母子相姦【ストーリー】
男の夢でもある風呂覗き。こんなことしてはいけないと思いつつも、思春期の宏次は入浴中の義母・ひかりの裸を覗くのが習慣になっていた。今日もいつものように湯船に浸かるひかりを覗いていた宏次。すると、父が出張でいないのが淋しかったのかなんと見られていることも知らずにひかりは股間をまさぐり始め…。初めて見る義母の痴態に興奮した宏次は、うっかり物音を立ててしまう。覗かれていたことが分かり激昂するひかり。しかし宏次はすでにこのムラムラを抑えることが出来なくなっていた…。


<ある日 洗濯物をたたむ母 その様子を見る息子>
『ひかりさん・・・いけない事だとは分かっているけど、
ひかりさんの身体がエロ過ぎてどうしても覗きたくなっちゃうんだよな・・・』
cs_dven1520_01_T1545009101
息子の妄想開始 入浴する母を覗く すぐに妄想終了。
「こうじ君?私の顔に何かついてる?」 「・・・あ!?何でもないよ」
「あ、こうじ君もお父さんが居なくてボーっとしちゃったの?」
「違うよ。親父が出張でむしろチャンスというか・・・」 「え?チャンス?」
「あ、いや、何でもないよ」 「変なの。まぁいいか。気分転換にお風呂でも入ろうっと♪」



<入浴する母 「こうじ君ボーっとしちゃってどうしたんだろう?」>
cs_dven1520_03_T1545009101
「お父さんが出張で居なくて寂しくないって言ってたけど私は寂しいな・・・」
オナニーして果てる その様子を覗いていた息子は物音を立ててしまう
cs_dven1520_04_T1545009101
「こうじ君!?」 「あっごめんなさい!」 「いつから覗いていたの?」 「ちょっと前から」
「今日が初めて?」 「実は半年前から」 「もう覗かないでね」 「ごめんなさい」
突然服を脱ぎだす息子
「でもさ、ゆかりさんがスケベだからいけないんだよ」 「え?こうじ君?」
「欲求不満なんでしょ?一人でオナニーなんかしてさ」 襲い掛かる息子
cs_dven1520_06_T1545009101
キスして愛撫 拒むが感じ始める母 フェラ→パイズリ 「最後までいいよね?」 「それはダメ」
cs_dven1520_07_T1545009101
しかし挿入 バック→正常位 「あーダメ♪あー気持ちいい♪」
cs_dven1520_08_T1545009101
背面座位→立ちバック 「ひかりさんイクよ」 中出し。
「ひかりさんごめんなさい。でも・・・」 「こうじ君・・・」



<洗い物をする母 そこへ息子が来て 「さっきはごめんなさい」 「今日の事は忘れましょう」>
cs_dven1520_10_T1545009101
「俺ひかりさんの事ずっと見てたんだ。それで我慢出来なくてあんな事を」
また襲い掛かる 「もうひかりさんの事で頭がいっぱいなんだよ!」 「ダメ!」
cs_dven1520_12_T1545009101
クンニ&手マンで潮噴き 「僕も気持ち良くなりたいよ」 フェラ→パイズリ
「あーイク」 口内射精 「ひかりさんごめんなさい。でも僕もうダメなんだ」 母に抱きつく。



<就寝時 眠れない母 浴室へ行きシャワーを浴びようとする(?)>
cs_dven1520_13_T1545009101
そこへ息子が来て 「寂しい思いはさせないから」 おっぱいを揉みキスしてSEX開始
cs_dven1520_15_T1545009101
キャミソールを着た上からシャワーをかける その後全裸にして手マン&クンニ
cs_dven1520_16_T1545009101
息子の乳首を舐めながら手コキ→フェラ 「ひかりさん入れたいよ」 「入れたい♪」
cs_dven1520_18_T1545009101
騎乗位→立ちバック→バック 「あーダメ♪気持ちいい♪」 喘ぐのみの母
cs_dven1520_20_T1545009101
騎乗位→対面座位→正常位 「あー気持ちいい♪」 「あーイク」 中出し→お掃除フェラ
「これからも俺が満足させてあげるからね」 「こうじ君・・・」 母に抱きつく息子。 



【評価】
お母さんはセリフを棒読み。演技力がないから息子の言いなりになるだけ。

タイトルありきの作品。タイトル通りのストーリーにしないといけないから、
後半のSEXシーンなんて無理矢理お母さんを浴室に行かせてSEXしている。

なぜ無理矢理に見えるかと言うと、上の画像+展開コメントでは、
「シャワーを浴びようとする」と簡潔に書いたが、実際はキャミソールを着たままで、
シャワーの蛇口をひねってお湯を出しただけで何をしようとしているのか分からないから。

結局の所、その後に息子が来てお母さんに迫るから、
キャミソールを着たままシャワーをかけるフェチプレイを撮りたかったんだろうね。
それを撮影したいが為に無理な展開にしている。要するに演出が下手くそ。

若い義母なので母子相姦らしさもないし、かと言って家庭内不倫でもない。
息子はお母さんとして見ておらず、若い女性に欲情してSEXしているだけで、
好きという感情はない。

お母さんも本編冒頭で、「お父さんが出張で寂しい」と言ってはいるが、
演技力がないから欲求不満で息子を受け入れたようには見えず、
ただ断り切れずSEXしているだけにしか見えない。

唯一の救いは、お母さんの豊満な肉体かな。それは魅力的。

母子相姦
湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 水澄ひかり 詳細(FANZAへ移動)
湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 水澄ひかり 詳細(DUGAへ移動)

湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 水澄ひかり サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「ひかりさん」 「こうじ君」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 最低
【背徳度】 無し