母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

母子交尾

母子交尾 【甲州三富路】 森ほたる

母子相姦【ストーリー】
悠岐が産まれたとき、父親は失踪していた。ほたるは周囲の反対を押し切り、一人で出産し、悠岐を育て、大学まで入れた。年の近いせいもあり、二人は親子というより友達に近かった。ある日、悠岐が夏休みを利用して、ほたるを温泉旅行に誘った。のほほんと旅行を楽しみにしていたほたるとは裏腹に、悠岐は成人したらほたるに伝えたい想いがあって旅行に誘ったのだった…


<ドライブ旅行をする母と息子 その後、車から降りて街を散策 2人で記念撮影をする>
bkd00222-1_R
『私は18歳の時に悠岐を産んだ。父親は妊娠が分かると行方が分からなくなったが、
私は周囲の反対を押し切って1人で悠岐を出産した。
女手一つの子育ては苦労も多かったが悠岐を産んで良かったと心底思う。
今では親子と言うより友達同士のような仲の良い関係を築けている。
今日も悠岐の連休を利用して2人で温泉旅行に向かっていた』



<宿に到着して一休み中>
「年が明けたら悠岐は成人式だよね」
「・・・成人迎えたら伝えたい事があって」
「何?」
「今まで育ててくれてありがとう」
「何?急に?」
「一人で育てるの大変だっただろうなって」
「そうね。でも悠岐も無事に育ってくれたし。ありがとうね。母さんも嬉しい」
「あともう一つ伝えたい事があって」
「何?改まって」
「僕、母さんの事好きだよ」
「何?急に。母さんも好きだよ」
「いやそう言う事じゃなくて母さんが女の人として好きなんだ」
「え?」
「中学の頃からずっと母さんの事を女として見ていて大人になったら伝えたいと思ってたんだ」
bkd00222-2_R
「僕、本気なんだ」 「私たち親子だからさ」
「分かってるけどもう我慢出来ないんだ。母さんこっち向いて」 母にキスをする
bkd00222-4_R
母は拒むが何度もキスをする息子 押し問答しながら徐々に愛撫をする
「いいでしょ?」 「ダメだって。さすがにそれはダメ」
bkd00222-6_R
母の股に顔を埋める 「ちょっとダメ♪」 「もう我慢出来ない」
チンコを出す 「母さん舐めてよ」 「それはダメ!」 逃げ出す母。



<露天風呂に入浴中の母 そこへ息子が来る そっぽを向く母>
bkd00222-7_R
「ごめんね母さん。僕、変だったみたい。やっぱり嫌だよね?」 「・・・そんな事ないよ」
bkd00222-8_R
「え?」 「本当は悠岐がそんな風に思ってくれててちょっと嬉しかったの♪」 母からキス
bkd00222-9_R
お互いの身体を愛撫 「舐めて欲しい」 「いいよ♪でもちょっと恥ずかしいな♪」 フェラ&手コキ
bkd00222-10_R
「このまま入れちゃってもいい?」 「いいよ♪」 立ちバック→対面座位
bkd00222-12_R
正常位 「母さんこのまま出してもいい?」 「いいよ♪」 「本当?」 「出して♪」 中出し。



<部屋にてキス 「恥ずかしい♪」 「お母さんカワイイ」> 
bkd00222-13_R
「脱がしちゃってもいい?」 「外すの?本当に外すの?」 浴衣&ブラジャーを脱がす(外す)
bkd00222-16_R
一連の愛撫 手マン&クンニ 「今度はお母さんが責めてよ」 「恥ずかしいんだけどどうしよう♪」
bkd00222-19_R
手コキ&フェラ→69 「もう入れたい」 バック→背面騎乗位 「お母さん気持ちくなっちゃう♪」
bkd00222-20_R
騎乗位→正常位 「イク♪あー恥ずかしい♪」 「このままイッてもいい?」 中出し
「中に出しちゃったの?」 「すごい気持ち良かった」 「母さんも気持ち良かった♪」 キス。


