母子相姦【ストーリー】
義母の沙羅は息子のマサトが童貞で悩んでいることを知り、自らの体を使って女を教えてあげると導いていく。Hカップ100cmの爆乳に堪らずパイズリで果てるマサト。それを見たマサトの兄タツヤは自分も童貞を卒業させてほしいと沙羅に迫る。童貞兄弟の揺れる思いを、たわわに揺れる爆乳で筆おろし!童貞を卒業できるのは誰?


<落ち込む息子 「まさと君どうしたの?何か悩みあるの?」>
cs_ctv1684_03_R.jpg「私はまさと君の母親なんだから何でも相談してよ」
              「実はさ俺童貞なんだよね」 「童貞?」
              「だから沙羅さんに相談しても無理なんだよね」

              すると長男が帰宅し、その話を聞いた長男は次男をバカにする
              怒って立ち去る次男 「俺なんか悪い事言っちゃったかな」

              「たつや君(長男)は童貞じゃないんでしょ?」
              「俺!?・・・俺は童貞じゃないよ」
              「相談に乗ってあげてよ」
              「それは女性の問題だから沙羅さんが相談に乗ってあげてよ」



<オナニーする次男の部屋に入る母 「ちょっと!急に入ってこないでよ!」>
cs_ctv1684_04_R.jpg「私でよかったら女性の事教えてあげようかなって」
              「でも僕たち一応親子なんだよ?」 「誰にも言っちゃダメだよ」
              「うん約束するよ」 「じゃ教えてあげる♪」
cs_ctv1684_08_R.jpg触らせたり舐めさせたりcs_ctv1684_10_R.jpg顔面騎乗したり
cs_ctv1684_14_R.jpgフェラ&パイズリ 最後はパイズリ射精。
cs_ctv1684_15_R.jpg「続き出来る?」 「続き?セックス?でももう腰が抜けちゃって」
              「じゃ続きは夜だね♪」 「夜?夜にセックスさせてくれるの?」
              「うん♪」 「じゃ童貞卒業出来るんだね?」 「そうだよ♪」
              それを覗いていた長男。



<お風呂掃除をする母 そこへ長男が来て>
cs_ctv1684_16_R.jpg「見ちゃったんだよね。まさとと沙羅さんがエッチな事してるの」
              「誰にも言わないでね?私悪い事しちゃったのかな?」
              「沙羅さんは悪くないよ。でもまさとだけなんてズルイよな」
              「俺にもエッチな事して欲しいな」
              「でもたつや君童貞じゃないんでしょ?」
              「え?あ、いや・・・」 「もしかしてたつや君も童貞?」
cs_ctv1684_17_R.jpg「兄弟そろって童貞だったのね?じゃ教えてあげる♪」 
cs_ctv1684_24_R.jpg急に敬語になって教えてもらう長男 手マンで潮噴き
cs_ctv1684_25_R.jpg「ダメだよ~♪これ以上やったら気ぃ狂っちゃうよ♪」
              「最後までしていい?」 「今日はもう遅いからダメ♪」
              「続きは明日ね♪」 「うん」



<翌日 「昨日の続きしようよ」 「今日だけだからね?私たち親子なんだから」>
cs_ctv1684_29_R.jpgやたらと童貞を強調し教えてもらう長男
cs_ctv1684_33_R.jpg敬語だったりタメ語だったり変な会話で前戯
cs_ctv1684_37_R.jpg途中でチャイムが鳴り焦るが続ける
cs_ctv1684_38_R.jpg最後は許可なく中出し。 「いっぱい出ちゃってるよ♪」



<ある日 「ねぇ?本当にマッサージできるの?」>
cs_ctv1684_41_R.jpg「大丈夫だよ。いつも疲れてるでしょ?親孝行させてよ」
cs_ctv1684_43_R.jpgオイルマッサージ開始cs_ctv1684_46_R.jpg全身マッサージに感じる
cs_ctv1684_49_R.jpg電マ使う 「ダメ♪気持ち良過ぎる♪あ~アカン♪」 終了。



【評価】
こんな不可解なAV初めて観たわ。

ヤンキー上がりみたいなお母さん。でも声や口調は優しい。(時々関西弁)
こういうタイプの女性も母性を感じて結構良い。

だけど良いのはお母さんの容姿だけ。他はまるで成っていない。

お母さんを「沙羅さん」と呼ぶ息子たち。お母さんも自分を「私」と言う。
しかも長男はお母さんに敬語で話す。母子相姦の基本をまるで分かっていない。

息子が童貞なのは良いが兄弟2人とも童貞である意味が分からない。
そもそも息子が2人居る意味も分からない。

お母さんは次男の童貞を卒業させる約束をしたのに、先に長男としてしまう。
次のシーンでマッサージの流れから兄弟2人と3PのSEXをして、
ようやく次男が童貞を卒業するのかと思ったら本当にマッサージするだけ。
なので長男は童貞を卒業出来たけど、結局次男は童貞のまま。

前半にある次男とのオーラルSEXは一体何だったんだ?
射精後に「じゃ続きは夜だね♪」と言っているがその意味は?
映像にしていないだけで次男とはSEXしたって事なの?
もしそうなら、なぜその重要なシーンを映像にせずにオーラルSEXだけにした?

童貞を卒業したくてお母さんに相談したのは次男でそれがメインのはずなのに、
どうでもいい長男とするのがメインになっている意味が分からない。

しかも、長男とのSEX中にチャイムが鳴り、「まさと(次男)が帰ってきた?」
「まさと君はチャイム鳴らさないよ」と言い、SEXを続けるシーンがあるが、
これに何の意味があるのかサッパリ分からない。

このシーンで何を表現したかったんだよ?緊迫感?
それなら次男がチャイムを鳴らした方が良いだろ。
結局、他人が鳴らしたみたいだけどそれなら、
「鳥谷さ~ん?いらっしゃいますか~?入りますよ~?」
そのぐらいの事言わないと緊迫感が出ないだろ。一体何なの?

そしてそれよりも大問題なのが、
最後のシーンがSEXせずにマッサージだけで終わる事。そんなAV初めて観たわ。
最後(クライマックス)こそが作品の全てを物語るシーンのはずなのに。
なぜマッサージ?タイトルが「筆おろし」なのに。・・・まぁある意味斬新だけどさ。

脚本・演出がめちゃくちゃ。駄作っぷりが半端ない。
こんな監督の作品を許すこのレーベルってバカなの?
「AVって相変わらずこの程度だよな」とAV業界を嘆きたくなるわ。
そんなんだから裏ビデオやFC2の素人SEXに客が流れてしまうんじゃないの?

でもこの監督、熟女物を何本も作っているような人なんだよね。
それなのにこの駄作かよ?全く理解し難い。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 長男「たつや君」 次男「まさと君」 「沙羅さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 優しい
【母性度】 低
【背徳度】 無し