母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

2018年04月

父さんが戻ってくるまであと1分!!突如ムラムラしてきちゃった母と息子の抑えきれない猛烈交尾!! 紅月ひかり

母子相姦【ストーリー】
父の単身赴任中、あってはならない過ちを犯してしまったひかりとその息子。このことは二人だけの秘密としてそっとしまっておくはずだった…。やがて父の仕事が落ち着き、再び家族3人での生活が始まった。しかしどうにも父親が邪魔でしょうがない…2人は体の相性が良すぎたのだ!次第に我慢ができなくなった母と息子は、父がいなくなったと見るやいなや激しく求め合う!!父が戻ってくる前になんとか絶頂を迎えようとする母と息子は猛烈交尾で互いをイカせあう!!


<父と電話をする母 そして切る>
cs_ctv2457_01
「ちょっとまさとし!父さんと電話してるんだから」 「だって・・・」
cs_ctv2457_02
『夫が単身赴任で息子と2人で暮らすようになって2年。私は息子と過ちを犯してしまった。
夫の居ない生活にずっと欲求不満だった私を息子のまさとしはちゃんと愛してくれた。
夫が単身赴任の間だけと思って秘密の関係を続ける・・・』



<一ヶ月後>
cs_ctv2457_04
『夫が単身赴任を終えて今日からまた家族3人での生活が始まった。
息子との関係は今日で終わりにしてまた普通の家族に戻ろうと私は考えていた。
しかし、どこかでまだ息子の事を忘れられないでいる自分も分かっていた・・・』
cs_ctv2457_05
「やっぱり我が家は最高だな。これからは家族3人ずっと一緒だからな」
父にお酌をする母。



<夫婦の寝室にて 「やっぱり家が一番だよ」 「長い間お疲れ様でした」 その様子を覗く息子>
cs_ctv2457_06
「先にお風呂入ってきたら?」 「そうだな。久しぶりの我が家の風呂だからな」
父は風呂へ そこへ息子が来て
「まさとし。あんな所で覗いたりして」
「だって母さんの事が気になっちゃって」
「ねぇ母さん、父さんがお風呂に入っている間だけならいいでしょ?」
「ダメよ。こういう事は無しって言ったでしょ?普通の家庭に戻りましょ」
「そんな事急に言われても分かんないよ!」
強引にキス
「まさとし本当にダメなんだったら!」
「母さんお願いだよ。今日が最後でもいいから」
「本当にこれで最後だからね。今日でもう終わりよ」
cs_ctv2457_10
「父さんお風呂あまり長くないから急いでね」 「分かったよ母さん」 SEX開始
cs_ctv2457_12
フェラ 「まさとし♪お母さんもう我慢出来ない♪」 「僕も我慢出来ないよ」
cs_ctv2457_14
騎乗位→背面騎乗位 「母さん本当に今日で最後なの」 「今日で最後よ」
cs_ctv2457_18
バック→正常位 【父が戻って来るまでのカウントダウン表示 残り1分】
「まさとしまだイカない?お父さんお風呂から出てきちゃう♪」
「母さんまだイキたくないよ」 「まさとしイッて♪」
「イキたくないよ母さん・・・あーイクッ」 中出し。
cs_ctv2457_20
父が戻って来る 
父 「ん?まさとし何やってんだ?」
子 「いや・・・」
母 「マッサージしてもらってたの♪」
子 「そうそう」
父 「俺にもしてくれよ」
子 「じゃ母さんが終わったらね」
母 「・・・あー気持ちいい♪」



<一週間後 晩酌する父 「あ、タバコ切らしちゃったな。ちょっと買ってくるわ」>
cs_ctv2457_21
「10分ぐらいで戻って来るよ」 「行ってらっしゃい♪」 タバコを買いに行く父
cs_ctv2457_24
欲情した母はオナニーを始める 「まさとし♪」
cs_ctv2457_28
【父が帰って来るまでのカウントダウン表示 残り5分】 そこへ息子が来て
cs_ctv2457_29
「母さん本当は我慢してたんでしょ?」 「まさとし・・・」
「もう一週間も我慢してるんだよ。母さん口でいいからしてくれよ」
「口でだけよ。もうすぐお父さん帰ってきちゃうから急ぐのよ」 フェラ
cs_ctv2457_30
「ただいま」 帰ってきた父に焦る2人 「・・・おかえりなさい」
晩酌を続ける父。 「あー美味しいね」 (息子は射精出来ず)



