母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

究極の中出し近親相姦企画

究極の中出し近親相姦企画 最愛の息子に伝えたい…妊娠させるための性教育7 大橋ひとみ 篠宮ゆり

母子相姦【ストーリー】
おっぱいから母性が溢れる大橋ひとみをお母さんに迎えた大好評シリーズの第7弾。性知識の浅さをバカにされ真実の性知識を求めて葛藤する息子、初潮を病気だと思い込む娘。そんな子○たちに正しい性教育をしなければと母が決意!しかし、性教育のはずが息子の精子目当てのセックスを求めビッチ化していく母だった……。


<母と息子と娘の3人でお風呂に入る>
『この子達は私達夫婦の自慢の宝物。純粋にすくすくと育ってくれています。
私達夫婦の教育が正しいと思っていたのですが・・・』
cs_dps1028_01_T1401877899
ある日 夜中に眠る妹の部屋に忍び込み、
パンツを脱がしマンコを観察していた事をお母さんにバラす妹

兄 「ゆり!内緒って約束しただろ!」
母 「かずや!あなたゆりに何したの!?」
逃げ出す息子
母 「あなた・・・」
父 「かずやの教育はお前に任せてるだろ?そろそろ会社に行かなくちゃ」
妹 「お兄ちゃん何であんなに怒ってたの?」
母 「いいから学校に行きなさい」

『突然の出来事に私は動揺を隠せませんでした・・・』



<息子の部屋にて 「かずや正直に話して。ゆりに何をしたの?」>
cs_dps1028_03_T1401877899
「赤ちゃんはキャベツ畑で産まれてコウノトリが運んでくれるって言ってたよね?
その事をクラスのみんなにバカにされたんだ。
赤ちゃんはセックスっていうのをして女の人の股から出てくるんでしょ?
僕、何も知らなくてそれで知りたかったんだ。だからゆりのを・・・」
「・・・そう。ごめんね。お母さんかずやに嘘をついてたわ」
「ねぇセックスって何?マンコって何?オナニーって何?」

『私はこの子をあまりにも純粋に育ててしまったのね・・・。
もう嘘は付き通せない。真実を教えないと。それが母親としての責任』

cs_dps1028_05_T1401877899
性教育とオナニーのやり方を説明する 手コキしてあげる母
「気持ち良かったら出していいのよ」 「あー出る」 手コキ射精。

「見てかずや、これが精子っていうのよ」 「精子?」
「そう。かずやはちゃんと精通出来たのよ。これが女の人の出す卵、
卵子とくっついて赤ちゃんが出来るんだけど、その事についてはまた今度」

『これで良いんだ。かずやの成長に向き合って正しい性の知識を教えてあげれば』



<ある日 学校を早退してきた娘 「どうしたの?ゆり」>
cs_dps1028_06_T1401877899
「何か私、変な病気になっちゃったかもしれないの。
あのね、何かお股から血みたいなのが流れてるの・・・」
「え?・・・なんだビックリした。ゆりそれはね病気じゃないのよ。
ゆりは病気なんかじゃないのよ。初潮を迎えたのよ」
「初潮?」
「そう。むしろおめでたい事なのよ。女の人はみんな経験するのよ」

『かずやだけじゃ無い。この子にもキチンとした性の知識を教えてあげなくちゃ』

cs_dps1028_08_T1401877899
性教育とオナニーのやり方を説明する 手マンしてあげる母
「いいのよ、気持ち良くなりなさい」 果てる妹。

「ゆりどうだった?これがイクって事なのよ」 「イク?なんか頭が真っ白」
「これがセックスする為の準備運動なのよ」 「そうなんだ?」
「セックスは好きな人じゃないとダメ。好きじゃない人の子供を産みたくないでしょ?」
「うん、好きな人じゃないと嫌だ」

『ゆりも素直な子だからもう大丈夫かな』



<ある日の食事中>
cs_dps1028_09_T1401877899
兄 「ねぇ母さん。何で赤飯なの?」
妹 「内緒だよね。お母さん♪」
母 「そう内緒♪」
兄 「何で秘密なの?」

『性の知識を教えてから何だか2人が成長したように見えました』

父が帰宅 「何だ?赤飯なんて珍しいな」
兄 「そうなんだよ。何で赤飯なのか全然教えてくれないんだ」
母 「あなた、いい大人なんだから分かるでしょ?」
父 「・・・あ、そういう事か。ゆり、おめでとう」
笑顔の娘。



<ある日 ゲームをする兄 そこへ妹が来て 「ねぇお兄ちゃん♪」 兄のチンコを触る>
cs_dps1028_11_T1401877899
「何するんだよ?」
「オチンチンフニャフニャだ♪ねぇオチンチンって硬くなるんでしょ?」
「うん、まぁそうだけど」
「ゆりね、硬くなったオチンチンが見たいんだけど」
「えー?今すぐには無理だよ」
「じゃゆりも気持ちいい所見せてあげるからお兄ちゃんも見せて♪」
cs_dps1028_12_T1401877899
パンツを脱ぐ兄と妹 お互いの股を触る
「ねぇお兄ちゃんの硬くなったオチンチン見せて♪」
「うん」
「すごーい♪これがバギナに入るの?」
「うん入るかな?入れてみる?」
「でも好きな人じゃなきゃダメって言ってたけど、お兄ちゃんの事好きだからいいか♪」
cs_dps1028_13_T1401877899
挿入しようとする兄 そこへ母が帰宅 「ただいま・・・あっ!あなた達何やってるの!?」
兄 「セックスしようと思ったんだけど」
妹 「お母さん好きな人なら良いって言ってたじゃん」
母 「いくら好きでもお兄ちゃんとこんな事しちゃダメよ!」
兄 「何で?」
母 「それは、あなた達はまだ子供だからよ!分かった?」
兄 「はい・・・」
母 「2人ともパンツ履きなさい!」
母 「かずや、あなたはお兄ちゃんなんだからしっかりしてよ!」
兄 「もっと知りたかったんだもん。セックスの事を」

『中途半端な性教育がダメなのね。興味を持っている内にちゃんと最後まで教えてあげなくちゃ』



<母は息子の部屋へ 「この前の続きを教えてあげなくちゃね。正しいセックスについて」>
cs_dps1028_16_T1401877899
全裸になる母 また性教育をして途中からSEXのやり方を教える 手マン&クンニをさせる
cs_dps1028_18_T1401877899
「ありがとうかずや♪かずやが気持ち良くしてくれたからお母さんセックスの準備が出来たわ♪
今度はかずやの番ね♪」 フェラ&玉舐め 「もう出ちゃいそう。お母さん出そう・・・」
cs_dps1028_19_T1401877899
「セックスはこれで終わりじゃないのよ♪バギナの中にペニスを入れるのよ♪」 騎乗位
cs_dps1028_23_T1401877899
対面座位→バック→正常位
「お母さんの身体がね、かずやの赤ちゃん欲しいって子宮が妊娠したがっているの♪」
「あー出る」 「いいわよ♪中に射精しなさい♪」 中出し。

「かずやの精子がこんなにいっぱいお母さんの中に入ったわよ♪
これが正しいセックスのやり方。かずや分かった?」
「お母さん赤ちゃん出来たらどうするの?」
「そうなったら、かずやの兄弟として育てるかな?」

『私は正しい性の知識を教えているの?それとも単純にかずやを求めているの・・・?』



<ある日の夜中 両親の寝室に忍び込んだ息子は母の布団に潜り込む>
cs_dps1028_24_T1401877899
「ちょっとかずや何やってるの!?ダメだってば!お父さんが起きたらどうするの?」
cs_dps1028_25_T1401877899
母のパンツを脱がし挿入しようとする息子 「これ以上は本当に!」 拒む母
すると息子は諦めて部屋を出て行く。

『正しい知識を身につけてくれる事は嬉しいんだけど強引過ぎる。ちょっと心配だわ・・・』



<そのまま息子は眠る妹の部屋へ すると目覚める妹 「お兄ちゃん何してるの?」>
cs_dps1028_26_T1401877899
「騒がないでよ静かにして」 「でもお母さんがダメって言ってたじゃん」
おっぱいを揉んで強引にキス 「すごい♪チューって気持ちいいんだね♪もう1回して♪」
cs_dps1028_28_T1401877899
妹のパンツを脱がしてクンニ 「お兄ちゃん恥ずかしいよダメ・・・すごい変な感じ♪」
cs_dps1028_30_T1401877899
全裸になる兄 チンコを触らせてフェラさせる 「何かすごい♪気持ちいい?」
cs_dps1028_33_T1401877899
「入れてみるか?」 「出来るかな?本当に入れちゃうの?ちょっと怖い」 バック→騎乗位
cs_dps1028_35_T1401877899
正常位 「お兄ちゃん気持ちいい♪ずっとしてたいこれ♪」 「出ちゃう・・・」 中出し。
「何これ?お兄ちゃんの卵?」 「精子っていうんだよ」 「これで赤ちゃんが出来るの?」
cs_dps1028_37_T1401877899
翌朝 兄妹で眠る姿を発見する母 落ちていたティッシュの匂いを嗅ぐ。

