、容姿はキレイで魅力的。
SEXの内容も良く、前半のシーンでは全ての体位がエロく表現出来ていて、
正常位でも、お母さんは両足で息子の背中をホールドしているのも、
息子を求めているような表現で興奮出来る。

その後の浴室でのシーンも良いのだが、それだけでなく、
その前の脱衣所でお母さんから息子を誘うという、浴室への導入シーンも興奮出来る。
(ただ、浴室でのお母さんの行動が風俗嬢っぽいのが気になったけど)

更に後半のシーンも、夕焼けをバックにお母さんは本番挿入後も、
キャミソールをすぐには脱がす途中まで着たまま続けるのも興奮出来る。
ついでに、お母さんのパンツも片足に絡まったままっていうのも良い。
(こういう細かい所にもエロスがある事を忘れてはならない)

そして全体的に言っても、キスの回数が多いのがとても良い。
やはりキスが多いと愛し合っている感じが表現出来る。
それが少ないと、「本当にこの親子は愛し合っているのか?」と疑問に感じる。
(まぁこれは近親相姦物に限らず全ジャンルに言える事ですが)

だけど惜しい点は、お母さんは寂しいのは分かるけど、
それですぐにSEXするのはやはり違和感がある。

確かにその寂しさを言ってはいるがSEXをする初めだけなので、
全編に渡って寂しさと息子への愛情をナレーションやセリフでダメ押ししてくれれば、
我らユーザーにも、「そこまでお母さんは・・・」と感情移入させる事が出来て、
すぐにSEXする違和感をなくせたかもしれない。

SEX中のお母さんは、後半になるに連れて会話が少なくなり喘ぐだけになるので、
それがあれば、もう一つの惜しい点である、SEX中の親子らしい会話の少なさも補えたはず。

とにかく、お母さんの容姿とSEXの内容が非常に良い作品でした。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「あたる」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 前半のHは母 後半のHは子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

近親相汗 「火照る肉体、蒸れた子宮、ガマンできない親子の本能」 沢口みき

母子相姦【ストーリー】
夏の暑い日の物語。夫は仕事も忙しく、蒸し暑い夜にフェラチオを強要しては自分だけ果ててぐったりと寝てしまう。一方で息子の朝雄は、その一部始終を偶然、目撃してしまい母の欲求不満を知る。大汗をかいて服や豊満な胸が透け、黒々とした淫靡な乳首まで見えてしまうイヤらしい姿に我慢できなくなった朝雄は…。


<ある日 クーラーが故障したリビングで汗ばむ母の姿が気になる息子>

『いつもより暑い真夏日。良くないとは思いつつ母の汗で僕は欲情を抑えきれませんでした・・・』



<その夜 夫婦の寝室にて 妻にマッサージをしてあげる夫>
cs_dven0920_02
「暑くてムラムラしてきちゃった。ヌイてくれないか?」 「え?ヌクだけ?」
「明日早いんだよ。面倒くさいんだよ」 「・・・もう、分かった」
cs_dven0920_03
その様子を覗く息子 気付かぬ父と母はフェラ&手コキ 最後は手コキ射精
cs_dven0920_04
射精してすぐに寝てしまう夫 仕方なくオナニーを始める妻 そして果てる。



<ある日 リビングにて 「あさお、暑いからスイカでも食べて水分取りましょ」>
cs_dven0920_05
突然襲い掛かる息子 「母さんの汗まみれの身体見たら僕もう!」 「やめなさい!」
cs_dven0920_06
「母さんだって父さんとエッチしたいのに出来なくて我慢出来ないんでしょ?」 フェラさせる
cs_dven0920_08
69していたら豹変する母 「お願い入れて♪お父さんには内緒よ?分かった?」 騎乗位
cs_dven0920_09
「あーダメ♪またイッちゃう♪」 「あーっ」 正常位で中出し。
「・・・母さんごめん」 「いいのよ。お父さんには秘密よ?分かった?」