<ある日 PCをする父に 「父さんこれから買い物でも行かないの?」>
cs_ctv2457_31
「ん?まさとし何か買ってきて欲しいのか?」
「この間さ、父さんと話していた本なんだけど・・・」
「あーあれか。じゃ父さんが買ってきてあげよう。明日な」
「え?明日?」
「だってもうこんな時間だぞ」
「でもまだやってるんじゃないかな?」
「いい加減もう遅い時間だろうが。明日でいいだろ?」
そこへ母が加勢する
「あ、ティッシュ切れちゃった。買ってきてくれないかな?ねーお願い♪」
「・・・仕方ない。じゃ俺が買ってきてやろうか」
「え?本当?じゃ僕の本もお願い!」
「分かったよ。あんまり俺をコキ使うんじゃないよ。ついでに俺もタバコ買って来るわ」
cs_ctv2457_32
父が出かけた直後キスする母と息子 服を脱がし合い寝室へ移動してSEX開始
cs_ctv2457_36
「父さんが帰って来るまでだからね♪」 「分かってるよ」 愛撫して手マンで潮噴き
cs_ctv2457_41
フェラ→パイズリ→69 「母さん僕もう我慢出来ないよ」 正常位→騎乗位
cs_ctv2457_46
すると父から電話 「もしもし?お父さん?ティッシュがない?」
「もうちょっと先にコンビニがあるからそこまで行ってもらえます?」
電話を切る 「もうちょっと遠くのコンビニ行ってくれるから」
SEX続ける 「あーすごい♪入ってる♪まさとし♪」
cs_ctv2457_48
対面座位→バック 【父が帰って来るまでのカウントダウン表示 残り10分】
cs_ctv2457_50
【父が帰って来るまでのカウントダウン表示 残り5分】
「お父さん帰って来るから早くして♪」
「分かってるけど母さんともっとしたいよ」
正常位→手マンで潮噴き→すぐにまた正常位
「母さんダメ、僕もうイッちゃいそう」
「父さんが帰ってきちゃうから早く出して♪」
「でもまだ出したくない・・・あーでも母さんイッちゃう」 中出し

【父が帰って来るまでのカウントダウン表示 残り1分】
「早くしないと父さんが」 キスして抱き合う

父 「ただいま」
子 「おかえりなさい」
父 「また何やってるんだ?」
子 「母さん肩こっちゃったみたいで」
父 「母さん大丈夫か?働きすぎなんじゃないか?」
母 「うん大丈夫♪」
子 「じゃ僕が母さんの家事手伝ってあげるよ」
母 「嬉しい事言ってくれるね♪」
父 「これ買ってきたやつだから」
子 「父さんありがとう」
父 「疲れたよ。1時間も歩いたからな。・・・あら?タバコ忘れちゃったよ」
母 「しっかりしてくださいよお父さん♪」
父 「じゃまた行ってくるわ」
母 「行ってらっしゃい♪」

また出かける父 その直後にキスをする母と息子。
「母さん」 「まさとし♪」



【評価】
お父さんの居ない限られた時間の中で母子相姦をする物語。
しっかりしたストーリー仕立てになっている。

SEXの内容もとても良く興奮出来る。
お母さんの容姿も演技力も良く、母性もエロスもあり魅力的。
SEX中に息子を愛する淫語がもっとあれば尚良かったが。そこが惜しい所。

SEX中にお父さんが帰って来るまでの時間をカウントダウン表示して、
緊迫感を表現しているけど 、なんかそこはイマイチ。

カウントダウン表示だけでなく、お父さん目線の映像も入れて欲しかった。
買い物をしている様子、買い物を終えて家へ近づいている様子、
玄関を開ける様子、母子相姦中の部屋のドアを開ける瞬間までを。
そこまでお父さん目線の映像があれば、もっと緊迫感を出せたかも。

それに、「どうせ間に合うんだろうな」という思いがユーザーにはある。
そこを逆に裏切って欲しかったわ。

母子相姦を隠しきれたから何だっていうのさ?
別に連続ドラマじゃあるまいし、続きがある訳じゃないんだしさ。
ラストシーンでキスしているけど、この後、この親子はどうなったのかは描いていないし。
「この関係が続いています」と描いているなら良いがそうではない。

別にバレたって良いじゃん。何でハッピーエンド的に終わらせるのさ?
この作品に限らず、お父さんにバレずに終わる作品が多いけど、私は理解が出来ない。
お父さんにバレて惨劇でも全然構わないのに。
逆にその方がこの後を想像出来て、余韻を残せる良い作品になると思うが。

何だろうね?監督のこの固定観念は。
様々な映画とかドラマ見てるでしょ?演出力・創造力不足。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「まさとし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 高
【背徳度】 無し

