母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

20代グラマー

中出しお義母さんが教えてあげる この世で最もいけない禁断の姦係 逢沢まりあ 福山美佳 河合ののか

母子相姦【ストーリー】
もうすっかり‘いい歳’の親父の元へ嫁いできてくれた、綺麗で可愛いお義母さん。俺は仲の良すぎる二人との共同生活が辛くなり家を出た。そのことを気にしてくれて、たまに身の回りの世話をしに来てくれるお義母さん。今日も俺の部屋の掃除をしに来てくれて、汗をかいたといいお風呂に入るお義母さん。少しだけお風呂を覗いたら勃ってしまった。自室で自慰をしているとお義母さんが入ってきて…。


<第一編 逢沢まりあ>
cs_bmk3405_01_T1562564176
「・・・と言う訳で今日からお前の母親になるまりあさんだ」
「よろしくね♪」 
「・・・よろしく」
「まぁ最初はお互いぎこちないかもしれないけどその内慣れるだろ」
「私子供が大好きなの。その内たかし君の弟か妹作っても平気かしら?」
「・・・うん」
cs_bmk3405_02_T1562564176
ある日の就寝中 両親のSEXの声で目を覚ます息子 「またかよ?」
SEXが終わり母はシャワーを浴びる 息子は脱衣所に忍び込み浴室を覗く すると母が出てくる
cs_bmk3405_03_T1562564176
「どうしたの?」 「ちょっとトイレに行こうかなって」 息子の勃起チンコに気付き触る→フェラ
「何してるんですか!?」 「いいから♪」 「出ちゃいます」 舌上射精 「内緒ね♪」 
cs_bmk3405_04_T1562564176
ある日 息子が帰宅 母は息子に話しかける
「私が子供が好きでたかし君の弟か妹作りたいって言ってたの覚えてるでしょ?」
「うん」
「でね、ずっとお父さんと頑張ってきたの」
「何?その生々しい話」
「聞いて。でもねずっと頑張ってたのに子供が出来なかったのはお父さんに原因があるの」
「でも俺がこうやって生まれた訳だし」
「その時は大丈夫だったのよ多分。でね、お父さんに病院に行ってくれないかって言ったけど、
お父さんあの性格だから行ってくれないのよ。だから私考えたのよ」
「何を?」
「お父さんに近い遺伝子でしかも若い精子で作ればいいって♪」
「何言ってるの?」
「つまりたかし君あなたとすればいいって♪」
「え!?」
「この前私で勃起してたっぷり出してくれてたじゃない♪」
「それは若さゆえの過ちっていうか」
「その若さが欲しいのよ♪」
cs_bmk3405_06_T1562564176
母からキスしてすぐに手コキ 「すごいこんなにビンビン♪私も我慢出来なくなってきちゃった♪」
「このまま入れて♪」 すぐに立ちバックで挿入させる 「そんなに締め付けられたら」 すぐに中出し
「まだ出来るでしょ?もう1回しよ♪」 寝室に移動してキスして愛撫
cs_bmk3405_07_T1562564176
手マン&クンニ 「あーすごい気持ちいい♪もっといっぱい吸って♪」
「今度は私が舐めてあげる♪本当にすごい元気なオチンチンね♪」 フェラ→パイズリ
cs_bmk3405_08_T1562564176
「たかし君のまた入れたくなってきちゃった♪」 騎乗位→側位→正常位で中出し。
「今日だけじゃないからね♪妊娠するまでやるからね♪」
「え!?」
「お父さんは生活上の夫。あなたは下半身の恋人って事でいいしょ?」
「えー!?」

【呼称】 「たかし君」 「?(呼ばない)」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 最低
【背徳度】 無し



