母子相姦【ストーリー】
母子家庭の笹山家。父親を亡くしてから未だに癒えぬ心の傷は、母親はもちろんのこと、一人息子にも影響を与えていた。不登校気味になり、たった一人の肉親である母親にどっぷり甘えるようになったのだ。母の方も一人息子を大事に扱い、母子二人で父親を亡くした辛さを乗り切ろうと支え合うのだった。


<ある朝 息子を起こしに来た母 「僕ちゃんおはよう♪起きる時間ですよ♪」>
cs_ctv2298_02
「そんないつまでも寂しがって学校に行かないでいたらお父さんも悲しむでしょ?」
朝立ちチンコに気付く 「あ、こんなになっちゃったから行けないの?」
cs_ctv2298_03
「じゃお母さんが僕ちゃんにスッキリさせてあげてから学校行こうか?」
フェラ&パイズリ 最後はフェラで口内射精。
「これでスッキリしたから学校行けるかな?じゃ学校行こう♪」



<息子が帰宅して食事するが食べようとしない息子 「調子でも悪いの?」>
cs_ctv2298_10
「あ、分かった♪お母さんに食べさせて欲しかったの?」 食べさせてあげる
cs_ctv2298_13
「美味しい?え?お母さんのおっぱいで?」 おっぱいに乗せて食べさせる
cs_ctv2298_14
「どうしたの?お母さんの中で気持ち良くなりたいの?」 リビングに移動してSEX開始
cs_ctv2298_20
手マン&クンニ→フェラ 「お母さんの中で気持ち良くなりたいの?入れちゃっていいの?」
cs_ctv2298_21
ソファーで騎乗位→背面騎乗位 「僕ちゃん♪お母さんイッちゃいそう♪」
cs_ctv2298_24
バック→正常位 「あー激しい♪オマンコ気持ちいい♪」 中出し。
「お母さんの中でこんなにいっぱい出しちゃったの?気持ち良かったでしょ?いい子♪」



<2人で入浴 息子の身体を洗ってあげる 「気持ちいい?」>
cs_ctv2298_29
息子は母の身体洗ってあげる 「僕ちゃん上手ね♪すごく気持ちいい♪」
cs_ctv2298_32
股も洗う 「そんな所まで洗っちゃうの?」 手マンで潮噴き 「お母さんイッちゃうよ♪」
cs_ctv2298_33
「僕ちゃんの事も気持ち良くしていいかしら?」 手コキして射精。
「イッちゃったのね♪こんなにいっぱい出して♪気持ち良かった?」



<寝室にて 「寝る準備しましょうね♪」>
cs_ctv2298_35
「僕ちゃん寂しいの?お母さんと一緒に寝たいの?しょうがないな♪」 SEX開始
cs_ctv2298_38
フェラ→69 「お母さんもうイッちゃうからダメ♪」
cs_ctv2298_44
「僕ちゃん入れちゃうよ♪」 騎乗位→正常位 「僕ちゃんもっと突いて♪奥まで♪」
cs_ctv2298_47
バック 「僕ちゃんバックも上手ね♪」
cs_ctv2298_50
正常位 「お母さん気持ちいい♪オマンコ気持ちいい♪」 中出し
「これでよく眠れるわね♪グッスリ眠りましょう♪おやすみ♪」 キス。



【評価】
「僕ちゃん○○したいの?」と、息子の要望を拒む事なく受け入れどんどん展開していく。
聞き分けの良いお母さんだね。
だけど、SEX中は同じようなセリフを繰り返し言っているだけ。ボキャブラリーがない。
SEXの内容も普通で、エロさや背徳感もないし。

そもそも、ストーリーが変。
お父さんを亡くして息子が甘えん坊になった?
だから甘やかして母子相姦までしちゃうの?何だそれ。

しかも、息子が無言設定だからそれが伝わりづらい。
ストーリー欄に書いてあるような設定にしたいなら、
お母さんのナレーションを入れて、息子にセリフを与えないとダメだ。
でも、息子が喋るとこのシリーズにそぐわないので、このストーリーは間違いなんだよ。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「僕ちゃん♪」 「?(息子は無言設定)」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し