<就寝中の息子 ふと目覚める>
「あれ?母さん何してるの?」 「母さん目が覚めちゃった♪もうちょっとしたいなって♪」
手コキ&フェラ→パイズリ 「イッていい?」 「いいよ♪」 パイズリ射精。



<翌日 手を繋いで歩く母と息子>
「これからもさ色んな所にデート行こうね」 「うん♪」 キス
「家に帰ってもいっぱいイチャイチャしようね」 「もう♪」
「いいでしょ?」 「恥ずかしい♪」

『これで良かったのかは分からない。でも私はずっと前から悠岐を男として好きだったのだ。
これからは自分に正直に生きようと思う。』



【評価】
実の親子なのに、とにかく親子らしさが無い。見た目だけでなく設定も。
「お母さん」「悠岐」と呼び合ってはいるが、男優と女優がイチャついているだけ。
終始それが続く。

息子がお母さんを「カワイイ」と連呼するけど、それは違うと思う。
「お母さんがカワイイ」という感覚は違和感。
確かに若くて声もカワイイけど、相手は実のお母さんよ?
母子相姦らしさが無くなる。それなら「お母さん大好き」と連呼するべき。

お母さんも息子からの「カワイイ」の連呼にお母さんらしさを忘れているし。
「恥ずかしい♪」を連呼して乙女さを出しているだけ。
フェラや手コキ等、何かをする度に「痛くない?」と聞くのもおかしい。
何?その気の使い方は。
演技ではない女優さん独自の優しさかもしれないけど、それは要らないわ。

ストーリー展開もおかしい。
序盤の部屋での押し問答がダラダラ長い。
カップルがイチャついているだけにしか見えない。
その割にはフェラさせようとしたらお母さんに逃げられる始末。

そして、お母さんは露天風呂へ。
後から息子が入って来て部屋での出来事を謝る。
そしたらお母さんはビックリしただけで嬉しかったと言いSEX開始。
しかも中出しまで許す。

は?部屋で拒んだのは何だったんだよ?逃げずにSEXすれば良かったのに。
条件反射で逃げたのかもしれないけど次のシーンでは、
お母さんは豹変したかのようにその気になるので違和感でしかない。

SEXの内容は前述の通りイチャつくSEXなので親子らしさは皆無。
確かにナレーションで、「親子と言うより友達同士のよう」と言ったり、
ラストで、「家に帰ってもいっぱいイチャイチャしようね」と言っているから、
それで良いのかもしれないけど、そんな母子相姦AV見たいですか?
(今の10代~20代の若い男性はそっちの方が良いのかな?)

私は、お母さんらしいお母さんと息子らしい息子のSEXが見たいですけどね。
お母さんらしく演じて欲しい。息子らしく演じて欲しい。

母子相姦
母子交尾 【甲州三富路】 森ほたる 詳細(FANZAへ移動)
母子交尾 【甲州三富路】 森ほたる 詳細(DUGAへ移動)

母子交尾 【甲州三富路】 森ほたる サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「悠岐(ゆうき)」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

母子交尾 【母畑路】 寺島志保

母子相姦【ストーリー】
志保は20歳の時に悠岐を出産した。悠岐が大きくなるにつれて、夫とはセックスレスになって行ったが、志保の性欲は逆に増していった。しかしある日夫の浮気が発覚し、夫婦仲は急速に冷えていった。悠岐が大学に入ってからは離婚の話も進み、あとは届を出すだけだ。夏休みになり悠岐が帰省してくると、志保は届け出の前に悠岐に報告しようと駅で息子を待つのであった。


