母子相姦【ストーリー】
血が互いの血を呼応し求め合う、しかし現実には…人であればこそ…しかし私達親子は神に背き、罰を受ける事となる。それは初めから分かっていた事…。


<電話をする母 「もしもし?お姉ちゃん?今話せる?・・・ごめんね。またかけ直すね」>
息子の部屋を掃除する母 息子のパンツと使用済みティッシュを見つけて匂いを嗅ぐ
143rbd00007-1.jpg洗濯物を干す母 また息子のパンツの匂いを嗅ぐ母
             そこへ息子が来て
             「母さん何してるの?」 「・・・これ汚れてるなと思って」


『人には誰にも言えない秘密がある。それは例え血が繋がった者に対しても。もしそれを口にしたなら・・・』



<買い物から帰宅する母 「ひろし?帰ってるの?」 息子が居ない事を確認>
息子のパンツの匂いを嗅ぐ母 『・・・これ、夫が居ない間の唯一の楽しみ』
143rbd00007-2.jpg母の妄想開始 ベランダで息子をフェラし口内射精
143rbd00007-3.jpgキッチンで裸エプロン姿でクンニされ
143rbd00007-4.jpgダイニングテーブルで半裸でSEX(射精なし)
143rbd00007-5.jpg『あぁ当たる。子宮にオチンポが。突いて突いてもっと奥まで・・・』 
             そんな妄想をしながらオナニーで果てる。


『想いが強ければ強いほどに現実を引き寄せる。その事に気付かなかった私はやがてその現実を目の当たりにする事となるのです・・・』



<次の日 『あの子具合でも悪いのかしら?』> 
部屋を覗くと母の下着でオナニー中の息子を目撃

翌日 また姉に電話する母
「あ、お姉ちゃん?お姉ちゃんこっちに来る予定ある?」
「・・・あ、分かったごめんね、忙しい所」

息子がオナニーしていた姿を思い出し妄想する母
『現実と妄想が交差し始める。それが更に強くなっている事に母親ではなく女の子宮が感じ取るのでした・・・』



<『そしてそれがついには現実となっていく・・・』>
夕食を作る母 その後ろから抱きしめる息子 「僕、知ってるんだ。僕の下着を・・・」
淫習の近親相姦 母と子 4 新澤久美子『普段なら「やめない」って一喝するのですがこの時は・・・』
143rbd00007-6.jpg『私も息子もお互いを求め合う事を心の奥では願っていたのです』
143rbd00007-8.jpg『そしてそれが現実となって・・・』 会話も少ないごく普通のSEX
143rbd00007-9.jpg最後はお腹に射精。
             「父さん出張から帰ってくるね。せっかくこれからだっていうのに」
             「ひろしはこのままでいいの♪」



<三日後 父帰宅>
143rbd00007-10.jpg「しばらく見ない間に随分キレイになったな?今夜は久々に・・・」
143rbd00007-11.jpg「本当にキレイになったな。なんか良い事でもあったのか?」
143rbd00007-13.jpgエロさもなく無駄に長いSEX
143rbd00007-14.jpg最後は胸に射精。 「さぁ、シャワー浴びて寝るぞ」


『何か違う。この人じゃ無い。女の直感でした・・・』



<その翌日 寝室にて 「母さん以外の人に興味なくなってきちゃった」 「まぁ嬉しい♪」>
143rbd00007-15.jpg「母さん大好き」 「母さんもひろしの事大好きよ♪」
143rbd00007-18.jpg一連の愛撫をして    143rbd00007-19.jpg一連の体位をこなし
143rbd00007-20.jpg会話もなく喘ぐだけで最後は胸に射精→お掃除フェラ。
             「そうか、こうして昼間なら父さんも居ないし
             誰にも邪魔されずに母さんに甘えられるんだ」
             「まぁひろしったら♪」



<そんなある日 立ちバックでSEX中の親子 「ひろし・・・あぁいい~♪」>
淫習の近親相姦 母と子 4 新澤久美子2そこへ玄関のドアを開ける音
             「久美子?姉さん来ちゃったわよ」
             「あんた変な電話ばっかしてくるからさ心配して来ちゃったわよ」


『血がお互いの血に呼応し求め合う。しかしそれは神に背き罰を受ける事となる。重い十字架を一生背負う事に。それは初めから分かっていた事。それが私たち親子・・・。』



【評価】
ベランダで息子をフェラ。
キッチンで裸エプロン姿でクンニ。
ダイニングテーブルで半裸SEX。

場所といい、姿といい、なかなかエロく魅力的なシーンだが残念ながら短い。
これらはお母さんの妄想だが、それでも構わないから長尺で見たかった。

それに引き換え、夫婦のSEXシーンが無駄に長い。
夫と息子のSEXの違いを感じる為らしいけど、これは母子相姦AVなんだからさ。
どうしてもそのシーンを入れたいならダイジェストで十分。長尺にする必要はない。

そして肝心な母子相姦シーンも物足りない。
お母さんはただ喘ぐのみ。息子もほぼ無言。ただSEXしているだけ。
それで禁断の母子相姦を表現出来ていると思ってるの?

息子とする前はあれだけ自分の感情をナレーションしまくっていたのに、
SEXになったら無言って何なんだよ?その感情をSEX中に出してよ。

せっかくラストシーンでは母子相姦中の姿を、
訪問した(母の)姉に見られてしまうという衝撃的な終わり方をするのに、
それまでの夫婦のSEX・息子とのSEXの出来が悪いから全てが台無し。

もっと厳しく言えば、その姉が家に来る展開も若干無理がある。
お母さんは姉に何回も電話をしているがその理由は何なのか。
息子にただならぬ感情を抱いている事を話したかったのか、それとも・・・?

「お母さんの妄想SEXを長めにする」
「夫婦のSEXはダイジェストにする」
「母子相姦中は親子らしい会話をする」
これらを直せば良い作品になったのに。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「ひろし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し