≪夏休み特別企画!≫

今回は要望のあった作品をレビュー。

「父子家庭?父娘相姦?母子相姦じゃねぇじゃん!」
そんなお怒りの声が聞こえてきそうです。

しかし母子相姦だけが近親相姦ではない。
他の相姦関係にも興味がある私は、
閲覧者からのこの作品のレビュー要望をきっかけに、
パイロット版として今回、特別に公開します。

ですが、これは母子相姦AVをこよなく愛する皆さんを裏切る行為。
大変申し訳ありません。
ですので、父娘相姦AVをレビューするのはこれが最初で最後。

今回は特別です。
母子以外の相姦AVレビュー要望は今後受け付けませんのでご理解を。

相姦AV維新の会 代表:杉(管理人)

・・・真面目かよ!?(^^;

じゃ気軽な気持ちで「夏休み特別企画」と銘打って、レビュースタート!
要望作品でも容赦はしませんよ~。

*異常な長さのレビューになっているので注意してください*



母子相姦【ストーリー】
BBSに投稿された究極の中出し近親相姦企画シリーズ第二弾!!初潮を迎えたら中出しSEXをして妊娠することが当たり前だと教えられた女の子の思春期を描いたハートフル中出しAV!待望の初SEXはお父さんと生中出し!父の教えを守り娘は隣人や弟のチ○ポも受け入れる!これが究極の思いやりなのです!!


<家族で食事をしながら娘のナレーション>
cs_dps0895_01.jpg
『お父さんの転勤で新しく引っ越してきたマンション。5年前にお母さんを病気で亡くなり、今はお父さんと弟のたかしと3人で暮らしている。お母さんが居なくなって初めは寂しかったけど、お父さんの持ち前の明るさで笑顔が絶えない楽しい毎日を過ごしている。』

「ねぇお父さん、初潮まだ来ないのかな?」 「そうだな、そろそろ来ても良い頃だけどな。」
「初潮が来ないと赤ちゃん作れないんでしょ?」
「初潮が来なければ中出ししても意味無いからな。」
落ち込む娘に
「焦らなくてもいいよ。その内来るからさ。じゃ初潮が来たらみんなでお祝いしよう。」



<娘の部屋にて>
cs_dps0895_02.jpg
『お父さんは私に何でも教えてくれた。女性は初潮が来ないと大人の女になれないらしい。そして大人の女になれば中出しセックスをして妊娠する事が出来るという。私はお母さんが大好きだった。早くお母さんのような大人の女性になって妊娠出来るようになりたい。』

cs_dps0895_03.jpg
自分の部屋でお腹をさすりながら 「お~い、いつになったら(初潮)来るんですか?」
「もしこのまま初潮が来なかったらずっと子供のままなのかな・・・。」



<リビングでくつろぐ父 そこへ娘が来て>
「なんか色々考えていたら心配で眠れなくなっちゃって。」
「大人になれなかったらどうしようって・・・。なんで初潮が来ないんだろう。」
「早く初潮が来てお父さんにたくさん中出ししてもらいたいのに。」

「そういえばお母さんも初潮が来たのがあいりぐらいの年頃だったな。」
「え?お母さんも?」
「だから焦る事はないの。初潮が来たらお父さんがいっぱい中出ししてあげるから。」
「ねぇお父さん、初潮が来るおまじないやって?いつものやつ。」 「じゃパンツ脱いで。」
cs_dps0895_04.jpg
二拍手してお祈りをし、クンニ&手マン
『いつもお父さんがしてくれるおまじないは、すごく気持ち良くて頭が真っ白になった。』
『中出しセックスはおまじないよりもっと気持ち良いらしい。早く中出しして欲しいな~♪』