『私の行き過ぎた性教育のせいでこの子達は昨夜セックスしたの?
兄妹だからダメとかじゃない。私、単純にゆりに嫉妬してる。自分の娘に。
かずやが欲しくて欲しくてたまらない。自分が抑えられないの・・・』



<朝食後 息子を寝室に連れて行く母>
cs_dps1028_39_T1401877899
「お母さん怒ってるの?夕べお母さんに断られたから、ゆりの部屋に行ってセックスした」
「もうゆりとはセックスしちゃダメ。約束出来る?」 「うん・・・」
cs_dps1028_41_T1401877899
「お母さんね今日排卵日なの♪排卵日ってね、月に一回子宮から卵が出てきて、
精子が欲しいって求める日なの♪だから、かずやが欲しくてしょうがないの♪」 母からキス
「母さんどうしちゃったの?」 「母さんね、かずやの精子が欲しいの♪」 フェラ
cs_dps1028_44_T1401877899
おっぱいと股を触らせて、手マンさせて顔面騎乗 「もっとクリトリスを吸ってイカせて♪」
cs_dps1028_45_T1401877899
フェラ&パイズリ 「どんなに気持ち良くても最後はお母さんのマンコの中で射精してね♪」
cs_dps1028_46_T1401877899
「かずやのチンポ、マンコの中に欲しいの♪母さんのマンコに入れたくない?」 「入れたい」
「その代わり母さんだけどするのよ?もうゆりとは絶対しちゃダメよ?」 「分かった約束する」
cs_dps1028_48_T1401877899
騎乗位→背面騎乗位→バック 「かずやのチンポは最高よ♪お父さんなんかより全然いいわ♪」 
cs_dps1028_49_T1401877899
正常位 「出して♪お母さんのオマンコの奥にいっぱい出して♪」
「お母さんのオマンコの奥に精子ぶっかけて妊娠させて♪」 「あー出るっ」 中出し。

「すごい♪オマンコの中にかずやの精子がドクドク言ってる♪」
流れ出す精子を手で押さえる 「もったいない♪せっかく出してくれたのに出ちゃう♪」



<ある日の朝 夫と妻の会話>
「身籠なんだから玄関まで見送らなくていいよ」
「妊婦は動いていた方がいいのよ♪かずやとゆりの時だってそうだったでしょ?」
「でもまさかこの年になって授かるとは夢にも思わなかったよ」
「じゃ行ってくるよ」 「行ってらっしゃい♪」

次に娘が来て
「ねぇお母さん、私赤ちゃんの名前考えたんだ♪」
「そうなの?ありがとう♪」 「男の子ならゆうき君。女の子ならあいちゃん。どう?」
「いいわね。あいとゆうき。とってもいい名前だと思うわ♪」
「じゃ行ってくるねお母さん」 「行ってらっしゃい♪」

最後に息子が来て母と見つめ合う
『このお腹の子は、かずやの兄弟なのか子供なのかそれは分からないけど、
後はこの子が親離れする頃、私が子離れ出来るのかしら?』



【評価】
やっと7作目をレビュー。
このシリーズはシーン数とセリフが多いのでレビューするのが大変。
なので、もうやりたくないのですが全8作なのであと1回やりますよ。(笑)
では評価を。

毎回言っている事だけど、これ母子相姦がメインだよね?
なら性教育シーンや兄妹相姦シーンは短くして欲しい。長いとダラダラしてしまう。

今作は一見、あまり違和感を感じない筋が通ったストーリー展開に見えるけど、
若干惜しい所がある。

子供達への性教育の後、息子より娘の方が性に興味を持っているのが違和感。
ゲームをしている最中の兄を妹が誘っているし。

お母さんが娘に嫉妬している設定だというのなら、
お母さんに怒られても、「お兄ちゃんが好きなんだからいいじゃん!」と、
妹がもっと主張すれば、母子相姦へのきっかけになりやすくなると思うが。

そして、その後の中出し兄妹相姦のシーンも、妹がグイグイ求めてSEXしても良い。
お母さんはその相姦内容を知らなくても、我らユーザーには伝えて、
「これじゃお母さんも嫉妬しちゃうよな」と、同情というか煽る事が出来たはず。

ラストシーンでお母さんは妊娠して、「かずやの兄弟なのか子供なのか分からない」と言うが、
これは母子相姦AVなんだから、そこはズバリ息子との子供と言うべき。
なぜそんな中途半端な表現にするのか。そのおかげで背徳感が下がる。

そう言えば、今作は妹は妊娠していない。中出しされているのに。
だけど、それが本来の正しい姿。メインは母子相姦で妊娠なのだから。
妹まで妊娠したら本筋がブレるので。

最後に、そもそも論を言ってしまうが、今作のお母さんは容姿がイマイチ。
身体は良いんだけど顔が好みじゃない。
だけど、このシリーズは相変わらず妹役の女優さんの演技は上手い。容姿も良いし。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「かずや」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

究極の中出し近親相姦企画 最愛の息子に伝えたい・・・妊娠させるための性教育 6 6中出し受精スペシャル 風間ゆみ 知花メイサ 愛須心亜 夢咲りぼん

母子相姦【ストーリー】
中出し近親相姦BBS企画が15周年記念として拡大版で登場です!!今回は巨乳で姉妹の美人ママ二人が、愛する子供たちに正しい妊娠のさせ方を自らのオマ○コと子宮で教えます!姉役にレジェンド女優・風間ゆみ!妹役には知花メイサ!やがて目覚める息子チ○ポへの快感…。スペシャルにふさわしい究極の性教育をどうぞ!


<風呂に入る家族>
cs_dps0986_01_T1389779664
『我が家は毎年、年末年始は実家に帰って過ごしている。
子供達も楽しみにしているようで今日はみんなちょっとはしゃいだ様子』

違う子供達が入って来る
『この子達は私の妹の子供達。うちのかずやとあことも年が近いのでみんな仲良し。
妹は旦那さんと別れて今は実家暮らし。だから今日は私達がお客さん。
うちの子達も妹の子達もみんな素直で元気に育ってくれている』
cs_dps0986_02_T1389779664
家族で食事
『いつも通りの年末年始。今年ものんびりと過ごすんだろうなと、
漠然と思っていたんだけど、でも次の日ちょっと困った事が起きてしまって・・・』

弟(かずや)が持っていたエロ本を母に見せる姉(あこ) 驚くかずやの母
しかしそれは、たかし(従兄弟)がかずやにあげたと白状 驚くたかしの母

『この年頃で女の子に興味を持つのは普通の事。
もしこのままこの子達が間違った性の知識を覚えてしまったら将来大変な事になる・・・』

姉妹(かずやの母とたかしの母)で会話
姉 「ねぇどうしよう?」
妹 「たかしも何であんなものを。私がいつも教えてあげてるのに」
姉 「え?教えるって何を?」
妹 「性の知識だよ」
姉 「え!?」 
妹 「こういう事は親が教えてあげなきゃ誰も教えてくれないじゃん」
姉 「・・・そうだよね」
妹 「お姉ちゃんそういう所が甘いっていうか・・・いいわ、私が教えるから見てて」
姉 「え?」
妹 「かずちゃん(甥)の為にも私が教えてあげる♪」

『子供達を正しく教えるのは親の責任。確かにかおるの言う通りかも・・・』



<お互いの息子を寝室に呼び出し>
cs_dps0986_03_T1389779664
「あの本はね、正しい性の知識は書いてないの」
「ごめんなさい」
「前にお母さんが教えたでしょ?前は言葉だけだったけど今日は実践してやってみよ。
その方がたかしも覚えやすいと思うし」
cs_dps0986_04_T1389779664
性教育というかオナニーのやり方を教える2人の母 手コキしてあげる
「なんか出ちゃいそう」 「いいのよ。ちゃんと射精しなさい♪」 たかし手コキ射精
「かずやもやってみる?」 「出来るかな?」 かずやも手コキ射精。

『最初は妹のやり方が理解出来なかったんだけど、
でも教えた甲斐があってかずやはちゃんと分かってくれたみたい。良かった』

帰宅する姉親子
妹 「お姉ちゃん、昨日の勉強ちゃんと続けなきゃダメだよ」
姉 「うん」
妹 「かずちゃんだけじゃなくて、あこちゃんにもね」
姉 「え?うん・・・」

『そっか、そうだよね。教えるなら平等に教えないと。
でも良いのかな?パパにも相談しないと・・・』

家に帰り夫に相談するが、
「子供達の事は全部お前に任せてあるんだからさ、好きなようにやりなよ」と、
軽くあしらわれる妻。

『夫は本当に子供達の事に無関心。やっぱり私が何とかしなきゃ』



<ある日 母と娘 「お母さんと一緒にお勉強しよう」 「お勉強?>
cs_dps0986_05_T1389779664
「お母さん何のお勉強するの?」
「今日はあこにも正しい性の知識を教えてあげるからね」
「性の知識?」 
「そう。ほらマンガとかで間違った性の知識を覚えてしまわないように。分かった?」
「分かった」
cs_dps0986_07_T1389779664
性教育開始 そしてオナニーのやり方も教える
cs_dps0986_09_T1389779664
「セックスはちゃんと好きな人としかやっちゃダメよ」 「うん分かった♪」