『東京の大学に通い一人暮らしをしている悠岐が夏休みで帰郷してきた。
私は悠岐に報告する事があって駅前で待ち合わせをしていた・・・』

<駅前で待ち合わせをする母と息子>
bkd00221-1_R
「お母さんねお父さんと離婚しようと思うの」
「やっと?」
「え?」
「随分前から夫婦仲悪かったでしょ」
「気付いていたんだ?悠岐の前では普通にしていたつもりだったんだけどな」
「さっさと離婚すれば良かったのに」
「悠岐が大人になるまでは離婚しないでおこうと思って」
「そういう気遣いが一番嫌なんだよね」
「ごめん」
「責めるつもりはないけど。それで今は一緒に住んでないの?」
「今はかずこ叔母さんの所で世話になってるの」
「そっか。今日どこに泊まろうかな?」
「家に帰らないの?」
「だって親父の所に帰ってもしょうがないじゃん。そうだ温泉に泊まってみない?」
「そうね。私たち温泉地に居るのに泊った事ないもんね」



<宿に到着して一休み>
「ねぇ東京で一緒に暮らさない?こっちに居る理由もないでしょ?」
「そうね。でも悠岐に彼女とか出来たら迷惑でしょ」
「彼女なんて出来ないよ」
「好きな人ぐらい居るでしょ?」
「好きな人は居るけど・・・」
「え?どんな子なの?」
「目の前に居る人」
「え?」
「僕お母さんの事が好きなんだよ。だから離婚するって聞いた時は嬉しかったんだ」
「でも・・・」
「中学の時からお母さんの事が大好きで大人になったらこの気持ちを伝えようと思っていたんだ」
bkd00221-2_R
母に近づきキス 「ダメよ悠岐。こういう事はダメ」 「自分の気持ちに嘘はつけない」
bkd00221-3_R
一連の愛撫 「ダメよ。お母さん変な気分になってきちゃうもん」 「変な気分になっていいよ」
bkd00221-5_R
手マン&クンニ 「お母さんおかしくなっちゃうからダメ♪」 手マンで潮吹き
bkd00221-6_R
「母さんにしてもらいたい事あるんだ」 「私に出来る事あるかしら?」 乳首舐め→フェラ
bkd00221-10_R
「いいでしょ?」 「あーダメ♪それ以上しちゃダメ♪」 正常位→バック→騎乗位(失禁)
bkd00221-11_R
「またお母さんイッちゃう♪悠岐のオチンポでイッちゃうから♪」 「僕もイク」 中出し→キス。
「温泉入ろうか♪」 「うん」



<露天風呂にて 「こうして一緒にお風呂に入るの久しぶりよね♪」>
「そうだね。僕はずっと一緒に入りたいって思ってたよ」
bkd00221-12_R
「もう♪でも私も悠岐の事好きだったかもしれない♪男として♪」 キスして愛撫→クンニ
フェラ→パイズリ→フェラ 「お母さんイッちゃいそう」 口内射精。
「すごい♪さっき出したばかりなのにまだこんなに出るの?悠岐は若いわね♪」 キス。



<部屋にて チンコを触る母 「ざわざわする」> 
「それは気持ち良くなりかけてる事なの♪それを乗り越えたらもっと気持ち良くなるの♪」
bkd00221-13_R
息子の乳首舐め→パンツを脱がし手コキ 「カチカチになっちゃってる♪どんな味がするのかしら♪」
bkd00221-14_R
フェラ 「美味しいわよ♪悠岐のオチンポ♪お母さんの唾液でビショビショになっちゃった♪」
bkd00221-17_R
「次は僕がお母さんを気持ち良くしてあげたい」 クンニ&手マン 「そんなにしちゃダメ♪」
bkd00221-18_R
パイズリ 「お母さん入れたい」 「もう我慢出来ないの?仕方がないわね♪」 騎乗位→バック
bkd00221-20_R
手マンで潮吹き→正常位 「お母さんイキっぱなしになるからダメ♪またイッちゃう♪あーイク♪」
「おっぱいにかけていい?あーイク」 胸に射精
「すごい気持ち良かった。やっぱりお母さん最高だよ」 「良かった♪」 キス。



