レビューは全199作品。

第4四半期末の12月末になりましたので、大晦日の本日開催。
(このワースト大会は今の所、四半期に一回開催予定)

このワースト大会は、悪い作品を次回に繰り越し続けるのは申し訳ないので、
期間毎に選抜しています。

それでは、2012年10月16日~12月30日までのレビューをした26作品から、
ワースト作品を発表したいと思います。

第5回 輝く!ワースト母子相姦AV大賞はこの作品です!

近親相姦近親相姦
レビューはこちら     レビューはこちら
詳細はDMMサイトへ  詳細はDMMサイトへ
                 この商品のサンプル動画

左の【裸の母 朝霧一花】は、
これは単に、監督の願望を叶えたフェチビデオ。
お母さんを全裸にして家事をさせ、思い通りにSEXするだけ。
親子らしさもなくお母さんに意思もなく、そういうプレイをしている様。

右の【近親相姦妊婦 ボテ腹ママと息子の禁断の中出し交尾 沙原りえ】は、
もう完全に母子相姦AVファンを愚弄した駄作。この一言に尽きる。


近親相姦近親相姦
レビューはこちら     レビューはこちら
詳細はDMMサイトへ  詳細はDMMサイトへ
この商品のサンプル動画 この商品のサンプル動画

左の【美しい義母、明歩。 ボクはこうして義母に犯された 吉沢明歩】は、
アッキーは好きだけど、だからと言って許す訳にはいかない。
本意ではない母と息子のSEX。愛のない母子相姦ほどつまらぬ物はない。
「人気AV女優・吉沢明歩」を前面に出す事が重要なので、
ストーリーや設定が二の次になっている感じがいただけない。

右の【幻母 母さんは僕のオナペット 鈴木さとみ】は、
親子らしい会話をする気もなければ、母親を演じる気すら感じられない。
それに加えて若い女優さんだから、ただのカップルのSEXにしか見えない。


他にも気に入らない作品はあるのですが、
この4作品が特にという事で選びました。

この4作品総じて言える事ですが、「近親相姦の何たるか」を全く分かっていない。
ユーザーの求めるものを全く分かっていない。

だからって、他の同じジャンルのAVを見て勉強したって分かんないよ。
他のAVだって似たり寄ったりなんだから。
そうじゃなくて、官能小説やエロマンガをよく読んで勉強して欲しい。

メーカー各社さん、しっかりして下さい。惰性で作らないで下さい。
そんなの簡単に見抜かれますよ。

ベスト作品の発表は、あまりにもの不作の連続に開催中止となりましたが、
ワースト作品は豊作なので、この大会は続く事でしょう。

それでは、春先開催予定の第6回大会でお会いしましょう。
皆さん、良いお年を。