母子相姦【ストーリー】
爆乳母・近藤郁美。母子家庭で、愛する我が子に対し悩みがある。文字通り、乳離れできない息子に対してだった。何をやるにしても二言目には、乳。年頃の息子に、豊か過ぎる乳房を揉まれる事だった。しかし、不覚にも感じてしまった。そして、火照った体を慰める為にオナニーをしている所を目撃されてしまう。その一件以降、息子に家事の最中でもお構い無く背後から乳房を揉まれる様になった。「いやんダメよ…!!」と、慌てて諭す母の話は聞かずに息子は揉み続けた…。そう、幾度も揉み続けたのだった…!!


<ある日 洗濯物をたたむ母 そこへ息子が来て母の胸を揉む>
cs_tkv2528_01
『近藤郁美と申します。唐突にこの様なお見苦しい姿をお見せしてしまいまして誠に申しありません。
息子のたつおちゃんが繰り返す、母親であるわたくしに対するこの様な行為。悪いのはわたくしなのです。
事の発端は半月程前にさかのぼります・・・』



<半月前 耳かきをしてあげる母 無意識に胸を押し当てる>
cs_tkv2528_02
「胸が・・・」 「気持ちいいの?母さんのおっぱいどんな感じ?」 「柔らかい」
cs_tkv2528_03
「おっぱい見たい」 「おっぱい見たいの?しょうがないね♪」 おっぱいを吸わせる
cs_tkv2528_06
クンニ→フェラ→パイズリ 「母さん入れていい?」 「いいよ♪いらっしゃい♪」
cs_tkv2528_08
正常位→バック 「気持ちいい?母さんも気持ちいい♪」
cs_tkv2528_10
側位 「我慢出来ないよ・・・あーっ」 お尻に射精→お掃除フェラ。

目覚める息子 「・・・あっ!?」(息子の夢だったらしい) テーブルに書き置き
『お母さんはパートに行って来ます。お昼は冷蔵庫の中にあります。チンして食べてね。
図書館で勉強も良いけど無理しないでくださいね』



<お風呂掃除をする母 そこへ息子が帰宅 「お母さんが背中洗ってあげる♪」>
cs_tkv2528_12
恥ずかしがる息子 母の薄着姿を見ながら息子の妄想開始
cs_tkv2528_14
「あら♪こんなに大きくなっちゃって♪いけない子♪」 パイズリ→フェラ
「あーダメ!母さん出ちゃう」 口内射精 「いっぱい出たよ♪」 妄想終了。

勃起したチンコを見る母 「あっ!」 慌ててチンコを隠す息子。



<就寝時 寝室にて>
cs_tkv2528_17
『お風呂場で久しぶりに見た息子の裸。知らず知らずのうちに立派な男の肉体に気付いてしまった。
自分の子供はいつまで経っても子供のままだと思っていたのですけれど、もう身体は立派な男だったのです。
しかも他界した旦那に顔だけでなく、その身体つきまで似てきてしまって・・・』
cs_tkv2528_18
オナニー開始 その様子を目撃した息子は部屋に入る 「何!?たつおちゃん?」
cs_tkv2528_21
「母さん、僕見ちゃったんだ。僕もう我慢出来ないんだよ」 母を押し倒す
cs_tkv2528_25
一連の愛撫をして手マン&クンニ 「ダメ・・・あぁ・・・」
cs_tkv2528_27
パンツを脱ぐ息子 「母さんお願い」 フェラしてもらう 69→顔面騎乗
cs_tkv2528_30
「僕、我慢出来ないよ。母さんの中に入れたい」 正常位→側位
cs_tkv2528_31
バック→正常位 「あーすごい♪イッちゃう♪イクイク♪」
「母さんイッたの?嬉しいよ。僕もイッていいよね」 胸に射精→お掃除フェラ。

『ただ1回息子とSEXをしてしまってから、あんなに真面目で素直な息子のベクトルが、
母の私の胸元にだけ向かうようになってしまったのです。
でももう最近では大事な息子におっぱいを・・・いや、おっぱいだけでなく幾度も身体まで求められて。
でもそんな状況だとしても、もう構わないと思っている今日この頃でございます・・・』



<本編冒頭に戻る 母の胸を揉む息子 「柔らかい」 「ダメ・・・ダメ・・・」>
cs_tkv2528_33
母は拒むが構わず続ける息子 「たつおちゃんダメ」
cs_tkv2528_39
スカート&パンスト&パンツを脱がして手マン
cs_tkv2528_42
チンコを触らせる  「母さんも欲しかったんでしょ?僕のオチンチン」 フェラ→パイズリ
cs_tkv2528_43
「母さん僕の入れていい?」 立ちバック 「あーすごい♪あーいい♪」
cs_tkv2528_47
騎乗位→対面座位 「あーいい♪イッちゃう♪」
cs_tkv2528_50
正常位しながらクリトリス責め 「母さんのオマンコグチョグチョだ」 「あーイヤ♪」
「ねぇこのまま出していいでしょ?」 「ダメ!たつおちゃんダメ!」
「何で?母さんの中に出したいんだよ」 「ダメ!」
「母さん出すよ。あー出るっ」 中出し→お掃除フェラ。 「母さん愛してるよ」



【評価】
息子はお母さんとSEXをする夢や妄想を見たりしているので、
息子の心情は表現出来ている。

お母さんも風呂場で息子の勃起チンコを見てしまい、
旦那とは死別している事もあって欲求不満でオナニーをしてしまい、
最終的には母子相姦してしまうのも一定の理解は出来る。

だけど、もう少し息子はお母さんを求める発言をして欲しかったし、
もう少しお母さんも拒んで欲しかった。
問答があって徐々にお母さんが観念するというか堕ちてしまう様子を見たかった。

お母さんは魅力的な容姿だけど、SEX中はただ喘いでいるだけなのも残念。
拒むなら淫語を入れて拒んで(例えるなら「お母さんのオマンコに入れちゃダメ」等)、
感じているなら淫語を入れて喘ぐ(例えるなら「たつおちゃんのオチンチン気持ちいい♪」等)。

『誰と誰が何をしてどういう感情なのか』 
これをSEX中に言葉にして表現しないと母子相姦らしさが出ない。
喘いでいるだけならただの熟女物。

母子相姦

この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「たつおちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し