母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

AV熟女優 日本代表発表

W杯開催記念特別企画 AV熟女優ロシアW杯 杉野JAPANを総括

何の事か理解出来ない方は、まずこちらを→ AV熟女優 日本代表発表

期待されぬ杉野JAPANが挑んだロシアW杯。

グループリーグ第一戦目は、コロンビア熟女のハンドで三浦恵理子がPKで先制し、
同点にされるも途中出場の白木優子のCKから織田真子がヘディングシュートを決めて勝利し、
「織田真子半端ないって!」が話題に。

第二戦目は、佐々木あきが得意の45度からのシュートを決めて先制するが、
セネガル熟女に逆転されるも、途中出場の白木優子が同点弾を決めて引き分け。
ミスが続いたキーパーの加山なつこに批判が集中するも自ら非を認める彼女の潔さ。

第三戦目は、杉野監督のハイリスクギャンブルに世界中から批判を浴びながらも、
決勝トーナメントに駒を進める。

そして決勝トーナメントは、川上ゆうからのスルーパスに小早川玲子、
三浦恵理子からのパスに佐々木あきが立て続けにゴールを決めて、
ベスト8が見えてきたかと思いきや、ベルギー熟女の猛反撃に敗れる。
ピッチ上に倒れこむ侍ブルー熟女達の姿を見るのは忍びなかったですよね。

それでも辛口なセルジオ越後さんの発言にも一理ありますが、
杉野JAPANは世界を驚かす事が出来たでしょう。
もう既に次期監督の話が出始めていますが、
次のAV熟女優JAPANを担うのはどんな監督なのでしょうか。


・・・っていうボケをしたかったので記事にしてみました。(笑)

ちなみに、AV熟女優JAPANは選手の代表引退宣言は許しません。
選手がいつまで代表で居られるかは監督の俺が決めるんじゃい!
熟女は年を重ねていく方が魅力的だからね!(笑)


W杯開催記念特別企画! 2018 AV熟女優 日本代表発表!

W杯を記念してバカ企画を開催! 「2018 AV熟女優 日本代表発表!」


<FW>       <寸評>
9  三浦恵理子  女傑
10 織田真子   未完の大器
11 小早川怜子  アタッカー
<MF>
5  白木優子   妖艶
6  川上ゆう   可憐
7  翔田千里   女王(キャプテン)
8  佐々木あき  頭角を現す
13 高嶋ゆいか  艶美
14 大島優香   魅惑
15 二階堂ゆり  艶技
16 美泉咲     幼気
17 森沢かな   若手のホープ
<DF>
2  牧原れい子  安定感
3  桐島美奈子  濃艶
4  児玉るみ     色香
18 彩奈リナ     隠れた逸材
19 清城ゆき    優艶
20 瀬戸すみれ   佳麗
21 葵千恵     魅了
22 松下紗栄子   有望株  
<GK>
1  加山なつこ  守護神
12 八木あずさ  NEXT守護神
23 円城ひとみ  淫靡

監督 杉野朗(杉)・当サイト管理人














【概要】
約1年9カ月ぶりの開催。
「AV熟女優さんをサッカー日本代表で例えたら・・・」で始まった企画も今回で7回目。

【スタメン】 
西野JAPAN同様のフォーメーションにしてみました。
多分4バックの4-2-3-1でしょうけど、3バックの3-6-1(3-4-2-1?)も折角作ったので載せてみました。
(本当ならフォーメーションを替えるならスタメンも代えるべきでしょうけど一緒です)
それでは、川平慈英さんの選手紹介をイメージして読んでみてください。(笑)

