母子相姦【ストーリー】
愛と幸彦は二人で暮らしていた。愛は幸彦に不自由をさせたくないと懸命に働いた。幸彦はそんな愛を見て、一人の女性として見るようになった。そして愛もまた、幸彦と同様な禁断の感情を芽生えさせていた。


『20年ぶりに私の元夫、こうじろうから手紙が来た。
生き別れた幸彦の成人を祝わせて欲しいと書かれていた。
私は幸彦に手紙を見せるか迷った。幸彦には父は死んだと伝えてあるからだ。
迷った挙句に手紙を見せると、幸彦は会いたいと答え、
私達は待ち合わせ場所をかつて親子3人で暮らしていた土地にやって来た・・・』

<父と再会する息子 その後2人で会話 そして母と父も2人で会話して父と別れる>
cs_rby2121_03_T1398836974
子 「父さんと何を話したの?」
母 「積年の恨みをぶちまけてやったわよ。あなたは何を話したの?」
子 「初めてだったから何を話したらいいか分からなかったよ」
母 「ねぇ幸彦。これからあなたはお父さんに会いたければいつでも会っていいのよ」
子 「いやもう会わないよ。母さんはもう会わないんでしょ?さよならを言ったって事でしょ?」
母 「・・・もうチェックインの時間だから旅館に行きましょうか」



<旅館へ到着して一休み>
cs_rby2121_05_T1398836974
「お父さんの事気にしてる?」 「え?」
「何?話してみなさいよ」 「俺ね、お母さんがお父さんと2人で会っている時、嫉妬してたんだ」
「え?嫉妬?」 「昔の男と再会していると思っちゃって・・・」
cs_rby2121_07_T1398836974
「俺、いつの間にか母さんの事を女として好きになってた」 母に迫る息子
「え?待って!ダメよ!母さんもあなたの事が好き。でも違うでしょ?」 拒む母
cs_rby2121_09_T1398836974
「そんなにしたらお母さん感じちゃう」 「いいよ感じて」
cs_rby2121_14_T1398836974
チンコを触らせる 拒み続けるが 「幸彦こんなになって苦しそう・・・」
cs_rby2121_18_T1398836974
「ダメよこれ以上は。近親相姦になっちゃうからダメ」 構わず挿入 正常位→対面座位
cs_rby2121_19_T1398836974
騎乗位 「幸彦♪ダメなのに感じちゃう♪」 徐々に感じ始める母
cs_rby2121_22_T1398836974
「そんなにしたらお母さんまたイッちゃう♪」 「僕もイッちゃう」
「ダメよ、中で出しちゃダメ」 正常位で中出し→キス。
「・・・お風呂行こうか?」 「うん」



<露天風呂へ 「露天風呂って気持ちいいわね♪」>
cs_rby2121_25_T1398836974
「ねぇお母さん。さっきあんな事してごめんね」 「ううん、謝る事はないわよ」
「え?」 「だってお母さんもずっと前から幸彦の事を男として意識していたから・・・」
cs_rby2121_28_T1398836974
『そう・・・私は幸彦を求めていた・・・』 回想シーン オナニーをする母
cs_rby2121_30_T1398836974
現実へ戻る 「ずっと好きだったの♪」 母からキス 「お母さん?」 「もう我慢出来ないの♪」
cs_rby2121_32_T1398836974
フェラ 「美味しい♪」 キス&手コキ→またフェラ
「このままイッていいのよ♪」 「そんなにしたら出ちゃうよ」 口内射精→お掃除フェラ
一度、精子を手に出すが口に戻し飲精。
「飲んじゃった♪美味しい♪」 「飲んじゃったの?」 「美味しかった♪」 キス。



<膝枕で耳かきしてあげる母 「この20年あなただけが私の生き甲斐だったわ」>
cs_rby2121_37_T1398836974
「お母さんね、幸彦がどんどん大人になっていくにつれて不安に思ってたの。
ゆきひこがお母さんの元から離れて行くんじゃないかなって。
でもこれからも幸彦はお母さんとずっと一緒に居てくれるのかな・・・
なんてそう思うお母さんってやっぱズルイわよね」
「ズルくなんかないよ」
「でもお母さんすぐおばあちゃんになって死んじゃうのよ?幸彦の重荷になりたくないの」
「重荷なんかじゃない!俺、お母さんが居ないと生きていけないから」
cs_rby2121_39_T1398836974
「私もあなたが居ないと生きていけない・・・」 キスしてSEX開始
cs_rby2121_41_T1398836974
「素敵だよ」 「ありがとう幸彦♪いつまでも一緒に居てね♪」 手マン&クンニ
cs_rby2121_44_T1398836974
「こんなビンビンになって♪」 フェラ→69 「あーダメ♪イッちゃう♪」
cs_rby2121_46_T1398836974
「お母さん入れてもいい?お母さんが欲しい」 「幸彦来て♪」 正常位
cs_rby2121_48_T1398836974
バック 「幸彦ダメ♪お母さんイッちゃう♪あーイク♪」
cs_rby2121_49_T1398836974
正常位 「出していい?」 「一緒にイク♪」 中出し→キス。



<翌日 帰路につく親子>
「清々しいわね。色々な事に区切りがついたから」
「それってお父さんの事?」
「あなたの事もよ♪」
「俺それでいいと思ってるよ」
「私も♪」

『母として・・・そして女として、この快感と幸福に身を委ねていたい。今しばらくは・・・。』



【評価】
息子から迫られて、お母さんはすぐには受け入れず拒み続けるのは良い設定。
既存の作品は、すぐに受け入れるか当たり前のようにSEXするのが多い中、これは良い。
だけど、もっと拒んでも良いぐらい。

お母さんの回想オナニーシーンがあるのは良いが、
息子を想ってオナニーをしているはずなのに、ただ喘ぐだけ。
息子の名前を呼びながら淫語も入れてオナニーして欲しかった。

SEX中に要所要所で背徳感のある淫語を言ってはいるが、量が少ない。
お母さんも息子も、お互いの事を前から想っていて結ばれたなら、
もう少しそれを言葉(淫語)にしながらSEXして欲しかった。

それと、中出しシーンも背徳感のある淫語を多めにして欲しい。
そうすればもっと背徳感が出たのに。
容姿もキレイで演技力もある魅力的なお母さんだけに惜しい作品。

母子相姦
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「ゆきひこ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 少しある