母子相姦【ストーリー】
冬彦には変わった癖があった。それは、父親が出張で家を空けると母・あゆみの風呂を覗き見ること。そんな息子のことを実は知っていた母は、いつものように覗いてきた冬彦に「一緒に入ろう」と声をかける。突然のことに戸惑う冬彦だったが、その日を境に浴室は二人にとって禁断の場所となっていくのであった。


<リビングにて母と子 そこへ友達から電話があり息子は出かける>
cs_dven0870_02
『夫は多忙のサラリーマン。月の半分以上は出張で家を空け、いつも息子の冬彦とお留守番。
まだまだ女盛り。人肌が恋しい事もあります。そんな時はいつもこうして・・・』 オナニーして果てる。



<入浴中の母 それを覗く息子 「そこに居るのは冬彦でしょ?」>
「お父さんが出張の時にそうやっていつも覗いているんでしょ?
そんなに一緒にお母さんと入りたいんだったら、こっちに来て一緒に入りましょ?」
cs_dven0870_04
息子の身体を洗ってあげていたら母に抱きつく息子 「やめて!どうしたの?」
「母さんの身体見てたら我慢出来なくなって」 強引にキスして愛撫
cs_dven0870_06
「こうなったのはお母さんのせいだからね」 パイズリさせて、その後挿入しようとする
「それだけはダメよ!・・・じゃお母さんお口でしてあげるわ」 フェラで口内射精。
「でもこんな事は誰にも言っちゃダメよ?特にお父さんには」 「分かってるよ」



<料理中の母 そこへ息子が帰宅して母の料理姿を見つめる>
cs_dven0870_07
息子の妄想開始 キスして胸を愛撫 自分の乳首も舐めさせる息子
cs_dven0870_08
「こっちも硬くなってきちゃった」 「本当だ♪」 フェラ&手コキ
「母さんの口の中に出したい」 口内射精して妄想終了。
「冬彦?どうしたの?カレーで良い?」 「・・・うん、カレーで良いよ。それよりお風呂入ろうよ」
「お風呂?また変な事しない?」 「え?しないよ。お風呂入るだけだよ」



<2人で入浴 「母さん肌キレイだよね」 「そうかしら?」 母の身体を触る>
cs_dven0870_09
そして強引にキス 「この間のもう1回」 「ダメよ!やめて!」 「1回だけじゃ物足りないよ」
cs_dven0870_10
手マン&クンニ 「気持ち良くなってきちゃう♪」 挿入しようとする息子
「それだけはダメ!こんな所で入れるの?」 「え?どこだったら良いの?」
「ちゃんと違う所でして?」 「続けさせてくれる?」 「・・・分かったわ」



<寝室に移動 「私とするってどういう事か分かってるの?近親相姦よ?」>
cs_dven0870_12
「分かってるよ。でも我慢出来ないんだよ。絶対これ1回きりにするからさ」 SEX開始
cs_dven0870_14
手マン&クンニ フェラ→69 「母さん良いでしょ?」 「本当にしちゃうの?」
cs_dven0870_15
正常位→騎乗位 「母さんどう?」 「すごい気持ちいい♪」
cs_dven0870_18
背面騎乗位→側位→バック→正常位 「母さん我慢出来ない。あー出ちゃう」 中出し。



【評価】
タイトルと本編が伴っていない。入浴中に交尾していない。
それとも、入浴シーンがあればこのタイトルで成立するとか?何だそれ。

息子から迫られて本番挿入はダメだけどフェラなら良いって意味が分からない。
よくある展開だけど、息子のチンコをしゃぶるなんてどう考えてもおかしいでしょ。

妥協する展開は興奮しないし好きになれない。
お母さんは妥協せずにキッパリと断る展開でも良いんじゃない?
それでも息子は諦めず何回も迫った挙句、遂にお母さんが堕ちてしまう展開でも良いし、
もしくは、家庭内暴力的な息子で強引に挿入して、お母さんは堕ちてしまう展開でも良いし。

それに、最後のシーンでお母さんは何で受け入れたのさ?その理由が描かれていない。
息子が我慢出来なければ受け入れるの?近親相姦ってそんな簡単じゃないでしょ。
「欲求不満だった」 「実は息子の事が好きだった」など、
ナレーションやセリフで理由を説明してくれないと。

監督さん、もう少し考えてよ。馬鹿の一つ覚えばかりしていないでさ。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「ふゆひこ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し