『あこも理解してくれたみたい。かおる(妹)の言う通り教えてあげて良かった。
そう、これでいいのよね・・・』



<ある日 姉弟で 「あんたさ、またこれ見つけたんだけど」 エロ本を弟に見せる>
「お母さんに言っちゃおうかな」
「それ、前にたかちゃんにもらったやつ。もう見てないよ」
「本当かなー?そんな事言ってまだ見てるんでしょ?」
「僕、お母さんにセックスの仕方教えてもらってるから、もうそういうの要らないよ」
「はー?生意気。かずやのくせに。私だってちゃんとお母さんに教えてもらってるし」
「そんな事言うなら見せてもらおうじゃないの」
「え?」 
「正しいセックス。自信あるんでしょ?」
cs_dps0986_10_T1389779664
姉の部屋へ連れて行き、弟に身体を触らせる 「お姉ちゃんのここ舐めて♪」 クンニさせる
cs_dps0986_12_T1389779664
「女の人って男の人のペニス舐めるの知ってる?」 「知らない」 フェラしてあげて69もする
cs_dps0986_13_T1389779664
「ねぇかずや?セックスしよ♪」 「うん」 正常位→騎乗位→バック
cs_dps0986_15_T1389779664
「ねぁかずや?お姉ちゃんとの子供欲しい?お姉ちゃんとの子供作ろう♪」
「出ちゃう出ちゃう」 「出して♪」 正常位で中出し。

「お姉ちゃんの方がいっぱいセックス知ってたでしょ?」 「うん」
「かずやの赤ちゃんの種、お姉ちゃんのお腹の中にいっぱい出ちゃったね」 「うん」
「またいっぱいセックスしようね♪」 「うん」

それを目撃する母 『まさか、かずやとあこが!?そんな・・・』

『気が動転した私はすぐにかおるに電話をして相談した。私の何が間違っていたのか・・・』

妹 「そういう所がお姉ちゃん中途半端なんだよ」
  「最後まで教えてあげないから子供がフラフラするんだよ」
姉 「でもさ、どうやって教えたら良いの?」
妹 「分かった。もう一度うちに帰ってきなよ。教えてあげるから」
姉 「教えるって何を?セックス?」



<実家にて 「じゃお姉ちゃんちゃんと見ててね」>
cs_dps0986_16_T1389779664
妹親子のセックスレッスンを観察する不安気な姉
cs_dps0986_17_T1389779664
「お母さんのここ舐めてみて?」 クンニさせる 「たかし上手♪」
cs_dps0986_18_T1389779664
「じゃたかしのオチンチンもフェラチオしてあげるね♪」 フェラ→69
姉 「ちょっと?かおる?」
妹 「大丈夫。こういう事も教えないと」
cs_dps0986_20_T1389779664
妹 「じゃたかしセックスしようか♪お母さんの膣の中にペニス入れてみて?」
姉 「え?それってするフリだよね?」
妹 「違うよ。こういう事はちゃんと実践してやってみないと」
cs_dps0986_21_T1389779664
妹 「お姉ちゃんちょっと動かすの手伝ってあげて」
姉 「どうすれば?」
妹 「腰を押してあげて」 手伝ってあげる姉
cs_dps0986_22_T1389779664
「もう我慢出来ない」 「いっぱい出してね♪」 中出し。
「いっぱい出てるね♪たかし頑張ったね♪ちゃんと射精出来たね♪」

「気持ち良かった?」 「気持ち良かった」
「お母さんもたかしのペニス気持ち良かったよ♪」
「ちゃんとあういうマンガじゃなくってこういう気持ち良くなるセックス覚えてね♪」 「うん」
「お姉ちゃんもね?」

『かおる(妹)は本当にすごい。子供を思いやる気持ちが徹底していて。
私も親なんだから甘えは捨ててちゃんとやらなくちゃ』



<姉の家にて 「かずや、お母さんとお勉強しようか?」 「何の?」>
cs_dps0986_24_T1389779664
「この間の続き。お母さんがまた正しい性の知識教えてあげるから」
『なんでも中途半端はダメ。一度教え始めたからには最後までしっかり教えてあげなくちゃ』
cs_dps0986_28_T1389779664
性教育&セックスレッスン開始 クンニさせてフェラして
cs_dps0986_29_T1389779664
騎乗位 「これが膣の中よ♪気持ち良いでしょ?そう♪かずや上手♪」 
cs_dps0986_31_T1389779664
バック→正常位 「ねぇかずや♪お母さんとの赤ちゃん欲しい?」
「え?お母さんと僕の?」 「そう♪お母さんとかずやの赤ちゃん♪」
「・・・欲しい」 「どっちが欲しいの?弟?妹?」 「弟」 「弟欲しいの?」
「お母さんかずやの赤ちゃん出来ても良いからいっぱい子宮に突きなさい♪」
「奥までちょうだい♪お願い子宮まで届くように♪かずやの精子中に出して♪」 中出し。

「正しいセックスをすればかずやもお母さんもお互い気持ち良くなれたでしょ?」 「うん」
「かずやがしっかり覚えるまでお母さんがちゃんと教えてあげるからね♪分かった?」 「うん」
「よく出来たね♪かずや♪」

『かずやとのセックス。私のお腹の中から出てきたかずやが、また入ってきた快感・・・すごい』



<一方、妹の家ではエロマンガを読む息子(たかし)>
「お母さんとのセックスよりもこっちの方が面白そうなんだけどな」

そこへ妹(まい)が来て
「何読んでるの?」 「え?これは・・・これは保健の教科書なんだよ」
「お勉強してるの?偉いね♪」 「でも一人じゃ分からない所があるから一緒に勉強しようか?」
「一緒に?したーい♪」 「じゃまずはロープ」
「ロープ?」 「お前縄跳び持ってる?」
「持ってるよ♪」 「じゃ持ってきて」
cs_dps0986_33_T1389779664
縄跳びで妹を緊縛して胸をイジリ、乳首を吸う
cs_dps0986_34_T1389779664
電動歯ブラシで胸と股をイジり、クンニをする。

「俺とこうやって勉強したのお母さんには内緒だよ」
「勉強したの?内緒?分かった♪内緒にする♪」



<ある日 実家にて 母(妹)は買い物へ 残された子供3人は>
cs_dps0986_36_T1389779664
エロ本をかずやと妹に見せるたかし 「なにこれー?面白そう♪」
「かずや、まい(たかしの妹)とやってみろよ。まいもしたいよな?」
「うん♪まいもお兄ちゃんとかずちゃんとやってみたい♪」
妹の手を拘束する兄のたかしとかずや 2人で胸を揉んで舐める
cs_dps0986_37_T1389779664
クンニしてフェラをさせる 兄とかずやをWフェラ
cs_dps0986_39_T1389779664
「まいの中入れちゃうね」 かずやをフェラしながら兄とバック
「お兄ちゃんとの赤ちゃん欲しい?」 「うん欲しい♪欲しいよ♪」
「じゃ今日も中にいっぱい出していい?」 「お兄ちゃん出して♪いっぱい出して♪」 中出し
cs_dps0986_40_T1389779664
「かずやもやりなよ」 かずやと正常位
「かずやの赤ちゃんも欲しい?」 「かずちゃんの赤ちゃんも欲しい♪」
「じゃかずやに出してもらいなよ」 「赤ちゃんの種ちょうだい♪妊娠したい♪」 中出し
「赤ちゃん生まれるの?」 「生まれるかも」

母帰宅 「ただいま・・・ちょっと!あなたたち何してるの!?」



<その夜 姉に電話する妹>
妹 「お姉ちゃんごめんね。うちの子がそそのかしちゃったみたいで」
   「あんまりかずちゃんの事も怒らないであげてね」
姉 「こっちこそごめんね」
妹 「お姉ちゃん、こんな事になって私の教育間違っていたのかな?」
姉 「え?そんな事ないでしょ」
妹 「え?」
姉 「だって、かおる(妹)のおかげでうちは上手く行ってると思うよ」
妹 「そう?ありがとう」
姉 「そうよ。正しい性教育を子供に教えてあげるってすごく素敵だと思うよ」

