母子相姦【ストーリー】
同郷の妻と数年ぶりに帰省する事になった。前に帰ったのは私の父が亡くなった時。それから母一人で実家に暮らしている。久しぶりに見た母は元気そうで僕たちを喜んで迎え入れてくれた。お茶を飲みながら話していたが、母の胸が机の上に重そうに乗せられ私はつい見入ってしまった。その日の夜、たまたま母の入浴を覗いてしまった。豊満で少し垂れたおっぱい。私は自分の母ながら興奮してしまった。バレないように浴室を後にした私は、妻を夜の営みへと誘った。しかし妻は私の誘いをけんもほろろに断るとさっさと床につき寝入ってしまった。深夜、寝付けない私はこっそり寝室を後にし、母の寝る部屋へと向かった。


<数年ぶりに実家に帰省した息子夫婦 迎え入れる母 「長旅疲れたでしょ?」>
cs_tkv3497_01_T1576205014
3人で雑談中、母の身体を凝視する息子。
「きよし君?」 「…何?」 「話聞いててよ」 「ごめんごめん」



<その夜 ふと入浴姿の母を目撃する息子 勃起してしまう>
cs_tkv3497_02_T1576205014
部屋に戻り妻に迫る 「急にどうしたの?」 「急にしたくなって。ダメかな?」
「隣でお義母さん寝てるのよ」 「分かったよ…」 諦めて寝るが眠れない息子。



<就寝中の母の寝室に忍び込む息子>
cs_tkv3497_03_T1576205014
「母さん?」 寝ているのを確認して胸や股を触る
cs_tkv3497_05_T1576205014
チンコを出して母の身体を触りながらオナニー そして胸に射精
ティッシュで拭きとり部屋に戻る息子 実は起きていた母。



<翌日 「夕方までには戻るから」 「楽しんできて」 妻は実家へ(夫と同郷なので)>
cs_tkv3497_06_T1576205014
母と息子の会話 「昨日の事なんだけど」 「昨日の事?」
「途中から気付いてたの」 「え!?」
「私たち親子なの。この事は私の胸の内にしまっておくからもうあんな事しちゃダメよ」
「…やらしてくれないから」 「え?」
母に襲い掛かる 「まい(妻)がやらしてくれないからおかしくなりそうなんだよ!」 
cs_tkv3497_08_T1576205014
母は拒むが構わず続ける 手マン&クンニ 「あーダメ!ダメよきよし!」
cs_tkv3497_10_T1576205014
勃起チンコを見せて強引に手コキ&フェラさせる 「気持ちいいよ母さん」 「もうダメ!」
cs_tkv3497_11_T1576205014
挿入しようとする 「ダメダメ!」 母をイスに座らせて対面座位→立ちバック
cs_tkv3497_12_T1576205014
息子がイスに座り背面座位 「イキそう」 「ダメダメ!」 中出し
「きよし何やってるの!?」 「ごめん我慢出来なくて。まりの実家に行かないと」 外出する息子。



<寝室にて母 自分の胸を揉む>
cs_tkv3497_13_T1576205014
「きよしったらあんなに大人になっちゃって…」 オナニー開始
cs_tkv3497_14_T1576205014
「あーイッちゃう♪あーイク♪」 そこへ帰宅した息子が目撃 部屋に入る 「母さん…」
「え?きよし!?これは違うの!」 「母さんの身体に興奮しちゃうよ」 母に抱き着く
「きよしの気持ちは分かったわ。でも私たち親子なの。こんな事しちゃダメよ」
cs_tkv3497_15_T1576205014
「でもここ(チンコ)がはち切れそうで苦しくて」
「しょうがない子ね。じゃお母さんが気持ち良くしてあげる」
手コキ&フェラ→パイズリ 「母さん気持ちいい。あーっ」 パイズリ射精→お掃除フェラ。



<翌日? 3人で会話 「あっという間だったね」 「そうだね」>
「母さん、東京で俺たちと一緒に住む話だけどいつでも大丈夫だから」
「本当?ありがとう」
「そうですよ。私たちまだ子供作る予定ないですしいつでもいいですよ」
「ありがとう。考えさせてもらうわ」
cs_tkv3497_16_T1576205014
そこへ息子に電話 妻が実家にスマホを忘れたので妻は取りに行く 2人きりになり母に迫る息子
「やっぱり母さんの事が」 「きよし♪私たち最低の親子ね♪」 「俺にとっては最高の親子だよ」
cs_tkv3497_17_T1576205014
キスして一連の愛撫 手マン&クンニ 「ダメイッちゃう♪あーイク♪」
「今度はきよしの事気持ち良くしてあげる♪」 息子の乳首舐め→フェラ→パイズリ 「すごい立派♪」
cs_tkv3497_18_T1576205014
フェラしながらオナニーする母 「出ちゃいそうだよ」 「まだダメ♪まだ出しちゃダメよ♪」
騎乗位 「もう我慢出来ないよ。出ちゃうよ」 「出ちゃうの?いっぱい中にちょうだい♪」 中出し
cs_tkv3497_20_T1576205014
「きよし♪もっとちょうだい♪もっと♪」 立ちバックで挿入 「きよし♪もっと突いて♪」
バック 「あーイク」 「いっぱいちょうだい♪いっぱいね♪」 中出し
cs_tkv3497_21_T1576205014
「母さん寝て」 布団を敷く息子(今更?) 正常位で挿入 「あーもうダメ♪イッちゃう♪イク♪」
「またいっぱいちょうだい♪」 「あーっ」 中出し→お掃除フェラ 「すごい♪まだ立ってる♪」
cs_tkv3497_22_T1576205014
「ねぇ母さん。東京で一緒に住む話いいよね?」
「きよしもうダメよ。私たちもう後戻り出来ないの」
「え?」
「2人で暮らしましょう。まりさんには悪いけど母さん覚悟出来てるの」
「分かったよ」



【評価】
息子は妻とSEXレスで欲求不満なのは分かるが、
なぜそれがお母さんへと向かうのか分からない。
実のお母さんの入浴姿で欲情するかね?

お母さんも初めは拒むが、結局受け入れてしまう。
夫が他界して数年、帰省した息子に犯されて、その後オナニーして、
最終的には息子を求めてSEX。
お母さんもSEXレスで欲求不満だったんでしょうけど、
実の息子とそう簡単にSEXするかね?

その矛盾を解決させる為には、やはり息子はマザコンか熟女好き、
そしてお母さんは息子を溺愛している設定にするべきだと思う。

そうじゃなければ、せめて心の葛藤を描いて欲しい。
実のお母さんなのに欲情してしまうが、やはりいけない事なので我慢しようとする心の葛藤。
実の息子に犯されて、いけない事なのに欲情してオナニーまでしてしまう心の葛藤を。

このようにストーリーはいつも通りのイマイチな設定だけど、SEXは興奮出来る内容。
後半のSEXでは3回中出しをする。しかもお母さんが2回目3回目を求める。
ただ、3回も中出ししているなら妊娠の可能性も描いて欲しかったわ。

【余談】
最後のお母さんのセリフが聞き取れない。
話の脈略から、「2人で暮らしましょう」と予想して書きましたが、
実際は、「2人で○○ましょう」までしか聞き取れませんでした。
違っていたらごめんなさい。

【呼称】 「きよし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子相姦
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 守谷多香子 詳細(FANZAへ移動)
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 守谷多香子 詳細(DUGAへ移動)

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 守谷多香子 サンプル動画(byFANZA)