母子相姦【ストーリー】
二浪中の一人息子・達也を合格させたいという一途な思いから涼子は事あるごとに勉強で疲れた達也の身体を風呂で癒していた。そんなある日前触れも無く家の風呂が壊れてしまう。修理にやって来たガス屋が達也の同級生・中島だった事に驚く涼子だが、すっかり大人びて自立してる中島の姿を見て涼子は勉強だけが全てではないと考えを改め…。その晩再び一緒に入浴する母子。しかし涼子の様子がいつもと違う事を敏感に感じた達也が…。


<勉強中の息子 息抜きしようとオナニーしていたら母が来て誤魔化すが>
母子入浴相姦 伊織涼子0_R
エロ本発見 「どうしても我慢出来なかったらお母さんに言いなさいって」 「うん」 
「じゃ立ってズボン脱ぎなさい。お母さんがしてあげるから」
母子入浴相姦 伊織涼子1_R
チングリ返しでアナル舐め&フェラで口内射精。

『伊織涼子、私、二浪中の可愛い息子が勉強に集中出来るようにとこうやって時々、息子の性欲処理をしています。最初は勉強に疲れた息子の身体をお風呂で流してあげるだけだったのですが、成長した息子の身体に私、つい・・・』

「たつやは頑張って勉強して大学に合格して一流商社に勤めるの。で、エリートサラリーマンになって良家のお嬢さんと結婚して幸せになるのよ。それなのにこんなのはダメ。分かった?」
「はい」 「まぁいいわ。今日はお風呂に一緒に入ってからちゃんと勉強しようか?」



<2人で入浴 「たつや?今年こそ志望校に合格してお母さんを安心させてね?」>
母子入浴相姦 伊織涼子2_R
「分かってるよ。その為に毎日頑張ってるんだから」 「頼もしい事言ってくれるのね♪」
母子入浴相姦 伊織涼子3_R
身体を洗ってあげてその流れでフェラ キス&胸揉み→手マンで潮噴き
母子入浴相姦 伊織涼子4_R
「ちょっとだけいいでしょ?」 「ちゃんとお勉強してくれなきゃ」
「うん頑張る。ね?いいでしょ?」 「分かった。ちゃんと頑張ってね?」 挿入
母子入浴相姦 伊織涼子5_R
立ち正常位→背面座位→対面座位→立ちバック
「こんな事ばかりして勉強出来る?」 「スッキリしなきゃ勉強出来ないでしょ」
「お母さんの為に頑張ってくれる?」 「頑張るよ。出ちゃう・・・あ~イク」 お尻に射精。



<ある日 入浴しようとしたら故障しているのでガス屋さんを呼ぶ母>
すると息子の同級生が修理に来たので驚く
『中島君、すっかり大人の仕事人って感じね。たくましくて強い感じ。こんな感じのたつや見た事ないな。進学ばっかりが人生じゃないのかな・・・?』
母子入浴相姦 伊織涼子6_R
タオルが取れて裸があらわに 「ごめんなさい」 「・・・後は中を調整したら直りますんで」
母子入浴相姦 伊織涼子7_R
試運転中にシャワーが中島君にかかり脱がせようとしたら勃起チンコを触ってしまう母
「すいません。おばさんの事見てたらついこんなになっちゃって」
「中島君が悪い訳じゃないのよ。おばさんが悪いの。こっち向いて?」 フェラ
母子入浴相姦 伊織涼子8_R
寝室に移動して続き 「いいのよ好きにして♪」 「いいんですか?」 クンニ&手マン
母子入浴相姦 伊織涼子9_R
「おばさんのここに入れたい?」 「いいんですか?そんな事して」 「入れるわよ♪」
母子入浴相姦 伊織涼子10_R
騎乗位→バック→正常位 「我慢出来なかったら出してもいいのよ♪」
「出してもいいんですか?」 「おばさんにかけてもいいのよ♪」 胸に射精。