『それは本当にそう思っている。でも、かずやがまいちゃんと・・・。
私以外の人とセックスした事に私の胸はチクッと痛んだ。かずやは私の大事な大事な宝物・・・』
cs_dps0986_41_T1389779664
『かずやのオチンチンは誰にも渡さない。だって私がお腹を痛めて産んだんだもん。
かずやのオチンチンが入って良い場所、それは・・・』
cs_dps0986_42_T1389779664
就寝中の息子 目覚めるとフェラ中の母 「お母さん!?何してるの!?」
「ちゃんと毎日練習しないからまいちゃんとセックスしたんでしょ?お母さんが悪いのよね?
ごめんねかずや。ほらお母さんとしましょ!」 キス→パイズリ
cs_dps0986_44_T1389779664
「かずや♪お母さんの事好きよね?好きな人とじゃなきゃセックスしちゃダメよ♪」 フェラ→69
cs_dps0986_45_T1389779664
「このオチンチンお母さんの中に入れたいの?」 「入れたい」 騎乗位
cs_dps0986_47_T1389779664
「かずや♪気持ち良い事したいよね?自分で突いてみる?いっぱいちょうだい♪」 バック
cs_dps0986_48_T1389779664
「お母さんとかずやの赤ちゃんの欲しいって言ったよね?」 「欲しい」
「男の子が良いんだっけ?女の子が良いんだっけ?」 「弟」
「女の人がいっぱい気持ちよくなると男の子が産まれやすいんだって」
「弟欲しいんでしょ?じゃお母さんの事いっぱい気持ち良くして」
「かずやの精子が欲しいの♪お母さんの中にいっぱい欲しいの♪いっぱいちょういだい♪」
「妊娠させるつもりでいっぱい出して♪妊娠してもいい♪赤ちゃんちょうだい♪」 正常位で中出し。
「これからも毎日しないとね♪毎日しようね♪かずや♪」

『こうして私は毎日のようにかずやとセックスする事になった。
正直もう、かずやの為かどうか分からない。
でも、いいわよね。だってセックスは好きな人とするものなんだから・・・』



<数カ月後 実家にて>
cs_dps0986_50_T1389779664
かずや 「ねぇお母さん何か手伝おうか?」
たかし 「俺も何か手伝う」
2人の母 「お願い」 「じゃこれ持って行って」

お腹の大きい2人の母
姉 「たかし君も手伝うようになったんだ?」
妹 「まぁね、たかしも少しは成長したんじゃない?この子(お腹の中の子)も出来たし」
妹 「かずちゃんもでしょ?」
姉 「そうね。少しは大人になったかもね」

『正しい性教育のおかげであの子達はちゃんと成長出来たけど、
まだまだ私達も頑張って今度は正しい子育ての仕方を教えてあげなきゃね。』



【評価】
このシリーズはもう制作していなくて全8作あるけど、
やっと今回、第6作目をレビューしております。(汗)


まず長い。200分も通常再生で見てられないわ。だから所々早送りするしかない。
制作側はそういう事されるの分かってるよね?だったら、もう少し短く編集しなよ。

これ母子相姦がメインだよね?
なら姉弟相姦&兄妹相姦は短くて良いよ。ダイジェスト程度で。

そして、ストーリー展開が何か変なんだよな。
息子達が変態エロマンガを持っていたから性教育をするんだよね?
なのに、オナニーのやり方を教える意味が分からない。
それでは変態性を矯正出来てないじゃん。

更に、性教育なのにお母さんとSEXする意味も分からない。
まぁそれは姉弟でSEXしていたのをお母さんが目撃したからだけど、
それは口で注意して説明すれば良い事で、お母さんとSEXする必要はないよね。

しかも、ゴムなしでSEXして中出しさせるなんて。
最後には、「正しい性教育」とか言っているけどどういう事?
正当化されちゃうと背徳感が無くなるんだけど。
まぁ頭のおかしい母親達だと思えば、それもありかもしれないが。

何かこのシリーズの趣旨からズレているような気がするが。
前5作品のレビューで何て評価したか忘れたし、見直す気もないし、
私の考えが前と変わっているかもしれないけど言います。

このシリーズは、お母さんが間違った性教育を子供達にしてしまったが為に、
兄妹(姉弟)相姦をしてしまい、その性教育の間違いと同時に、
愛する息子を寝取られた嫉妬から、息子を求めSEXをする物語のはず。

確かに姉親子の方はその流れでSEXしているけど、
妹親子は何でSEXしているのだろうと思ってしまう。
前述の通り、お母さん自身は正当化しているし。
まぁメインは姉親子だから、妹親子は当て馬的な意味合いかもしれないが。

そうじゃなくて私が考えるに、性教育は間違っていたけど、
愛する息子を思うが為にSEXをして中出しまでさせてしまい、結果妊娠してしまったけど、
「この愛は間違ってはいない」と言う、その背徳感を前面に出して作って欲しかったなと思う。

【余談】
今作が一番、女優さん達の演技力が高い。男優達は下手ではないがグズな感じがムカつく。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「かずや」 「たかし」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

究極の中出し近親相姦企画 最愛の息子に伝えたい… 妊娠させるための性教育 5 三浦恵理子 有本紗世

母子相姦【ストーリー】
大人気!!中出し近親相姦BBS企画、待望の第5弾です!!美熟女の最高峰、三浦恵理子が美しすぎるお母さんに!愛する我が子の為にと思い性教育を行うが、次第に息子のチンチンに欲情してしまう…。清楚な見た目とFカップのエロい身体が息子の体の上で乱れまくる!!性教育妊娠淫語数、シリーズ史上最多です!


<家族4人でお風呂に入る>
『この子たちは私たち夫婦の自慢の宝物。素直ににすくすく育ってくれて。
でも最近ちょっと気になる事があって・・・』
cs_dps0961_01
ある日、息子の部屋を掃除しているとエロ本を発見
『これは・・・確かにあの子ぐらい男の子ならこういうのに興味を持つかもしれない。
でもこれはちょっと内容が異常過ぎる。
こんなマンガばかり読んでいたら、かずやが間違った知識ばかり持ってしまう・・・』
cs_dps0961_02
息子を問いただす
「こんな変な本ばっかり読んでたら将来女の子に嫌われちゃうよ?」
「変じゃないもん。みんな読んでるもん。僕らの間ではこんなの普通だもん」
「普通じゃありません!間違ってるのはお友達でしょ!」
「間違ってるのはお母さんじゃん!赤ちゃんはコウノトリが運んでくるなんて言っちゃってさ!」
「それ言ったらみんなにバカにされたんだよ!お母さんの嘘付き!」
「かずや・・・」

『確かにかずやは年頃だもんね。もう嘘は付き通せないか・・・。
このままではかずやは非行に走るかもしれない。私がかずやの成長と向き合わなきゃ。
かずやの成長と向き合う事。それは隠し事なんかせずにちゃんと正しい性を教えてあげる事。
かずやが間違った方向に行かないように。それが私の・・・母親の責任』



<翌日 息子の部屋へ>
cs_dps0961_03
「昨日も言ったけど、かずやが女の子に興味を持つ事は自然な事なのよ。
誤解して欲しくないんだけどお母さんはねそこを責めたんじゃないの。
女の子ってねマンガじゃ分からないとってもデリケートなここやここをたくさん持っているの。
それをこれからお母さんが教えてあげるから。かずやは何も心配しなくていいの」
cs_dps0961_05
性教育とオナニーのやり方を説明する
「じゃ射精の練習してみようか?」 「射精の練習?」 手コキしてあげる
「気持ち良くなって♪精子を出して♪いっぱい出して♪」
「お母さんなんか出ちゃいそうだよ」 「いいのよ出して♪」 手コキ射精。

「お父さんもお母さんもこんな事するの?」
「うん、もちろん♪こうやって愛し合ってそしてかずやが産まれたの♪」

『あれからかずやの表情に笑顔が戻った。私がした事はやっぱり間違いじゃなかったんだ』



<ある日 友達を呼んだ息子の部屋に入る母 「おやつよ。あれ?お友達は?」>
「さよ(妹)の部屋に居るよ」 「さよの部屋?」
cs_dps0961_06
兄の友達にマンコを見せる妹 「すげー!こうなってるんだ?」 「そうだよ。もっと見る?」
そこへ母が入って来る 「・・・ちょっと!?何やってるのよ!?早く下着を履きなさい!」

『ダメだ。さよも全然正しい知識を知らないから、
大きな事故にならないよう、さよにもちゃんと教えてあげなくちゃ』
cs_dps0961_07
「さよ、あのね?さっき男の子たちに見せていた部分は、
そう簡単に人には見せてはいけない所なの。分かる?」
「なんで?」
「あのね?女の子にとってのここ、大切な部分は、
将来さよが好きな男の人が出来て、その人との子供を産む為にあるものなのよ」
「へーそうなの?」
「だからお母さんがちゃんとさよの大好きな男の人の赤ちゃんが産まれるの為に、
さよに正しい知識を教えるからね」
cs_dps0961_09
性教育とオナニーのやり方を教える母
「将来、男の人の為にしっかり覚えてね」
「おかしくなっちゃうよー」 果てる娘。