<第二編 福山美佳>
『僕の本当の母親は僕が子供の頃病気で他界した。それから父は男手一つで僕を育ててくれたが、
ある日キレイな女の人を連れて来た。それが今の母親美佳さんだ。美佳さんはそれから仕事を辞めて
家庭に入り父だけじゃなく僕にも惜しみない愛情を注ぎこんでくれている』
cs_bmk3405_09_T1562564176
食事中、母の胸元が気になる息子 勃起したので脱衣所でオナニーする すると母と鉢合わせ
「大ちゃんも大きくなったのね♪怖がらなくても大丈夫♪大きくなるのは普通の事だもんね♪」
手コキ→フェラしてあげる 「出ちゃいそう。出るっ」 口内射精
cs_bmk3405_11_T1562564176
ある日 出かけた母の後を追う息子 見知らぬ男と密会する母を目撃 その後で母を問い詰める
「ママどこ行ってたの?」
「どこって友達と会ってたのよ」
「友達って男の人と会ってたの?あの男の人とどういう関係なの?」
「・・・分かった。ちゃんと説明するね。あの男の人はパパと出会う前の婚約者なの。
ママその頃ちょっと生活が厳しくてあの人の経済援助受けてたんだけど、
あの頃のお金を返して欲しいって言われちゃって。
その後パパと知り合って結婚する事になったんだけど、でももう大丈夫だから。
この間で全部返し終わったから。もう会わない事になってるから心配しないで」
「本当に?」
「本当に。ちゃんと信じて」
息子を抱きしめる母 勃起してしまう息子 「じゃ仲直りの印にスペシャルな事してあげる♪」
cs_bmk3405_12_T1562564176
母からキスしてSEX開始 息子に愛撫させて手コキ→フェラ→パイズリ→フェラ
cs_bmk3405_14_T1562564176
「ここに入れちゃうよ♪いい?」 騎乗位 「大ちゃんのチンポでイッていい?あーイク♪」
cs_bmk3405_16_T1562564176
バック→正常位 「なんか僕出ちゃいそう」 「そのまま中に出して♪」 中出し→抱き合う。
「気持ち良かった?」 「良かった♪ママも気持ち良かったよ♪」
「本当に?いつまでも僕のママで居てね?」 「いいわよ♪」

【呼称】 「大ちゃん」 「ママ」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 最低
【背徳度】 無し



<第三編 河合ののか>
『父は3年前突然再婚した。初めは一緒に暮らしていたのだがその内居づらくなってきた。
俺は一人暮らしを始めた。その事に母は後ろめたさを感じているらしく、
たまにこうやって家に来て俺の身の回りの世話をしてくれる』
cs_bmk3405_17_T1562564176
母のスカートの中を覗く息子 「どうしたの?」 「ん?何でもない」
「汗かいちゃった。シャワー浴びてもいい?」 「うん」 シャワーを浴びる母
息子は脱衣所に忍び込み下着を物色して浴室も覗く 勃起してしまう 
cs_bmk3405_18_T1562564176
自室に戻りスマホ動画を見ながらオナニー その様子を目撃する母 それに気付く息子
「何だよ!?」 「ごめんなさい。そういうのよく見るの?」 「別に・・・早く出てってよ!」
母は息子を抱きしめてキスしてチンコを触る 「え!?」 「大丈夫だから♪」
フェラしてあげる 「汚いよ」 「静かにして♪」 「あーヤバイ」 口内射精→出て行く母
『一体、母さんはどうしてしまったのだろう?』
cs_bmk3405_19_T1562564176
ある日 また息子の家を訪問する母
「話って何?」
「私、実はAVやってたんだ」
「え!?AV!?」
「それでお父さんと知り合ったんだよね。お父さん私の熱烈なファンだったの。
サイン会とか日本全国来てくれたしそれで仲良くなっちゃって。
それで資産もあるって言うから生活にも余裕が出来るかなって結婚したんだよね」
「・・・そうなんだ」
「この前けんた君にあんな事しちゃったのは、もしバレちゃった時の口止めの意味だったんだ」
「・・・あぁ」
「もうダメだな。本家の人たちにバレちゃったんだよね。お父さんと離婚しなきゃいけなくなっちゃった」
「そうなんだ?」
「私けんた君の事嫌いじゃなかったよ。どちらかというと好き♪ちょっと手を繋いでもいい?」
「手?」
「ちょっと近寄ってもいい?私ずっとけんた君とこんな事したかったんだ♪」 
cs_bmk3405_20_T1562564176
母からキスしてSEX開始 「俺した事なくて分からないんだ」 「じゃゆっくり教えてあげるね♪」
cs_bmk3405_22_T1562564176
一連の愛撫をさせる 手マン&クンニ フェラ→パイズリ 「こういうのAVで見た事あるでしょ?」
cs_bmk3405_24_T1562564176
「じゃ入れてみる?」 正常位→騎乗位→バック 「よく当たってる♪あーすごい上手♪」
cs_bmk3405_23_T1562564176
正常位 「僕も気持ち良くなりたい」 「いいよ♪いっぱい気持ち良くなって♪」 中出し。
『こうして俺たち2人は暮らしていく事になった』

【呼称】 「けんた君」 「母さん(1回しか呼ばない)」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 最低
【背徳度】 無し



【評価】
まるで成っていない。

唯一、良いのは第一編。
お母さんからグイグイ来て妊娠する為に中出しを求めるのは興奮出来る。

第二編と第三編はストーリーの意味が分からない。
第二編は、お母さんが男と密会していて、それは誤解だと息子を納得させて仲直りのSEX?
第三編は、お母さんが実はAV女優で、そのファンであったお父さんと結婚して、
本家?(事務所?別のファン?)にバレて離婚する?けど息子に好意を持っていたからSEX?
何のこっちゃ分からない。

