母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

タカラ映像

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 篠野まゆみ

母子相姦【ストーリー】
親父が亡くなって数年、外に出たがらない母だったが、ようやく落ち着いて来たのだろう、僕たち夫婦の新居に遊びに来てくれた。母の元気そうな顔を見た息子は安堵した。息子は偶然母の入浴を見てしまう。顔に似合わぬ黒々とした陰毛。息子は母の裸体に興奮してしまった。深夜、ご無沙汰気味だった妻に久しぶりの行為を熱望した。しかし妻に今回も拒絶されてしまった。高まった息子の性欲ははけ口を探した。母の寝室に忍び込み、そっと布団をめくると母の股間を弄り始めた。次第に湿り気を帯びてゆく淫部。息子は思い切り母の淫毛へと発射した。


<息子夫婦を家に招き入れる母 3人で雑談>
18sprd01195-1_R
母 「ゆいちゃん(嫁)のご家族には挨拶に行ったの?」
息子 「明日行こうと思って」
嫁 「ゆいちゃんちは大家族だから羨ましいわ」
中略
母 「子供の事は考えてるの?」
息子 「それはまだ・・・」
嫁 「大家族で育ったから子供を育てる大変さが分かるからまだ欲しくなくて」
母 「・・・なんか悪い事言っちゃったわね」



<就寝時 息子夫婦の寝室にて>
18sprd01195-2_R
「俺たち夫婦なんだから真剣に子供の事考えないといけないんじゃないかな?」
「分かってるよ。でも嫌なんだもん」
「俺の事嫌いじゃないだろ?」
「そうだけど夜のアレは嫌なの」
「どうしてだよ?昔はしてたじゃないか」
「どうしてって自分でも分からないよ。でもどうしても嫌なの。ごめんね」



<眠れない息子は母の寝室へ忍び込む 「母さん?」 寝ているのを確認して身体を触る>
18sprd01195-4_R
触りながらチンコを出してオナニー そして太ももに射精 
ティッシュで拭きとり部屋に戻る息子 実は起きていた母。



<翌日 「友達と集まるの何時から?」 「3時からかな」>
「じゃそろそろ行こうかな」 「楽しんでおいで」 出かける嫁
18sprd01195-5_R
息子に話しかける母 「昨日の事なんだけど」 「昨日の事?」
「昨日の夜お母さん本当は気付いていたの」 「!?それはその・・・」
「りょうた。私たちは親子なの。だからあんな事しちゃダメなのよ」
「ゆいがやらしてくれなくておかしくなりそうなんだよ!」 母に襲い掛かる
18sprd01195-6_R
母は拒むが構わず続ける息子 挿入しようとするが 「いい加減にしなさい!」 正気に戻る息子
「あなたがゆいちゃんに相手にしてもらえなくて溜まってるのは分かったわ。
でも私たち親子だからやっぱり入れるのだけはダメよ」
「でも俺溜まり過ぎておかしくなりそうなんだよ」
「分かったわ。本当はいけないのよ。でも今回だけはお母さんが気持ち良くしてあげるわ」
「いいの?」 「でも入れてるのだけは絶対ダメよ。分かった?」 息子を愛撫
18sprd01195-7_R
息子の乳首を舐めながら手コキ→フェラ 「こんなにオチンチン硬くして」 「溜まってるんだ」
そして口内射精 精子を手に出すが処分に困り 「しょうがないわね」 飲精→お掃除フェラ。
「これは本当にいけない事だからね。もう今回だけよ」 「分かったよ母さん」



<寝室にて母 自分の胸と股を触る>
18sprd01195-8_R
オナニー開始 「あー気持ちいい♪あーいいわ♪」 その様子を覗く息子
18sprd01195-9_R
部屋に入り襲い掛かる 「やっぱりスケベだったんだね」
18sprd01195-10_R
「母さんだって女だから性欲あるのよ。でもこれはダメよ」 強引に正常位→寝バック→バック
「最高だよ母さん」 「もうダメ」 お尻に射精
18sprd01195-11_R
「母さんまだ」 すぐに側位で挿入 「もういい加減にして。もうダメよ」
正常位 「もういい加減にしなさい」 「あーイク」 顔面射精 「母さんごめん」 逃げ出す息子。



<3人で会話 嫁「あっという間だったわね」 息子「そうだな」>
嫁 「もっと休めればいいのに」
息子 「しょうがないだろ明日から仕事なんだから」
嫁 「そうだけど」
母 「だったら2人共うちで暮らせばいいじゃない」
嫁 「お義母さん本気ですか?」
母 「ええ。だって2人共ここが故郷だし仕事さえあればのんびり暮せるんじゃない?」
息子 「そうだけど仕事が」
嫁 「お義母さんありがとうございます。考えてみます」