<またある日 洗濯物をたたむ母 そこへ息子が来る 「あさお?どうしたの?」>
cs_dven0920_10
「我慢出来ないんだ」 「ちょっと何言ってるのよ?まだこんな昼間だし」 母は拒むが
cs_dven0920_12
ローター&電マ責め 「ダメ♪イッちゃう♪」 挿入しようとチンコを出す息子
すると電話が鳴る 「お父さんだわ」 仕方なく諦める息子。

『夏の魔力に狂わされて僕も母も欲望を止める事が出来なくなるのでした・・・』



<自室にて息子 そこへ母が入って来て 「あさお♪」 「母さん?」>
cs_dven0920_14
「我慢出来なくなっちゃって♪お父さんも寝ちゃってるし♪」 「僕も」 SEX開始
cs_dven0920_17
クンニ&手マン フェラ→69→顔面騎乗 「あーダメ♪イクイク♪もう我慢出来ない♪」
cs_dven0920_18
騎乗位→バック 「あーダメ♪あーイッちゃう♪」 同じ喘ぎを繰り返す母
cs_dven0920_20
正常位 「またイッちゃう♪イクイク♪」 「母さんイクよ。あーっ」 中出し→キス。

『汗まみれになりながらも、それでも僕と母は互いの欲望を我慢出来ず、
お互いを貪欲に求め合うのでした・・・。』



【評価】
演技が上手いせいか、雑談中はアドリブでバンバン喋るけど、
肝心なSEX中は喘ぐだけのお母さん。
それでは意味がないし演技派女優とは言えない。
容姿は爆乳で魅力的なんだけどね。残念。

そして、お母さんの心情がおかしい。
息子に襲われて初めは拒んでいたのに、
途中からスイッチが入ったかのように求め始めるお母さん。

なのに、後日また息子から迫られた時は拒む。
「昼間だし」と言って拒むけど前回も昼間だったし。

かと思えば、今度はお母さんが息子の部屋に行き求める始末。
旦那とSEX出来ず欲求不満だとしても訳が分からない。
心情が変化したなら、お母さんのナレーション等で表現するべき。

それに、猛暑設定を全然活かしていない。
お母さんが汗をかきながらSEXしてこそ、このシリーズの醍醐味。
なのに、確かに汗をかいてはいるが、そのエロさを映像で表現出来ていない。
SEX中に胸の谷間から滴り落ちる汗とか、そういうのを表現してこそでしょ。

言葉で表現しても良い。
確かに少しは汗に関して言ってはいるけどSEX中は皆無。
SEX中に汗を舐めたりして、「お母さんの汗美味しいよ」とか言えば、
変態性も出て、よりエロさも出たと思うが。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「あさお」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

究極の中出し近親相姦企画 最愛の息子に伝えたい…妊娠させるための性教育7 大橋ひとみ 篠宮ゆり

母子相姦【ストーリー】
おっぱいから母性が溢れる大橋ひとみをお母さんに迎えた大好評シリーズの第7弾。性知識の浅さをバカにされ真実の性知識を求めて葛藤する息子、初潮を病気だと思い込む娘。そんな子○たちに正しい性教育をしなければと母が決意!しかし、性教育のはずが息子の精子目当てのセックスを求めビッチ化していく母だった……。


<母と息子と娘の3人でお風呂に入る>
『この子達は私達夫婦の自慢の宝物。純粋にすくすくと育ってくれています。
私達夫婦の教育が正しいと思っていたのですが・・・』
cs_dps1028_01_T1401877899
ある日 夜中に眠る妹の部屋に忍び込み、
パンツを脱がしマンコを観察していた事をお母さんにバラす妹

兄 「ゆり!内緒って約束しただろ!」
母 「かずや!あなたゆりに何したの!?」
逃げ出す息子
母 「あなた・・・」
父 「かずやの教育はお前に任せてるだろ?そろそろ会社に行かなくちゃ」
妹 「お兄ちゃん何であんなに怒ってたの?」
母 「いいから学校に行きなさい」

『突然の出来事に私は動揺を隠せませんでした・・・』



<息子の部屋にて 「かずや正直に話して。ゆりに何をしたの?」>
cs_dps1028_03_T1401877899
「赤ちゃんはキャベツ畑で産まれてコウノトリが運んでくれるって言ってたよね?
その事をクラスのみんなにバカにされたんだ。
赤ちゃんはセックスっていうのをして女の人の股から出てくるんでしょ?
僕、何も知らなくてそれで知りたかったんだ。だからゆりのを・・・」
「・・・そう。ごめんね。お母さんかずやに嘘をついてたわ」
「ねぇセックスって何?マンコって何?オナニーって何?」