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 野間あんな

母子相姦【ストーリー】
私は今まで何不自由ない幸せな生活を送ってきました。ただ夫に隠していることがあります。夫が居ない日には、息子のアキラと必ずと言っていいほどスケベに交わってしまう関係になったことです。そんなある日、その関係を次男のジロウに見られた私は…。


<ある朝 洗い物をする母>
『私は今まで何不自由のない生活を送ってきました。ただ夫には隠している事があります。
それは息子のあきらと体の関係を持ってしまった事です。
いけない事だとは分かっているのですが体が言う事を聞かず。そして段々エスカレートして行き・・・』

そこへ長男が来て母を求める
「今はダメよ」 「大丈夫だって」 キス
「おい、あんな?どこに居るんだ?」 「・・・はい」 父から声をかけられ焦る2人
その後、家族4人で朝食。



<玄関にて 父「じゃ行ってくるから」 母と長男「行ってらっしゃい♪」>
cs_dven0977_01
父が出かけた直後キスする母と長男 部屋に移動してSEX開始
cs_dven0977_03
一連の愛撫をしてクンニ→手マンで潮噴き→フェラ
cs_dven0977_05
正常位→バック 「気持ちいい♪奥に当たってる♪」
cs_dven0977_06
正常位 「イッていい?」 「いいよ♪」 中出し→キス。



<ダイニングにて母 そこへ長男が来て>
cs_dven0977_07
「父さんまだ帰って来ないの?」 「まだ帰って来ないわよ」 キス
cs_dven0977_10
愛撫して手マン 「お母さんイッちゃう♪」 すると・・・

父 「ただいま」 
母 「・・・おかえり」
父 「ん?何してたんだ?」
母 「え?ちょっと学校の事で何かあったから・・・」
父 「顔赤いけど熱でもあるのか?」
母 「さっきお湯沸かしていたし」
父 「そうか、汗かいてるな」
長男 「何でもないよね。父さんこそ帰って来るの早いね」
父 「あぁ仕事早く終わったからさ。早く帰ってきちゃダメなのか?」
長男 「そんな事ないけどさ」

その様子を覗いていた次男。



<入浴中の母>
cs_dven0977_11
欲情した母はオナニー開始
cs_dven0977_13
そして果てる。



<その日の夕方 「会社に忘れ物しちゃったんで取りに行ってくるわ」 父は会社へ>
cs_dven0977_14
「母さん、父さんに隠れて兄ちゃんとエッチな事してるでしょ?」 「え!?」
「僕、ずっと見てたんだよね」
母を求める次男
「何!?じろう!?ちょっとやめなさい!」
「何で僕はダメで兄ちゃんは良いんだよ!?」
「・・・じろう分かったわ」
母からキス
「これで良いでしょ?」 「母さんまだ足りないよ」
またキス
「この事は2人には内緒よ?」 「分かった」
「ベッドに行きましょう♪」 「うん」 SEX開始
cs_dven0977_16
一連の愛撫をしてクンニ&手マン フェラ→69
cs_dven0977_18
「母さん僕もう我慢出来ない。入れていい?」 正常位→騎乗位→背面騎乗位
cs_dven0977_20
バック→正常位 「母さんイッちゃいそう」 「中に出して♪母さんの中に♪」 中出し
「母さんすごい気持ち良かった」 「良かった♪」 キス。



【評価】
もう既に母子相姦がエスカレートしている状態からの物語だから、
お母さんの中途半端な拒みがなくて良いんだけど、
エスカレートしている背徳感が全く表現出来ていない。

当たり前のようにSEXしているだけ。それじゃダメだ。
エスカレートしていても(しているからこそ)禁断行為をしている背徳感を、
見ているユーザーに伝えないと意味がない。

次男とも当たり前のようにSEXしているし。
長男との関係がバレて求められたとしても次男とは拒むべきだし、
拒まないのなら、お母さんのその痴女さをもっと表現するべき。

SEX中は親子らしい会話もなく、愛し合っている様子もなく、
ただ事務的に機械的にSEXして、当たり前のように中出しするだけ。

ついでに、タイトルの意味も何も成していない。
良いのは女優さんの容姿だけ。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 長男「あきら」 次男「じろう」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

相互干渉系背徳相姦エロ艶劇 継母の欲望 同居する実母に対抗し艶やかな肉体で息子を翻弄する美人継母 音無かおり 寺崎泉

母子相姦【ストーリー】
会社の上司と不倫関係になり、前妻を離婚させてまで結婚した略奪婚の末に手に入れた生活。と、思いきや自身も旦那・タツオの享楽的な性格と浮気に苦しめられる事となる、そして、旦那の一方的な浮気と不可解な行動に散々苦しめられていた。そんな中、一番心の支えとなってくれていたのが、旦那の連れ子・ヤスヒロの存在だった。彼は血の繋がった家族と同じ様に接してくれていた事に喜々としていた矢先に…。「実母の欲望 ~同居する継母に負けじと熟れた肢体で息子を魅了する美人実母~/寺崎泉」という作品と、要所要所で物語がリンクしています