そこへ息子に電話 実家にスマホを忘れてきたので取りに帰る嫁 息子に近寄る母
「りょうた。私あなたの事本当に大切に育てたのよ」 「分かってるよ母さん」
「それなのに私ったらこんな事してしまって本当に罪な母親ね」 「母さん愛してるよ」
「私もよ♪愛してるわりょうた♪」 キスしてSEX開始
18sprd01195-12_R
一連の愛撫 クンニ&手マン 「上手よりょうた♪お母さん気持ちいい♪」
18sprd01195-15_R
手コキ→フェラ 「あなたのオチンチンたくましいわ♪亡くなったお父さんと大違いね♪」
18sprd01195-16_R
顔面騎乗→69 「丸見えじゃないの♪恥ずかしいわ♪あーイッちゃう♪イクイク♪」
18sprd01195-17_R
「母さん気持ち良くなろう」 「したくなっちゃったの?」 ソファーで対面座位→背面座位
18sprd01195-18_R
バック→立ちバック 「すごいわ♪こんなの初めてよ♪」 「あーイク」 中出し
18sprd01195-19_R
「ごめん母さん出しちゃった中に」 「もう何やってるのよこの子は♪今日だけ特別よ♪」 キス
「しょうがない子ねこの子は♪もう1回する?」 「もちろんだよ」 対面座位
18sprd01195-20_R
正常位 「また俺イッちゃいそうだよ」 「いいわよ♪今日だけ特別にいっぱい中に出していいのよ♪」
中出し→お掃除フェラ

「母さん俺こっちで暮らす事本気で考えていいかな?」
「りょうた。お母さんから言った話だけどその話はやっぱりダメよ」
「何でだよ母さん?」
「私とりょうたの関係まだゆいちゃんにバレてないでしょ?だったらまだ引き返せるわ。
だからあなたは当分こっちに帰って来てはダメ。あなたはゆいちゃんと幸せになって」
「母さん俺・・・」
「愛してるわりょうた♪」 息子を抱きしめる。



【評価】
このシリーズは相変わらずのストーリー。
嫁とSEXレスの息子。なぜか母親に欲情して襲い掛かる。
本番はダメだけどフェラならOKする母。
その後オナニーする母。それを覗いていた息子がまた襲い掛かる。
最後にお母さんもその気になりSEX。

それがこのシリーズの基本だから仕方ないとしても、
口内射精後に手に出した精子の処分に困り飲精なんてお母さんがする?
それはお母さんのスケベさのフリとして表現したのかもしれないけど。

ラストシーンの意味も分からない。
お母さんは「やっぱりこの関係はダメ」と断るとはどういう事?
中出しSEXを許したのに関係を続けるのは許さない。何?その理性。
ユーザーは背徳感を求めて近親相姦AVを見ているのに真面目に終わらせるなんて意味不明。
これAVよ?平和なテレビドラマじゃないんだよ?なぜとことん背徳を描かないのさ?

SEXの内容は悪くはないんだけどね。
お母さんの容姿は細いけど、後半のSEXでは興奮出来る隠語を結構喋るし。

【余談】
ストーリー欄にある商品説明文は間違いです。
息子夫婦の新居ではなく母(息子)の実家。お母さんの入浴シーンはない。
いつも同じストーリーだからそのまま書き写したんでしょうね。

母子相姦
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 篠野まゆみ 詳細(FANZAへ移動)
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 篠野まゆみ 詳細(DUGAへ移動)

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 篠野まゆみ サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「りょうた」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 菊川麻里

母子相姦【ストーリー】
親父が亡くなって数年、外に出たがらない母だったが、ようやく落ち着いて来たのだろう、僕たち夫婦の新居に遊びに来てくれた。母の元気そうな顔を見た息子は安堵した。息子は偶然母の入浴を見てしまう。顔に似合わぬ黒々とした陰毛。息子は母の裸体に興奮してしまった。深夜、ご無沙汰気味だった妻に久しぶりの行為を熱望した。しかし妻に今回も拒絶されてしまった。高まった息子の性欲ははけ口を探した。


<ある日 母を新居に招き入れる息子夫婦>
cs_tkv3427_01_T1566182875
「お義母さん遠い所からわざわざすいません」
「いいのよ。あなたたちが引っ越しした家を見たかったし」
「田舎で一人は寂しくないですか?」
「全然大丈夫よ。お父さんが亡くなってからもう2年も経つもの。慣れたわよ」
「俺たちいつでもこの家に来るの(同居)待ってるからさ」
「ありがとう。じゃ考えてみるね」
「疲れたでしょ?お風呂入ったら?」
「ありがとう。じゃそうさせてもらうわ」
cs_tkv3427_02_T1566182875
その後、脱衣所で裸になる母を偶然目撃する息子 入浴姿も覗く

部屋に戻り妻に迫る
「しようよ」 「ちょっとどうしたの?」
「急にしたくなったんだよ」 「今日はお義母さんが来てるしダメよ」
「だって俺たちもう2ヶ月もやってないじゃん」 「ダメだって」
「・・・分かった」



<就寝時 眠れない息子は母の部屋に忍び込む>
cs_tkv3427_04_T1566182875
眠る母の身体を触る
cs_tkv3427_05_T1566182875
チンコを出してオナニーして母のお尻に射精 そのまま逃げ帰る息子
実は起きていた母 ティッシュで拭きとる 「こんな事して・・・」