『私はこの子をあまりにも純粋に育ててしまったのね・・・。
もう嘘は付き通せない。真実を教えないと。それが母親としての責任』

cs_dps1028_05_T1401877899
性教育とオナニーのやり方を説明する 手コキしてあげる母
「気持ち良かったら出していいのよ」 「あー出る」 手コキ射精。

「見てかずや、これが精子っていうのよ」 「精子?」
「そう。かずやはちゃんと精通出来たのよ。これが女の人の出す卵、
卵子とくっついて赤ちゃんが出来るんだけど、その事についてはまた今度」

『これで良いんだ。かずやの成長に向き合って正しい性の知識を教えてあげれば』



<ある日 学校を早退してきた娘 「どうしたの?ゆり」>
cs_dps1028_06_T1401877899
「何か私、変な病気になっちゃったかもしれないの。
あのね、何かお股から血みたいなのが流れてるの・・・」
「え?・・・なんだビックリした。ゆりそれはね病気じゃないのよ。
ゆりは病気なんかじゃないのよ。初潮を迎えたのよ」
「初潮?」
「そう。むしろおめでたい事なのよ。女の人はみんな経験するのよ」

『かずやだけじゃ無い。この子にもキチンとした性の知識を教えてあげなくちゃ』

cs_dps1028_08_T1401877899
性教育とオナニーのやり方を説明する 手マンしてあげる母
「いいのよ、気持ち良くなりなさい」 果てる妹。

「ゆりどうだった?これがイクって事なのよ」 「イク?なんか頭が真っ白」
「これがセックスする為の準備運動なのよ」 「そうなんだ?」
「セックスは好きな人じゃないとダメ。好きじゃない人の子供を産みたくないでしょ?」
「うん、好きな人じゃないと嫌だ」

『ゆりも素直な子だからもう大丈夫かな』



<ある日の食事中>
cs_dps1028_09_T1401877899
兄 「ねぇ母さん。何で赤飯なの?」
妹 「内緒だよね。お母さん♪」
母 「そう内緒♪」
兄 「何で秘密なの?」

『性の知識を教えてから何だか2人が成長したように見えました』

父が帰宅 「何だ?赤飯なんて珍しいな」
兄 「そうなんだよ。何で赤飯なのか全然教えてくれないんだ」
母 「あなた、いい大人なんだから分かるでしょ?」
父 「・・・あ、そういう事か。ゆり、おめでとう」
笑顔の娘。



<ある日 ゲームをする兄 そこへ妹が来て 「ねぇお兄ちゃん♪」 兄のチンコを触る>
cs_dps1028_11_T1401877899
「何するんだよ?」
「オチンチンフニャフニャだ♪ねぇオチンチンって硬くなるんでしょ?」
「うん、まぁそうだけど」
「ゆりね、硬くなったオチンチンが見たいんだけど」
「えー?今すぐには無理だよ」
「じゃゆりも気持ちいい所見せてあげるからお兄ちゃんも見せて♪」
cs_dps1028_12_T1401877899
パンツを脱ぐ兄と妹 お互いの股を触る
「ねぇお兄ちゃんの硬くなったオチンチン見せて♪」
「うん」
「すごーい♪これがバギナに入るの?」
「うん入るかな?入れてみる?」
「でも好きな人じゃなきゃダメって言ってたけど、お兄ちゃんの事好きだからいいか♪」
cs_dps1028_13_T1401877899
挿入しようとする兄 そこへ母が帰宅 「ただいま・・・あっ!あなた達何やってるの!?」
兄 「セックスしようと思ったんだけど」
妹 「お母さん好きな人なら良いって言ってたじゃん」
母 「いくら好きでもお兄ちゃんとこんな事しちゃダメよ!」
兄 「何で?」
母 「それは、あなた達はまだ子供だからよ!分かった?」
兄 「はい・・・」
母 「2人ともパンツ履きなさい!」
母 「かずや、あなたはお兄ちゃんなんだからしっかりしてよ!」
兄 「もっと知りたかったんだもん。セックスの事を」