<テーブルを拭く継母>
『妻子ある会社の上司のたつおさんに対して恋に落ち、不倫の末に半ば略奪婚という形で結婚した私。
とは言え、今度は私の方が旦那の浮気性に苦しめられる事になった。
そんな私を血の繋がった家族のように優しく接してくれた大好きなやすひろ君。
でも先月からなぜか前の奥さん、やすひろ君の生みの親の泉さんを暮らす事になったのですが・・・』

洗い物をする実母と目が合い、お互いを意識する。



<リビングにて息子 そこへ実母と継母が来て >
実母 「お茶持ってきたわよ♪」
継母 「お菓子持ってきたわよ♪」
息子 「・・・ありがとうございます」
言い争う2人の母
息子 「ちょっと2人とも・・・」
2人同時に 「私の息子に手を出さないで!!」
息子 「僕トイレ行って来ます・・・」



<入浴しようと脱衣所へ行く継母 すると実母の下着を発見>
18dopp00008-1
「これ泉さんの?どういうこと?」 浴室を覗くと息子をフェラする実母を目撃
18dopp00008-2
その後シャワーを浴びる継母 『泉さんったらあんなエッチな手段まで使って・・・』
実母のフェラを思い出しオナニーして果てる。 「私だってやすひろ君のお母さんなんだからね」



<就寝時 眠る息子の部屋へ忍び込む継母 すると目覚める息子>
「かおりさん!?何してるんですか?」 「いいじゃない♪親子なんだから♪」
「母さんとはいえ僕たち血が繋がっていない訳だし、一人の女性として・・・」
「一人の女性として?なら女性としてイカせて♪私の事♪」
18dopp00008-3
隣で眠る実母の部屋のふすまを開けて息子を求める継母
息子は焦りながら愛撫 継母はフェラして口内射精。
「気持ち良かった?」 「気持ち良かったです・・・母さんが欲しい」
「あん♪やすひろ君♪これ以上はダメ♪」 部屋を出て行く継母

『意地になっていたけど、ちょっとこれ以上(本番)はさすがに・・・』



<諦めて眠る息子は夢を見る キッチンにて>
18dopp00008-4
「母さんが欲しくなった。甘えさせて」 「いっぱい甘えて♪」 クンニ&手マンで潮噴き
18dopp00008-5
立ちバック→イスに座り背面座位→立ちバック 「そんなに突いたらイッちゃう♪」
最後はお尻に射精→お掃除フェラ。

目覚める息子 「あれ?夢か。でも立て続けに2回も変な夢見ちゃったな」
(2回とは前回レビューした「相互干渉系背徳相姦エロ艶劇 実母の欲望編」で、
キッチンで実母とのSEXの夢と、今回の継母とのSEXの夢を連続で見ている為)

息子はトイレに行くがそこで父と出くわす。 「おー、やすひろか」 「・・・おう」



<部屋に戻った継母は>
18dopp00008-7
『もうやすひろ君ったら。私から仕掛けたのに何か色々と圧倒されちゃった。
これ以上私を本気にさせないで・・・』 欲情してオナニー開始
18dopp00008-8
その様子を覗く旦那 気付かず続ける継母は果てる 部屋に入る旦那 
18dopp00008-10
「おい、俺にも気付かないのか?何息子の名前呼びながらオナニーしてるんだ?」 焦る継母
「はしたないな。最近俺が相手してなかったから欲求不満だったのか?図星か?」 バイブ責め
18dopp00008-12
クンニ&手マン→フェラ 「これ入れたい♪欲しいの♪」 「入れてみろ」 騎乗位→正常位
18dopp00008-14
バック→正常位 「あーそんなにしたらイッちゃう♪」 最後は胸に射精→お掃除フェラ
「お前は泉(実母)から俺だけじゃなくて、息子も略奪しようとしているんだよ」 寝る旦那。

『違う。私は好きな物に対して素直なだけ。決して争ったり略奪したい訳じゃない。
かと言って母親としての愛情とかグダグダ言い訳ごねて美化出来るほど博愛主義的な感情じゃない。
でもやすひろ君の事が純粋に好きになっちゃったんだから・・・』