「気持ち良かった?」 「うん」 「それがイクって事なの」
「さよ、セックスは好きな人とするんだよね?」
「うん、好きな人じゃないとヤダ!」

『良かった。分かってくれた。そうだよね。教えてさえあげればさよも素直な子だから』



<ある日 息子の部屋で遊ぶ友達と妹>
cs_dps0961_10
友達A 「ねぇ?さよちゃんセックスって知ってる?」
娘 「うん知ってるよ。この間ねお母さんに教えてもらったんだ♪」
友達A 「そうなんだ?やってみたいなー」
兄 「え?セックスを?」
友達B 「俺もやってみたい。ねぇさよちゃん一回やってみない?」
娘 「えー?ダメだよ。だってセックスは好きな人としかしちゃダメって」
友達A 「なんだーそれじゃしょうがないね」
友達B 「え?待って?じゃさよちゃん?かずやとしてみるのはどう?」
兄 「え?僕?」
友達B 「だって、さよちゃんかずやの事好きでしょ?」
妹 「うん、お兄ちゃん好き♪」
友達B 「だったらせめて2人がしている所見てみたい」
妹 「さよはいいよ。お兄ちゃんは?」
兄 「うん、いいけど」
妹 「だってお兄ちゃんの子供欲しいもん♪」
兄 「うん。でも僕、やり方分からないもん」
友達A 「そりゃ俺らも分からないけど勉強してるもんな?」
友達B 「実際見てみないと分からないままだし、出来れば見てみたい」
妹 「そうだよ、やっぱり一回やってみないと分からないよ」
兄 「そうだね。やってみようか?」
妹 「うん♪」
cs_dps0961_13
訳も分からずしてみる兄妹
妹 「お兄ちゃんのオチンチンをここに入れればいいんだよ♪」
兄 「ここに?じゃオチンチン・・・」
友達A 「待って。クンニとフェラチオがまだだよ」
友達B 「そうそう、マンコとチンチンを舐めてあげるんだよ」
兄 「え?舐めるの?」 クンニとフェラをし合う
cs_dps0961_15
兄 「そろそろオチンチン入るかな?」
妹 「入れてみようよ♪」
友達A 「待って。その前に笛(リコーダー)入れなきゃ」
妹 「笛?」 マンガに書いてある絵を見せる友達
cs_dps0961_16
兄 「本当に入れるの?」
妹 「怖いよ・・・」 リコーダーを挿入
妹 「あ、ちょっとだけ入った。本当に入るんだ?すごい・・・」
cs_dps0961_17
友達A 「ねぇねぇマンガだと手と足を縛ってやってるじゃん」
妹 「そうなの?」
友達B 「縛ろうよ」 妹の手と足を拘束して続ける
友達A 「入れてみなよ」
妹 「入れて♪」 正常位で挿入
妹 「なんか熱くて気持ちいいよー♪気持ちいいね?お兄ちゃん♪」
兄 「気持ちいい」
妹 「お兄ちゃーん♪お兄ちゃんしゅごい♪気持ちいいー♪あー♪」
cs_dps0961_18
友達 「今度は、さよちゃんが後ろ向きになって動物みたいにやるんだよ」
妹 「お兄ちゃんの赤ちゃんこれで出来る?赤ちゃん欲しいよ♪」
妹 「お兄ちゃんの子供欲しいよー♪」 中出し。 

兄 「出ちゃった・・・」
友達A 「何か出てきてる」 
友達B 「すげー」
兄 「いっぱい精子出ちゃった」
友達A 「すげーの見たな」
友達B 「本当すげーな」

部屋に母が入って来る 「みんなおやつ・・・あなたたち!?何やってるの!?」
cs_dps0961_19
説教をする母
「さよの身体はオモチャじゃないのよ!何であんな事したの!?」
「何でって・・・だってセックスの事もっと知りたかったんだもん」
「それに、友達にもお母さんから教わったックス教えてあげたくて・・・」
「・・・あのね?未熟な者同士でセックスしても正しい知識なんて身に付かないのよ?」

『本当はこの子たちは素直な子たちだって分かっている。
そもそも、こういう事になったのは私の教え方が中途半端だったから・・・』



<息子たちの前で裸になる母>
cs_dps0961_22
「分かったわ。じゃお母さんがちゃんとしたセックスを教えてあげる」
「え?」
「山田君と望月君も見てみたいでしょ?」
「・・・はい」
「ね?ちゃんとした本当のセックス」
「はい」
『どうせ教えてあげるなら私がちゃんと責任をもって教えてあげなくちゃ』
cs_dps0961_24
性教育というかSEXのやり方を教える母
「なんかおばさんの身体見てたらオチンチンムラムラしてきた」
「それは自然な事なのよ。それじゃみんなもお洋服脱いでみて」
「脱ぐの?」 「そう。さぁいらっしゃい♪」
友達2人をフェラしてあげる母
cs_dps0961_25
次は息子をフェラ 「お母さんの愛おしいかずや♪お母さんのバギナ舐めてみて?」
cs_dps0961_28
「この後は、いよいよみんなが見たがっていた本当のセックスよ♪」
「何で僕たち見学なの?」
「あなたたちはまだちゃんと正しい射精を知らないでしょ?射精って分かる?」
「分かんない」
「分からないでしょ?それも含めて今日は見学よ」
「でも気持ち良く射精の方はしていこうね♪」

「じゃかずや♪お母さんと一つになるのよ♪」
「山田君と望月君、ペニスがバギナに入る所をちゃんと見ているのよ?」
正常位→騎乗位
cs_dps0961_30
「2人のペニスはどうなってるのかな?」
「さっきより硬くなってる」
「口で言っても分からないわよね。実践あるのみ♪こっち来て?」
息子にバックされながら山田君をフェラ
「望月君もいらっしゃい♪」
望月君におっぱいを触らせる 山田君は手コキ射精 望月君は手コキで顔面射精
「なんか出ちゃった」
「いいのよ♪これが精子よ♪これが射精っていうの♪」
cs_dps0961_31
「さぁ、かずやの番よ♪かずやも気持ち良くなって♪お母さんのオマンコの中でイッて♪」
「出したくなったら中に出していいからね♪子宮にかけて♪かずやの精子♪」
「いいのよ♪赤ちゃんが出来てもいいのよ♪お母さんを妊娠させるつもりで出して♪」 中出し。
「かずや♪お母さんのかずや♪愛おしいかずや♪」



<ある日の夜 夫婦の寝室にて 『かずやのオチンチン気持ち良かったー♪』>
cs_dps0961_33
夫を誘う妻 「ねぇあなた♪起きてる?」 「・・・今日は疲れてるんだ」
cs_dps0961_34
息子とのSEXを思い出す 『ダメ・・・かずやのオチンチンを思い出すだけで・・・』
cs_dps0961_35
『自分が抑えきれなくなっちゃう・・・♪』 オナニーして果てる。
『それからの私は、かずやのオチンチンの事が頭から離れなくなってしまった・・・』



<ある日の朝 家族で朝食中 息子の顔を見ながら欲情する母>
cs_dps0961_37
『毎日かずやのオチンチンの事が気になって、もう我慢出来なくなっていた・・・』
cs_dps0961_38
息子の部屋に入る母 『もうダメだ・・・私。自分の気持ちを抑えられない・・・』
「ねぇかずや♪おさらいしようか?かずやがちゃんと覚えているか。セックスのおさらい♪」
「セックスの?」 息子を押し倒してキス
cs_dps0961_41
「教えた通りお母さんを気持ち良くして♪」 クンニ→顔面騎乗
cs_dps0961_44
フェラ→69 「なんて立派なペニスなの♪お母さんの身体の中から産まれてきたんだもんね♪」
cs_dps0961_45
「かずや♪お母さんと一つになるのよ♪お母さんを妊娠させるつもりで本気でセックスして♪」
cs_dps0961_47
騎乗位→バック→側位 「ちょうだい♪かずやちょうだい♪もっと奥深くまで♪」
cs_dps0961_49
正常位 「かずやとお母さんの赤ちゃん作ろう♪」
「赤ちゃんが出来たらかずやにお母さんのおっぱい飲ませてあげるから♪」
「お母さんの子宮にかずやの精子をたっぷりとかけるのよ♪」
「かずや♪男の子と女の子どっちが欲しい?」
「・・・男の子」
「男の子?じゃもっと奥突いて♪もっと感じさせて♪」
「中にいっぱい出して♪精子をお母さんにちょうだい♪出して出して♪」 中出し。
cs_dps0961_50
「かずやのペニスがドクンドクン言ってる♪お母さんの子宮キュンキュンしてるの分かる?」
「これがセックスよ♪こうやって子供が出来るの♪」
「いっぱい出しちゃった」
「膣の中でかずやの精子がいっぱい泳いでる♪」
「かずやの子供が産まれますように♪お母さんがしっかりと妊娠しますように♪」
「じゃこれからも大人のセックス忘れないように時々復習しましょうね♪」

『かずやの為なのかどうなのか私にはもう分からない。
でもこれはちゃんとかずやの成長と向き合った結果だから・・・』



<半年後 友達2人と兄と妹で会話>
友達 「そういえば、また良いの(エロマンガ)見つけてきたんだ」
友達 「また貸してあげるよ。さよちゃんも見る?」
妹 「ううん」
兄 「たかちゃんダメだよ、そんなマンガばっかり読んでたら」
妹 「そうだよ。そんなの読んだら本当のセックス出来ないんだよ?」
友達 「そうなの?」