この3人の女優さんは皆若くてキレイだけど、お母さん役に似合っていない。
確かに関係性は義母だけど、イメージ的にはお父さんの後妻とSEXする感覚。
なので、母子相姦ではなく家庭内不倫。

母子相姦
中出しお義母さんが教えてあげる この世で最もいけない禁断の姦係 逢沢まりあ 福山美佳 河合ののか 詳細(FANZAへ移動)
中出しお義母さんが教えてあげる この世で最もいけない禁断の姦係 逢沢まりあ 福山美佳 河合ののか 詳細(DUGAへ移動)

中出しお義母さんが教えてあげる この世で最もいけない禁断の姦係 逢沢まりあ 福山美佳 河合ののか サンプル動画(byFANZA)

義母の囁き 梨々花

母子相姦【ストーリー】
物語は、1ヶ月前に義理の息子が実家に帰ってきた事から始まった。梨々花は仕事をやめた後、専業主婦をしている。旦那は亭主関白で、家事の些細なミスなどで梨々花を怒鳴り、傷つける。梨々花が叱られるたびに気遣ってくれる義理の息子、彼女はその優しさにときめきを感じていた。旦那と違う歳も近く魅力的な男の魅力に、彼女は揺れていた…。そして嵐の夜、梨々花と義理の息子はついに一線を越えてしまう…。


<回想シーン>
vlcsnap-00008_R
「じゃ行ってくるよ。親父も身体に気を付けて」
「あぁお前もしっかりやれよ。何かあったら顔出せ」
「分かった。じゃ行ってくる」
vlcsnap-00003_R
「あっ・・・とおる君・・・」

『始まりは1カ月前に義理の息子であるとおる君が職を失い、実家に帰って来た事から始まったのです・・・』



<1カ月前 「おい梨々花。明日仕事に着て行く服アイロンがけしただろうな?」>
cs_bmk3438_01_T1568086948
「ごめんなさい。まだ用意出来てなくて」
「何?おい!ちょっとこっち来い!座れ!」
妻に正座させる
「親父やめろよ。梨々花さんが可哀想だろ?」
「梨々花じゃないだろ!お母さんと呼べ!お前就職はどうなってるんだ?」
「今探してる所だよ」
「お前も梨々花も一体誰のおかげで生活出来てると思ってんだ!?」
部屋を出て行く父
「梨々花さん大丈夫?」
「大丈夫よ。気にしないで」
「それならいいけど」
「お父さんいつもは優しいのよ。ただ最近ちょっと忙しいみたいでイライラしてるみたい」
「そう。でも何かあったら言ってね」
「ありがとう」



<就寝時 夫婦の寝室にて 「梨々花お前まさか浮気とかしてないだろうな?」>
cs_bmk3438_02_T1568086948
「してないわよ」 「お前は俺が居ないとダメだからな」 SEX開始
cs_bmk3438_04_T1568086948
「これ着けるの好きだもんな?着けると興奮するんだよな?」 腕を拘束&スパンキング&バイブ責め
cs_bmk3438_05_T1568086948
フェラ→正常位 「俺の事好きなんだろ?」 「好き♪大好き♪」
「そんなに締め付けたらイッちゃうよ」 中出し→キス。 「浮気するなよ」 「うん」

『旦那は嫌いじゃないけれど私は旦那の要求に従うだけのSEXに少しだけ虚しさを感じているのも事実でした』



<ある日 料理を作る母 そこへ息子が来て 「すごいいい匂い」>
「ん?スープ。ごめんね簡単なものしか作れなくて」 「全然いいよ。俺は居候の身だし」
cs_bmk3438_06_T1568086948
火傷をする母 「熱いっ」 「火傷はすぐに冷やさないと」
水で冷やし指を舐めてあげる息子 「痛くない?」 「痛くはないけど・・・」
cs_bmk3438_07_T1568086948
シャワーを浴びる母 その後オナニー開始 
「私どうしちゃったんだろう・・・とおる君・・・とおる君・・・♪」



<ある朝 「じゃ行ってくるよ。今回の出張は長くなりそうだから後は頼むよ」 父は出張へ>
vlcsnap-00004_R
買い物から帰宅する母と息子
「ごめんね。買い物付き合わせちゃって。(雨で)濡れちゃったね」
「着替えてきなよ」
「うん」
見つめ合う母と息子 
「・・・タオル持ってくるね」 「梨々花さん」
キスする息子
「ごめんなさい!」
自室に戻る息子。

