W杯 FINALを記念してこの作品をレビュー。あえてね。(by本田)

母子相姦【ストーリー】
4カ国の美人ママが愛する息子と中出し近親相姦!ロシア代表金髪ママ、ブラジル代表巨尻ママ、韓国代表美脚ママ、日本代表巨乳ママ…国や言葉は違えど恥じらいは万国共通!水着審査、エロテクニック審査、最終審査は孕むまで耐久中出しSEX!制限時間で何発中出しできるか…世界で一番スケベでラブラブな親子が決まる!


<司会「では早速、世界の美人ママに登場してもらいましょう!」>
cs_rct0434_04.jpg名前・年齢・3サイズを紹介して各親子をインタビュー



<【第一次審査 水着で息子にアピール】>
「それでは第一次審査はセクシー水着審査でございます。息子さんたちの股間の反応がポイントとなっております」
cs_rct0434_05.jpg照れながらも着替えるママ
cs_rct0434_06.jpgまずは韓国ママが息子にアピール 他の息子の反応も合わせて2P
cs_rct0434_08.jpgお次はロシアママがアピール 合計2P
cs_rct0434_10.jpgブラジルママはサンバ仕込みのポーズでアピール 合計3P
cs_rct0434_11.jpg日本ママは恥ずかしがりながら
              しかし息子の股間が異常に大きくなったので0,5多い合計3,5P


韓国ママ「あのちょっと!日本のポイントえこひいきでズルイんじゃないですか?」
司会   「息子さんの反応がすごかったんですよ」
ママたち 「ちゃんと審査してほしいんですけど」
司会   「次は分かりやすい審査なので」



<【第二次審査 ママのエロテクニック審査】>
「息子さんたちは目隠ししています。自分の息子さんをイカせてください」
「イカせる事が出来たら3ポイント差し上げます」

ママ  「そんなエッチなコンテストだったんですか?」
司会  「これは近親相姦で世界一、仲の良い親子を決めるコンテストとなっております」

ママ  「キンシンソウカン?」
司会  「分からないですか?ではこちらを」

各国の言葉で教える
ママ  「オーマイガッ!」 「そんなの無理ですよ!」

司会  「息子さんの事お嫌いですか?」
ママ  「それは・・・そんな事・・・息子ですよ?」
司会  「でも愛情があればね」
ロシア 「私大丈夫ですよ。息子の事愛してるし。優勝しちゃうかな♪」
韓国  「えー!?じゃ私も頑張ります!負けたくないし」

司会  「じゃロシアと韓国のママさんは第2次審査に行っていいですか?」
     「他のお母さんはどうしますか?やめますか?」
日本  「じゃ私もやります」
司会  「じゃ3カ国で・・・」
ブラジル「・・・じゃ続けます」

結局、各国次の審査へ
cs_rct0434_13.jpg「一番気持ち良いと思ったママさんでイッてください」
cs_rct0434_15.jpg責めるママたち 代わる代わるフェラ
cs_rct0434_18.jpg最後は口内射精 「お口に出ました?」
              「結構出ましたね。それを飲めば4ポイントになります」
              「あ、飲んじゃいました?じゃ(ロシア)4ポイントです」
cs_rct0434_20.jpg日本の息子はパイズリで射精 3P
cs_rct0434_25.jpgブラジルは尻コキで射精 3P
cs_rct0434_26.jpg韓国は足コキで射精 ポイント不明



<【最終審査 孕むまで耐久中出しSEX】>
cs_rct0434_28.jpg「いよいよ最終審査でございます」
              「息子とママの愛情度を計る近親相姦中出しコンテストです」
cs_rct0434_29.jpgママと息子たち 「えー!?」