そこへお腹の大きい母が入って来る 「みんなおやつよ♪」
「お母さん無理しないで」 
「大丈夫よこのぐらい♪はいどうぞ♪ほら遠慮しないで食べて♪」

『私はあれから毎晩かずやに正しいセックスを教えてあげて、
ちゃんと妊娠のさせ方を教えてあげたから・・・』

『今度はちゃんと正しい子育て。このお腹の子の父親として恥ずかしくないように、
かずやに子供の育て方をしっかり教えてあげなくちゃ♪』 (完)



【評価】
正直言うと、このシリーズをレビューするの面倒なんだよね。
お母さんの性教育が長いし、途中で何回もナレーションが入るし。
普通のと違って作品を見ながら展開やセリフを書き出すのが大変なのよ。
だから画像+コメント欄がこんなダラダラと長くなってしまうし。
なので、このシリーズはすでに終了しているのにまだ5作品目をレビューしているのです。

・・・っと、愚痴った所でレビュースタート。(笑)

簡単にストーリー説明をすると、性に無知な息子と娘を危ぶむ母は決心し性教育を施す。
しかしそれはあらぬ方向へ。友達にそそのかされた息子と娘は兄妹相姦をしてしまう。
教え方が中途半端だったと後悔した母は、自分の子供だけでなく友達も一緒に性教育ならぬ、
SEXの仕方を教えるが、その息子とのSEXで欲望を抑えきれなくなった母は・・・という物語。

まず兄妹相姦シーンが、レビューしたシリーズの中で一番おぞましく出来上がっている。
「おぞましい?母子相姦AV好きな奴が何言ってんだ」と言われそうだけど。(汗)
性に無知な子供同士が変態エロマンガをマネしながらSEXしたらこうなるんだと、
見ていて怖くなったわ。

今回のお母さん役は、さすがはサービス精神の旺盛な三浦恵理子さんなので、
性教育の説明が細かく優しく茶目っ気たっぷりです。
でもストーリー上、仕方のない事だけど性教育のシーンが長すぎてダラダラしてしまう。
ペニスとかバギナとかそんな専門用語はどうでも良いし。

それに、お母さんのオナニーシーンは無駄。
まぁオナニーしても良いけど、これは母子相姦AVなんだから、
せめて息子の名前を呼びながらして欲しいわ。

だけど、最後の息子とのSEXは会話(淫語)量も多く、
息子を愛し求める言葉に興奮出来ます。

ただ、今作は娘(妹)は妊娠していない。何で?過去のシリーズでは妊娠しているのに。
決しておまけ設定ではないストーリー的には意味のある兄妹相姦をしていて、
しかも中出しまでされているのに。これは不可解。

そして毎回言っている事だけど、まだ5作しか見ていないが、
お母さんより娘役の女優さんの方が演技が上手い。娘役に外れなし。(笑)

5作見た中では、今作が一番出来が良いんじゃないかな?
メーカー側も「シリーズ史上最高傑作」と言うだけの事はある。
だけど、1作目を見た衝撃から比べれば慣れてしまっているので、そこは難しい所だけど。

母子相姦
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「かずや」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 多
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 優しい
【母性度】 中
【背徳度】 無し

究極の中出し近親相姦企画 最愛の息子に伝えたい… 妊娠させるための性教育 4 秋野千尋 木村つな

母子相姦【ストーリー】
熟女界の癒し系スター女優!秋野千尋が人気シリーズに降臨しました!!子供想いの母親がよかれと思って行った性教育。しかしそれは清楚な母がメス化へと進む発情の扉だった!息子のチンチンによって火がついてしまったGカップのエロい身体。子宮が精子を欲し始め、禁断の近親子作り性交へと発展してしまう!!


<ある日 家族4人で入浴>
『2人の子供を産んでこれまで健康に育ってくれて幸せな毎日。でも最近そんな生活に変化が・・・』
cs_dps0920_02
「なつも一緒に(湯船に)入りましょう?」 「いいよ」
「どうした?具合が悪いのか?」 「入れる訳ないじゃん!」 退室する娘。

『今までずっと仲良く4人でお風呂に入っていたのに思春期のせいか最近、長女のなつが言う事を聞いてくれない』



<家族4人で食事>
『なつは面倒見が良くてかずやにとっても良いお姉ちゃん』
『姉として弟の面倒を見るのは良いけど時々度が過ぎるような気がして・・・』
cs_dps0920_03
食事中テストの答案を親に見せる息子

母  「かずやすごいじゃない。どれも良い点数」
息子「お姉ちゃんが教えてくれたから」
母  「テストはこれで全部だっけ?」
娘  「かずやはやれば出来るもんね」
母  「そうね。なつ、ありがとうね」 
娘  「別に普通でしょ。ごちそうさま」
母  「こら!またトマト残して!」

娘  「ねぇかずや?テストで間違えた所もう1回復習しましょ?」
息子「うん・・・」
母  「ちょっと!なつ待ちなさい!」

『なつは事ある毎に私に反抗して私の言う事をあまり聞いてくれない・・・』



<ある日 息子の部屋を掃除する母 赤点答案を見つける>
『保健体育だけ何でこんな点数?』

<母に説教された後、姉の部屋にて弟と>
「お母さんの言う事なんか聞かなくていいよ。別の教科が出来れば良いんだし」
「うん・・・」 「でもごめん」 「え?」
「かずやの保健体育の成績が悪いのは多分私のせい」 「え?何で?」
「私も保健体育苦手なんだ。だからあまり上手く教えられない」
「そんな・・・お姉ちゃんは悪くないよ」
「ううん、かずやの事はお姉ちゃんの私がしっかり面倒見ないと」

「だから見せて?保健の教科書」 「うん分かった」
「ここ?やっぱり難しいね。・・・これ分かる?」

教科書の女性の身体の図を弟に見せる
「え?分かんないよ。男の人じゃないし。実物だって見た事ないよ」
「じゃお姉ちゃんの実際に見て教科書と比べてみようか?」

姉はパンツを脱ぎ股を開いて弟に見せる
「イタタ・・・」 「どうしたの?」
「オチンチン動いてきてる」 「ちょっと見せて?大丈夫?」

弟のパンツ脱がす
「本当だ。どうしよう。大丈夫?どうしたらいい?」
「分かんない・・・」

そこへ母が来て 「2人とも何してるの!?」
cs_dps0920_04
「こういう事はちゃんと分かっている人とやらないとダメなの。分かった?」
「知識がない者同士でしても結局身につかないのよ?分かった?」
「だって仕方ないじゃん。実際見てみないと分からないもん」
「・・・分かりました。じゃお母さんがしっかり教えてあげるから2人ともしっかり見るのよ」
cs_dps0920_05
性教育開始 各部位の説明をして
「ここを膣口って言って男の人のペニスがこの中に入って射精すると、
子宮にかかって女の人は妊娠するのよ。それで赤ちゃんが出来るの」
そして娘のマンコを手マンしてイカせる
cs_dps0920_07
今度は息子のチンコを手コキする母
「こうやってペニスをいっぱい擦ってあげると白い液体が出てくるの」
「それが精子っていうの。この精子が出ることを射精っていうのよ」
「それが赤ちゃんを作る素なの。バギナの中で射精すると女性は妊娠するの」
そして手コキ射精。
「かずや分かった?これが射精って言うの」

逃げ出す娘 「なつ!?」  心の声『これで良いのよね・・・?』



<ある日 勉強中の弟にちょっかいを出す姉>
cs_dps0920_08
「この間の保健体育のテストどうだったの?」
「この前より良かったかも。お母さんが教えてくれたから」
「勉強の事は私に聞いてよね!私お姉ちゃんなんだから!」
「それはそうだけど・・・」
「私だって1回見たら出来る!簡単だよ!」
cs_dps0920_09
「何!?」 「勉強」 「ちょっとお姉ちゃん!?保健体育と関係あるの?」
「あるの!一緒に勉強するの!」 「実物で?」 「そう」
「えっと確かこう触って・・・ほらちゃんと勃起してきた♪私にだって出来るんだから♪」
「えっと・・・ここからどうしたら良いんだっけ?」 「え?分かんないよ」
cs_dps0920_10
そこへ母が帰宅 「ただいま~」 「お母さん!?」
「ちょっと2人とも何やってるの!?」 「何って勉強に決まってるじゃん!」
「この間も言ったでしょ?ちゃんと分かってる人とやんなきゃダメだって!」
「何よ!もううるさいな!」
立ち去る姉