<翌日 嫁は外出 その間に息子の部屋に行く母>
「ちょっと話があるんだけどいいかな?」 「話って何?」
「あのね、昨日の事なんだけど」 「昨日の事?」
「実は途中から気が付いてたの」 「あっそれはその・・・」
「私たちは親子なの。あんな事しちゃダメなの。今後一切あんな事しちゃダメよ」
「だってやらせてくれないから」 「え?何?」
「あずさ(嫁)がやらせてくれないから頭がおかしくなりそうなんだよ」
cs_tkv3427_06_T1566182875
母に襲い掛かる 「きよし!?」 「本当におかしくなりそうなんだよ!」
cs_tkv3427_08_T1566182875
母は拒むが構わず強引に愛撫する息子 「気持ちいいんでしょ?」 「きよしやめて!」
cs_tkv3427_09_T1566182875
強引に手コキ&フェラ&パイズリ 挿入しようとする息子 「私たち親子なのよ!?ダメ!」
cs_tkv3427_12_T1566182875
強引に正常位→寝バック 「親子なのに入っちゃったね。母さんの中気持ちいい」
cs_tkv3427_13_T1566182875
バック 「もう本当にやめましょう?」 「あーイキそう。イク」 お尻に射精
正気に戻る息子。 「母さんが悪いんだからね」



<その夜 眠れない母 自分の胸を揉みオナニー開始>
cs_tkv3427_14_T1566182875
その様子を覗く息子 気付かず続ける母 「気持ちいい♪イク♪」
部屋に入る息子
「母さん」 「きよし!?これは違うの!」
「母さんやっぱりスケベだったんだね。隠さなくてもいいんだよ」 「違うの!」
「俺もスケベだからさ。やっぱり親子なんだね」 「バカな事言わないでよ!」
「バカな事じゃないよ。俺、母さんの息子だって事が誇りなんだ」 「・・・きよし」
急に息子を抱きしめる母
「俺さおかしいとは思ってたけど母さんの事考えるとここが大きくなっちゃって」
「・・・仕方のない子ね♪今日だけよ。これっきりにして。分かった?」 「うん」
cs_tkv3427_16_T1566182875
息子の乳首を舐めながら手コキ 「大きくなったわね♪こんなに大きく育ってくれて♪」
パイズリ→フェラ 「母さん俺イッちゃいそう」 「じゃ口に出していいわよ♪」 「いいの?」
口内射精 一度手に出すが口に戻して飲精 「え?飲んじゃったの?」 お掃除フェラ
息子を抱きしめる。 「きよしこれっきりよ。約束して。分かった?」 「分かった」



<翌日? 3人で雑談 「お義母さん東京は楽しめましたか?」>
cs_tkv3427_19_T1566182875
「ゆっくりさせてもらったわ。ありがとう」 そこへ嫁のスマホが鳴る
「あ、ヤバい。よしみ(友人)とご飯行く約束してたんだ。行ってきますね」 「行ってらっしゃい」
2人きりに 「帰りの電車何時?」 「20時15分上野発」 「じゃ時間あるね」 母を抱きしめる
cs_tkv3427_20_T1566182875
「私たちいけない親子ね♪」 「でも俺、母さんの事好きだよ」 「私も愛してるわきよし♪」
cs_tkv3427_21_T1566182875
一連の愛撫 「キレイだよ母さん」 「嬉しい♪」 手マン&クンニ
cs_tkv3427_24_T1566182875
フェラ→パイズリ→69 「母さんに包まれてる」 「良かった♪もっと気持ち良くなって♪」
cs_tkv3427_25_T1566182875
「きよしお願いオチンチンちょうだい♪」 対面座位→背面座位 「母さん愛してる」 「私も♪」
cs_tkv3427_28_T1566182875
立ちバック→正常位 「もうイッちゃいそう」 「いいのよ♪中に出して♪」 中出し
cs_tkv3427_30_T1566182875
「きよしすごい♪中にいっぱい出てる♪」 キス 「チンコキレイにしてあげる♪」 お掃除フェラ
「きよし♪私たちもう後戻り出来ないの♪」 「うん」 「一緒に地獄に堕ちましょう♪」 キス。



【評価】
息子は嫁とSEXレスで欲求不満なのは分かるが、
なぜ実の母親の裸を見ただけで欲情して犯すのか理解出来ない。
実はマザコンだったとか説明すれば良いのに。

お母さんを犯している時の息子に少し狂気さを感じる。
まぁそれぐらいの方が良いけど。

息子だけでなく、その気になったお母さんも狂気さを感じる。
息子から「母さんの息子だって事が誇りなんだ」 この一言でお母さんは豹変し、
息子を抱きしめて愛撫してフェラして口内射精して飲精までする。
そしてSEXして中出しさせて、「一緒に地獄に堕ちましょう♪」 怖いよね。

それなら地獄に堕ちた後のお母さんと息子を見たかった。
それこそが最大の背徳感&興奮度でしょ。

嫁にバレて罵られて離婚されて、世間にもバレる。
それでも母子相姦を続ける。想像したらたまらないでしょ。
「地獄に堕ちましょう」と言うならその地獄まで作って欲しかった。

お母さんの容姿は魅力的で演技も問題なし。
前半のお母さんを犯すSEXはイマイチだけど、
後半のその気になったお母さんの主導権のあるSEXは興奮出来る内容。

母子相姦
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 菊川麻里 詳細(FANZAへ移動)
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 菊川麻里 詳細(DUGAへ移動)

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 菊川麻里 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「きよし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 前半のSEXシーンは子 後半のSEXシーンは母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母と息子 もう戻れない息子との関係 内原美智子