<ある日、トイレで用を足していたら血が>
cs_dps0895_05.jpg「…あっ」笑顔になる娘cs_dps0895_06.jpg父に報告「万歳!」
cs_dps0895_07.jpg隣人にも報告しお赤飯を渡す どこかに電報も お母さんにも報告
cs_dps0895_08.jpg「お母さん喜んでくれるかな?」
              「お母さんも天国からあいりを見守ってくれてるんだよ」
              「これであいりも中出しが出来るようになったね」
              「母さんに立派な女になったって報告できるよ」
              泣く父
              「お父さん・・・」 「あいりにいっぱい中出ししてあげるからな」
              抱き合う親子



<その夜、緊張する娘の部屋に父がやって来て>
cs_dps0895_10.jpg「あいりのオマンコの中にお父さんの精子いっぱい出してあげるね」
              「ドキドキする」 「いつものように舌出して」
cs_dps0895_14.jpg手マン&クンニ 「お父さん気持ちいいよ~♪」
              「初潮を迎えたらいつもより気持ちいいだろ?大人になった証拠だ」
cs_dps0895_15.jpg69 「いっぱいいっぱい出してね?」
              「お父さんのオチンチン入れて欲しいよ~♪」
cs_dps0895_17.jpg正常位→対面座位 「お父さんのオチンチン入ってるか?」
              「入ってる♪お父さんのオチンチンがオマンコの中にすごい♪」
cs_dps0895_18.jpg騎乗位 「ここに精子を出せば妊娠できるんだぞ」
              「子宮の中にいっぱい精子出して♪お父さん妊娠したいよ~♪」
cs_dps0895_20.jpg「イクよ」 「いっぱい出して~♪」 正常位で中出し。
              「これで妊娠できるかな?」
              「出来ると良いけどでも足りないかもしれないから、
              これからいっぱい中出ししようね」 「分かった♪」

『初めての中出しセックス。私はこの日大人の女になった。』



<ある日、隣人の佐々木さんを招いて雑談後>
「佐々木さん、よろしかったら今日泊まっていきませんか?」 「でもうちはすぐ隣ですし。」
「うちは大歓迎ですから。」 「あ・・・いや・・・。」 困惑する佐々木さん

お父さんは娘に耳打ち
「今晩、佐々木さんに中出しセックスさせてもらいなさい。」
「え?他の人と中出しセックスしてもいいの?」
「当たり前じゃないか。色んな人と中出しセックスをすれば妊娠する確立が増えるだろ。」
「そっか♪」 「たっぷり中出ししてもらいなさい。」 「うん分かった♪」

cs_dps0895_22.jpg「ご主人!?これは・・・」
              「今夜是非うちの子と中出しセックスはいかがですか?」
              「ご主人!?何をバカな事を!娘さんと私が!?」
              「はい。うちの子のオマンコの中に佐々木さんの精子を
              たくさん出してあげてください」
              「いやそんな事言われても・・・」 「たくさん中出ししてください♪」
              「うちの子を妊娠させるつもりでお願いします」 「ご主人・・・」
cs_dps0895_24.jpg「いつもはお父さんに中出しセックスしてもらってるんです」
              「お父さんと!?」
              「はい。お父さん以外とするのは初めてなんです」
              「おじさま、私とは中出しセックスしてくれないんですか?」
              「本当にいいのかい?」 「はい♪たくさん中出ししてください♪」
cs_dps0895_28.jpgクンニ&手マン→顔面騎乗→69→フェラ
cs_dps0895_30.jpg「本当に入れていいのか?」 「オマンコの中に精子ください♪」
cs_dps0895_32.jpg父が登場 「どうだい?」 「とっても気持ちいい~♪」
              「本当に中に出してもいいんですか?」 「出してあげてください」
cs_dps0895_33.jpg「本当にいいのね?」 「おじさんの精子で妊娠したい♪」
              「出すよ!」 正常位で中出し。
              マンコから垂れる精子 「もったいない!おじさんの精子出ちゃう!」

