母子相姦【ストーリー】
最近、主人の連れ子・ハルオ君の様子がおかしいんです。とつぜん私の後ろに立っていたり、いきなり抱きつこうとしたり。主人に相談しても「親子なんだから」と取り付く島もありません…。でも私のイヤな予感は的中しました。ある日、ハルオ君が私の下着を使ってオナニーしているところを見てしまったのです。逆上したハルオ君は私に襲い掛かってきました…。


<ある日 洗い物をする母 そこへ息子が来て母を見つめる>
それに気付く母 「どうしたの?」 「別に何でもないよ」

<その夜 夫婦の寝室にて>
「はるおの事なんだけど、なかなか打ち解けてくれないの。私の事母親と思ってないみたい」
「いや、そんな事ないだろ」
cs_dven0976_03
「それよりさ今日いいだろ?」 「まだ話の途中よ」 キスしてSEX開始
cs_dven0976_05
一連の愛撫をして一連の体位をして 「中に出していいか?」 「いいわよ♪」 中出し。



<翌日 息子の部屋に入ると自分の下着でオナニーしている息子を発見する>
cs_dven0976_06
「何それ?私の下着じゃない?どういう事?」 すると襲い掛かる息子 「ちょっとやめて!」
cs_dven0976_08
強引にキスして一連の愛撫をして挿入しようとする息子 
「それだけはやめて!入れちゃダメ!舐めてあげるから許して?」 フェラ
「母さんのパンツじゃなくて初めからこうすれば良かった。あーイッちゃう」 口内射精。
「もう二度としないからね。もうダメよ」



<入浴中の母 先程の出来事を思い出す>
cs_dven0976_10
欲情してオナニーして果てる。



<ある日 洗い物をする母 そこへ息子が来て迫る 「ちょっと、はるお君!?やめて!」>
cs_dven0976_11
「この前の続きしたいんだけどさ」 「ダメって言ったでしょ?」 構わず続ける息子
cs_dven0976_19
すると父が来てリビングで仕事を開始 途中で話しかけてくる父に何とか誤魔化す母と子
cs_dven0976_20
立ちバック→正常位→騎乗位→正常位 「母さんイッちゃいそう」 「ダメ・・・ダメ」
「出していい?中に出しちゃう」 中出し。

父は仕事終了 「よし、オッケイ。終わったよ。・・・何だ?どこ行っちゃったんだ?」
「・・・居ないのか。よし、株の方は上がったかな?」 株価を確認する呑気な父。



【評価】
ストーリー展開的には両親のSEXシーンは必要かもしれないけど、
母子相姦物が好きなユーザーには必要ない。
この作品を誰に向けて作っているのさ?
その基本的な事に監督は気付かないのかね?

どうしてもそのシーンが必要ならダイジェストで十分。
もしくは、それを息子が覗くシーンぐらい入れろよ。

お母さんのオナニーシーンもおかしい。
息子との出来事を思い出してオナニーするが、
その前に旦那とSEXしているから欲求不満ではないはず。

ではなぜオナニーするのか。旦那より息子に欲情したの?
その割には次のシーンで息子に迫られて拒むし。
オナニーする理由を描いていないから結局、無意味で無駄なシーン。

唯一、評価出来るのは、仕事をするお父さんの後ろでSEXするシーンで、
お父さんが時々振り向いて話しかける設定にした事。
少しは緊迫感を出そうとした演出は良い。

だけど、もっと何回も振り向いても良いし、
お父さんと会話しながらSEXしても良かった。

そして、お母さんは途中で喘ぎ声を出しても良い。
完全に声を押し殺す必要はない。
その声にお父さんが疑問を感じて話しかけても良いんだし。

お母さんの魅力的な容姿に救われているだけの作品。
今の所、2017年の9月までこのシリーズは続いているみたいだけど、
よくこんな駄作ばかりなのに続いていたよな。不思議。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「はるお君」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し