<その後、居間にて母 「今日の中島君なんだか大人っぽかったな・・・」>
母子入浴相姦 伊織涼子11_R
「うちのたつやはあんなじゃないし。随分違うわね。すごい男らしくて」
「勉強勉強って私、たつやにプレッシャーかけすぎてたのかしら?」
「それにしても、あんな子供だった中島君だったのにすごい大人だったわ・・・」
母子入浴相姦 伊織涼子12_R
欲情しオナニーを始める母 その様子を息子が目撃。 「母さん・・・」



<また2人で入浴 「たつやは本当に志望校に合格して一流企業に勤めたい?>
母子入浴相姦 伊織涼子13_R
「どうしてそんな事聞くの?」 「ううん、そういうんじゃないの・・・」
「たつやったらまたこんなになっちゃって♪」 フェラ
母子入浴相姦 伊織涼子14_R
「母さんひとつだけ聞いて良い?」 「どうしたの?」
「今日、男の人の名前呼びながら母さんが一人でしてる所見ちゃったんだ」
「え!?」 「中島って誰?」 「・・・それは何でもないのよ」 
「何でもないってそんな訳ないじゃん」
母子入浴相姦 伊織涼子15_R
「母さんは僕だけに優しくしてくれると思ったのにそうじゃないんだ?」
「そうじゃないの。違うのよ」 フェラの途中で立ち去る息子。



<息子の部屋へ 「たつやに話したい事あるのよ」>
母子入浴相姦 伊織涼子16_R
「お母さんね、たつやにあんな所見られちゃって恥ずかしいわ」
「でもね、お母さんいつもたつやの事だけ考えているから。本当よ」
「うん・・・母さんの事信じるよ」 「ありがとう」
「たつや、本当に進学したいと思ってるの?」
「もし他にしたい事があるんだったらしてもいいのよ?」 「母さん・・・」
母子入浴相姦 伊織涼子17_R
SEX開始 キス→手マン&クンニ
母子入浴相姦 伊織涼子18_R
パイズリ 「お母さんのおっぱい好きだもんね?」
母子入浴相姦 伊織涼子19_R
「この前みたいに母さんに入れたい」 「いいわよ♪」 騎乗位→バック
母子入浴相姦 伊織涼子20_R
「すごい入ってるわ♪たつやが母さんの中に居る♪すごいわ♪母さん幸せよ♪」
「もうダメイッちゃう・・・」 顔面射精→お掃除フェラ。



<入浴する2人>
母子入浴相姦 伊織涼子23_R
『色々とありましたがその後、たつやも迷いがなくなったように、より一層勉強に身が入るようになったようです。相変わらず息子の若い性は毎日のように私を求めるのですが、これも私達親子の幸せの一つです』



【評価】
何でガス屋の中島君とSEXするのさ?
息子の同級生を出す意味は分かるが、そこからSEXへ展開させる必要はない。

この後、お母さんはその中島君とのSEXを思い出しながらオナニーするので、
一見、その行為は必要と思いがちだけど、それはお母さんの妄想でも良いはず。
中島君とのSEXを妄想しながらのオナニー姿を息子に目撃されれば良いはず。

息子はSEXした相手が同級生の中島君だったとは知らないんだしさ。
それがバレるならまだしも、そうじゃないなら尚更SEXする必要がない。

近親相姦物では安易に第三者とのSEXを入れるべきではない。
ユーザーは近親相姦が見たいのに、第三者とのSEXなんて入れてどうする?
(もちろん母子だけでなく、父娘・兄妹・姉弟、全ての相姦において)

家族が他の男に抱かれている姿に興奮するユーザーも居るかもしれないけど、
それはジャンルが違うと思う。
そもそも少数派過ぎない?だからそんな作品は僅かしかないと思うし。

最近のマドンナの母子相姦物は観ていないから分からないけど、
この時期の作品は必ず第三者とのSEXシーンを入れてない?気のせいかな?
このレーベルの世界観や雰囲気は嫌いじゃないんだけど、これだけは許せない。

それさえ改善してくれれば他はほぼ問題ないと思う。
まぁ簡単にお母さんと息子がSEXする意味が分からないが、
今作は受験合格の為となっているので致し方ないとするかな。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「たつや」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し