<リビングにて (本編冒頭のリビングでの場面に戻る。それまでは回想シーンらしい)>
実母 「あの・・・かおりさん」
継母 「あの・・・泉さん」
実母 「さっきはごめんなさいね。なんか大人気なかったわね」
継母 「こちらこそ・・・ごめんなさい」
実母 「先月から同居し始めて、あなたと居るやすひろちゃんを見てたら
   何だかすごく大きく見えちゃって。私の知っているやすひろちゃんじゃないみたいで・・・」
継母 「・・・あ、はい」
実母 「ただでさえ大事に育てた子なのに。息子の事を心配していたはずなのに。
   かおりさんややすひろちゃんには心配ばかりかけちゃって」
継母 「私は泉さんより一緒に過ごしてきた時間も短いし、
   やすひろ君はいくら私を新しいお母さんとして自然に受け入れてくれたとしても・・・」
実母 「・・・うん」
継母 「確固たる自信が持てなかった。自身が持てない理由を泉さんのせいにしてた。
   でもそれじゃダメなんです。大好きなやすひろ君を泉さんと同じぐらい・・・」
実母 「私だってかおりちゃんぐらい・・・」

2人同時に 「もっと愛したいの!」 2人顔を見合わせ 「・・・うふふ♪」
そこへ息子がトイレから戻って来て 「あれ?お母さん?」
18dopp00007-13
2人の母 「これからもお母さんはずっと2人なんだからね♪」 息子に襲い掛かる
18dopp00007-14
「2人とも落ち着いて!どうしたんですか?」 競い合って息子を責める Wフェラ
18dopp00007-15
W手マン 実母「イッちゃうの♪私もイキたい♪」 継母「あーイク♪」 「2人ともビチョビチョ」
18dopp00007-16
「もう我慢出来ない♪」 実母と騎乗位 「自分ばっかりズルイわ♪私も舐めて♪」 継母をクンニ
18dopp00007-17
「ねぇ♪私のマンコにもチンポ入れて♪」 継母とバック 「あー羨ましい♪」
18dopp00007-19
実母と立ちバック→正常位 「もう狂っちゃいそう♪」 「あーイク」 中出し
18dopp00007-20
「私にもちょうだい♪」 継母と正常位 
「お願い私の中にも出して♪お母さんの中にもいっぱい出して♪」 中出し。

『実母の泉さんにやすひろ君を取られたくないって頑張ったけど、
今日の所は引き分けね。明日はもっと頑張っちゃうんだから♪』



【評価】
この作品は前回レビューした、
「相互干渉系背徳相姦エロ艶劇 実母の欲望 同居する継母に負けじと熟れた肢体で息子を魅了する美人実母」
とのリンク作品。
前回のが実母目線で、今作は継母目線の物語。実母編と継母編があり、こちらが継母編。
この2つの物語が同時に進行している設定です。良かったらレビューを見比べてみてください。

寺崎泉さんより音無かおりさんが好きなので今作に期待していたが、全くの期待外れ。
容姿はキレイで演技力も問題ないけど、淫語のボキャブラリーの無さにガッカリ。
そしてストーリー展開も期待外れ。
 
まず、眠る息子の部屋に忍び込んだシーンの無意味さ。なぜ本番をしない?
実母編ではそこで本番をしているのに。逆でしょ。
それなら血が繋がっていない継母と本番をして、実母とはしないべきでしょ。

そして、継母と父親のSEXシーンの無意味さ。
これは母子相姦物でしょ?なのに何で父親とのSEXを見なきゃいけないのさ?

結局、こちらの作品も母子相姦を重きに置いてはいない。
息子を求める実母と継母の確執と葛藤がメインの物語。
ストーリー性を重視してしまい、肝心な母子相姦の背徳感を表現していない。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「やすひろ君」 「かおりさん・母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

相互干渉系背徳相姦エロ艶劇 実母の欲望 同居する継母に負けじと熟れた肢体で息子を魅了する美人実母 寺崎泉 音無かおり

母子相姦【ストーリー】
とある、実母の物語。数年前に旦那の浮気が原因で離婚。そして、母・寺崎泉は息子・ヤスヒロとは離れ離れで暮らしていた。だが、ヤスヒロが受験という大事な時期に差し掛かり、最愛の息子の事が心配で堪らなくなり、元旦那・タツオに相談する。すると、否定されるかと思いきや意外な返答が返って来た。その内容というのは、再度一緒に暮らそうとの事だった。しかし、複雑な事情もはらんでいた。何故かと言うと、旦那と再婚した元愛人の継母・かおりと一つ屋根の下で同居する事となるのだから…。