[4-2-3-1バージョン]
GKは不動の守護神・加山なつこ。安定感のあるプレイでゴールを阻止。
右SBは森沢かな。チーム最年少ながらも彼女の実力と将来性に期待。
CBは右に牧原れい子、左に桐島美奈子。両選手の卓越したテクニックで相手攻撃の芽を摘む。
左SBは瀬戸すみれ。地味ながらもその魅力が監督の目に留まった。
右ボランチには華麗なプレイが定評の川上ゆう。左ボランチには現役復帰したキャプテン翔田千里。
この2人が中盤で構え、守備から攻撃へと繋ぐ架け橋となる。
サイドアタッカーは右に小早川玲子、左に佐々木あき。
真のアタッカー小早川怜子と、頭角を現し始めた佐々木あきがゴールへ襲い掛かる。
トップ下の司令塔にはファンタジスタ三浦恵理子。
1トップは織田真子。未完の大器ながらも将来の絶対的FWになり得る彼女に希望を託す。

[3-6-1(3-4-2-1?)バージョン]
GKは不動の守護神・加山なつこ。安定感のあるプレイでゴールを阻止。
右SBは牧原れい子、CBはキャプテン翔田千里、左SBは桐島美奈子の3バック。
両SBの卓越したテクニックで相手攻撃の芽を摘み、
CBに現役復帰した翔田千里が入る事でチームに安心と勇気をもたらす。
MFは右サイドハーフに川上ゆう、右ボランチに森沢かな、
左ボランチに瀬戸すみれ、左サイドハーフに佐々木あき。
華麗なプレイが定評の両サイドハーフが時には攻撃を仕掛け、時には守りに入り、
若手ながらも監督のお眼鏡に適った両ボランチの2人が守備から攻撃へと繋ぐ架け橋となる。
2列目のアタッカーは2シャドー。右に小早川怜子、左に三浦恵理子。
真のアタッカー小早川怜子と、ファンタジスタ三浦恵理子がゴールへ襲い掛かる。
1トップは織田真子。未完の大器ながらも将来の絶対的FWになり得る彼女に希望を託す。

この日本代表を率いる監督は名将・杉野朗。
このバカ企画の時だけ「杉」から「杉野朗」と名前を変更する。
作品レビューでは有無を言わさず批評する毒舌家。
この熱きマザコン監督はロシアW杯で結果を残す事は出来るのか・・・。

【選出傾向】
言うまでもないのですが、熟女物に出演している女優さんを選出。
総じて言える事は、母性・色気・グラマーを重視しています。
背番号や寸評に深い意味は・・・あるようなないような。
「なぜこの女優さんがこのポジション?」 それは私の勝手なイメージです。
簡単にイメージを説明しますと、FWは積極性&テクニシャン。
MFはテクニシャン&美貌。DFは安定感&安心感(癒し)。GKはドッシリ構えた豊満さ。(笑)
現役の女優さんだけを選出したつもりですが、既に引退している人も居るかもしれません。

若手を多く選出しています。
「20代も居るじゃないか」とのご指摘もありそうですが、将来を見据えた選出となっています。
年齢ではない、その女優さんから感じる母性を重視しています。

【選出までの経緯】
W杯2カ月前にまさかの電撃解任される事となったハリルスギッチ監督。
急遽、新監督に杉野朗氏を起用。

更に、翔田千里の現役復帰も衝撃的であった。
監督は早速、翔田を代表に復帰させキャプテンを任せる。

前回と比べ大幅に選手を入れ替えた今回。
不動のメンバーだった折原ゆかり等のベテラン陣を結果(作品)を出せていない理由で切る事に。
その代わりに、桐島美奈子・児玉るみ・佐々木あき・高嶋ゆいか・大島優香・織田真子、
清城ゆき・美泉咲・二階堂ゆり・瀬戸すみれ・葵千恵・松下紗栄子・森沢かなを初選出した。


皆さん想像してみてください。
このメンバーが、「なでしこジャパン」みたいに青のユニフォームを着てピッチに立つ姿を。

・・・ニヤけてきませんか?(笑)
あ、でも決して女優さん達をバカにしている訳ではありません。
リアルガチで好みの熟女優さん達をサッカー日本代表として例えたのです。
コロンビア・セネガル・ポーランド、その他世界の熟女はどんな感じなのかな?(笑)

では次回は・・・あれ?次は何の大会がある?
・・・まぁいいや。またお会いしましょう。さようなら。



そして特別企画第二弾として、W杯期間中はこの代表23名の中から出来るだけ新しい作品の、
この6作品をレビューしますのでお楽しみに。(全員、背番号1~10のスタメン)
もちろん代表だからと甘い評価はせず、いつも通りの辛口で行きますよ!