『佐々木さんとの中出しセックスはお父さんと違う不思議な感覚だった。』



<その日を境に宅配便の配達員ともSEX>
cs_dps0895_34.jpg弟帰って来てもお構いなし 「おかえり」 「あ!?これはその・・・」
              「オマンコの中にいっぱい精子出してください」 「本当に!?」

『それから私は色んな人とセックスをする事を覚えた。』



<友達を招いたある日、娘はついに現実を知る・・・>
cs_dps0895_35.jpg「あいりは好きな人は居ないの?」 「お父さんとか弟とか?」
              「そうじゃなくてうちの学校とか」 「あまり考えたことないかも」
              「あいりって奥手なんだね」 「そうかも。初潮来たの最近だしさ」
              「生理って事?」 「えいこちゃんは初潮来たの?」 「来てるよ」
              「じゃあさ、お父さんと中出しセックスしてる?」 「え?なにそれ?」
              「なにそれって・・・」

お父さんや色んな人と中出しセックスしている事を友達に告白 表情が曇る友達
「えいこちゃん・・・私・・・何か間違ってるのかな・・・?」



<リビングで号泣する娘>
『その日、初めて私は自分のしている事が常識とかけ離れている事を知った・・・。』
cs_dps0895_37.jpg泣き叫ぶ姉に困惑の弟 そこへ父と佐々木さんが帰宅
              「どうしたんだ?」 「お姉ちゃんが機嫌悪いみたい」
              「佐々木さんに来てもらったから今日も中出ししてもらいなさい」
              「あいり?どうしたんだ?」 逃げ出す娘
cs_dps0895_38.jpg「どうしたんだ?」 「嘘つき!お父さんの嘘つき!」
              「初潮が来たらセックスするって誰もそんな事してないじゃん!」
              「どうして嘘ついたの?嘘ついて私を騙したんでしょ?どうして?」
              「嘘なんかついてないよ。他の家は分からないけどな、
              うちはうちなんだ。こうやって仲良くやってきたじゃないか」
              
              私・管理人の声 「親父死ねよバカが」

              「こんなのおかしいよ!ただの変態じゃん!」
              「変態?誰が言ったんだ?そんな事」
              「友達に言われたもん!うちの家族変態だって」
              「もういい!こんな家まっぴら!」 家を飛び出す娘



<街を彷徨う娘 そして家族団欒を思い出す>
家では母の写真を見る父
「としこ・・・俺の育て方間違ってたかな・・・?」
「としこ・・・ごめん。お前が居ない分がんばって良い父親なろうと努力したんだけど。」
泣き出す父 それを帰宅した娘が目撃
「お父さん・・・」 「あいり・・・おかえり。」 「お母さんに心配かけちゃったかな?」
cs_dps0895_39.jpg父に抱きしめられる娘
              『おかしくなんてないんだ。これがうちの家族だから・・・。』

              私・管理人の声 「はーーーっ!?」



<1ヵ月後・・・の朝食時「あれ?たかしは?そういえばあの子最近元気ないみたい」>
「そうか?」 「心配だから見てくるね。」
cs_dps0895_40.jpg姉は弟の部屋へ 「出てってよ」
              「どうして怒ってるの?最近のたかしずっと機嫌が悪い」
              「私が原因ならちゃんと言えばいいじゃない」
              「・・・みんながお姉ちゃんの事ヤリマンって」
              「お姉ちゃんはヤリマンじゃないから」 「本当に?」
              「自分の快楽の為にするのがヤリマン」
              「お姉ちゃんはちゃんと妊娠しようと思って中出しセックスしてるの」
              「だから毎日お父さんともしてるのよ」
              「ずっとね、そろそろたかしとも中出しセックスしなきゃと思ってたの」
              「たかしは?」 「僕もお姉ちゃんと中出しセックスしたい」
cs_dps0895_41.jpg「じゃ決まり♪おいで♪お姉ちゃんが全部教えてあげるから♪」
              「中にたくさん精子出すんだよ。お姉ちゃんの事妊娠させて♪」
cs_dps0895_44.jpgお姉ちゃん主導で手マン&クンニさせる
              「お父さんと中出しセックスするようになって敏感になっちゃった♪」
cs_dps0895_46.jpg手コキ&パイズリ 「オマンコの中に入れたい?」 「入れたい」
              「いっぱい中に出してくれる?お姉ちゃんのマンコに入れたいの?」
cs_dps0895_48.jpg騎乗位→バック 「たかしのオチンチン子宮まで入ってくるよ♪」
              「お姉ちゃんの事妊娠させてよ?」
cs_dps0895_49.jpg「たかしの精子で妊娠させてね?妊娠したい♪」 正常位で中出し。
              「出した?全部?妊娠できるようにいっぱい出してくれた?」
              「ありがとう♪たかし♪」