<洗い物をする実母>
『浮気性で自由過ぎる元旦那のたつおさんに耐えて一生懸命に育て上げた息子。
先月、離婚して実家に戻っていた私の所に来た息子のやすひろちゃんの進路の事などを聞いていたら、
彼にとって大事な時期で心配で心配でどうしても放っておけなくて、
元旦那に相談したらあっさり一緒に暮らそうって言ってくれて、いささか不可解な点も多かったけど、
結果的に大好きなやすひろちゃんとまた一緒に暮らせる事がすっごく嬉しかったのだけれど・・・』



<リビングにて息子 そこへ実母と継母が来て >
実母 「お茶持ってきたわよ♪」
継母 「お菓子持ってきたわよ♪」
息子 「・・・ありがとうございます」
言い争う2人の母
息子 「ちょっと2人とも・・・」
2人同時に 「私の息子に手を出さないで!!」
息子 「僕トイレ行って来ます・・・」



<入浴中の息子 そこへ実母が来て脱衣所で全裸になり浴室へ入る>
「え!?母さん!?何してるんだよ?」
「何驚いてるのよ?小さい頃はよく一緒に入ってたじゃないの♪」 お互いの身体を洗う
18dopp00007-2
勃起してしまったチンコをフェラ 「何してんだよ母さん!?」 「お口で洗ってあげてるのよ♪」
「あーダメ母さん!出る出る!」 口内射精 「やすひろちゃんったら早いんだから♪」
18dktm00020-3
「早く彼女でも見つけていっぱい発散しなくちゃね♪」
「女の身体についてもっと勉強しなくちゃね♪お母さんで練習してみる?」 手マン&クンニさせる
「吸って吸って♪それいい♪それいい♪」 果てる母。



<就寝時 眠れぬ母>
18dopp00007-4
『かおりさんに対抗するような形でやすひろちゃんにフェラをしちゃったけど
久しぶりに男の人のアレをしゃぶっちゃって身体が熱くて眠れないわ・・・』

「あーやすひろちゃん♪」 バイブオナニー その様子を目撃する息子
気付かず続ける母 「あーイク♪」 果てる。



<部屋に戻り眠る息子は夢を見る>
18dopp00007-5
キッチンで母を求める 「母さんと一つになりたいよ」 「母さんもなりたい♪」
18dopp00007-6
クンニ&アナル舐め 「あん♪欲しい♪」 「入れていい?」 立ちバック
18dopp00007-7
イスに座り背面座位→フェラ→立ちバック 「イッちゃいそう♪あーイクイク♪」
最後はお尻に射精→お掃除フェラ。

目覚める息子 「あれ?夢か。でも立て続けに2回も変な夢見ちゃったな」
(なぜ2回なのかは理由があるのですが・・・)

息子はトイレに行くがそこで父と出くわす。 「おー、やすひろか」 「・・・おう」



<実母の部屋に入る父 目覚める母 「急にどうしたの?」 「たまには話さないか」>
父 「こんないびつな形(実母と継母の同居)になってしまって申し訳ない。
  でも息子のやすひろの事を思うとお前に頼わざるを得ないんだ」
母 「でも私達もう別れてるんだし」
父 「俺は父親失格だな。でも息子の事を思うとどちらの母親が母親らしいのかなと思ってな。
  一度は実家に帰って息子を捨てたお前と、お前から息子と俺を略奪したかおりとな・・・」
母 「あなた!元はと言えばあなたが自分勝手に!」
父 「何だ?その言い方は!こっちはちゃんと話しようとしてるだろうが!
  第一、金もちゃんと払ってるんだ。合理的だし間違っちゃいないだろうが!話にならんな!」

出て行く父 落ち込む母 そこへ息子が来て
「父さんに何か言われた?」
「そんな事どうでもいいの」
「いやでも・・・」
「でも、また他の女に大事な人を取られちゃうぐらいならいっそ・・・」
18dopp00007-8
息子を抱きしめてキス 「いやダメだよ」 「やすひろちゃん♪」 SEX開始
18dopp00007-10
一連の愛撫をして クンニ→フェラ→69 「もう我慢出来ない♪早く♪早く来て♪」 正常位
18dopp00007-11
側位→背面騎乗位 「あー奥まで当たってる♪気持ちいい♪」
18dopp00007-12
バック→正常位 「出して中に出していいから♪」 中出し。

翌朝 出かける父 「次の女の所に行かなきゃ」(浮気性の父)



