母子相姦【ストーリー】
玲と美空は息子たちを連れて山里の温泉旅館に旅行にやって来た。楽しみにしていた露天風呂も自然もとても心地よくて、最高の旅行になるはずだった。しかし、二組の親子が互いに秘密にしていた禁断の関係。それがこの開放的な温泉地で明らかになってしまう。そして…。


妹・美空 『今日は前から行ってみたかった温泉に旅行にやって来ました。あいにくの空模様でしたが子供達も元気一杯で私達も楽しみでワクワクしています』

姉・玲 『これから行く旅館の名物は露天風呂だそうで私も妹の美空も温泉が大好き。それに息子と温泉に来るのも初めてなのでとても楽しみです。妹家族4人、この旅行に来れて幸せです』
venu00276-1.jpg
宿に着き、姉親子は露天風呂へ 妹親子は部屋に残る するとキスをせがむ息子に
「せっかく来たんだし外に行かない?もう・・・行こう?」 「・・・はーい」



<露天風呂にて姉親子 母に迫る息子>
venu00276-2.jpg
「ちょっとダメよ」 「いいじゃん誰も居ないしさ」 「もうしょうがないわね~♪」
venu00276-3.jpg
手マン&クンニ 「嬉しいよ」 「じゃ今度はあきらの番ね♪」
venu00276-5.jpg
「あ~母さんもうダメ出ちゃいそう」 フェラで口内射精。 「うふふ♪」 キス。



<場面変わり、妹親子が入浴後、姉親子を待つ間・・・>
venu00276-7.jpg
母に迫る息子 「ダメよけんじ・・・姉さんたち帰ってきちゃうよ」 「大丈夫だよ」
venu00276-8.jpg
「こんな格好恥ずかしい♪」 「母さんの浴衣姿すごいキレイ」 手マン&クンニでイカせる 
venu00276-9.jpg
「今度はお母さんが気持ちよくしてあげる♪」 その気になる母
フェラで口内射精。 「いっぱい出たわね♪」



<姉息子のあきらだけ部屋に帰ってくる 「あれ?母さん帰ってないのかな?」>
部屋で居眠りしている叔母を発見 「叔母さん?叔母さん寝てるの?」
浴衣をめくってみる すると目覚める叔母
「あきら君!?」 「こんな所で寝てたら湯冷めしちゃうよ」
「そうよね、せっかく温泉に入ったのに冷えちゃった」 
「温泉入りなおしてきた方がいいんじゃないかな」 「そうね」
「それなら僕も行こうかな」 「え?いいけど・・・」
venu00276-10.jpg
2人で入浴 「気持ちいいですね」 「そうね良いお湯ね」
すると叔母に迫る 「あきら君ダメよそんな事」 「我慢できないですよ」
venu00276-11.jpg
そこへ2人が入ってくる 「あきら!?」 「母さん!?」
「どういう事?」 「姉さん!?姉さんこそ、どうしてけんじと?」
「どうしてじゃないわよ!あなたたち何やってんの!?」
「どういう事?」 「どういう事って僕、叔母さんの事が好きなんだよ」
叔母とキスする息子
「ちょっとあきら何やってるの!?」 「姉さんごめんなさい・・・」
続ける2人 戸惑う2人
「あんたたちだけズルイ・・・ねぇ?けんじ君も行く?」 「・・・はい。いいんですか?」
venu00276-12.jpg
スワップ開始 「けんじ君すごい♪こんなに硬くなっちゃって♪」 手マンしたり手コキしたり
venu00276-14.jpg
フェラしたり手コキしたり 「こんなに硬くして♪舐めたくなっちゃう♪」
venu00276-15.jpg
「あきらったら入れちゃってる♪じゃ私たちも入れる?入れていい?」 「はい」
venu00276-16.jpg
「けんじ君のオチンチン気持ちいい♪」 「僕のオチンチンとどっちが気持ちいいの?」
「え~?じゃあきらも入れてみる?」 「うん」 やっと母子相姦開始
venu00276-19.jpg
「今度けんじ君とやっていい?」 「姉さんをいっぱい気持ちよくしてあげてね♪」
またすぐにスワップに戻る
venu00276-20.jpg
姉 「あ~イクイクイク~♪あ~♪」 「僕もイッちゃいそう」 中出し。 
妹 「あきら君、中に出してくれる?」 「うんいいよ」 中出し。 

姉 「美空も中に出してもらったの?」
妹 「ええ♪いっぱい出してもらっちゃった♪」
姉 「あきらもけんじ君も本当に気持ちよかったわ♪」
妹 「すごい上手だったわ♪」
キス。



【評価】
制作側は設定だけで満足しちゃってない?
「親子が温泉旅行先でSEXすれば完成」
「更に2組の親子でやればエロさ倍増だろ」と。考えが甘いんだよ。

温泉旅行に来る前からこの2組の親子は既に母子相姦をしている仲らしいが、
それをナレーション等で説明していない。した方が背徳度や興奮度が増すのに。

そして母子相姦とスワップの背徳さが全然表現されていない。
当たり前のようにSEXしている。

当たり前のようにSEXするなら、思い切って「変態姉妹の親子」と振り切れば?
だって既に母子相姦の仲にある親子なんだからさ。

初めから変態さ全開のやる気マンマンでSEXしちゃえば良いんだよ。
「今日はお父さんも居ないし4人で思いっきり楽しみましょうよ♪」ってさ。

中途半端な倫理観なら初めから必要ない。
拒んだり注意したり、そんなのを中途半端に入れるから出来が悪くなるんだよ。

振り切ってエスカレートさせてしまえば、そこから生まれる背徳感もある。

母子相姦

この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「あきら・けんじ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母子同等
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し