<翌日 手を繋いで歩く母と息子>
『これで良かったのかは分からない。でも私はずっと前から悠岐の事を男として好きだったのだ。
これからは自分に正直に生きようと思う。』



【評価】
母子交尾(旅先での母子相姦)の要素があまりない。

お母さんはお父さんと離婚するつもりで今は親戚の家に世話になっている。
息子が東京から帰郷するが泊まる所がない
(実家はお父さんの一人暮らしなので行く意味がない)ので一緒に温泉旅館に泊まる。
で、旅館で息子が愛の告白をしてSEXをする。

このシリーズは、都会の喧騒から離れた旅先での、
旅情とかそういう中で行われる母子相姦の背徳感に醍醐味があるのに、
今作はそれが感じられないので物足りない。
これではどこでも良いから泊まれば成立してしまう事になる。

けれど、お母さんの容姿は魅力的で演技力もあり、
SEX中は親子らしい会話と隠語もあるので興奮出来る内容。
ただ、浴衣の下にブラジャーをする必要はないと思う。
浴衣の下は全裸で良い。そっちの方がエロさが増す。浴衣のエロスを追求して欲しい。

母子交尾としてはイマイチだけど、母子相姦物としてはありという評価に困る作品。
それに、女優さんの容姿と演技力次第で良しとするのはどうかと思う。

母子相姦
母子交尾 【母畑路】 寺島志保 詳細(FANZAへ移動)
母子交尾 【母畑路】 寺島志保 詳細(DUGAへ移動)

母子交尾 【母畑路】 寺島志保 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「悠岐(ゆうき)」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中

母子交尾 【高雄路】 柚木めい

母子相姦【ストーリー】
夫を事故で亡くしためいは、夫の連れ子である悠岐(ゆうき)と二人暮らしを送っている。実は夫の生前からめいも悠岐もお互いを異性として意識し合い、愛し合っていた。しかし父親の死はショックだったのか、悠岐は家に篭りがちになってしまった。めいはそんな悠岐を気遣って温泉旅行を企画した。


<駅に着いた母と息子 宿の迎えの車に乗り込む>
『私はこの冬に夫を亡くし今は夫の連れ子だった悠岐と2人暮らしを送っている。
悠岐は父が亡くなった為に大学を退学し就職も出来ず今では半ば引きこもりのようになっていた。
そんな彼を心配して私は夫の死後も血の繋がっていない彼の世話を焼き続けている。
だがそれは建前だ。私が夫亡き今も母として家に居続けるのは悠岐を男性をして好きでいるからだ。
夫の面影を強く受け継いでいる悠岐を・・・』
bkd00220-1_R
迎えの車なのに途中で街を散策
「たまには良いでしょ?こういうのも」 「うん」
「ゆうちゃんも引きこもりみたいな生活してないでそろそろ働きにでも出たら?」 「うん・・・」
「お父さんの事ショックだっただろうけどいつまでも落ち込んでいる訳にもいかないでしょ?」
「いや、もう親父の事からは立ち直ってるよ」 「え?だったら」 「もう寒いし旅館行かない?」



<宿に到着して一休み>
「めいさんって何で家に居るの?もう親父も居ないし僕たち他人じゃん」
「戸籍の上ではまだ親子よ。どうしてそんな事聞くの?私の事迷惑かな?」
「迷惑だよ」 「え?」
「僕の好きな人が母として家に居るなんて」 「え!?」
「めいさん覚えてる?めいさんが家に来て少しした時の事」
bkd00220-2_R
回想シーン開始 母の下着でオナニーする息子 それを母が目撃
『この時私はどうしてなのか悠岐を叱る訳でもなく拒む訳でもなく、
ただ何も考えず悠岐のモノに触ってしまったのです・・・』

