【ストーリー】
義母さつきには悪い癖があった。それは思春期の息子たちに妖艶なフェロモンで迫り、卑猥な悪戯をして反応を楽しむというもの。そんなさつきの色仕掛けに悶々とした日々を送っていた息子たちは我慢できなくなり…。


<母と兄弟で食事中の会話と長男のナレーションから始まり>
venu00130-1.jpgすでにトイレでパンツ履き忘れて洗濯物を取り込む
venu00130-2.jpgそれを知った兄弟 だが母にバレる (このシーン少し長い)



<部屋でオナニー中の次男に母が気付き・・・>
venu00130-3.jpg「さっきの事考えながらオナニーしてたんでしょ?」 淫語連発します
venu00130-4.jpg「ねぇもっと詳しく見せてあげようか?私の体♪」 性教育開始
venu00130-6.jpgイク所を見せたり     venu00130-8.jpg触らせたりして
venu00130-9.jpgクンニ→フェラ 「汚いよ」 「汚くないよ全部美味しい♪」
venu00130-11.jpg最後はキス&手コキ射精。「いっぱい出ちゃったカワイイ~♪」



<長男に報告「良かったよ~兄ちゃんも教えてもらえば?」 盗み聞く母 したり顔>



<長男の部屋へセクシー姿でやって来て>
venu00130-12.jpg「どうしたの?何その格好」 「聞いちゃったの」
venu00130-14.jpg「彼女とする為に予行練習してあげる」「これは母親としての教育よ」
venu00130-15.jpg母主導で淫語連発    venu00130-17.jpgこの前に顔面騎乗あり
venu00130-18.jpg「オマンコ美味しい?」  venu00130-19.jpg「お尻ギュッとして♪」
venu00130-20.jpg「イッちゃう 一緒にイッて!」 中出し後ハグ
             「彼女とする時はちゃんとゴムするのよ」 性教育終了。



【評価】
DMMのユーザーレビューでは高評価のようなので、
「本当かな?」と半信半疑で視聴。

・・・う~ん、これは判断が難しい作品だ。
これは女優さんが全ての、女優さん次第の作品なんだよね。

ストーリーとしては凡作なんだけど、
この女優さんのおかげで成り立っているんだよね。
違う人だと駄作になってしまう可能性大。
なので、監督の人選は最適。

女優・桐岡さつきさんは演技が自然。
色気があり、SEX中の淫語も多い。
私は巨乳好きなのでスレンダー体型は苦手だが、
桐岡さつきさんならそれは気にならない位の良さ。

しかし、この作品が高評価って事は、
やはりこういう積極的で色気のあるお母さんを求めているって事なのかな?

近親相姦
【呼称】 長男「こうちゃん」 次男「しんちゃん」
      「さつきさん→母さん」
【プレイ中の会話量】 多
【プレイ中の主導権】 母
【母の声・口調】 色っぽい
【母性度】 中
【背徳度】 無し
DL購入をお考えの方
画像クリックで拡大