母子相姦【ストーリー】
夫を亡くし、一人で息子の一郎を育ててきた怜子。当然、欲求不満の毎日だったが、ある日息子の部屋から熟女モノのエロ本を発見する。怜子は自分と同年代の女性に息子が興奮している事実を知り、息子に対してえも言われぬ感情を抱いてしまう。そして息子のオナニーや朝勃ちチ○ポを目撃することで怜子の欲求は限界となり…。


<夫の仏壇の前に座り遺影を見つめる妻>
『夫が亡くなって7年。それから私が一人で息子を育ててきた。
夫が亡くなってから私は男の人に抱かれていない。
心身ともに寂しさが溢れ、その気持ちは限界に達していた・・・』



<朝 息子を起こす母 「ほら起きて」>
cs_gqe3398_01_T1533085484
布団をめくると朝立ちチンコを目撃 すると目覚める息子
「おはよう」 「・・・おはよう」
朝食中に朝立ちチンコを思い出す母。
「どうしたの?さっきから変だよ?」 「・・・そんな事ないわよ」



<ある日 息子の部屋を掃除中に熟女物のエロ本を発見 その後息子のオナニーも目撃>
cs_gqe3398_02_T1533085484
自室で母もオナニー開始 『息子も今、同じ屋根の下で私と同じぐらいの人で興奮している』
『いけないと分かりつつも私も一緒に気持ち良くなれば・・・』
そして果てる。 『息子とSEXしているような気になれた・・・』



<またある日 勉強しているであろう息子の部屋を覗くとオナニー中の息子を目撃>
cs_gqe3398_03_T1533085484
それに欲情した母は部屋に入りエロ本を奪う そして母からキス 「え!?ちょっと!?」
「母さんぐらいの女の人見ながらオナニーしてたの?それだったら母さんがしてあげるわ♪」
cs_gqe3398_04_T1533085484
息子は拒むが構わず続ける 「あなたのオチンチン死んだお父さんソックリなんだもん♪」
フェラ&パイズリ 「母さんダメだって。出ちゃうから」 口内射精。
「何でこんな事したの?」 「我慢出来なかったのよ・・・」

その夜 夫の遺影を見つめる妻。
「あなたごめんなさい。でも私寂しかったの。最後までしてないし許してくれるわよね?」



<翌朝 お互いを意識する母と息子 しかし母は我慢出来ず>
cs_gqe3398_07_T1533085484
「いちろう♪またしてあげる♪」 「母さん!?」 母からキス 息子の乳首を愛撫
cs_gqe3398_09_T1533085484
息子は拒むが構わず続ける フェラ→パイズリ 「ダメなんて言ってこんなにカチカチ♪」
cs_gqe3398_11_T1533085484
「母さんの身体も触って♪」 胸と股を愛撫させる 「俺たちこんな事していいの?」 「いいの♪」
cs_gqe3398_12_T1533085484
「我慢出来ない♪」 「ダメだよ母さん」 騎乗位で挿入→対面座位→正常位 「もっと突いて♪」
cs_gqe3398_14_T1533085484
バック→立ちバック→イスに座り背面座位→テーブルの上で正常位→床で騎乗位→正常位
「離さない♪母さんのおっぱいにちょうだい♪」 「あー出るっ」 胸に射精→キス。

その後・・・
「しようよ」 「ダメよ♪試験が近いんでしょ?勉強しないと♪」
「だって」 「母さんだってしたいけどこんな事ばかりしてちゃダメよ♪」
「でもしようよ」 「テストで良い点を取ったらしようね♪」
「本当?母さん大好き」 「母さんも♪」



<ある日 洗い物をする母 そこへ息子が来て後ろから抱きつく>
cs_gqe3398_16_T1533085484
「ダメだって♪勉強してないでしょ?」 「母さんの事考えてたら勉強に集中出来ないよ」
cs_gqe3398_21_T1533085484
母の全身を愛撫 「ゾクゾクしちゃう♪エッチ♪」 手マン&クンニ 「僕のも気持ち良くして」
cs_gqe3398_22_T1533085484
フェラ→パイズリ 「そんなにしたら出ちゃいそう。いい?あー出るっ」 口内射精。
「これでスッキリしたから勉強出来るでしょ?」 「うん母さん好きだよ」 「母さんも好きよ♪」