母子相姦【ストーリー】
親父が亡くなってから、母は塞ぎ込み元気がなかった。自分が実家にいれば助ける事も出来ただろうが、状況的に厳しかった。昔から仲の良かった父の弟である叔父が母の様子を見てくれるようになり、母も次第に元気を取り戻していた。ある日、僕の自宅へ母と叔父が転がり込んできた。母が困っている時に助けられなかった自分は、二人を受け入れ、奇妙な同居生活が始まった。最初は大人しかった叔父だが、次第に本性を出し始め、酒と博打で借金を重ねていた。事態が急変したのは、母の淫らな姿を目撃した事だった。


『僕、こうた31歳。母、美智子60歳。今年還暦を迎えた母は実の息子が言うのもアレなんだが、
還暦とは思えない程キレイで若く見えた。昔から町内で美人妻で評判の母だった。
そんな母は5年程前、夫すなわち僕の父と死別した。55歳で夫を亡くした母は酷く落ち込みふさぎ込んでいた。
そんな母を救ったのが父の弟のとらきち叔父さんだった。1年程前から実家で同棲をしているようだったが、
1月前に突然実家を引き払い、僕の家に2人して転がり込んできた。
実はとらきち叔父さんがくせ者で母を救うどころか苦しめていたんだ・・・』

<酒を飲みながら競馬中継を聴く叔父 「あーっ!!」 馬券が外れる>
cs_tkv3392_01_T1561008214
「酒だよ!聞こえてるのかよ?酒持ってこいって言ってるだろ!」
「昼間からそんなに飲んだら身体に良くないわ」 「恩人の俺になんて口利いてるんだよ?」
cs_tkv3392_02_T1561008214
襲い掛かり強引にキスして愛撫 「身体だけは良い身体してるよな」 「やめて!」
「やめて欲しいのに何でこんななってんだ?」 手マン&クンニ
cs_tkv3392_03_T1561008214
「乳首舐めろ」 乳首を舐めさせながらチンコを触らせる
「これが欲しいんだろ?」 フェラさせる 「お前の恩人は誰だ?」 「・・・とらさん」
cs_tkv3392_04_T1561008214
「ケツ向けろ!いつも何て言ってるんだ?入れてくださいだろ?」 「・・・入れてください」
立ちバック 「俺のチンポはどうだ?」 「・・・気持ちいいです」
cs_tkv3392_05_T1561008214
和室に移動して正常位 「そんなに動いちゃダメ」 「あーっ」 中出し→お掃除フェラ。
「明日の軍資金1万円くれよ」 「本当にお金がないの。ごめんなさい」 「チッ」

『母と叔父が一緒に暮らしていたとは言え、まさか肉体関係があるなんて思ってもみなかった。
こんなクズな叔父にこんな事されても逆らえない母の事を僕は気付いてあげる事が出来なかったんだ。
母と叔父と暮らし始めて3週間程経ったある日の事だった。
その日、僕は仕事現場が近くだったから昼休憩の時に少し家に寄った時の事だった・・・』



<声がする部屋を覗く息子 そこには拘束されている母と叔父と見知らぬ男が・・・>
cs_tkv3392_07_T1561008214
男 「本当にいいんですか?」 
叔父 「ええ。きっちり(お金)頂いたんで好きにしちゃってください」
男 「私がしている所を見て頂ける件は?」
叔父 「あーそうですね。しっかり見てますよ」
母 「どういう事?」
叔父 「黙れよ。現金貰ってるんだからよ」
男 「少し趣向が変わっていまして。見られて嫌がるご婦人を見るのが好きなんです」
叔父 「あんた熟女が好きなんだ?」
男 「そうなんです」
cs_tkv3392_09_T1561008214
「使わせて頂いて」 「好きに使ってください」 ローター&電マ&バイブ責め
「もっと強い方がいいですか?」 「あーやめて」 「ちゃんとイク時はイクって言えよ」
cs_tkv3392_11_T1561008214
「僕の事気持ち良くしてくださいよ。いいですよね?」 「好きにしてくださいって言えよ」
「・・・好きにしてください」 乳首舐め→フェラ
cs_tkv3392_12_T1561008214
「欲しいんですよね?」 「欲しいよな?」 「・・・欲しいです」 正常位→騎乗位→バック→側位
「どこに出していいんですか?」 「中に出していいですよ、遠慮しないで」 「ダメよ」
「うるせーな」 「遠慮なく中に出しちゃいますよ」 中出し→お掃除フェラ。
「また来てもいいですかね?」 「全然いいですよ。でももう少し(金額)弾んでくださいよ」

『すぐに母を助けるべきだった。だけどなぜか僕には出来なかった。正直僕は混乱していた。
あまりにもの出来事に怒りなのか軽蔑なのか興奮なのか自分でも分からない胸騒ぎを感じていた・・・』