「これは私のでしょ?いいのよ年頃だもんね。私が慰めてあげる」
手コキ&フェラ 「出ちゃいそう我慢出来ない」 口内射精 「すごい♪こんな濃い精子久しぶり♪」

回想シーン終了
「僕あの日以来・・・」 「ごめん。私お風呂入って来るわ」 母は風呂へ。



<露天風呂にて母 ため息をつく そこへ息子が来る 「一緒に入ろうよ。ここ混浴だし」>
bkd00220-3_R
恥ずかしがる母に 「背中洗ってあげるよ」 なぜか湯船で母の身体を洗う(拭く)息子
bkd00220-4_R
胸を愛撫 「やめなさい」 「何で?洗ってるだけだよ」
そしてクンニ 「やめなさい。お願いダメ」 「続きは部屋でしようか」



<部屋にて 「その服どこで買ったの?今日着て来たって事は完全に誘ってるよね」>
bkd00220-6_R
キスして愛撫 「何でそんなに嫌がるの?いいでしょ?」 「やめて」 服を脱がす
bkd00220-9_R
手マン 「そんな所触っちゃダメ」 「濡れてるよ。すごいビショビショ」
bkd00220-11_R
「次は僕の事責めて欲しいんだけど」 乳首舐めさせる チンコを触らせてフェラさせる
bkd00220-13_R
「入れてもいいでしょ」 「ちょっと待って。それだけはダメ」 構わず正常位で挿入→バック
bkd00220-14_R
正常位 「このまま中に出してもいい?」 「ダメ」 中出し→キス。
「僕さ家にずっと居るのはめいさんと一緒に居たいからなのさ」
「ゆうちゃんごめんなさい。私もそう。あの人(夫)に悪いと思って言えなかったんだけど、
私もゆうちゃんの事が好きだったの」



<就寝時 「ゆうちゃんカワイイ♪」 母からキス>
bkd00220-15_R
「僕めいさんの事ずっと好きだったんだよ」 「うふふ♪」 キスを繰り返す→息子の乳首を愛撫
bkd00220-16_R
「いつもどういう風にしてるのかな?見せて♪」 息子にオナニーさせる その後、手コキ&フェラ
bkd00220-17_R
「もっと気持ち良くなりたいんだったらお母さんを気持ち良くして♪」 一連の愛撫→手マン
bkd00220-18_R
69→パイズリ 「我慢出来なくなってきちゃった♪ゆうちゃんは?」 「僕も我慢出来ない」
bkd00220-19_R
母から騎乗位で挿入→バック 「そんなに突いたらダメ♪イッちゃう♪」
bkd00220-20_R
寝バック→正常位 「おっぱいに出してもいい?」 「おっぱいにたっぷり出して♪」 胸に射精。
「あーすごい♪ゆうちゃんいっぱい出したね♪」 「気持ち良かったから」



<翌日 手を繋いで歩く母と息子>
「旅行楽しかったね。また来たいね」 「そうね♪」
「親父怒ってるかな?」 「大丈夫よ♪これから親孝行すれば良いじゃない♪」
「え?だって親父もう居ないし」 「お父さんの代わりに私にさ♪」
「めいさんは違うでしょ」 「戸籍上はれっきとした母親ですから♪」
「そうだけど」 「だから親孝行として寂しい未亡人の身体を慰め続けてちょうだい♪」
「スケベ」 「どっちがよ♪じゃ行こうか♪」

『私はとても酷い女なのかもしれない。
だが私のこれまでの人生の全ては悠岐と出会い愛を育む為にあったのだと今はそう思えるのです。』



【評価】
場当たり的な作り方。

まず、駅に到着して宿の迎えの車で移動しているのに次のシーンでは街を散策する。
途中で車から降りて?運転手さん待っててくれてるの?何それ?

そして、露天風呂でのシーンでは「身体を洗ってあげる」と、
息子は湯船の中でお母さんの身体をタオルで洗う(と言うか拭く)。何してんの?