『とおる君の腕に抱かれて私はドキドキする心を抑えきれませんでした。その晩私は・・・』



<自室で自己嫌悪する息子 そこへ母が来て>
cs_bmk3438_08_T1568086948
「今日だけなら・・・今日だけならいいよ♪」 「・・・梨々花さん」
cs_bmk3438_09_T1568086948
一連の愛撫 「今日だけ♪今日だけして♪」 クンニ&手マン 「あーいっぱい気持ちいい♪」
cs_bmk3438_11_T1568086948
勃起チンコを見せる 「こんなになっちゃった」 「舐めてもいい?」 フェラ(イラマチオ)
cs_bmk3438_12_T1568086948
「入れてもいい?」 「今日だけならいいよ♪」 騎乗位→対面座位→バック→寝バック→正常位
cs_bmk3438_13_T1568086948
「とおる君のオチンチンいっぱい奥に入ってる♪」 「あーっ」 中出し→キス。

『深い絶頂と背徳感の中でその時私はこの関係が今日だけで終わる訳がない事を知っていたのかもしれません』



<脱衣所の前で 「梨々花さん一緒にお風呂入ろう」 「ダメよそんな事」 キス>
cs_bmk3438_14_T1568086948
手マン 「何でこんなに濡れてるの?」 「とおる君ダメ♪あーイク♪」 「じゃお風呂行こう」
vlcsnap-00002_R
2人で湯船に入りキス 「ダメ♪お父さん帰って来ちゃう♪」 「帰って来ないって」 愛撫
vlcsnap-00006_R
「すごい大きくなってる♪」 「梨々花さんのせいですよ。好きにしてください」 フェラ
「すごい大きい♪とおる君気持ちいい?」 「あっ」 口内射精。



<ある日 夫から出張から帰宅するとのLINEが来る>
cs_bmk3438_15_T1568086948
そこへ息子が来て
「梨々花さん。俺、就職決まったんだ。すぐにでも来て欲しいって」
「就職決まったんだ?良かったじゃない。お父さんもうすぐ帰って来るって」
母にキスする
「お父さん帰ってきちゃうって」
構わず愛撫
「ちょっとダメだってば。とおる君やめて」
「もう僕我慢出来ないです」
cs_bmk3438_17_T1568086948
次第にその気になる母 「とおる君♪もっとエッチにさせて♪」 クンニ&手マン&スパンキング
cs_bmk3438_18_T1568086948
フェラ→69(アナル舐め) 「気持ちいい♪もっと舐めて♪」 「入れていい?」 立ちバック
cs_bmk3438_20_T1568086948
ソファーで背面座位→対面座位→立ちバック→騎乗位→背面騎乗位→正常位(首絞め)
「あーイク♪あーイッちゃう♪」 「梨々花さんイキそう。あーイク」 中出し→キス。



<本編冒頭シーンに戻る>
vlcsnap-00007_R
「じゃ行ってくるよ。親父も身体に気を付けて」
「あぁお前もしっかりやれよ。何かあったら顔出せ」
「分かった。じゃ行ってくる」
vlcsnap-00005_R
「あっ・・・とおる君・・・」
「さよなら。お母さん」



【評価】
モラハラ夫に従うだけの生活(SEX)に虚しさを感じていた妻。
そんな時、義理の息子の優しさにときめいてしまい・・・そんな物語。
そして少し切ないラストシーン。ドラマチックである。

だけど残念ながら、これは母子相姦ではなく家庭内不倫。一時の過ちを冒すだけ。
お母さんは若いし、息子はお母さんの事を「梨々花さん」と呼ぶし。

お母さんは「旦那の要求に従うだけのSEXに虚しさを感じている」と言っているが、
結局、息子とのSEXも要求に従ってしまっている。
初めは息子から求められたとしても、途中からお母さんがグイグイ責めれば良かったのに。
それで虚しさを発散するなら理解出来たのに。

【余談】
この女優さんって何でいつもマゾ役なんだろうね?本当にそうだから?
それと悲愴感ね。この女優さんを見ていると何か物悲しさを感じる。
この女優さんから笑顔や元気さが見られない。何か気になる女性。そう思うのは私だけ?