更に【続き】には、「あとがき」と称して、まだまだ言い足りない事を書いていますので良かったら。
続きを読む

AV熟女優 W杯日本代表最終メンバー23名発表!

何の事か理解出来ない方は、まずこちらを→ AV熟女優 日本代表発表

日本熟女優協会は31日、都内で会見を開き、ロシアW杯に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

葵千恵 彩奈リナ 円城ひとみ 大島優香 織田真子
加山なつこ 川上ゆう 桐島美奈子 児玉るみ 小早川怜子
佐々木あき 翔田千里 白木優子 清城ゆき 瀬戸すみれ
高嶋ゆいか 二階堂ゆり 牧原れい子 松下紗栄子 三浦恵理子
美泉咲 森沢かな 八木あずさ (50音順・敬称略)

監督・杉野朗 (当サイト管理人・杉)
「日本熟女優AV界は、ブラジルでの結果を踏まえて成長し、ロシアに向けての強化を進めてきました。女優たちもお互い切磋琢磨しながら、一プレーヤーとして目指してきました。その中で最終的に23名を選ばなければならない。最終的に選ぶという厳しさはどんな指導者も持っていますし、色々な可能性をもっています。現在、非常に伸びている女優もいる。これから飛躍してくれる女優もいる。色々な要素を含めて選びました。これは瞬間的に決めれるものではありません。昨日のゲームが全てではないし、色々なことを総合的に考えた中で、来月の19日にベストパフォーマンスを出してくれる女優を選ばせてもらいました。」

ロシアW杯に臨むメンバーでは、ガーナ戦のメンバーから、
朝桐光、大嶋しのぶ、近藤郁美、成宮いろは、南條れいな、野間あんな、森下美緒が落選となり、
代わりに葵千恵、高嶋ゆいか、美泉咲がサプライズ選出された。
杉野朗監督は、「今回のメンバー選考はあらゆる要素を含めて決定した」と語った。

(追記)
後日、杉野朗監督は、「年齢で物事判断する人はAV女優知らない人」とつぶやいたが、
賛否両論どころか誰からの反応もなかった。(笑)



【注釈】
一応、2018年以降に作品を出している現役の女優さんを選出したつもりですが、
既に引退している人がもし居たら教えていただけると助かります。

メンバーを見ると若い女優さんが多いですが将来性を見ています。
西野JAPANよりも十分世界と戦えると思いますね。
なにせこちらはサプライズ選出もしましたし。(笑)
(何がサプライズなのか分かりませんが)

メンバーの各女優名にレビュー作品へのリンクを入れましたが、
レビューしている女優さんが少ないっていう。(笑)
まぁこのメンバーは母子相姦物ではなく熟女物全般なのでご理解を。

それでは、W杯開幕日の6月15日に、
背番号・スタメン・フォーメーション&詳細を発表しますのでお楽しみに。
(もしかしたら引退済・問題作に出演等でメンバー変更もありえます)

ちなみに、【続き】には選考の裏話を書いてありますので良かったら。
続きを読む

AV熟女優 日本代表メンバー27名発表!