街を散策するのはお母さんと息子が真面目な話をする為、
湯船でお母さんの身体を洗うのはその流れで愛撫する為だろうけど、
物語として作っているのなら辻褄良く作れよ。

それに、露天風呂や前半のSEXでは拒んでいたのに、
告白した後の就寝時のSEXでは一転してその気になったお母さんが主導権を握る。
ジラしたり言葉責めしたり。

お母さんは初めのナレーションで息子の事が好きと言っているし、
回想シーンでフェラをしているからそれで良いと言えば良いのだけど何か違和感。
本当に豹変するので徐々に感情を転換して欲しかった。

SEXシーンは関係性が義母だから仕方ないけど母子相姦らしさがない。
お母さんも若いし。けど容姿はキレイで声がカワイイ。

母子相姦
母子交尾 【高雄路】 柚木めい 詳細(FANZAへ移動)
母子交尾 【高雄路】 柚木めい 詳細(DUGAへ移動)

母子交尾 【高雄路】 柚木めい サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「ゆうちゃん」 「めいさん・母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 前半のSEXシーンは子 後半のSEXシーンは母
【母の声・口調】 可愛い
【母性度】 低
【背徳度】 無し

母子交尾 【湯岐路】 松坂美紀

母子相姦【ストーリー】
10年前に離婚した美紀は、女手一つで直哉を育ててきた。直哉は無事に大学を卒業し、就職も決まった。しかし直哉は通勤に1時間以上かかるのに実家を離れず、それどころか休日も遊びに行かず、友達や恋人を連れ込むこともなかった。心配になった美紀はたまには外に出そうと、直哉を温泉旅行に誘ったのだった。


<ドライブ旅行をする母と息子>
『10年前に私は離婚して女手一つで直哉を育ててきた。直哉は無事に大学を卒業し建設会社に就職した。
一生懸命働いているのだが、たまの休みにはずっと家に居て友達と遊んでいる様子は無かった。
私は直哉を外に連れ出したくて直哉を温泉旅行に誘ったのだ。』

車から降りて街を散策
「旅行に来るの久しぶりだね」 「そうだね」
「友達と来ればいいのに」 「・・・うん」
「彼女とかとさ」 「次に来る時もお母さんと来たいな」
「私と?私となんてつまんないでしょ」 「そんな事ないよ」



<宿に到着して一休み>
「前にも言ったけど一人暮らししてもいいからね」 「うん」
「一人暮らししたら女の子とか連れて来れるじゃん」 「そんな事しないし」
「そんな事言って好きな居るんでしょ?」 「・・・好きな人は居るよ」 「え?誰?会社の人?」
「好きな人が居るから一人暮らししたくないんだ。中学の頃からずっとお母さんが好きなんだ」
「え!?本気なの?」

『その思いを引きずっていたら直哉はずっと童貞なのかと思ったら不憫に思えてしまった・・・』
bkd00219-1_R
「ねぇ直哉。今日でその思いを忘れる事が出来る?」 「え?」
「忘れるって約束出来るんだったら今日だけは恋人同士になりましょ」 「うん約束する」
息子を抱きしめてキス 「お母さんとこういう事がしたかったの?」 「うん」
bkd00219-2_R
「他には何がしたい?」 「もっとイチャイチャしたい」 お互いを愛撫する
bkd00219-5_R
手マン&クンニ 「あん♪何で舐めるって知ってるの?」 「エッチな味がする。美味しいよ」
bkd00219-6_R
パンツを脱がしてフェラ 「こんなに大きくなったのね♪」 「夢みたい」
bkd00219-7_R
「お口だけじゃ足りないんじゃないの?」 「入れたい」 「何を?」 「オチンチンをオマンコに」
bkd00219-9_R
騎乗位→背面騎乗位→バック→正常位 「あーそこ気持ちいい♪」」 「お母さん最高だよ」
胸に射精→キス。 「お母さんすごい気持ち良かった」 「お風呂に行こうか♪」