<ある朝、出かける父と弟を見送った後>
『お母さん、初潮が来てからあいりは大人の女になりました。』
『天国でいつまでも私たちを見守っていてくださいね。』
cs_dps0895_50.jpgお腹をさする 「生理・・・何で来ないんだろう・・・?」



【評価】
意味が分からない。何でこんなストーリーなのさ?

初めは「特殊な家族だな」と思って見ていたが、
話が進むにつれ頭のおかしい家族に思えてきた。特にお父さんが。

ただでさえ父娘相姦は特殊な世界なのに、
更に、「お父さんと(他人とも)中出しSEXをして妊娠する」という、
お父さんのおかしな性教育に従順な娘という家族関係。

これは現実離れし過ぎ。特殊な設定を上乗せし過ぎ。
基本的に近親相姦はありえない世界。
だけど、「これならありえるんじゃないか」と思わせるようなストーリーが良いのに。

それと、初めての父娘相姦をするのは良いが、なんか盛大的過ぎる。
前フリで盛り上げ過ぎ。どんどんおかしな家族に見えてしまう。
この家族はそれが普通だと思っているなら、
変に強調するよりもここはクールにこなすべきだと思う。

そして話が進むと、隣人の佐々木さんにも中出しSEXをさせるがどういうつもり?
隣人に平気な顔で父娘相姦を告白して、理由も述べず「妊娠させて欲しい」なんて、
もはやカルト教団のようで怖い。

そもそも、何でお父さんはこんな教育をしているのさ?
娘とSEXしたいというよりも妊娠させたいみたいだけど何でさ?

ってか、途中まで見ていくと、このお父さん最悪なんだけど。
「娘を泣かせるような事をしやがって。バカが。」と言いたくなる。
・・・あら?感情移入し過ぎかな?(汗)

だけど、そこから話が悲劇的に進むのかと思いきや、
元の家族関係に戻ってしまう。頭のおかしい家族に。
「おかしくなんてないんだ。これがうちの家族だから。」と娘。最悪である。


っていうか、隣人としたり弟としたりして、もはや父娘相姦AVじゃないじゃん。
この作品は誰に見せたいのさ?
娘とSEXしたい願望のあるお父さんや、将来その願望がある独身男にでしょ?

相手が隣人のオッサンや弟とのSEXシーンなんて必要ない。
しかも父娘相姦AVなのに姉弟相姦まで入れるなんて欲張り過ぎ。
そこでユーザーはオナニーなんかしない。

同じシリーズに、
「究極の中出し近親相姦企画 最愛の息子に伝えたい… 妊娠させるための性教育」という作品があり、
その中にも関係ない兄妹相姦シーンがあるけど、それはストーリー上、
「SEXを覚えた性に無知な兄が相手構わず」という理由があるので理解できる。

しかし今作は、弟とSEXする理由が見当たらない。
お父さんとしているから弟ともするなんて理由にはならない。
なのでこの姉弟相姦シーンは不要。

それとも、もしかして「自分の娘が色んな男とSEXしているのが興奮する」
そんな人の為の作品とか?それはあまりにも特殊過ぎない?