『中途半端な性教育がダメなのね。興味を持っている内にちゃんと最後まで教えてあげなくちゃ』



<母は息子の部屋へ 「この前の続きを教えてあげなくちゃね。正しいセックスについて」>
cs_dps1028_16_T1401877899
全裸になる母 また性教育をして途中からSEXのやり方を教える 手マン&クンニをさせる
cs_dps1028_18_T1401877899
「ありがとうかずや♪かずやが気持ち良くしてくれたからお母さんセックスの準備が出来たわ♪
今度はかずやの番ね♪」 フェラ&玉舐め 「もう出ちゃいそう。お母さん出そう・・・」
cs_dps1028_19_T1401877899
「セックスはこれで終わりじゃないのよ♪バギナの中にペニスを入れるのよ♪」 騎乗位
cs_dps1028_23_T1401877899
対面座位→バック→正常位
「お母さんの身体がね、かずやの赤ちゃん欲しいって子宮が妊娠したがっているの♪」
「あー出る」 「いいわよ♪中に射精しなさい♪」 中出し。

「かずやの精子がこんなにいっぱいお母さんの中に入ったわよ♪
これが正しいセックスのやり方。かずや分かった?」
「お母さん赤ちゃん出来たらどうするの?」
「そうなったら、かずやの兄弟として育てるかな?」

『私は正しい性の知識を教えているの?それとも単純にかずやを求めているの・・・?』



<ある日の夜中 両親の寝室に忍び込んだ息子は母の布団に潜り込む>
cs_dps1028_24_T1401877899
「ちょっとかずや何やってるの!?ダメだってば!お父さんが起きたらどうするの?」
cs_dps1028_25_T1401877899
母のパンツを脱がし挿入しようとする息子 「これ以上は本当に!」 拒む母
すると息子は諦めて部屋を出て行く。

『正しい知識を身につけてくれる事は嬉しいんだけど強引過ぎる。ちょっと心配だわ・・・』



<そのまま息子は眠る妹の部屋へ すると目覚める妹 「お兄ちゃん何してるの?」>
cs_dps1028_26_T1401877899
「騒がないでよ静かにして」 「でもお母さんがダメって言ってたじゃん」
おっぱいを揉んで強引にキス 「すごい♪チューって気持ちいいんだね♪もう1回して♪」
cs_dps1028_28_T1401877899
妹のパンツを脱がしてクンニ 「お兄ちゃん恥ずかしいよダメ・・・すごい変な感じ♪」
cs_dps1028_30_T1401877899
全裸になる兄 チンコを触らせてフェラさせる 「何かすごい♪気持ちいい?」
cs_dps1028_33_T1401877899
「入れてみるか?」 「出来るかな?本当に入れちゃうの?ちょっと怖い」 バック→騎乗位
cs_dps1028_35_T1401877899
正常位 「お兄ちゃん気持ちいい♪ずっとしてたいこれ♪」 「出ちゃう・・・」 中出し。
「何これ?お兄ちゃんの卵?」 「精子っていうんだよ」 「これで赤ちゃんが出来るの?」
cs_dps1028_37_T1401877899
翌朝 兄妹で眠る姿を発見する母 落ちていたティッシュの匂いを嗅ぐ。

『私の行き過ぎた性教育のせいでこの子達は昨夜セックスしたの?
兄妹だからダメとかじゃない。私、単純にゆりに嫉妬してる。自分の娘に。
かずやが欲しくて欲しくてたまらない。自分が抑えられないの・・・』