<母と息子の2人で会話>
「まさか叔父さんがそんな奴だったなんて思いもよらなかったよ」
「こんな事あなたに話せる訳ないわよ」
「そうなる前に話してくれれば出来る事もあったのに」
「でもあの人が私が落ち込んでいる時に助けてくれたのは事実なの。
だから逆らう事が出来なくて。母親失格ね。本当にごめんなさい」
「悪いのは母さんじゃないよ。悪いのは叔父さんの方だよ」
「でもこんな汚れた母親嫌でしょ?」
「嫌じゃないよ」
cs_tkv3392_15_T1561008214
母を抱きしめる 「こうた」 「母さんは僕の母さんだ」 「ありがとう」
チンコを触る 「え!?」 「ここが硬くなってるわよ♪」 「母さん酔っぱらってるの?」
cs_tkv3392_16_T1561008214
「変な事言ってるのは分かってるわ。でも私こうたの事気持ち良くしてあげたいの♪」
母からキスして愛撫 「こんな母さんでごめんね。気持ち良くしてあげるわ♪」
cs_tkv3392_17_T1561008214
息子は拒むが続ける母 フェラ 「母さんに任せて♪母さんが気持ち良くしてあげるから♪」
パンツを脱ぎ挿入しようとする母 「ちょっと待って!」 「いいの♪こうたはそのままにしてて♪」
cs_tkv3392_18_T1561008214
騎乗位 「すごい♪こうたのこんなに大きいなんて♪母さんの中に入っちゃった♪」
「ダメだよ母さん」 「母さんに任せて♪あー気持ちいい♪」
cs_tkv3392_19_T1561008214
バック→正常位 「気持ちいいよこうた♪」 「あーダメ」 腹上射精→お掃除フェラ
「俺、叔父さんに話つけてくるよ。結構貯金があるんだ。お金見せたら叔父さんも引いてくれると思う」
「でもあなたの大事な貯金だし」 「俺たち家族だろ?」 「こうたは優しい子ね♪」 息子を抱きしめる。

『後日、僕は母と別れて欲しいと叔父さんに頼み込んだ。
すると叔父さんは僕の予想通り金で解決する事を提案してきた・・・』



<叔父と息子の2人で会話 お金を確認する叔父>
「きっちり500万。お前よくこんな金持ってたな?」
「これで母には近寄らないでください」
「約束するよ。じゃあな」 家を出て行く叔父。

『僕も31歳。なけなしの貯金を持っていかれる事に少し抵抗はあったけど母を救う為決断した』



<リビングにて母と息子>
『叔父が出て行ってから1週間。母は地元の同級生が経営するアパートに住む事が決まり、
今日田舎に帰る事になっている』
cs_tkv3392_22_T1561008214
「本当に今日帰っちゃうんだね」 「短い間だったけど色々あったわね」
「もうちょっと居てても良いんだけどな」 「いつまでもこうたに迷惑をかける訳にはいかないの」
「迷惑だなんて誰が言ったんだよ?」 「こうたあなたは本当に優しい子ね。母さんの誇りよ」
母に抱き着く
「母さんと別れたくないよ」 「こうた大好きよ♪これで本当に最後よ?」 キスして愛撫
cs_tkv3392_23_T1561008214
ソファーに移動して手マン&クンニ 「あーイク♪母さん気持ち良すぎてどうにかなっちゃいそう♪」
cs_tkv3392_26_T1561008214
息子のパンツを脱がしてフェラ 「こうた気持ち良くなりましょう♪舐め合いっこしましょう♪」 69
cs_tkv3392_28_T1561008214
「母さんに入れたいよ」 「入れてちょうだい♪」 正常位→立ちバック 「こうたイッちゃう♪」
cs_tkv3392_29_T1561008214
バック→お尻に射精 「上に乗って」 すぐに背面座位で挿入→対面座位 「こうたの事大好き♪」
cs_tkv3392_30_T1561008214
正常位 「もう1回イッていい?」 「いいよ♪」 顔面射精→お掃除フェラ
「本当に帰っちゃうの?」 「帰りたくないわ。でも母さんが居たらこうたがダメになっちゃうわ」
「そんな・・・」 「こうた愛してるわ♪」 息子を抱きしめる。



【評価】
ドラマらしくはなっているが、母子相姦らしさはイマイチかな。

お母さんは叔父に恩があるので叔父の言いなり。
金の為に見知らぬ男に売られてしまうお母さん。
それを息子が目撃するが興奮してしまう。

ここまでは良いんだけど、この後になぜお母さんは息子を求めたの?
酒に酔っていたのかもしれないけど息子とSEXするかね?

SEXした後に息子は叔父にお金を渡すと決めるけど、
そうではなく渡すと決めてからSEXすれば、
お母さんは息子へのお礼+愛情としてSEXしたんだと理解する事が出来たのに。

その後、今度は息子からお母さんを求めているけど、それは息子のナレーションで、
「還暦とは思えない程キレイ・町内で美人妻」と言う前フリがあるので一応理解は出来る。

けど、還暦と言っているがパケ写には「内原美智子50歳」と書いてあるが。
どっちだよ?60歳ならキレイだけど50歳なら普通だけど。(笑)

SEXの内容は、60歳?50歳?にしては演技は出来ている方だしエロさもそれなり。
ただ、ドラマ的にはそれで良いんだろうけど、前半の第三者とのSEXシーンを、
もう少し短めにして母子相姦シーンをもっと濃厚にして欲しかったかな。

母子相姦
母と息子 もう戻れない息子との関係 内原美智子 詳細(FANZAへ移動)

母と息子 もう戻れない息子との関係 内原美智子 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「こうた」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母子半々
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 古川祥子