<リビングにて (本編冒頭のリビングでの場面に戻る。それまでは回想シーンらしい)>
実母 「あの・・・かおりさん」
継母 「あの・・・泉さん」
実母 「さっきはごめんなさいね。なんか大人気なかったわね」
継母 「こちらこそ・・・ごめんなさい」
実母 「先月から同居し始めて、あなたと居るやすひろちゃんを見てたら
   何だかすごく大きく見えちゃって。私の知っているやすひろちゃんじゃないみたいで・・・」
継母 「・・・あ、はい」
実母 「ただでさえ大事に育てた子なのに。息子の事を心配していたはずなのに。
   かおりさんややすひろちゃんには心配ばかりかけちゃって」
継母 「私は泉さんより一緒に過ごしてきた時間も短いし、
   やすひろ君はいくら私を新しいお母さんとして自然に受け入れてくれたとしても・・・」
実母 「・・・うん」
継母 「確固たる自信が持てなかった。自身が持てない理由を泉さんのせいにしてた。
   でもそれじゃダメなんです。大好きなやすひろ君を泉さんと同じぐらい・・・」
実母 「私だってかおりちゃんぐらい・・・」

2人同時に 「もっと愛したいの!」 2人顔を見合わせ 「・・・うふふ♪」
そこへ息子がトイレから戻って来て 「あれ?お母さん?」
18dopp00007-13
2人の母 「これからもお母さんはずっと2人なんだからね♪」 息子に襲い掛かる
18dopp00007-14
「2人とも落ち着いて!どうしたんですか?」 競い合って息子を責める Wフェラ
18dopp00007-15
W手マン 実母「イッちゃうの♪私もイキたい♪」 継母「あーイク♪」 「2人ともビチョビチョ」
18dopp00007-16
「もう我慢出来ない♪」 実母と騎乗位 「自分ばっかりズルイわ♪私も舐めて♪」 継母をクンニ
18dopp00007-17
「ねぇ♪私のマンコにもチンポ入れて♪」 継母とバック 「あー羨ましい♪」
18dopp00007-19
実母と立ちバック→正常位 「もう狂っちゃいそう♪」 「あーイク」 中出し
18dopp00007-20
「私にもちょうだい♪」 継母と正常位 
「お願い私の中にも出して♪お母さんの中にもいっぱい出して♪」 中出し。

『継母のかおりさんにやすひろちゃんを取られたくないって頑張ったけど、
今日の所は引き分けね。明日はもっと頑張っちゃうんだから♪』



【評価】
実母と継母の2人のお母さんとSEX出来るなんて夢のような設定なので、
期待を込めて見てみましたが・・・。

一見、ストーリーはよく出来ているようにも見えるけど、
母子相姦を重きに置いてはいない。
息子を求める実母と継母の確執と葛藤がメインの物語。
それを重視してしまい、肝心な母子相姦の背徳感を表現していない。

SEX中は淫語を喋ってはいるが、求めている淫語とは違うんだよな。
お母さんと息子がSEXしている背徳感のある淫語が聞きたいのに、
普通のSEXにありがちな淫語を使うだけ。

ちなみにSEX中の淫語対決は実母の勝ち。
継母は言葉にボキャブラリーがなく、同じ言葉を繰り返すだけ。

お母さん側からグイグイ求める設定であっても背徳感は表現出来るはず。
そうでなきゃ意味がない。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「やすひろちゃん・やすひろ君」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

絶対に僕から視線を外さない母さんの愛欲セックス 寺崎泉

母子相姦【ストーリー】
以前から愛する我が子と親子以上の関係を持っていた母・泉。しかし夫の前では息子に厳しく接して、そのことを悟られないようにしていた。そして、異常なくらい過保護で息子対する愛情が強すぎて、息子がオナニーする自由も与えず、この上ない愛情を注ぎ込むのであった。


<朝食を食べる父と母>
「もうこんな時間か。そう言えば、はるおは何してんだ?」
「まだ寝てるのかしら?最近、夜遅くまで起きてネットゲームばかりしてるの」
「しょうがない奴だな」 「ちょっと起こしてくるわね」 「叩き起こしてこいよ」
cs_ctv2257_02
息子の部屋へ 「僕♪もう起きないと学校に遅刻しちゃうわよ♪」 溺愛する母
「え?チンポが朝立ちして金玉袋軽くしてくれって?」 フェラしてあげる
「気持ちいい?お母さんも美味しくて気持ちいい♪」
cs_ctv2257_04
すると父が入って来る 「まだ時間かかってるのか?」 焦る母
「・・・今日は体調がすぐれないから学校休みたいって言ってるのよ」
「学校休む?そんな事許さないからな!お前からもキチっとキツく言っておいてくれ」
「分かったわ」 「今日忙しいから飯要らないから。じゃ行ってくるな」 出勤する父
cs_ctv2257_07
また溺愛する母 「ごめんね僕♪怒ったりして♪お父さんもあんなに怒らなくてもいいのに」
「お父さん会社に行ったからお母さんが僕の金玉袋軽くしてあげるから♪」
「それと今日は学校に行かなくて良いからお母さんと一緒に居ましょ♪」 続きをする
cs_ctv2257_09
手マン 「したくなっちゃう♪お母さんもう我慢出来なくなっちゃう♪」
cs_ctv2257_12
母を全裸にさせて正常位 「あーダメ僕♪お母さんすぐイッちゃうの♪」 騎乗位
cs_ctv2257_15
バック→正常位 「あーいい♪すごい奥まで当たる♪」 中出し。
「いっぱい出たね♪これで僕の金玉袋も少しは軽くなったね♪」