母子相姦
義母の囁き 梨々花 詳細(FANZAへ移動)
義母の囁き 梨々花 詳細(DUGAへ移動)

義母の囁き 梨々花 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「とおる君」 「梨々花さん・お母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 君島みお

母子相姦【ストーリー】
(ごめんなさい、あなた…)未央は夫に隠れて息子と肉体関係を持ってしまった。最初はただの出来心だった。仕事ばかりの夫に構ってもらえず、寂しく持て余していた身体を、ただ慰めたかっただけ。だが、予想外に息子と身体の相性がよく、つい夢中になってしまった。今では夫以上に息子を…息子の肉棒を愛している。(あぁ、早くあの子が欲しい)息子への愛情は性欲へと変わり果て、未央は夫が出かけるその瞬間を、股を濡らして待っていた…。


<ある朝 洗い物をする母 そこへ息子が来て母の身体を触る>
cs_dven1671_01_T1585027843
「ゆうたお父さん来るわよ」 「でも我慢出来ないんだよ」 そこへ父が来て焦る2人
cs_dven1671_02_T1585027843
3人で朝食後、会社へ出かける父を玄関まで見送った直後にキスする母と息子
cs_dven1671_03_T1585027843
一連の愛撫→フェラ 「母さんもう我慢出来ないよ」
cs_dven1671_04_T1585027843
立ちバック→立ち正常位→騎乗位 「気持ちいい♪あーイク♪」
cs_dven1671_07_T1585027843
正常位 「母さん気持ちいいよ」 中出し→キス。



<(時系列が分からないが) 脱衣所に母を連れてくる息子>
cs_dven1671_08_T1585027843
「お父さん来ちゃったらどうするの?」 「大丈夫だよ」 キス&手コキ→フェラ→パイズリ
「早く出さないと来ちゃうわよ」 すると父が来て焦って掃除をするフリをする母と息子
cs_dven1671_09_T1585027843
「どうした?珍しいな」 「汚れてるなと思って」 父が出て行った直後にキス&手コキ→フェラ
パイズリ→フェラで口内射精。 「お父さんが居る時は我慢してね」 「うん」



<(時系列が分からないが) 母との出来事を思い出す息子 そして母の寝室へ行く>
cs_dven1671_10_T1585027843
「父さんもうすぐ帰ってきちゃうよ」 「急いですれば平気よ♪」 すでに母もその気
cs_dven1671_11_T1585027843
そこへ父が帰宅 焦る2人 「何でここに居るんだ?」 「え?ちょっと用事があって」
退散する息子 父は風呂へ 「おさまらないな・・・」 オナニーする母。



<ある日 父はリビングでPC作業中 テーブルの下では母の足を触る息子>
cs_dven1671_13_T1585027843
父が邪魔なので散歩に行かせる母 その直後にキスしてSEX開始 「早くしよう♪」
cs_dven1671_16_T1585027843
一連の愛撫→クンニ→フェラ→パイズリ→69 「早く入れよう♪」
cs_dven1671_17_T1585027843
ソファーで対面座位→背面座位 「あーイクイク♪後ろからもして♪」
cs_dven1671_18_T1585027843
バック→立ちバック→正常位 「もう我慢出来ないよ」 「いいよ♪いっぱい出していいよ♪」
中出し→キス すると父が帰宅 焦る2人だがソファーの下に隠れてキス
「みお?帰ったぞー。おい?」 キスを続ける2人。



【評価】
実母なのか義母なのか分からない。(どう見ても義母だけど)
こういう曖昧なのはダメ。疑念は背徳感&興奮度を下げるだけ。

息子はSEXがしたい理由を「我慢出来ない」と言うだけ。
それだとお母さんを性処理の相手としか思っていないと捉えられてしまう。
そういう設定なら良いが、違うならちゃんと愛情表現をするべき。

お母さんも初めはお父さんが居るので拒んでいるが、後半はその気になり自ら求める。
お父さんが居なければすぐSEXする訳ね?お互い愛情はなくただSEXしたいだけなのね?

実母の母子相姦はもちろん、義母の家庭内不倫だとしても愛情はあってしかるべきなのに、
この作品はそれがないから背徳感も興奮度も何もない。

なので、SEXの内容は普通のAVにあるようなつまらないSEX。
お父さんが急に帰宅したり部屋に入って来たりしても全然緊迫感がないし。

だったら突き抜ければ良いのに。中途半端なSEXをしてるからダルイんだよ。
愛情のないSEXでも良いからもっと変態性のあるSEXをしろよ。
「2秒でセックスする」という変態性があるタイトルなんだしさ。
それなら違った角度からこの作品を見れるし。

母子相姦物を作っている監督の大半は脚本のセンスがないけど、
ユーザーを興奮させるSEXを撮影するセンスもないなら終わりだよ。

母子相姦
父が出かけて2秒でセックスする母と息子 君島みお 詳細(FANZAへ移動)
父が出かけて2秒でセックスする母と息子 君島みお 詳細(DUGAへ移動)

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 君島みお サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「ゆうた」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

童貞でオナニーばかりしている僕を不憫に思った義理の母ちゃんが「最後までは出来ないけど擦り付けるだけだったらいいよ」まさかの素股OK!4 八神さおり

母子相姦【ストーリー】
こっぴどくフラれてしまった義息の政人。彼女がいない淋しさをオナニーで紛らわす政人を不憫に思った母の沙織は、ある提案をする。「素股までならしてあげてもいいよ」と。思わず耳を疑った政人だが、沙織の好意を無下にすることもできず、突飛な提案を受け入れてしまう。素股する度にヌメりだす恥部に、ムクムクと欲望が湧き上がり…わざとクリトリスに当たるように腰を動かし始めた!