母子相姦【ストーリー】
昔から綺麗な母が自慢で、大好きだった。大人になるにつれ母に反抗したりもしたが、大人になり今では結婚し母と妻と3人で生活している。妻と付き合っている時には何度も行為をしていたが、結婚し同居し始めた途端、行為の回数が減っていった。たまたま母の入浴に居合わせた私はこっそり覗いてしまった。入浴中の母は色白で子供の時に見た綺麗な裸体のままだった。少し興奮してしまった私は、妻に行為をせがんだが、けんもほろろに断られてしまった。仕方なく寝ようとしたが、さっき見た母の裸体が頭から離れず寝れない。私は静かに寝室を抜け出すと母の部屋へとむかってしまった。


<実家に帰って来た息子夫婦 「2人とも遠い所からよく来てくれたわね」>
cs_tkv3393_01_T1561008215
嫁 「お世話になります」
母 「隣の部屋使っていいわよ」 
息子 「それよりお腹空いちゃった。何か作って」
食事の用意をする母のお尻を凝視する息子。



<その夜 廊下を通りかかると脱衣所で脱衣する母を目撃する息子 入浴姿も覗く> 
部屋に戻り妻に迫る
「急にどうしたの?」 「急にしたくなっちゃって」
「何言ってるの?実家だよ?出来る訳ないじゃん」
「ムラムラしちゃってさ。それに三ヶ月ぐらいしてないじゃん」
「そうだけど隣の部屋ににお義母さんが居るのよ。もう寝ましょう」
「・・・分かった。おやすみ」
cs_tkv3393_02_T1561008215
しかし眠れぬ息子は母の寝室に忍び込み母の身体を触る
cs_tkv3393_03_T1561008215
チンコを出して母の身体を触りながらオナニー そして母の股に射精
逃げるように部屋を出る息子 実は起きていた母 ティッシュで精子を拭く。



<翌日 自分の実家に帰る嫁 「お義母さん行ってきますね」 「行ってらっしゃい」>
「たけし、ちょっと話があるんだけど」 「え?うん」
「昨日の夜の事なんだけど私途中から気付いていたの」 「あの・・・その・・・」
「私たちは親子なの。あんな事しちゃダメなのよ」
「しずか(嫁)がやらせてくれないからおかしくなりそうなんだよ!」
cs_tkv3393_04_T1561008215
母に襲い掛かる 強引にキスして愛撫 拒む母だが構わず続ける息子
cs_tkv3393_06_T1561008215
チンコを出して手コキさせる 「咥えてよ!」 「たけしダメ!」 強引にフェラ
cs_tkv3393_07_T1561008215
挿入しようとする 「それだけはダメ!たけし!」 正常位で挿入
cs_tkv3393_08_T1561008215
バック 「母さん最高だよ」 「お願いだからそんな事言わないで」
「我慢出来ない。イッちゃう」 お尻に射精 「母さんごめん」 逃げ出す息子。



<その夜 息子との出来事を思い出す母 欲情してオナニー開始>
cs_tkv3393_11_T1561008215
その様子を覗く息子 気付かず続ける母 「あーイク♪」
cs_tkv3393_14_T1561008215
部屋に入る息子 「たけし何で居るの!?」 「やっぱり母さんそんなにスケベだったんだね」
cs_tkv3393_15_T1561008215
「ダメって言ったでしょ?」 「でも母さんのオナニー見て興奮が止まらないんだよ」
「・・・たけしの気持ちは分かったわ。だけど私たちは親子なのよ。こういう事したらダメなの」
「でもここがはち切れそうで苦しくて」 「しょがない子ね。じゃ私が気持ち良くしてあげる」
「え?いいの?」 「私が変な姿を見せちゃったから仕方ないわね」 息子の乳首を愛撫
cs_tkv3393_17_T1561008215
「たけしのオチンポ見せて♪」 パンツを脱がして手コキ
「たけし♪あなたの事を大切に育ててきたのよ♪」 「ありがとう」 そしてフェラ
「最高に気持ちいい」 「いいのよ♪出しちゃって♪」 口内射精
一度手に出すが口に戻し飲精→お掃除フェラ。 「これっきりよ。約束して?」 「分かった」



