母子相姦【ストーリー】
ある日、長男を起こしに行くと急に飛びついて来て私の胸を激しく揉み始めたんです。するとその刺激で母乳が溢れ出してきたんですけど、長男はそれを喜んで飲んでくれました。次男もその様子を覗いていたらしくて、私のおっぱいを欲しがるようになってしまいました。一度許してしまうと、二人ともお風呂に入ってきたり、母乳を飲む以上のことまでするようになりました。だけど二人が甘えてくれるのが嬉しくて、私はついつい求められるままにおっぱいを吸わせてしまうんです…。


<母の母乳を飲む夢を見る息子(長男) そして目覚める そこへ母が来て>
h_086hone00127-1.jpg
「僕ね変な夢見ちゃったんだ。それで・・・」 母の胸を揉む 拒むがすぐに受け入れる母
h_086hone00127-2.jpg
「僕ミルク飲みたいな」 「もうひろしったら甘えん坊さんなんだから♪」 母乳飲ませる。
それを覗いていたもう一人の息子(次男)。



<次男はそれを思い出しながらオナニー そこへ母が来て次男は驚くが>
h_086hone00127-3.jpg
「・・・実はさっき見ちゃったんだよね」 「隠せないね、ごめんね」
「母さんのおっぱいが・・・いい?」 「もう♪」 胸を揉み母乳を飲む
h_086hone00127-5.jpg
「母さんのお口でしてもらいたいな」 「もう♪」 手コキした後フェラ
「このままお口に出してもいい?」 口内射精。 「もう・・・」 「ごめん」



<入浴中の母 そこへ長男が来て母の胸を揉む 「甘えん坊になっちゃったの?」>
h_086hone00127-6.jpg
そこへ次男も入ってくる 長男は退散 「今度は僕の番だよ」 「うふふ♪」
h_086hone00127-7.jpg
手マンで潮噴き→パイズリ→フェラ&手コキ 「出したくなっちゃった?」 「出してもいい?」
手コキで胸に射精。



<母は寝室で・・・>
h_086hone00127-10.jpg
自分の胸を揉み始めてオナニー開始
h_086hone00127-12.jpg
そして果てる そこへ長男が来て 「おっぱい欲しい。いいでしょ?」
h_086hone00127-14.jpg
「うんいいよ♪でもこんなんじゃお母さんダメになっちゃう♪」 SEX開始
h_086hone00127-15.jpg
母乳を飲ませてもらい クンニ&手マンで潮噴き フェラ→パイズリ
h_086hone00127-19.jpg
「お母さんの中に入れたいよ」 「入れる?うふふ♪」 正常位→側位→バック
h_086hone00127-20.jpg
「出そう・・・出る・・・」 正常位で中出し。



<ある日 コーヒーを飲む息子たち>
「美味しい?」 「なんか兄ちゃん苦くない?」 「苦いよ」
「ミルク入れる?」 「うん、母さんのミルク入れて」
コーヒーに母乳を搾って入れる
「ありがとう母さん。これでちょっとは苦くなくなったかな?」
コーヒーを飲んでみる
「苦くなくなった?」 「美味しいね」



【評価】
これは酷いわ。全てが酷い。

この親子の背景などを説明する前フリが全くなく、なぁなぁと事が進んでいく。
「おっぱいを揉む・吸う・かける」 これを繰り返して、後はSEXするだけ。
SEX中の親子らしい会話も皆無で、お母さんは喘ぐだけ。

お母さんは息子たちの願いを簡単に受け入れる。
しかも、この女優さんはお母さんの演技をする気がないみたい。
ギャルみたいな受け答え方をするし。もしやギャルママの演技とか?まさかね。
だから、そういう風俗のプレイを見ているかのよう。

それに、息子が2人居る意味も必要性もないし、
なぜお母さんはオナニーしているのかも意味不明だし、ラストシーンもクソだし。
母乳の出る女優さんをお母さん役にしたってだけ。(ちなみに母乳の量はまぁまぁ)
母子相姦の背徳感などまるで考えていない作り。

伊吹大和監督。この作品以来、全く制作していませんね。賢明です。(笑)

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 長男「ひろし」 次男「はやと」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 最低

【背徳度】 無し