<朝食後 息子を寝室に連れて行く母>
cs_dps1028_39_T1401877899
「お母さん怒ってるの?夕べお母さんに断られたから、ゆりの部屋に行ってセックスした」
「もうゆりとはセックスしちゃダメ。約束出来る?」 「うん・・・」
cs_dps1028_41_T1401877899
「お母さんね今日排卵日なの♪排卵日ってね、月に一回子宮から卵が出てきて、
精子が欲しいって求める日なの♪だから、かずやが欲しくてしょうがないの♪」 母からキス
「母さんどうしちゃったの?」 「母さんね、かずやの精子が欲しいの♪」 フェラ
cs_dps1028_44_T1401877899
おっぱいと股を触らせて、手マンさせて顔面騎乗 「もっとクリトリスを吸ってイカせて♪」
cs_dps1028_45_T1401877899
フェラ&パイズリ 「どんなに気持ち良くても最後はお母さんのマンコの中で射精してね♪」
cs_dps1028_46_T1401877899
「かずやのチンポ、マンコの中に欲しいの♪母さんのマンコに入れたくない?」 「入れたい」
「その代わり母さんだけどするのよ?もうゆりとは絶対しちゃダメよ?」 「分かった約束する」
cs_dps1028_48_T1401877899
騎乗位→背面騎乗位→バック 「かずやのチンポは最高よ♪お父さんなんかより全然いいわ♪」 
cs_dps1028_49_T1401877899
正常位 「出して♪お母さんのオマンコの奥にいっぱい出して♪」
「お母さんのオマンコの奥に精子ぶっかけて妊娠させて♪」 「あー出るっ」 中出し。

「すごい♪オマンコの中にかずやの精子がドクドク言ってる♪」
流れ出す精子を手で押さえる 「もったいない♪せっかく出してくれたのに出ちゃう♪」



<ある日の朝 夫と妻の会話>
「身籠なんだから玄関まで見送らなくていいよ」
「妊婦は動いていた方がいいのよ♪かずやとゆりの時だってそうだったでしょ?」
「でもまさかこの年になって授かるとは夢にも思わなかったよ」
「じゃ行ってくるよ」 「行ってらっしゃい♪」

次に娘が来て
「ねぇお母さん、私赤ちゃんの名前考えたんだ♪」
「そうなの?ありがとう♪」 「男の子ならゆうき君。女の子ならあいちゃん。どう?」
「いいわね。あいとゆうき。とってもいい名前だと思うわ♪」
「じゃ行ってくるねお母さん」 「行ってらっしゃい♪」

最後に息子が来て母と見つめ合う
『このお腹の子は、かずやの兄弟なのか子供なのかそれは分からないけど、
後はこの子が親離れする頃、私が子離れ出来るのかしら?』



【評価】
やっと7作目をレビュー。
このシリーズはシーン数とセリフが多いのでレビューするのが大変。
なので、もうやりたくないのですが全8作なのであと1回やりますよ。(笑)
では評価を。

毎回言っている事だけど、これ母子相姦がメインだよね?
なら性教育シーンや兄妹相姦シーンは短くして欲しい。長いとダラダラしてしまう。

今作は一見、あまり違和感を感じない筋が通ったストーリー展開に見えるけど、
若干惜しい所がある。

子供達への性教育の後、息子より娘の方が性に興味を持っているのが違和感。
ゲームをしている最中の兄を妹が誘っているし。

お母さんが娘に嫉妬している設定だというのなら、
お母さんに怒られても、「お兄ちゃんが好きなんだからいいじゃん!」と、
妹がもっと主張すれば、母子相姦へのきっかけになりやすくなると思うが。

そして、その後の中出し兄妹相姦のシーンも、妹がグイグイ求めてSEXしても良い。
お母さんはその相姦内容を知らなくても、我らユーザーには伝えて、
「これじゃお母さんも嫉妬しちゃうよな」と、同情というか煽る事が出来たはず。

ラストシーンでお母さんは妊娠して、「かずやの兄弟なのか子供なのか分からない」と言うが、
これは母子相姦AVなんだから、そこはズバリ息子との子供と言うべき。
なぜそんな中途半端な表現にするのか。そのおかげで背徳感が下がる。

そう言えば、今作は妹は妊娠していない。中出しされているのに。
だけど、それが本来の正しい姿。メインは母子相姦で妊娠なのだから。
妹まで妊娠したら本筋がブレるので。

最後に、そもそも論を言ってしまうが、今作のお母さんは容姿がイマイチ。
身体は良いんだけど顔が好みじゃない。
だけど、このシリーズは相変わらず妹役の女優さんの演技は上手い。容姿も良いし。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「かずや」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