<夕方3人で雑談 「あっという間(帰省)だったわね」>
「母さん東京で僕たちと住む話いつでもいいからね」 「ありがとう嬉しいわ」
「そうですよ。気にせずに来てください」 「ありがとうしずかさん。考えておくわ」
そこへ息子へ電話
「しずかですか?居ますよ」
電話を代わる
「もしもし?え?忘れた!?」
電話を切る
「私携帯を実家に忘れたみたい。取りに行ってくるわ」 「俺も行こうか?」
「大丈夫よ。じゃ行ってきますね」 実家に戻る嫁
cs_tkv3393_19_T1561008215
2人きりになり母を抱きしめる息子
「母さんがまだまだ女だっていう事が分かったんだ」 「たけし何言ってるの?」
「母さん正直になろうよ」 「・・・私、女になってもいいのかしら?」 「もちろんだよ」
cs_tkv3393_20_T1561008215
キスしてSEX開始 母の服を脱がして愛撫 「キレイな肌」 「ありがとう♪」
「たけし♪私だってまだまだ女なのよ♪もっともっと気持ち良くして♪」 手マン&クンニ
cs_tkv3393_24_T1561008215
息子のパンツを脱がす 「たけしのオチンポもうこんなに♪」 フェラ→69
「母さんこのオチンチン大好きだからね♪」 「僕もお母さんのマンコ大好き」 「嬉しい♪」
cs_tkv3393_26_T1561008215
騎乗位 「入ってる♪たけしの中にお母さんの♪」
「たけしイッちゃう♪」 「いいよイッて」 「イッちゃう♪あー気持ちいい♪」
cs_tkv3393_28_T1561008215
バック 「母さん繋がってるよ見て」 「私たち親子なのに♪罪な親子ね♪」
「僕もうイキたいよ」 「母さんの中に出していいのよ♪」 「あーイク」 中出し
cs_tkv3393_29_T1561008215
「僕まだまだ我慢出来ないよ」 「たけしもっとイケるでしょ?」 「もちろんだよ」
キスして正常位で挿入 「たけし♪お母さんあなたのオチンチン大好き♪」
cs_tkv3393_30_T1561008215
「またイッてもいい?また中に出してもいい?」 中出し
「ねぇ♪たけしまだイケるよね?」 「うんまだ大丈夫だけど」
お掃除フェラ
「ほらまた大きくなってきた♪」 「母さん僕たちと一緒に東京で暮らす話だけどいいよね?」
「それは無理よたけし」 「何でだよ?」
「一緒に住んだら毎日したくなっちゃうでしょ?私たち親子だからダメなのよ。ごめんね」
「・・・分かったよ。じゃまた来年帰ってくるからね」 「たけし♪」 キス。



【評価】
ストーリー欄にある商品説明文が一部間違っています。
息子夫婦とお母さんの3人で生活はしていません。
息子夫婦が実家に帰省した時の出来事です。
そして、嫁も同郷なので嫁が実家に帰っている間に母子相姦が行われます。

お母さんの容姿はスレンダーでキレイだけど、
それよりも落ち着いた雰囲気で更に口調が優しくて色っぽいのが良い。
最後のシーンなんて息子が射精しても何度も求めるお母さんに興奮。

だけど、その落ち着いた雰囲気のせいか息子への拒み方がイマイチ。
あまり抵抗出来ていない。

それに、お母さんがオナニーをするって事は欲求不満なのかな?
お父さんは死別しているから欲求不満?だから息子をフェラしてあげるの?
そこら辺が説明不足。

そして、再度息子に迫られた時になぜ急にお母さんは、
「女になっていいのかしら?」とその気になるのか。相手は息子なのに。
その理由も説明不足。

それに、お母さんの最後のセリフは違うと思う。
その気になっていたのにそこだけ真面目になるのはおかしい。
「また来年」とか言っているけど、年に一度の母子相姦なんて背徳感がない。
息子夫婦と東京に住んで毎日SEXするべき。
そっちの方がこれからのお母さんと息子を妄想して興奮出来たのに。

母子相姦
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 古川祥子 詳細(FANZAへ移動)
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 古川祥子 詳細(DUGAへ移動)

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 古川祥子 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「たけし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 色っぽい・優しい
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 結希玲衣

母子相姦【ストーリー】
念願のマイホームを購入し、次は子供が欲しいと思ってはいるが、妻が乗り気ではなく、子作りは先延ばしの日々。そんな時、母が引越し祝いも兼ね田舎から遊びに来た。田舎で一人暮らしの母とゆくゆくは同居と妻とも話してはいるので、その日程など決めれればと思っていた。長旅で疲れただろうと妻は母にお風呂を進めた。偶然母の入浴シーンを見た私は股間に熱い何かを感じた。その夜、妻へ子作りの提案をしたが、気分じゃないと断られ、気がつくと母の寝室の前まで来てしまっていた。


<息子夫婦の家に泊まりに来た母 3人で雑談>
「お義母さん良かったらお風呂どうですか?」 「じゃいただこうかしら」
脱衣所にて母 そこへ通りかかった息子がふと覗く 全裸の母を目撃 浴室も覗く

寝室に戻り妻に襲い掛かる息子
「急にしたくなっちゃって。もう俺たち3ヶ月もしてないだろ」
「前にも言ったでしょ?その気にならないって」
「頼むよ」
「今日はダメ。お義母さんが来てるんだし。もう寝よう」
「・・・分かったよ」



<眠れない息子は母の寝室に忍び込む>
18sprd01135-1_R
寝ている母の身体を触る チンコを出してオナニーをする
18sprd01135-2_R
そしてお尻に射精 そのまま立ち去る息子 実は起きていた母 ティッシュでお尻を拭く。



<翌日 「買い物に行ってきますね」 嫁は買い物へ そこへ息子が来る>
18sprd01135-3_R
「母さんちょっといいかな?」 「何?どうかしたの?」
「実は悩みがあって」 「何かしら?」
「実は昨日母さんがお風呂に入っている所見てしまったんだ。俺ものすごく興奮しちゃったんだ」
「そんな事言われても私たち本当の親子なのよ。どうする事も出来ないじゃない」
「母さんの事を考えているとここがはち切れそうなぐらい硬くなっちゃうんだ」
母に襲い掛かる 母は拒むが構わず続ける息子
18sprd01135-5_R
チンコを出して挿入しようとする 「こうた!いい加減にしなさい!」 やめる息子
「あなたの気持ちはよく分かったわ。でも私たちは本当の親子なのよ。こんな事したらダメ」
「でもみき(妻)が相手にしてくれないし。俺おかしくなりそうなんだ」
「みきさんが?」
「そうなんだ。昨日の晩、悪いと思ったんだけど母さんの身体をつい」
「あれは夢じゃなかったのね」
「え?」
「まさか実の息子があんな事するとは思ってなかったから」
「母さんごめん本当に。でも俺・・・」
「すごく悩んでいたのね。本当はダメだけど今日は特別にこうたの事気持ち良くしてあげる」
「いいの?」
「でも約束して。これっきりにするって」
息子の乳首を愛撫→手コキ→フェラして口内射精
精子を手に出すがティッシュがないので飲精。(不可解な行動)