<その夜 夫の遺影に話しかける妻>
「あなた許してくれるわよね?」
するとラップ音がする
「・・・あなた怒ってるの?そうよね、分かった」

<ある日 息子が帰宅>
「ただいま。母さん見て!テストで良い点取ったんだよ!」
「いちろう、もうああいう関係やめましょう」
「なんで?」
「親子なんだし良くないと思う」
「そんな。約束したじゃん。テストで良い点取ったらさ」
「ごめんなさい」
「母さん!」

<食事中も>
「自分から誘ってきたのに断るなんて酷いよ!自分勝手だよ!僕は父さんの代わりかよ!?」



<夫(父)の仏壇の前でも 「僕は本当に父さんの代わりなの?本当にそれで良いの?」>
cs_gqe3398_24_T1533085484
「ごめんね」
「本当に良いのか父さんに聞いてみようよ」
「・・・これからは2人で生きて行こうね♪」 (なぜか急に気が変わる母)
「これからもずっと2人で?」
「うん♪」
「母さん」
キス 「あんな事言ってごめんね♪」 「ううん僕も怒ったりしてごめんね」
cs_gqe3398_26_T1533085484
息子を愛撫してフェラ→今度は母を愛撫してクンニ 「ゾクゾクしちゃう♪」 
cs_gqe3398_28_T1533085484
69 「ダメダメ♪おかしくなりすぎちゃう♪ねぇ欲しい♪」
cs_gqe3398_29_T1533085484
騎乗位→対面座位 「愛してる♪気持ちいい♪あーダメ♪イッちゃう♪」
cs_gqe3398_30_T1533085484
正常位→側位→バック 「我慢出来ない」 「ちょうだい♪母さんの中にちょうだい♪」 中出し。
「愛してるよ母さん」 「私も愛してる♪」



.<後日 仏壇の前でSEXする母と息子>
途中で夫の遺影を伏せる母 「母さん何してるの?」 「何でもない♪もっと突いて♪」

『主人はきっと許してくれない。それでも私は・・・。』



【評価】
基本的なストーリー展開は良いと思う。
お母さんからグイグイ求めるのも興奮出来る。
ただ、息子役の男優がガッチリ系だから何か違和感。ひ弱な男優の方が良かったかも。
ガッチリ系よりも、弱々系の息子にグイグイ行く方が興奮しませんか?

お母さんが欲求不満なのは分かるが、その思いが息子へ行くのがよく分からない。
エロ本が熟女物だからって、「じゃ私もOKなのね」と考えるのが。
熟女物じゃなくて母子相姦物のエロ本にすれば良かったのに。
「まさか私の事を意識している?」と思わせた方が良いのに。詰めが甘い。

それに、後半のSEXシーンの直前までお母さんは、
「もうこの関係はやめる」と決めていたのに急に気が変わった意味が分からない。
ここに回想シーンでも入れれば良かったのに。
夫を失った寂しさや息子とSEXした事を回想シーンにして。

で、その直後にお母さんのセリフ 「これからは2人で生きて行こうね♪」
この意味は、「もう夫の事は忘れて2人で愛し合って生きて行こうね」だろうから、
それでSEXすれば更にドラマチックな展開になったのに。

SEXの内容は悪くはないけど、せっかくお父さんの仏壇の前でSEXしているんだから、
お父さんに話しかけるような言葉(淫語)が欲しかった。
「僕がお母さんを愛して幸せにするよ」とか、
「お母さんのおっぱい・オマンコ美味しいよ」とか、
「息子のオチンチン美味しいの♪気持ちいいの♪」とか、
「息子に抱かれて幸せなの♪息子に中出しされちゃった♪」とか、
そういう背徳感を感じさせる言葉を聞きたかった。
そういうのが興奮要素になるんですよ監督さん。

母子相姦
母子姦 小早川怜子 詳細(FANZAへ移動)
母子姦 小早川怜子 詳細(DUGAへ移動)

母子姦 小早川怜子 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「いちろう」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し