母子相姦【ストーリー】
夫と1年前に離婚した結衣。その原因は夫よりも息子の聡を愛してしまったからだった。それ以来、結衣は聡と二人で暮らしている。もう夫のことなど気にしなくてもいい、そう思った結衣と聡はどんな時でもお互いの身体を求め合って行った…。


<本編冒頭から1年前にさかのぼる ため息をつく母 そこへ息子が来て>
「母さん、父さんとまたケンカしたの?僕で良かったら話聞くからさ」
「ありがとう。でも私なら大丈夫」



<就寝時 眠る息子の部屋へ入る母 「さとし、私にはもうあなたしか居ないの」>
cs_dven0833_01
眠る息子にキス すると目覚める息子 「母さん!?何してるの?」
母の話を聞く息子 「そっか、父さん出て行ってまだ帰ってないんだね。父さんには内緒だよ?」
cs_dven0833_03
長いキス&手マン→クンニ 「気持ちいい♪あーイク♪」
cs_dven0833_04
「さとし♪今度はお母さんが気持ち良くしてあげる♪」 フェラ
キス&手コキ→フェラ 最後は口内射精。



<ある日 掃除をする母 そこへ息子が来て母を求める>
cs_dven0833_05
「今はダメだって。掃除してるから」 「今、父さん居ないんでしょ?」 「もうしょうがないわね♪」
cs_dven0833_06
長いキス→フェラ 「気持ちいいの?ねぇ♪」 キス&手コキ 最後は手コキ射精。
「汚れちゃったね」 「じゃ一緒にお風呂入ろうか♪」



<2人で入浴 「母さんさっきはごめんね」 「いいのよ気にしないで♪」>
cs_dven0833_10
キスしながらお互いの身体を洗い合う。



<膝枕しながら耳かきをしてもらう息子>
「さとし、話があるんだけど」 「どうしたの?」
「もうお父さんこの家には帰って来ないの」 「もしかして・・・」 
「うん、昨日の夜に話をして(離婚)決めたの」 「母さんは寂しくないの?」
cs_dven0833_13
「私なら大丈夫。だって私にはさとしが居るもの♪」 キスしてSEX開始
cs_dven0833_15
クンニ&手マン フェラ→69 「さとし入れて♪」 「いくよ」
cs_dven0833_19
正常位→対面座位→騎乗位→バック 「あー気持ちいい♪」 喘ぐのみの母
cs_dven0833_16
正常位 「母さん・・・イキそう」 「いいよ中に出して♪」 中出し→キス。



【評価】
SEX中に親子らしい会話が全くない。お母さんは喘ぐだけで、息子もほぼ無言。
この男優には期待していないけど、波多野結衣さんの実力ってこんなもん?信じられない。

「息子を愛してしまった」と言っているが、それはナレーションだけで、
本編では大した愛情表現はしていない。もしかして長いキスが愛情表現とか?

演技力はあってもお母さんの演じ方は分からないのかな。まだ若いし。
まぁ普通に考えれば、近親相姦の世界なんて想像出来ないのは当たり前か。

これは監督が悪い。監督に演出力がないからこうなる。
女優任せ、男優任せにしているからこうなるんだよ。惰性で作りやがって。

大体、お母さんと息子が同世代に見える。これ実母の設定だよね。
若い女優さんを使いたいなら童顔の男優を使えよ。

ただ単に、長いキスをしてSEXしているだけの作品。本当、技量のない監督。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「さとし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し