母子相姦【ストーリー】
BBSから生まれた大好評シリーズ待望の第3弾です!今回の主演は今が旬のスーパーボディ・小早川怜子!母性溢れる巨乳の母親が、愛すべき子供たちに妊娠のさせ方をオマ○コと子宮を使って教えます。正しい性知識を教えたはずだった…。良かれと思って行った母の正しい性教育は、結果ビッチ化への第一歩に…!!


<家族で入浴 しかし一人だけ一緒に入らない娘が>
『今年の初め、私は再婚した。私の子供たちはとっても素直で再婚相手のひろしさんともとっても仲がいい。でも我が家にはひとつだけ問題があって・・・。ひろしさんの連れ子のゆみちゃん。あの子はどうしても私たちとは馴染めないらしく・・・。』
cs_dps0885_01_R.jpg自分の子供に間違った性の知識を吹き込むゆみちゃんに困惑
cs_dps0885_02_R.jpg『うちの子には正しい性の知識を教えてあげなくちゃ!』 娘に教える
cs_dps0885_03_R.jpg簡単な性教育をして母が手マンして娘をイカせる。
cs_dps0885_05_R.jpg「ペニスが膣に入る事をセックスって言うの」
              「セックスする事で赤ちゃんが出来るのよ。分かった?」
              「だからゆみちゃんの言う事間違ってるから
              次に何か言われても言う事聞いちゃダメだからね?」 
              「分かった♪」



<ある日 「ねぇまな。次はこれを(マンコに)突っ込んでみてよ」 「え~?きゅうり?」>
妊娠させるための性教育3_000000それを目撃する母 『またあの子ったら・・・』

              「ダメだよ。ここは好きな人のオチンチンが入る所なんだよ」
              「は?何それ?バッカじゃないの?」
              立ち去るゆみちゃん。


 『うん!しっかり知識があればまなはもう大丈夫!』



<ある日の夕飯時>
cs_dps0885_06_R.jpg「ハンバーグ美味しいね。勃起したよ」  「え!?今なんて?」
              「勃起」  「そんな言葉どこで覚えたの!?」
              ほくそ笑むゆみちゃん
              「ゆみちゃんまた!?」
              「勃起って美味しい時に言う言葉なんだよね・・・?」
cs_dps0885_07_R.jpg『ゆみちゃんはまなを騙せないと分かったら今度はかずやを・・・。
              かずやにもちゃんと教えてあげないと』 
cs_dps0885_09_R.jpg正しい勃起の意味を教える為にフェラ&手コキして息子をイカせる。


 『これでゆみちゃんに変な事を覚えさせられる事はないはず。』



<ある日 こんにゃくをかずやに差し出すゆみちゃん>
cs_dps0885_10_R.jpg「ねぇかずや。今度、食事の時にこれ持って勃起って言ってみてよ」
              「勃起は食べ物でなったりしないよ。意味分かって言ってるの?」
              「は?分かってるわよ。バカにしないでよ!」

              それを目撃する母
              『かずやも大丈夫ね。でも・・・』

              ゆみちゃんに話しかける母
              「ゆみちゃん、二人はそんなイタズラで引っかからないわよ」
              「そんな事ばかり言っていたらちゃんとした大人になれないわよ」
              「別にいいもん。あなたには関係ないでしょ?」
              「関係あるわよ。私はゆみちゃんにとってもお母さんなんだから・・・」

              『・・・そっか!何でゆみちゃんが二人にちょっかいを出すのか。
              それは彼女に対して一線を引いてるからかもしれない。なら・・・』

              「ねぇゆみちゃん。あなたも私の家族だから大切な事を教えたいの」


『自分の血の繋がった子供とか関係なく、ゆみちゃんに対しても同じように接しなきゃ!』



<子供たちを寝室へ連れて行き>
cs_dps0885_11_R.jpg性教育開始       cs_dps0885_13_R.jpg股を開いて名称を教え
cs_dps0885_16_R.jpgクンニさせてフェラして もはや性教育ではなくSEXレッスン
cs_dps0885_17_R.jpg色んな体位でハメさせて
cs_dps0885_19_R.jpg「妊娠させるつもりで出しなさい」 中出しさせる。
cs_dps0885_21_R.jpg「これがセックスよ」  「セックス?」
              「セックスはふざけてやるものじゃないのよ」
              「こうやって真剣に好きな人と身体を合わせる事が大切なの」
              「かずやもまなもゆみちゃんもお父さんとお母さんが
              真剣にセックスをしたから今ここに居るのよ。分かった?」
              「はい」


『良かった♪ゆみちゃん分かってくれた。これで私たちはようやく家族だね♪』



<『私が身体を張った性教育のおかげで家族の絆がより一層深まって良い家族になれそうな気がしたんだけど、そんなある日・・・』>
cs_dps0885_22_R.jpgかずやの部屋に入るまなちゃん 「どうしたの?」
              「お兄ちゃんのセックス思い出したら眠れなくなっちゃって・・・」
              「もう1回お兄ちゃんの大きくなったオチンチン見たい」
              「見たいの?いいけど・・・」
cs_dps0885_23_R.jpg手コキしてフェラしてみるcs_dps0885_27_R.jpg今度は舐めてあげる
cs_dps0885_29_R.jpgついに挿入までしてしまう その物音に気付き部屋を覗く母
cs_dps0885_30_R.jpg「お兄ちゃんとの赤ちゃん欲しいからそのまま出して」 中出し。
cs_dps0885_31_R.jpg『あの子たち・・・かずや・・ダメよダメ・・・』 (なぜ途中で止めない?)