<ある日 元気のない息子が帰宅 気になる母は話しかけると>
「実はフラれちゃったんだよね。無理って言われた」 「そっか」
「上手くいかなくて」 「大丈夫だよ。その内上手くいくよ」
「話聞いてくれてありがとう」 息子は自室へ。



<その後、息子の部屋を覗くとオナニー中の息子を目撃 気付かず続ける息子>
「政人君ちょっといい?」 「え!?何?」
「いつもそうやって一人でしてるの?」 「・・・そうだよ」
「彼女とか出来た事ないの?」 「ないよ」
「そうなんだ・・・良かったら私が教えてあげようか?」 「え?教えてあげるって?」
「エッチな事」 「え!?」
「私じゃダメかな?」 「ダメじゃないけど」
「した事ないんでしょ?じゃ私とする?」 「・・・する。でも一応僕たち親子だけどいいの?」
「でも最後まではダメだけど」 「え?最後って?」
「少しならいいよ」 「それでもいいから教えて欲しい」
0001_R
「おっぱい触った事ある?」 「ない」 「じゃ初めてだね」 胸を触らせる
0002_R
息子の上に乗り素股 「ダメ♪そんなに激しく動いたら♪」 「気持ちいいんだもん」
0003_R
挿入しようとする 「ダメ♪」 騎乗位で挿入 「気持ちいい」 「ダメ♪政人君♪」
0004_R
正常位 「お父さんには内緒よ♪」 「うん約束する」 
0006_R
バック 「イキすぎてダメ♪おかしくなっちゃう♪」 「あーイク」 中出し
「ごめんね。興奮して我慢出来なくて入れちゃった」 「いいの♪私もすごく気持ち良かった♪」
「本当?自信ついた」 「良かった♪」 キス。



<ある日の夕方 息子との出来事を思い出し自分の胸を揉む母>
0007_R
オナニー開始 「政人君♪あーイク♪」
0009_R
「ただいまー」 息子が帰宅し慌ててやめる。



<入浴中の息子 そこへ母が来て 「入ってもいい?」 「え!?うん。どうしたの?」>
「背中でも流してあげようかなって」 息子の身体を洗ってあげる
0010_R
「ごめんね。最後まで(SEX)しちゃって」 「大丈夫♪女性の身体の事もっと知りたくない?」
「知りたい」 「1回だけじゃ分からないでしょ?」 息子に身体を洗ってもらう
0011_R
立ちバックで素股 「いっぱい擦って♪政人君のチンポすごい硬くなってるよ♪」
パイズリ&手コキ 「いっぱい出していいのよ♪」 フェラで口内射精
「じゃベッドに行ったらいっぱい教えてあげる♪」 キス。



<寝室に移動 「政人君♪」 「もう我慢出来ないよ」>
0012_R
キスして一連の愛撫 「いいわ♪もっといっぱいして♪」
0014_R
顔面騎乗 「たくさん舐めて♪すごい上手♪」 フェラ→69→顔面騎乗→フェラ
0016_R
「入れたい?」 「入れたい」 「じゃ入れてあげる♪」 騎乗位
0017_R
立ちバック→バック 「あーすごい気持ちいい」 「もっとして♪あーイク♪」
0019_R
正常位 「あー気持ちいい♪」 「あーイク」 中出し→キスして抱き合う。



【評価】
女優さんが若いから義母の設定にしてあるのは良いんだけど、
お母さんを演じきれていない。

タイトルの主旨に沿っているのは前半のSEXの初めだけで、
途中から本番をしてしまっているし、
後半のSEXではもうお母さん自ら挿入し本番をしている。

これではタイトルの意味がない。
前半は言葉通りに素股だけで終わらせるべきだった。
それで後半にお互いそれでは我慢出来なくなり本番をするべきだった。

ストーリー性もほとんどない。
彼女の居ない童貞の息子をなぜお母さんは不憫に思ったのか意味が分からない。
そんなの放っておけば良いじゃん。だったらお母さんは欲求不満とか、
「不憫に思う=息子とSEXしても良いか」と思う何か理由がないと。