何の事か理解出来ない方は、まずこちらを→ AV熟女優 日本代表発表

W杯まで1カ月を切った日本熟女優協会は18日、都内で記者会見を開き、招集メンバー27名を発表した。

朝桐光 彩奈リナ 円城ひとみ 大嶋しのぶ 大島優香
織田真子 加山なつこ 川上ゆう 桐島美奈子 児玉るみ
小早川怜子 近藤郁美 佐々木あき 翔田千里 白木優子
清城ゆき 瀬戸すみれ 成宮いろは 南條れいな 二階堂ゆり
野間あんな 牧原れい子 松下紗栄子 三浦恵理子 森沢かな
森下美緒 八木あずさ (50音順・敬称略)

監督・杉野朗 (当サイト管理人・杉)
「皆さん、こんにちは。14日に国際熟女優連盟にラージリスト35名を提出しました。残念ながら2名がコンディションによって選出できない状況になったので、33名の中から27名を選考しました。海外は今週で終わり、国内はスケジュールが異なります。非常に厳しい中で、リストを考える中で刻々と女優の状態が変わっているので、リストも変えなければいけませんでした。選考に関して、いろいろな要素がありますが、とにかく1カ月後にW杯が迫っている。けがを抱えている女優もいます。1カ月後に最高のコンディションになるであろう女優を選考しています。残念ながら対象から外れている女優、メンバーに入って欲しかったけれど、今日外さざるをえなかった女優もいます。週末に国内外で最後の試合もありますし、追加招集も考えられます。ラージリストの中から選んだこの27名が国際熟女優連盟に提出する23名になるわけではありません。本日はこの27名をメンバーとして選出させていただいたということです。」

尚、杉野監督は会見で、「基本的には(最終メンバーは)この27人の中から選ぶことになる」ともコメントした。

今季結果を出している注目の君島みおは、「ポリバレントではない」とメンバー外となった。



【注釈】
「松下紗栄子や森沢かなはまだ若いじゃないか」とのご指摘もありそうですが、
将来を見据えた招集となっています。(笑)

「この熟女優さんは入れないの?」とのご意見がありましたらコメント欄にどうぞ。
招集し忘れている可能性もあるので。

最終メンバー23名の発表はは5月31日を予定しております。

【お詫び】(2018.5.19追記)
招集メンバー27名の中に既に引退している女優さんが居ました。リサーチ不足をお詫び致します。
(言い訳ですが主に過去の作品をレビューしているので混同してしまうのです)
そして、招集にあたっては現役重視の観点から、2018年以降に作品を発表していない女優さんは、
除外したつもりです。(期間があやふやな方も居ますが)

【お知らせ】(2018.5.21追記)(2018.5.23追記)
招集メンバー27名の中に問題作に出演している女優さんを確認したので除外します。
ポリバレントのネタも追加しました。(笑)

何の事か理解出来ない方は、まずこちらを→ AV熟女優 日本代表発表

W杯アジア最終予選開催記念企画!AV熟女優 日本代表発表!

W杯アジア最終予選を記念してバカ企画を開催!

<FW>       <寸評>
9  三浦恵理子  女傑(キャプテン)
10 折原ゆかり  破壊力抜群
11 吹石れな   急成長
13 小早川怜子  アタッカー
14 宮部涼花   頭角を現す
15 寺島志保   満を持す
16 千乃あずみ  有望株
<MF>
6  川上ゆう   可憐
7  風間ゆみ   美魔女
8  白木優子   妖艶
17 KAORI      艶技
18 広瀬奈々美  魅惑
19 円城ひとみ   淫靡
<DF>
2  牧原れい子  安定感
3  村上涼子   女帝
4  近藤郁美   艶美
5  大嶋しのぶ   円熟期
20 宝田さゆり   濃艶 
21 和泉紫乃   優艶
22 原ちとせ    色香
24 七原あかり  若手のホープ 
<GK>
1  加山なつこ  守護神
12 八木あずさ  NEXT守護神
23 真鍋あや    隠れた逸材  

監督 杉(ハリルスギッチ)・当サイト管理人



【概要】
約1年ぶりの開催。
「AV熟女優さんをサッカー日本代表で例えたら・・・」で始まった企画も今回で6回目。
ハリルJAPAN同様のフォーメーション・ポジション登録にしてみました。