「最後は制限時間一時間の内に何回でも中出ししてもらっていいので
確実に妊娠検査薬で陽性を出してください。確実に妊娠をさせてください」

日本のママ 「あ、だから危険日じゃないとコンテストに参加しちゃいけないって」

「はい、そういう事でございます」
「それでは一時間の内に何回でも出してよろしいのですので確実に妊娠させてください」
「そして一位になった親子は世界一仲の良い親子に選ばれます」
「それでは準備よろしいですか?それではキスから。では最終審査スタートです」
cs_rct0434_30.jpgキスする各親子 「僕たちが一番だよね」
cs_rct0434_32.jpg各国フェラやクンニ 手マンで潮噴きして   
cs_rct0434_39.jpgそして挿入 韓国ママは中出し後に毎回失禁
cs_rct0434_40.jpg「中に出して♪みっちゃんの子供作ろう♪」 中出し
cs_rct0434_41.jpgロシア・ブラジルは   cs_rct0434_44.jpg尺が短め
cs_rct0434_46.jpg韓国ママは夫に電話しながらハメる 各国中出ししまくり
cs_rct0434_50.jpg「キレイだよ母さん。またイッちゃいそう」 日本ママに中出し。


「最終審査、一時間終了いたしました~」
「それではこちらの妊娠検査薬で陽性が出るか確認してみましょう」



<【表彰式】>
「美人ママコンテスト世界大会の最終審査、
こちらの妊娠検査薬が陽性になりました日本代表の山田さんママ受賞です!」

「こちらトロフィーでございます」
「ありがとうございます」

「一言お願いします」
「本当にありがとうございました。世界一仲の良い親子に選ばれてすごく光栄ですし、
こんな素敵で自慢な息子を持ててすごく誇りに思います。
すごく気持ち良かったですし最高の思い出になりました。本当にありがとうございました」



【評価】
これは2012年の作品だけど今回のW杯出場国同様の、
ブラジル・日本・韓国・ロシアのお母さんたちが登場。もしや予知してたの?(笑)

ブラジルだけは外国人(ハーフ?)の男優を息子役として使っているが、
他の国は日本人男優を無理やり使っている。

日本に難癖つけたり、負けず嫌いな韓国ママ。いかにもな演出。
だけど韓国ママが一番可愛かったりする。

各国でポイントを取り合うコンテストなのだが、
目隠しされた息子がどの国のママのテクが気持ち良いかを競う第二次審査で、
「ママのが一番気持ち良いでしょ?」って息子に聞いちゃダメでしょ。
それじゃ誰がしているのかが分かっちゃうじゃん。

結局、第二次審査は各国自分のママで射精しているので、
競っている意味も分からず、イカせ方のポイント配分もよく分からない。

しかも、ポイントを取り合うはずが最終的には中出しSEXをして、
妊娠検査薬で陽性反応が出れば優勝みたいなので、
結局、第一・第二次審査は無意味になる。

そんな感じで随所に出来の悪さが見え隠れする。

そもそも、このレーベル・シリーズに対していつも疑問に思うんだけど、
何で必ず妊娠させようとするのさ?

ストーリー的には世界一仲の良い親子を決める為らしいけど、
そんなくだらない理由なのにさほど拒まず妊娠するまで何度も中出し。

ストーリー的にはそれで良いのかもしれないけど、
監督・制作側としての目的は何なのさ?
なぜ必ず妊娠までさせるのか。なぜそればかり作るのか。それが知りたい。

近親相姦で妊娠が一番の背徳的行為だから?
それならもう少しまともで興奮させる妊娠理由を作って欲しいが。
ストーリーはこのままのいかにもな企画物で良いからさ。

もしそうじゃないなら、あまりにも妊娠行為をナメているとしか思えない。
そして近親相姦という行為も。

・・・ん?ナメられてもしょうがないのか。そもそも変態行為だし。(汗)
ってか、このレーベルに何を求めてんだよ?私は。(笑)

本当、このレーベルの作品は好き嫌いが分かれるよね。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 日本の息子「みっちゃん」 「ママ」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 母子同等
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し