SEXの内容は悪くはないが、前述のようにお母さんを演じきれていないので、
母子相姦らしさがない。
自分の事を「私」とか、お母さんを「さおりさん」とか呼んでいるようではダメ。
なのでエッチなお姉さんというか、そのままAV女優がSEXしている感じ。

母子相姦
童貞でオナニーばかりしている僕を不憫に思った義理の母ちゃんが「最後までは出来ないけど擦り付けるだけだったらいいよ」まさかの素股OK!4 八神さおり 詳細(FANZAへ移動)
童貞でオナニーばかりしている僕を不憫に思った義理の母ちゃんが「最後までは出来ないけど擦り付けるだけだったらいいよ」まさかの素股OK!4 八神さおり 詳細(DUGAへ移動)

童貞でオナニーばかりしている僕を不憫に思った義理の母ちゃんが「最後までは出来ないけど擦り付けるだけだったらいいよ」まさかの素股OK!4 八神さおり サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「政人君」 「さおりさん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

母子姦 春原未来

母子相姦【ストーリー】
女手一つで育ててきた息子の「あおい」に恋人を紹介した途端、振られてしまった未来。お酒に逃げている未来を慰める息子だが、息子のチ○ポが勃起しているのに気付いてしまった未来は、元々酒癖が悪かったせいもあり、思わず息子のイチモツを口に含んでしまう。それ以来、未来と息子の母子相姦はエスカレートしていき…。


<玄関を掃除する母(胸チラ&パンチラ) そこへ息子が来て 「友達と遊んでくる」>
cs_gqe3535_01_T1549414984
「何時に帰ってくる?」 「分からないよ」
「今日紹介したい人が居てね」 「・・・じゃ9時までに帰って来るよ」

『夫の浮気で離婚してから息子のあおいと2人暮らし。女手一つでここまでやってきました。
そして今日は今の私にとってとても大切な人をあおいに紹介しようと思っていたのです・・・』



<息子の帰りを待つ母と彼氏 そこへ息子が帰宅 彼氏を紹介する>
cs_gqe3535_02_T1549414984
「お母さんも将来の事考えなきゃいけないと思って」 「勝手にすればいいじゃん!」
立ち去る息子 「あおい!」 「やっぱりダメか。あおい君には少し刺激が強すぎたかもね」

『息子の態度は想定していました。あの子は父親に捨てられ、
私にも捨てられるのではないかと感じていたに違いありません・・・』

帰ろうとする彼氏に話しかける息子
「僕と母さん肉体関係があるんだよね」 「え!?そんな事・・・だって親子だろ?嘘だろ?」
「本当だよ。だからやめた方がいいよ」 動揺する彼氏。



<数日後 リビングでお酒を飲む母 そこへ息子が来る 「母さんどうしたの?」>
cs_gqe3535_03_T1549414984
「お母さんねフラれちゃったの。何がダメなんだろうね?女として魅力ないのかな?」
「そんな事ないよ。母さんすごくキレイだよ」 「嬉しいぞ。ちょっと来なさい。本当にキレイ?」
「本当だよ」 「嬉しい♪」
息子に抱き着く
「飲みすぎだって」 「いいじゃない今日ぐらい♪」
「キレイって言われると女は喜ぶんだよねー♪キレイ?」 「キレイだよ」
「でもやっぱり一人は寂しいなー」 「俺が居るじゃない」
「まぁいいか。あおいが居るからね」 「まぁいいかって失礼だな」
「でも本当にそう思ってるんだよ。じゃお詫びにチューしてあげる♪」 「え?」
母からキス
「チューしちゃったね♪」 「離してよ」 「人恋しい時があるのよ♪」
cs_gqe3535_04_T1549414984
チンコを触る 「あおい?これはどういう事かな?」 「ちょっと!?」
「もしかしてオチンチン立ってるの?」 「そんな事されたら立っちゃうよ」
ズボン&パンツを脱がす 「目の前にこんなのがあったら♪」 「何してるの!?」 フェラ
cs_gqe3535_05_T1549414984
息子は拒むが続ける母 「ずっと硬いままよ♪オチンチン♪」 「もうダメ出る」
口内射精→お掃除フェラ 「すごいいっぱい出たのね♪もったいない♪もらってもいい?」
飲精。 「すごい濃い♪」



<その後 酔いが醒めた母は自己嫌悪に陥る>
cs_gqe3535_06_T1549414984
「どうしよう・・・あんな事しちゃった」 しかし欲情してオナニー開始
cs_gqe3535_07_T1549414984
「やめられない♪あーもっと♪気持ちいい♪あーイク♪」 そして果てる。