『やっぱり中途半端に教えてもダメ。興味を持っている内にちゃんと教えなきゃ』



<息子の部屋にて>
cs_dps0920_11
「いい?まずこれからする事。セックスって言うのはとっても神聖な事なの。分かる?」
「この行為は教科書にあるように子供を作る為にする事なの。だから遊びでやっちゃダメなの」
「うん・・・でもどうしたらいいの?」 「それをこれから教えるから」
cs_dps0920_12
セックスレッスン開始 「じゃお母さんのバギナを濡らしてくれる?」 クンニ
cs_dps0920_13
「気持ち良い?これをフェラチオって言うの」 そして口内射精
cs_dps0920_19
その様子を目撃する娘 気づかぬ2人は続ける
cs_dps0920_16
「かずやのペニスをお母さんのバギナに入れてみるわね」 騎乗位
cs_dps0920_20
それを覗く娘も欲情しオナニー開始 「すごい気持ち良い・・・」
「かずや・・・やばい・・・どうしよう・・・」 果てる娘 「私何やってんだろう・・・」
cs_dps0920_18
バック→正常位 「かずやのペニス押し込んで♪」
「中に・・・中にいっぱい出すの♪中にいっぱい出すと赤ちゃんが出来るのよ♪」
中出し。 「出ちゃった・・・」 「いいのよかずや♪」

「こうやって赤ちゃんが出来るの。セックスして赤ちゃんが出来るの」
「分かった?気持ち良かったでしょ?」 「気持ち良かった・・・」
「勉強になったわね」 「うん」

『これでかずやの保健体育は安心ね。それにしても若いオチンチンって本当にすごい・・・』



<ある日 家族で食事中 保健体育のテストで高得点を取った息子に>
母 「やっぱりやれば出来るじゃない♪」
父 「かずや、さすがだな!」
娘 「・・・ごちそうさま」 立ち去る娘

<その夜 就寝中の弟を起こす姉>
cs_dps0920_26
「お姉ちゃんどうしたの?」 「お母さんがいちいちうるさいから私勉強したの」
「勉強?」 「保健体育。ちょっと試させて?」 「試すって?」 弟にキスする
cs_dps0920_27
パンツ脱がして手コキ 「じゃえっと・・・舐めるんだよね?」
恐る恐るフェラ 「奥がいいんでしょ?」 イラマチオ
「お姉ちゃん・・・出ちゃいそう・・・あっ」 口内射精
cs_dps0920_30
「もう出ちゃったの?お母さんとどっちが気持ち良かった?」
「え?・・・お姉ちゃん」 「本当?」 「うん」
「まだ立ってるじゃん♪今から私が赤ちゃんの作り方教えてあげるからね♪」
cs_dps0920_31
正常位→騎乗位→バック 「すごいオチンチン奥まで来てる♪気持ち良い♪」
「かずやとお姉ちゃんの子供作ろう♪」 「気持ち良い・・・出ちゃう・・・」 中出し
cs_dps0920_33
「あ~出ちゃう・・・」 マンコから流れ出す精子を手で止める姉
「もう寝る?」 「お姉ちゃんの赤ちゃん出来る?」 「出来たら一緒に育てようね♪」



<翌朝 朝食時ふざけ合う姉弟>
cs_dps0920_34
『今日やけに仲が良いわね・・・まさか!?なつとかずや!?』
『なつとかずやがセックスを・・・?』
cs_dps0920_35
息子の部屋を掃除中 『ダメ・・・かずやのチンチンは私のもの・・・』
『私・・・かずやを独り占めしたくなってる・・・』
cs_dps0920_36
オナニーして果てる。 『ダメ・・・かずやが欲しい・・・』



<ある夜 就寝中の息子の部屋に入る母 『この子をなつに取られたくない・・・』>
cs_dps0920_38
「お母さん?どうしたの?」 「お母さんね、かずやと一緒に寝ようと思ってきたの♪」
cs_dps0920_40
裸になる母 「お母さんキレイ?」 「キレイ」 キス&手コキ&フェラ クンニ&手マン
cs_dps0920_45
「マンコが熱くなってきちゃったの♪かずやのオチンチン入れるわね♪」 騎乗位
cs_dps0920_46
「かずやのペニスがお母さんの子宮に奥まで入ってく♪」 正常位→側位
cs_dps0920_47
「かずや精子すごい溜まってる?お母さんの中にいっぱい出して♪」
「またイッちゃう♪」 「あ~っ」 中出し→抱き合う。



<数か月後のある朝・・・>
cs_dps0920_48
 「ねぇかずや♪今日も一緒にお風呂に入ろうか♪」 「う~ん・・・」
cs_dps0920_49
「え~?やだ~!ねぇかずや?お風呂は私と入るんだよね?」 「う~ん・・・」
cs_dps0920_50
お腹の大きい母と娘

母  「あら?なつ?お風呂は一緒に入りたくないんじゃなかったっけ?」
娘  「やだなお母さん。好き嫌いしちゃいけないって言ったのはお母さんじゃない」
息子「・・・みんなで入ればいいんじゃない?」
母  「そっか、かずや。その通りだね♪」
姉  「そうだね♪」
父  「うん。仲良き事は美しき事。そうだよな?6人で入ろう!あっはっは!」

『セックスは神聖な物だけど、でも例えそうじゃないセックスでも、こうしてみんなで笑い合えるなら教えた甲斐はあったかな・・・?』



【評価】
このシリーズの新作はもう作っていないみたいだけど、
人気だったらしく全8作も出ているのに、
まだ4作目をレビューしている私。では評価へ。(汗)

簡単にストーリー説明をすると、成績優秀の息子だが保健体育だけは赤点。
ショタコンの姉が弟に教えてあげたいが姉も性に無知でよく分からない。
それを目撃した母が子供達に正しい(?)性教育を教えるが、
最終的には弟(息子)とショタコンの姉(娘)の仲に嫉妬する母の物語。

1~4作までしか見ていないが、このシリーズ見てていつも思うんだけど、
お母さんよりも娘の方が演技が上手いんだよね。
今作のお母さんはず~っと甘噛みしているし。(笑)

そして肝心のストーリー展開は、4作も作っているともうマンネリだよね。
そもそも、性教育からなぜSEXになるのかよく分からないし。保健体育の話でしょ?
お母さんは子供達が性に興味を持っていると思っているが実はそうではなく、
息子は保健体育の成績が悪いからだけであって、娘はその弟の手助けをしたいだけ。

前作までは、息子は性に興味があってそこから発展しているからまだ理解出来るが、
今作はそうではなく、前述の通り、ショタコン娘に息子を取られまいとする母の物語。
だけど、娘をショタコンと書いたがそれまで姉弟で性行為はしておらず、
お母さんが性教育をしなければ、娘と息子はSEXなんてしなかったんだよね。
ただ単にお母さんのミスから始まっただけの事。(もちろん、そうは描いていないが)

それに、ラストシーンも訳分かんないし。
何でお父さんは笑ってるんだよ?妻と娘が妊娠しているのに。
お母さんは良いよ。自分との子供だと思っているだろうから。
娘は?未成年だよ?相手は誰か聞いてないの?

それとも、「相手は弟」と言ったとか?お母さんも「相手は息子」と言ったとか?
それでお父さん笑う?そんなバカな。それとも変態家族なの?

妊娠する演出は良いと思う。
いつも中出ししてそのまま本編が終わってしまう駄作ばかりの中、その先を描いているから。
でもハッピーエンドにする必要があるのかね?バッドエンドだって良いのに。
見たくない?惨劇をさ。近親相姦なんかしたらこんな地獄になるって事をさ。
その惨劇も背徳感の内なのにね。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「かずや」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

究極の中出し近親相姦企画 最愛の息子に伝えたい… 妊娠させるための性教育 3 小早川怜子 前田ちえ 桜いちか

母子相姦【ストーリー】
BBSから生まれた大好評シリーズ待望の第3弾です!今回の主演は今が旬のスーパーボディ・小早川怜子!母性溢れる巨乳の母親が、愛すべき子供たちに妊娠のさせ方をオマ○コと子宮を使って教えます。正しい性知識を教えたはずだった…。良かれと思って行った母の正しい性教育は、結果ビッチ化への第一歩に…!!