<子供たちを説教する母>
cs_dps0885_32_R.jpg「いい?セックスは妊娠する為にする事なの」
              「まな、今妊娠したら困るでしょ?」
              「でも・・・」
              「かずやもお兄ちゃんでしょ?返事しなさい!」
              「・・・はい」
              「分かった?まな」
              「でも、まな、お兄ちゃんの事好きだよ」
              「まな!」
              「どうしてそんなに怒るの?お母さんもしてるのに」


『本当、なんで私こんなに怒ってるの?まなが悪い訳じゃないのに・・・』



<翌日 「ねぇ?なんか昨日すごい怒られてなかった?」  「・・・別に」>
cs_dps0885_33_R.jpg「あんた、まなちゃんとエッチしたの?もうしないの?」
              「エッチしちゃダメだって」  「ふ~ん」
              かずやにキスするゆみちゃん
              「なに?」  「私とは?しちゃダメだって?」
              「別に言ってないけど」 
              「この前見てから興味持っちゃったんだよね。してみない?」
              「う~ん・・・いいけど」
cs_dps0885_35_R.jpgチンコ触って舐めて   cs_dps0885_36_R.jpgマンコ舐めてあげて
cs_dps0885_37_R.jpg「入れてみる?私よく分かんないからリードしてよ」  挿入
cs_dps0885_39_R.jpg「中に出して♪かずや赤ちゃん作って♪」 中出し→抱き合う2人。

              帰宅した母はそれを目撃 
              「あなたたち何してるの!?」
              「かずや!まなだけでなくゆみちゃんともしちゃダメ!」
              「・・・じゃ誰ならいいんだよ?」
              「もしするなら私だけ。私とだけしなさい!」


 『まなだけじゃなくゆみちゃんとも・・・。ダメだ。母親としてかずやの行動はちゃんと見てなくっちゃ・・・』



<息子を監視する母 ある夜、トイレに行こうとしただけの息子を捕まえ>
cs_dps0885_41_R.jpg「またムラムラしちゃったの?母さんが処理してあげるから♪」
cs_dps0885_43_R.jpg「ビンビンになったペニスどこに入れたいの?」 「お母さんのバギナ」
cs_dps0885_44_R.jpgその前にフェラ&クンニcs_dps0885_45_R.jpgパイズリして挿入
cs_dps0885_48_R.jpg「かずやの子供が欲しい♪いっぱい出していいのよ♪」 
              中出し→お掃除フェラ。
              「良い子ね♪もう1回しようか?うふふ♪良い子♪」
              「気持ちよかったわ♪かずやはお母さんだけのものだからね♪」



<ある朝 「ご飯美味しいね」  「よかった♪」 振り向くとお腹が大きい母>
cs_dps0885_50_R.jpg父「それより大丈夫か?そんなに動いちゃって」
              母「大丈夫よ。もう3人目よ。大変だったら手伝ってもらうから」
              父「かずやもついにお兄ちゃんだからな。しっかりしないとな」
               (すでに妹が居るはずだが)
              子「うん」

              『この子はかずやの弟なのか息子なのかそれは分からない』
              『いずれにしてもかずやにはしっかり頑張ってもらわないと』
              『だって・・・』

              まなちゃんとゆみちゃんが起きてくる
              お腹の大きい2人 なのに一家団欒


『結局、かずやと1度しただけのまな、そしてゆみちゃんまでもが妊娠してしまった。初めは困惑したけど、これで家族が仲良くなれた訳だし、これからは親として子供の正しい育て方をしっかり教えてあげなくっちゃ。』



【評価】
第3作目の今回は子持ち同士が再婚した家族。
基本的なストーリーは同じで、子供が間違った性行動をするので
お母さんは決心し正しい(?)性教育を教える。だがしかし・・・というもの。

相変わらず演技や表情の圧が強い女優・小早川怜子さん。
この作品でもそうだけど、これで良いのか悪いのかは各々の好み次第かな。

私はこのシリーズならもう少し圧を抑えた方が良いと思うけど。
だってそれだと性教育のはずなのに結局、淫乱お母さんみたいに見えるし。
(まぁ性教育を機に淫乱へと開花したと見ても良いが)

お母さんが妊娠するのは良いが、なぜ娘まで妊娠させるのさ?しかも2人も。
それで背徳さを表現しているのかもしれないが、
ならなぜラストシーンで一家団欒しているのか。

2作目のレビューでも同じ事を書いたけど、なぜ父親は普通で居られるのさ?
お母さんの妊娠は誤魔化せても娘の妊娠は?性に無知な幼い子の設定なのに。
そこを曖昧にしてしまうと頭のおかしな家族に見えてしまう。

兄妹相姦はあっても良いけど、妊娠までさせる必要はないと思うけどな。
だってタイトルは「最愛の息子に伝えたい」だから母子相姦がメインでしょ?
色々入れ過ぎて欲張りなんだよ。

もし、そこまでしたいならハッピーエンドにする必要はない。
結局、間違った性教育で背徳行為を行っているんだから、
一家離散やもっと酷い終わり方にしても良いと思うが。その方がリアル。

欲張り過ぎて矛盾が生じてしまっていると思う。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「かずや」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 多
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し