<ある日 お酒を飲む母 そこへ息子が来て 「また飲んでるの?」 「ダメなお母さんだよね」>
cs_gqe3535_09_T1549414984
「ねぇ母さんこの前の事覚えてる?」 「ん?」
「誤魔化さないで」 「・・・覚えてるわよ。あの事は私たちだけの秘密にしましょ」
「うん」 「あおい・・・またして欲しい?」 「・・・そうかも」
息子の肩に寄り添いキス 「お母さんちょっと飲み過ぎてるかも♪」
cs_gqe3535_10_T1549414984
「お母さんお酒臭いでしょ?」 「そんな事ないよ。すごいキレイだよ」 「そう?嬉しい♪」
cs_gqe3535_11_T1549414984
「また舐めたくなってきちゃった♪酔っ払うとダメね♪すぐに舐めたくなっちゃうから♪」 フェラ
cs_gqe3535_13_T1549414984
フェラされながら母を愛撫 「もっと感じたい♪もっと♪もっと♪」
cs_gqe3535_15_T1549414984
対面座位→正常位 「もっとギュっとして♪あーすごい♪あーイク♪」
cs_gqe3535_17_T1549414984
バック→背面騎乗位 「あーイク♪気持ちいい♪あー奥まで来る♪」
cs_gqe3535_19_T1549414984
対面座位→正常位 「ねぇもっと入れてて♪」 「我慢出来ない」 「いいわよ♪」
胸に射精 「気持ち良かった♪」 キス。



<リビングにて息子 「母さん風呂か」 すると母のスマホに彼氏から電話がかかってくる>
通話ボタンを押す息子  
「もしもし?未来さん。やっと出てくれたんだね?あれから色々考えたんだけど、
やっぱり僕には未来さんしか居ないんだ。だから・・・」 電話を切る。



<寝室でお酒を飲む母 そこへ息子が来て 「何?」 「あおいここ座って♪」>
cs_gqe3535_20_T1549414984
「また飲んでるの?」 「飲みたくなる気持ち分かるでしょ?あおいも飲む?」 「え?」
「美味しいわよ♪」 口移しで飲ませる 「飲んだ時だけ嫌な事を忘れられる♪」 そしてキス
cs_gqe3535_21_T1549414984
SEX開始 息子の上着を脱がして乳首舐め ズボン&パンツ脱がす 「早く脱いで♪」
cs_gqe3535_23_T1549414984
フェラ(イラマチオ)→パイズリ 「気持ちいい?お母さんにもして♪」 母を全身リップ→クンニ
cs_gqe3535_25_T1549414984
「このまま欲しい♪入れてちょうだい♪」 正常位→対面座位→騎乗位 「もうあおいしか居ない♪」
cs_gqe3535_29_T1549414984
バック→側位 「気持ちいいの♪もうやめられなくなっちゃう♪」
cs_gqe3535_30_T1549414984
正常位 すると玄関のドアを開けようとする彼氏 勝手に入り喘ぎ声がする部屋へ行く
気付かず続ける母と息子 そしてドアを開ける彼氏
「未来さん!」 「石田さん!?どうして!?」
構わず続ける息子
「ちょっと!?やめなさい!」 「中に出すよ」 「・・・もう好きにして♪」 中出し→キス
「未来さん・・・さよなら」 立ち去る彼氏。

『これが私たちの近親相姦の物語。これが私たち親子の母子姦。』



【評価】
お母さんが若過ぎる。息子と同世代に見える。
それなら、「若くして息子を産んだ」とか説明して欲しいわ。

このシリーズに珍しくストーリー性がないというか浅い。
お母さんは息子に彼氏を紹介するが、それで機嫌が悪くなる息子。
その彼氏が帰る際に、「僕と母さんは肉体関係がある」と嘘をつく。
それでフラれたお母さんはヤケ酒をして酔っ払った勢いで息子とSEX。

そんな事で息子とSEXするかね?
息子は密かにお母さんの事を想っていたようだけど、
お母さんは彼氏が居たから息子の事なんて何とも思っていないはず。

これだとお酒のおかげでSEXしているだけの物語になってしまう。
お母さんはお酒を飲むと人恋しくなり男を求め淫乱になるってだけの。
別にそれでも良いけど、このシリーズには不釣合いなので単体で作るべきだった。

それに、SEX中に彼氏が部屋に入って来た意味がない。
(そもそもチャイムも押さず何勝手に人の家に入って来てんだよ)(笑)
入って来たならショックを受けるだけでなく、この親子を罵って欲しかったわ。
「親子でSEXなんかしやがって!この変態が!」とかさ。

母子相姦
母子姦 春原未来 詳細(FANZAへ移動)

母子姦 春原未来 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「あおい」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母子半々
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃「管理人が選ぶベター作品」リンク設置
2021.7.7

今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
管理人が選ぶベター作品
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