母子相姦【ストーリー】
念願のマイホームを購入し、次は子供が欲しいと思ってはいるが、妻が乗り気ではなく、子作りは先延ばしの日々。そんな時、母が引越し祝いも兼ね田舎から遊びに来た。田舎で一人暮らしの母とゆくゆくは同居と妻とも話してはいるので、その日程など決めれればと思っていた。長旅で疲れただろうと妻は母にお風呂を進めた。偶然母の入浴シーンを見た私は股間に熱い何かを感じた。その夜、妻へ子作りの提案をしたが、気分じゃないと断られ、気がつくと母の寝室の前まで来てしまっていた。


<息子夫婦の家に泊まりに来た母 3人で雑談>
「お義母さん良かったらお風呂どうですか?」 「じゃいただこうかしら」
脱衣所にて母 そこへ通りかかった息子がふと覗く 全裸の母を目撃 浴室も覗く

寝室に戻り妻に襲い掛かる息子
「急にしたくなっちゃって。もう俺たち3ヶ月もしてないだろ」
「前にも言ったでしょ?その気にならないって」
「頼むよ」
「今日はダメ。お義母さんが来てるんだし。もう寝よう」
「・・・分かったよ」



<眠れない息子は母の寝室に忍び込む>
18sprd01135-1_R
寝ている母の身体を触る チンコを出してオナニーをする
18sprd01135-2_R
そしてお尻に射精 そのまま立ち去る息子 実は起きていた母 ティッシュでお尻を拭く。



<翌日 「買い物に行ってきますね」 嫁は買い物へ そこへ息子が来る>
18sprd01135-3_R
「母さんちょっといいかな?」 「何?どうかしたの?」
「実は悩みがあって」 「何かしら?」
「実は昨日母さんがお風呂に入っている所見てしまったんだ。俺ものすごく興奮しちゃったんだ」
「そんな事言われても私たち本当の親子なのよ。どうする事も出来ないじゃない」
「母さんの事を考えているとここがはち切れそうなぐらい硬くなっちゃうんだ」
母に襲い掛かる 母は拒むが構わず続ける息子
18sprd01135-5_R
チンコを出して挿入しようとする 「こうた!いい加減にしなさい!」 やめる息子
「あなたの気持ちはよく分かったわ。でも私たちは本当の親子なのよ。こんな事したらダメ」
「でもみき(妻)が相手にしてくれないし。俺おかしくなりそうなんだ」
「みきさんが?」
「そうなんだ。昨日の晩、悪いと思ったんだけど母さんの身体をつい」
「あれは夢じゃなかったのね」
「え?」
「まさか実の息子があんな事するとは思ってなかったから」
「母さんごめん本当に。でも俺・・・」
「すごく悩んでいたのね。本当はダメだけど今日は特別にこうたの事気持ち良くしてあげる」
「いいの?」
「でも約束して。これっきりにするって」
息子の乳首を愛撫→手コキ→フェラして口内射精
精子を手に出すがティッシュがないので飲精。(不可解な行動)



<夜 寝る支度をする母 息子との出来事を思い出し欲情してオナニー開始 その様子を覗く息子>
18sprd01135-6_R
気付かず続ける母 「イキそう♪」 部屋に入り襲い掛かる 「俺が気持ち良くしてあげるから」
18sprd01135-7_R
「親子なんだからダメでしょ!」 強引にキスして愛撫→強引にパイズリ→強引にフェラ 
18sprd01135-8_R
「我慢出来ないんだよ」 強引に正常位→側位 「母さんも感じてるんだろ?」 「そんな事ない」
18sprd01135-10_R
寝バック→バック 「母さんイキそう」 「中はダメ!」 お尻に射精 立ち去る息子。



<翌朝 「私そろそろ出るけどこうた君も出る?」 「俺はまだ時間があるから先に出てて」>
妻は先に仕事へ出かける 妻が出かけたのを確認して母の部屋へ
「こうた会社は?」 「母さんがまだまだ女だって俺分かったんだ」
「何言ってるの?」 「俺の事考えてマンコ濡らしてるんだろ」
「何言ってるの?」 母の股を触る
「こうた!やめて!」 「熱くなってるよ母さんのマンコ。もう正直になろうよ」
「・・・女になってもいいの?」 「うん。いいよ母さん」
「本当はね、一人になってから性欲が止まらないの。こんな母親でごめんなさいね」
「全然いいんだ。母さんがいいんだ」 「本当に?ありがとう♪」 キス
18sprd01135-11_R
「母さんのオナニーが見たい」 「いいわよ♪じゃ見てて♪」 息子もオナニー
「あーイク♪」 「俺もイキそう」 お尻に射精 「じゃキレイにしてあげる♪」 お掃除フェラ
18sprd01135-14_R
キスしてお互いを愛撫 パイズリ→フェラ 「あー気持ちいい」 「本当?母さん嬉しいわ♪」
「入れたくなっちゃった」 「私も欲しくなってきちゃった♪」
18sprd01135-16_R
テーブルの上で騎乗位→対面座位→バック→立ちバック
「気持ちいいよ母さん」 「こうた入ってる♪すごい奥に当たってる♪」
18sprd01135-19_R
正常位 「母さんイキそうだよ」 「いいわよ♪イッて♪」 中出し→キス
「中に出してごめん」 「全然いいのよ♪キレイにしてあげる♪」
18sprd01135-20_R
お掃除フェラ 「こうたがこんなに大きいだなんて思わなかったわ♪」
「ねぇこうた♪私やっぱり東京に住んでいいかしら?」 「もちろんだよ母さん」
「そしたら毎日SEX出来るわね♪」 「そうだね母さん」
「こうた愛してるわ♪」 「俺もだよ」 キス。 「こうたカワイイ♪」



【評価】
まずは、このシリーズの基本ストーリーを簡単に説明します。

息子夫婦の家に独り身の母が泊まりに来る

母の入浴姿を息子が目撃して欲情する その後、妻に襲い掛かるが断られる

息子は眠る母の寝室に忍び込んで身体を触りながらオナニーして射精
翌日、息子は母に襲い掛かり母は拒むが妻とのSEXレスを告白されて仕方なくフェラならOKする
母は息子との出来事を思い出してオナニー

それを息子が目撃してまた襲い掛かり強引にSEX
翌朝、妻が出かけた後にまた母に襲い掛かるが、今度は母もその気になりSEX

大体こんな流れ。変なストーリーだよね。
だって妻に断られたからってお母さんとSEXするなんて。
お母さんも息子夫婦がSEXレスだからってフェラならOKするなんて。

設定が足りないのよ。
息子をマザコンにすれば良いんだよ。隠れマザコンでも良いからさ。
お母さんも息子を溺愛していても良い。隠れ溺愛でも良いからさ。

なんなら、お母さんと息子は過去に母子相姦していた状態でも良いぐらい。
で、息子が結婚して別居して、久しぶりに会ったお母さんとSEXする流れでも良い。
お母さんは一応、息子には嫁が居るから断るが、昔を思い出してSEXしても良いんだし。
そんな設定を足した方が良いと思うけどな。

ただ、最後のお母さんのセリフは良い。
こういう終わり方をすると、この後お母さんと息子はどうなるのかを妄想出来るし。
映画やドラマによくあるラストシーンの余韻はストーリー性のあるAVにも必要。

お母さんの容姿と演技は・・・まぁ普通かな。可もなく不可もなく。
SEXの内容もごく普通。

母子相姦
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 結希玲衣 詳細(FANZAへ移動)

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 結希玲衣 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「こうた」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し