<エロ本を見ながらオナニーする息子 そこへ母が入って来て>
cs_ctv2257_16
「僕もしかしてオナニーしてたの?オナニーは禁止って前に言ったでしょ?
精子が溜またらお母さんのオマンコに中出しか、
フェラチオ、手コキ、僕の好きな事させてあげるって言ったでしょ?
え?たまには一人でオナニーしたいって?・・・分かったわ」 退室する母
cs_ctv2257_18
オナニーを続けているとランジェリー姿で戻って来る母
「どう?僕♪お母さん見て興奮する?エロ本の中の女に負けてないでしょ?
卑猥なポーズいっぱいしてあげるからお母さんをズリネタに使って♪」 相互オナニー
cs_ctv2257_21
「あー我慢出来ない♪」 フェラ 「僕のチンポ美味しい♪香ばしい匂い♪」 口内射精。
「オナニーよりお母さんのお口の中の方が気持ちいいでしょ?
また精子出したくなったらいつでもお母さんの事呼んでね♪」



<入浴中 身体を洗う母 (なぜかBGMが流れる)>
cs_ctv2257_25
「僕♪洗ってあげるからこっちいらっしゃい♪」
cs_ctv2257_26
「洗ってるだけなのにこんなに大きくしちゃって♪しょうがない子♪」 手コキ 
「いつでも出していいのよ♪お母さん興奮してきちゃう♪」 舌上射精。「またいっぱい出た♪」



<リビングにて 「今日はお父さん遅くなるって言ってたからいっぱいラブラブ出来るね♪」>
cs_ctv2257_28
「もうずっと僕と一緒に暮らしたい♪お父さん居なくなっちゃえばいいのに♪邪魔よねあの人♪」
cs_ctv2257_32
キスして愛撫し合っていたら突然父が帰宅 「随分早かったわね?」 「会社の資料忘れちゃってさ」
「・・・はるお?何でお前ここに居るんだ?塾に行っている時間だろ?休んだ?まったくお前はー!」
「そうなのよ。今日ずる休みしてずっとゴロゴロしてるの。今もお説教してた所なのよ」
「お前からこいつにキツく言っておいてくれ」 「分かりました」 会社に戻る父

「ごめんね僕♪怒ったりして♪本当に嫌ね!あの人ったら!今日遅くなるって言ってたのに!
まぁいいわ♪お母さんの部屋に行って続きしましょう♪」



<寝室へ移動して 「邪魔者が居なくなったから2人で楽しみましょう♪」>
cs_ctv2257_33
キスして一連の愛撫 「あー気持ちいい♪」
cs_ctv2257_36
パンツを脱がして股を開く 「あん♪いやん♪」 手マン 「あークリ気持ちいい♪それいい♪」
cs_ctv2257_42
「美味しそうな匂い♪」 フェラ 「あん♪生き物みたい♪逃げちゃダメ♪」
cs_ctv2257_45
「入れちゃうの?あん♪入っちゃう♪」 正常位→バック 「あーすごい奥まで入ってる♪」
cs_ctv2257_46
騎乗位 「すごい奥まで入ってる今♪お母さんのオマンコ気持ちいい?」
cs_ctv2257_49
正常位 「あー気持ちいい♪あーイク♪イク♪」 中出し。
「またいっぱい出たね♪これで金玉袋空っぽになったね♪良かったね♪」



【評価】
細身だけどキレイなお母さん。

息子を溺愛している感じは出ているが、お父さんと一緒になって説教する時は、
もっとメリハリよく叱責しても良かったかな。
その方が溺愛している時とのギャップで興奮出来たのに。

それと、SEX前や前戯の時は喋るけど、本番挿入後になると言葉数が減ってしまうのが残念。
挿入後こそ、親子らしい会話&淫語を多用して欲しいのに。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「僕♪」 「?(息子は無言設定)」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