[注・女優さんの敬称を略します]
【スタメン】 (川平慈英さんの選手紹介をイメージして読んでみてください)(笑)
GKは加山なつこ。安定感のあるプレイでゴールを阻止。
右SBは地味ながらもその魅力さが監督の目に留まりレギュラーに定着した和泉紫乃。
CBは右に牧原れい子、左に近藤郁美。両選手の卓越したテクニックで相手攻撃の芽を摘む。
左SBは経験は浅いながらも貫禄のある大嶋しのぶ。
右ボランチには監督のお眼鏡に適った広瀬奈々美を初選出ながら即戦力としてスタメンに抜擢。
左ボランチには惑わす力を持つ白木優子。この2人が中盤でドッシリ構え攻撃の起点に。
サイドアタッカーは右に宮部涼花、左に初選出・即スタメン起用の吹石れな。
頭角を現し始めた宮部涼花と急成長を遂げる吹石れながゴールへ襲い掛かる。
トップ下の司令塔には新キャプテンに選ばれたファンタジスタ・三浦恵理子。
ワントップには破壊力抜群の折原ゆかりを据えてゴールを量産する布陣。

この日本代表を率いる監督は名将ハリルスギッチ。
このバカ企画の時だけ「杉」から「ハリルスギッチ」と名前を変更する。
作品レビューでは有無を言わさず批評する熱き毒舌家。
この熱きマザコン監督は日本をロシアW杯へと導く事は出来るのか・・・。

【選出傾向】
言うまでもないのですが、熟女物に出演している女優さんを選出。
総じて言える事は、母性・色気・グラマーを重視しています。
背番号や寸評に深い意味は・・・あるようなないような。
本当は背番号配置も日本代表と全く同じにしようかと思いましたが、
「本田を女優さんで例えるなら・・・」「香川を女優さんで例えるなら・・・」なんて、
あまりにも難しいのでやめました。(笑)
「なぜこの女優さんがこのポジション?」 それは私の勝手なイメージです。
簡単にイメージを説明しますと、FWは積極性&テクニシャン。
MFはテクニシャン&美貌。DFは安定感&安心感。GKはドッシリ構えた豊満さ。(笑)
現役の女優さんだけを選出したつもりですが、既に引退している人も居るかもしれません。
(好みの女優さんを選出し忘れているような気もするけど・・・)

【選出までの経緯】
前回と比べ8人も選手を入れ替えた今回。
不動のメンバーだった翔田千里、音無かおり、その他6名を切る事に。
翔田千里の引退劇に関しては、キャプテンを任せていただけに相当のショックを受けた監督。
それに代わり、風間ゆみを代表に再招集させ、
吹石れな・広瀬奈々美・円城ひとみ・宝田さゆり・原ちとせ・七原あかり・真鍋あやを初選出した。

監督からのコメントに居並ぶ報道陣が息をのんだ。
人選について説明していたハリルスギッチ監督は、「1つ言いたいのは葵紫穂」と付け加えた。
「リストに入っていたが日本代表の選手があういう態度を取ってはいけない。それが理由で外した。
チームの基準として、日本の全選手に言いたい。こういう行動を取ると日本代表には入れない。
この態度は受け入れがたい。(招集など)先の事は考えていない。」と厳しく断じた。

「葵紫穂?」と思った方はこの女優さんの最近の作品を調べてみてください。
監督の発言理由が分かると思います。(笑)


皆さん想像してみてください。
このメンバーが、「なでしこジャパン」みたいに青のユニフォームを着てピッチに立つ姿を。

・・・ニヤけてきませんか?(笑)
あ、でも決して女優さん達をバカにしている訳ではありません。
リアルガチで好みの熟女優さん達をサッカー日本代表として例えたのです。

では次回は・・・あれ?次は何の大会がある?もうW杯?
・・・まぁいいや。またお会いしましょう。さようなら。(笑)
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