SEX中に会話・淫語を多く喋っているようだけど、よく聞けば同じセリフの繰り返し。
「中に出して」 「妊娠させて」 そればっかり。
しかも、この言葉は背徳感を感じさせる決定的なフレーズなのに、
それを安易に使い過ぎてしまうと、そのおかげで安い言葉に成り下がる。

そして、確かにそういう淫語は興奮するけどそれだけじゃ物足りない。
近親相姦には「愛」が必要。なので愛情表現の言葉が必要。
「お父さん大好き♪」 「愛してるよ○○(娘の名前)」など。

そんな言葉がないと、「何でSEXしてんだ?」って事になる。
ただの性欲のはけ口で近親相姦をしていると思われてしまう。それはただの変態。
愛のある近親相姦を見たいでしょ?それが興奮度・背徳感にも繋がるんだしさ。


結局、最後まで見てもこのお父さんは、
なぜこんな性教育をしているのか理由が描かれていなかった。
それがないので「変態家族」と言うしかない。
変態家族の近親相姦なんて見たくありません。
ちゃんと理由があってエスカレートしているなら変態家族でも構わないけど。

では、どんな理由があれば良かったのか。
まともな理由じゃなくても変態的でも構わない。
「この一家は代々近親相姦を・・・」でも構わない。
そう言ってくれればそういう目線でこの作品を見れるし。

でも基本は、人並みの理性・倫理観があるのに近親相姦を行ってしまう所に、
ユーザーは背徳感と興奮を覚えるのです。


このシリーズに父娘物があるのを最近知り、期待して観たのに残念でなりません。
唯一、良かったのは人選。各役柄に「らしさ」が出ていました。

これが「BBSに投稿された究極の中出し近親相姦企画」なの?
こんなストーリーをユーザーは求めているの?信じられないなー。

・・・いや、待てよ?これは父娘相姦AVと思っていたが実は違うのかも。
ただ父子家庭なだけで、お父さんのおかしな性教育の下で育てられた、
恐ろしい家族をモチーフにしたAVってだけなのかも。

そんな事を思わせる作品でした。


【あとがき】
前から疑問に思っていました。
母子相姦の作品数は圧倒的な量なのに、なぜ父娘相姦はこんなにも少ないのか。

たまに世間を驚かせるニュースに、
「父(義父)が娘に性的虐待」 「父が娘を監禁し子供を産ませる」 
なんて事件がありますよね。

逆に、「母が息子を」なんてニュースは表沙汰にはされない。

現実的には父娘相姦の方が多いのではないか。
いや、多くはなくても大差はないのではないか。

この矛盾。AV業界はそれには追従しない不可解さ。
本当に父娘相姦AVにニーズはないのか?疑問である。

例えばロリコン。彼らは幼い子が好き。
彼らが大人になり、結婚して娘が産まれたら、
「父娘相姦」を一瞬でも脳裏によぎる事はないのだろうか?

例えば援助交際をする中年オヤジ。彼らに娘は居ないのだろうか?
居たとしたら、「父娘相姦」を一瞬でも脳裏によぎる事はないのだろうか?
「もし自分の娘とこんな事をしたら・・・」と。
娘は居なくとも、「父娘相姦」を妄想した事はないのだろうか?
「援交しているこの子が自分の娘だったら・・・」と。

彼らの欲望を「父娘相姦AV」で発散させる事は出来ないのだろうか?

それとも、私の考えは間違っているのでしょうか?
上記の例えた彼らは、父娘相姦AVへには向かわないのでしょうか?
「幼子は幼子」 「援交は援交」
「自分の娘だったら」という妄想は毛頭ないのか。

そんな事を思う私、杉(管理人)でした。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 娘「あいり・お姉ちゃん」 弟「たかし」 「お父さん」
【SEX中の会話量】 多
【SEX中の主導権】 父・佐々木さん 姉弟相姦は姉
【娘の声・口調】 若干幼い?
【娘らしさ】 高
【背徳度】 無し