<家族で入浴 しかし一人だけ一緒に入らない娘が>
『今年の初め、私は再婚した。私の子供たちはとっても素直で再婚相手のひろしさんともとっても仲がいい。でも我が家にはひとつだけ問題があって・・・。ひろしさんの連れ子のゆみちゃん。あの子はどうしても私たちとは馴染めないらしく・・・。』
cs_dps0885_01_R.jpg自分の子供に間違った性の知識を吹き込むゆみちゃんに困惑
cs_dps0885_02_R.jpg『うちの子には正しい性の知識を教えてあげなくちゃ!』 娘に教える
cs_dps0885_03_R.jpg簡単な性教育をして母が手マンして娘をイカせる。
cs_dps0885_05_R.jpg「ペニスが膣に入る事をセックスって言うの」
              「セックスする事で赤ちゃんが出来るのよ。分かった?」
              「だからゆみちゃんの言う事間違ってるから
              次に何か言われても言う事聞いちゃダメだからね?」 
              「分かった♪」



<ある日 「ねぇまな。次はこれを(マンコに)突っ込んでみてよ」 「え~?きゅうり?」>
妊娠させるための性教育3_000000それを目撃する母 『またあの子ったら・・・』

              「ダメだよ。ここは好きな人のオチンチンが入る所なんだよ」
              「は?何それ?バッカじゃないの?」
              立ち去るゆみちゃん。


 『うん!しっかり知識があればまなはもう大丈夫!』



<ある日の夕飯時>
cs_dps0885_06_R.jpg「ハンバーグ美味しいね。勃起したよ」  「え!?今なんて?」
              「勃起」  「そんな言葉どこで覚えたの!?」
              ほくそ笑むゆみちゃん
              「ゆみちゃんまた!?」
              「勃起って美味しい時に言う言葉なんだよね・・・?」
cs_dps0885_07_R.jpg『ゆみちゃんはまなを騙せないと分かったら今度はかずやを・・・。
              かずやにもちゃんと教えてあげないと』 
cs_dps0885_09_R.jpg正しい勃起の意味を教える為にフェラ&手コキして息子をイカせる。


 『これでゆみちゃんに変な事を覚えさせられる事はないはず。』



<ある日 こんにゃくをかずやに差し出すゆみちゃん>
cs_dps0885_10_R.jpg「ねぇかずや。今度、食事の時にこれ持って勃起って言ってみてよ」
              「勃起は食べ物でなったりしないよ。意味分かって言ってるの?」
              「は?分かってるわよ。バカにしないでよ!」

              それを目撃する母
              『かずやも大丈夫ね。でも・・・』

              ゆみちゃんに話しかける母
              「ゆみちゃん、二人はそんなイタズラで引っかからないわよ」
              「そんな事ばかり言っていたらちゃんとした大人になれないわよ」
              「別にいいもん。あなたには関係ないでしょ?」
              「関係あるわよ。私はゆみちゃんにとってもお母さんなんだから・・・」

              『・・・そっか!何でゆみちゃんが二人にちょっかいを出すのか。
              それは彼女に対して一線を引いてるからかもしれない。なら・・・』

              「ねぇゆみちゃん。あなたも私の家族だから大切な事を教えたいの」


『自分の血の繋がった子供とか関係なく、ゆみちゃんに対しても同じように接しなきゃ!』



<子供たちを寝室へ連れて行き>
cs_dps0885_11_R.jpg性教育開始       cs_dps0885_13_R.jpg股を開いて名称を教え
cs_dps0885_16_R.jpgクンニさせてフェラして もはや性教育ではなくSEXレッスン
cs_dps0885_17_R.jpg色んな体位でハメさせて
cs_dps0885_19_R.jpg「妊娠させるつもりで出しなさい」 中出しさせる。
cs_dps0885_21_R.jpg「これがセックスよ」  「セックス?」
              「セックスはふざけてやるものじゃないのよ」
              「こうやって真剣に好きな人と身体を合わせる事が大切なの」
              「かずやもまなもゆみちゃんもお父さんとお母さんが
              真剣にセックスをしたから今ここに居るのよ。分かった?」
              「はい」


『良かった♪ゆみちゃん分かってくれた。これで私たちはようやく家族だね♪』



<『私が身体を張った性教育のおかげで家族の絆がより一層深まって良い家族になれそうな気がしたんだけど、そんなある日・・・』>
cs_dps0885_22_R.jpgかずやの部屋に入るまなちゃん 「どうしたの?」
              「お兄ちゃんのセックス思い出したら眠れなくなっちゃって・・・」
              「もう1回お兄ちゃんの大きくなったオチンチン見たい」
              「見たいの?いいけど・・・」
cs_dps0885_23_R.jpg手コキしてフェラしてみるcs_dps0885_27_R.jpg今度は舐めてあげる
cs_dps0885_29_R.jpgついに挿入までしてしまう その物音に気付き部屋を覗く母
cs_dps0885_30_R.jpg「お兄ちゃんとの赤ちゃん欲しいからそのまま出して」 中出し。
cs_dps0885_31_R.jpg『あの子たち・・・かずや・・ダメよダメ・・・』 (なぜ途中で止めない?)



<子供たちを説教する母>
cs_dps0885_32_R.jpg「いい?セックスは妊娠する為にする事なの」
              「まな、今妊娠したら困るでしょ?」
              「でも・・・」
              「かずやもお兄ちゃんでしょ?返事しなさい!」
              「・・・はい」
              「分かった?まな」
              「でも、まな、お兄ちゃんの事好きだよ」
              「まな!」
              「どうしてそんなに怒るの?お母さんもしてるのに」


『本当、なんで私こんなに怒ってるの?まなが悪い訳じゃないのに・・・』



<翌日 「ねぇ?なんか昨日すごい怒られてなかった?」  「・・・別に」>
cs_dps0885_33_R.jpg「あんた、まなちゃんとエッチしたの?もうしないの?」
              「エッチしちゃダメだって」  「ふ~ん」
              かずやにキスするゆみちゃん
              「なに?」  「私とは?しちゃダメだって?」
              「別に言ってないけど」 
              「この前見てから興味持っちゃったんだよね。してみない?」
              「う~ん・・・いいけど」
cs_dps0885_35_R.jpgチンコ触って舐めて   cs_dps0885_36_R.jpgマンコ舐めてあげて
cs_dps0885_37_R.jpg「入れてみる?私よく分かんないからリードしてよ」  挿入
cs_dps0885_39_R.jpg「中に出して♪かずや赤ちゃん作って♪」 中出し→抱き合う2人。

              帰宅した母はそれを目撃 
              「あなたたち何してるの!?」
              「かずや!まなだけでなくゆみちゃんともしちゃダメ!」
              「・・・じゃ誰ならいいんだよ?」
              「もしするなら私だけ。私とだけしなさい!」


 『まなだけじゃなくゆみちゃんとも・・・。ダメだ。母親としてかずやの行動はちゃんと見てなくっちゃ・・・』



<息子を監視する母 ある夜、トイレに行こうとしただけの息子を捕まえ>
cs_dps0885_41_R.jpg「またムラムラしちゃったの?母さんが処理してあげるから♪」
cs_dps0885_43_R.jpg「ビンビンになったペニスどこに入れたいの?」 「お母さんのバギナ」
cs_dps0885_44_R.jpgその前にフェラ&クンニcs_dps0885_45_R.jpgパイズリして挿入
cs_dps0885_48_R.jpg「かずやの子供が欲しい♪いっぱい出していいのよ♪」 
              中出し→お掃除フェラ。
              「良い子ね♪もう1回しようか?うふふ♪良い子♪」
              「気持ちよかったわ♪かずやはお母さんだけのものだからね♪」



<ある朝 「ご飯美味しいね」  「よかった♪」 振り向くとお腹が大きい母>
cs_dps0885_50_R.jpg父「それより大丈夫か?そんなに動いちゃって」
              母「大丈夫よ。もう3人目よ。大変だったら手伝ってもらうから」
              父「かずやもついにお兄ちゃんだからな。しっかりしないとな」
               (すでに妹が居るはずだが)
              子「うん」

              『この子はかずやの弟なのか息子なのかそれは分からない』
              『いずれにしてもかずやにはしっかり頑張ってもらわないと』
              『だって・・・』

              まなちゃんとゆみちゃんが起きてくる
              お腹の大きい2人 なのに一家団欒


『結局、かずやと1度しただけのまな、そしてゆみちゃんまでもが妊娠してしまった。初めは困惑したけど、これで家族が仲良くなれた訳だし、これからは親として子供の正しい育て方をしっかり教えてあげなくっちゃ。』



【評価】
第3作目の今回は子持ち同士が再婚した家族。
基本的なストーリーは同じで、子供が間違った性行動をするので
お母さんは決心し正しい(?)性教育を教える。だがしかし・・・というもの。

相変わらず演技や表情の圧が強い女優・小早川怜子さん。
この作品でもそうだけど、これで良いのか悪いのかは各々の好み次第かな。

私はこのシリーズならもう少し圧を抑えた方が良いと思うけど。
だってそれだと性教育のはずなのに結局、淫乱お母さんみたいに見えるし。
(まぁ性教育を機に淫乱へと開花したと見ても良いが)

お母さんが妊娠するのは良いが、なぜ娘まで妊娠させるのさ?しかも2人も。
それで背徳さを表現しているのかもしれないが、
ならなぜラストシーンで一家団欒しているのか。

2作目のレビューでも同じ事を書いたけど、なぜ父親は普通で居られるのさ?
お母さんの妊娠は誤魔化せても娘の妊娠は?性に無知な幼い子の設定なのに。
そこを曖昧にしてしまうと頭のおかしな家族に見えてしまう。

兄妹相姦はあっても良いけど、妊娠までさせる必要はないと思うけどな。
だってタイトルは「最愛の息子に伝えたい」だから母子相姦がメインでしょ?
色々入れ過ぎて欲張りなんだよ。

もし、そこまでしたいならハッピーエンドにする必要はない。
結局、間違った性教育で背徳行為を行っているんだから、
一家離散やもっと酷い終わり方にしても良いと思うが。その方がリアル。

欲張り過ぎて矛盾が生じてしまっていると思う。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「かずや」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 多
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