<夜 寝る支度をする母 息子との出来事を思い出し欲情してオナニー開始 その様子を覗く息子>
18sprd01135-6_R
気付かず続ける母 「イキそう♪」 部屋に入り襲い掛かる 「俺が気持ち良くしてあげるから」
18sprd01135-7_R
「親子なんだからダメでしょ!」 強引にキスして愛撫→強引にパイズリ→強引にフェラ 
18sprd01135-8_R
「我慢出来ないんだよ」 強引に正常位→側位 「母さんも感じてるんだろ?」 「そんな事ない」
18sprd01135-10_R
寝バック→バック 「母さんイキそう」 「中はダメ!」 お尻に射精 立ち去る息子。



<翌朝 「私そろそろ出るけどこうた君も出る?」 「俺はまだ時間があるから先に出てて」>
妻は先に仕事へ出かける 妻が出かけたのを確認して母の部屋へ
「こうた会社は?」 「母さんがまだまだ女だって俺分かったんだ」
「何言ってるの?」 「俺の事考えてマンコ濡らしてるんだろ」
「何言ってるの?」 母の股を触る
「こうた!やめて!」 「熱くなってるよ母さんのマンコ。もう正直になろうよ」
「・・・女になってもいいの?」 「うん。いいよ母さん」
「本当はね、一人になってから性欲が止まらないの。こんな母親でごめんなさいね」
「全然いいんだ。母さんがいいんだ」 「本当に?ありがとう♪」 キス
18sprd01135-11_R
「母さんのオナニーが見たい」 「いいわよ♪じゃ見てて♪」 息子もオナニー
「あーイク♪」 「俺もイキそう」 お尻に射精 「じゃキレイにしてあげる♪」 お掃除フェラ
18sprd01135-14_R
キスしてお互いを愛撫 パイズリ→フェラ 「あー気持ちいい」 「本当?母さん嬉しいわ♪」
「入れたくなっちゃった」 「私も欲しくなってきちゃった♪」
18sprd01135-16_R
テーブルの上で騎乗位→対面座位→バック→立ちバック
「気持ちいいよ母さん」 「こうた入ってる♪すごい奥に当たってる♪」
18sprd01135-19_R
正常位 「母さんイキそうだよ」 「いいわよ♪イッて♪」 中出し→キス
「中に出してごめん」 「全然いいのよ♪キレイにしてあげる♪」
18sprd01135-20_R
お掃除フェラ 「こうたがこんなに大きいだなんて思わなかったわ♪」
「ねぇこうた♪私やっぱり東京に住んでいいかしら?」 「もちろんだよ母さん」
「そしたら毎日SEX出来るわね♪」 「そうだね母さん」
「こうた愛してるわ♪」 「俺もだよ」 キス。 「こうたカワイイ♪」



【評価】
まずは、このシリーズの基本ストーリーを簡単に説明します。

息子夫婦の家に独り身の母が泊まりに来る

母の入浴姿を息子が目撃して欲情する その後、妻に襲い掛かるが断られる

息子は眠る母の寝室に忍び込んで身体を触りながらオナニーして射精
翌日、息子は母に襲い掛かり母は拒むが妻とのSEXレスを告白されて仕方なくフェラならOKする
母は息子との出来事を思い出してオナニー

それを息子が目撃してまた襲い掛かり強引にSEX
翌朝、妻が出かけた後にまた母に襲い掛かるが、今度は母もその気になりSEX

大体こんな流れ。変なストーリーだよね。
だって妻に断られたからってお母さんとSEXするなんて。
お母さんも息子夫婦がSEXレスだからってフェラならOKするなんて。

設定が足りないのよ。
息子をマザコンにすれば良いんだよ。隠れマザコンでも良いからさ。
お母さんも息子を溺愛していても良い。隠れ溺愛でも良いからさ。

なんなら、お母さんと息子は過去に母子相姦していた状態でも良いぐらい。
で、息子が結婚して別居して、久しぶりに会ったお母さんとSEXする流れでも良い。
お母さんは一応、息子には嫁が居るから断るが、昔を思い出してSEXしても良いんだし。
そんな設定を足した方が良いと思うけどな。

ただ、最後のお母さんのセリフは良い。
こういう終わり方をすると、この後お母さんと息子はどうなるのかを妄想出来るし。
映画やドラマによくあるラストシーンの余韻はストーリー性のあるAVにも必要。

お母さんの容姿と演技は・・・まぁ普通かな。可もなく不可もなく。
SEXの内容もごく普通。

母子相姦
母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 結希玲衣 詳細(FANZAへ移動)

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 結希玲衣 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「こうた」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃「管理人が選ぶベター作品」リンク設置
2021.7.7

今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
管理人が選ぶベター作品
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