<露天風呂にて 「どうだった?初めての感想は?」 「夢の中に居るみたいだった」>
bkd00219-10_R
「今日だけだからね♪」 「まだ夢の中に居てもいいんだよね?」 「今日だけだから大丈夫♪」
bkd00219-11_R
キス→クンニ→フェラ 「お母さんの口気持ちいいよ世界一だよ」 「そう?」
「お母さん出ちゃう。あーイク」 口内射精 その後、お互いの身体を洗い合う。



<部屋にて 寝る支度をする母に抱き着く息子 「まだ寝たくないよ」>
bkd00219-12_R
「寝ちゃうと夢から覚めちゃうでしょ」 「じゃ今日は何回でもしてあげる♪」 SEX開始
bkd00219-15_R
キスしてすぐに浴衣を脱がして一連の愛撫 フェラ→パイズリ→手コキ
bkd00219-17_R
69→クンニ 「あーダメ♪気持ちいい♪入れて♪」 「入れるよ」
bkd00219-19_R
正常位→側位→バック 「あー気持ちいい♪あーおかしくなっちゃう♪」 「最高だよ」
bkd00219-20_R
騎乗位→側位→正常位 「僕もうイッちゃいそうだよ。このまま中に出してもいい?」
「出して♪ちょうだい♪」 中出し→指で精子をかき出す。「すごく気持ち良かったよ」 「私も♪」



<翌朝 目覚める母 息子も目覚める(2人とも全裸)>
「おはよう♪」 「おはよう」
「もうすぐチャックアウトする時間だから用意しましょう」 「うん」

<宿を後にして川辺に移動>
「どうしたの?元気ないじゃない」 「だって昨日の事忘れようと思っても忘れられないんだもん」
「しょうがないわね♪じゃ目をつぶって♪」 「こう?」
息子にキスをする
「元気出た?」 「うん」 「もう単純なんだから♪」
息子を抱きしめる
「カワイイんだから♪帰ろうか?」 「うん」

『私は直哉の思いを余計に引きずらしてしまったのかもしれない。
いつか直哉が私への思いを断ち切れる事が出来るまで私は直哉の恋人で居ようと思います。
それが一生続いたとしても・・・。』



【評価】
息子が私の事が好きでまだ童貞だから不憫に思いSEX?
そんな理由で実の息子とSEXする意味が分からない。

それなら密かに息子の事を想っていたか、
もしくは溺愛している設定にして欲しかった。
息子はお母さんとSEXする夢が叶ったのは良いと思うけどさ。

露天風呂でオーラルSEXをした後に、
お互いの身体を洗い合うシーンが無駄に長い。
我らユーザーに何を見せたいの?親子仲の良さ?お母さんの洗体シーン?

SEX中にお母さんが言うべき隠語を息子が言っている場面が所々ある。
まぁ精神的な主導権はお母さんで息子は受け身だから仕方ないかもしれないけど。

お母さんの容姿が良いのでSEXの内容は悪くはないが、
お母さんの心情がよく分からないので何か違和感を感じる。
息子は「夢のようだ」と何度も言うけど、本当に夢の中の出来事のようなSEX。

母子相姦
母子交尾 【湯岐路】 松坂美紀 詳細(FANZAへ移動)
母子交尾 【湯岐路】 松坂美紀 詳細(DUGAへ移動)

母子交尾 【湯岐路】 松坂美紀 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「直哉」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子交尾 【岩瀬路】 浜波乃

母子相姦【ストーリー】
悠岐は5歳のころに母親と別れ、母の愛情を知らずに育ってきた。朧気ながら覚えている母の面影は、凛々しく、優しく、美しかった。悠岐にとって幼い頃に母と過ごした、僅かな日々の思い出だけが生きる希望だった。そして悠岐が25歳の時になんと母から20年ぶりに会いたいと手紙が届いた。悠岐は母への想いが恋愛感情であることに気づかないまま、約束の温泉地へと向かうのだった。


『小さい頃に母と別れてから今までずっと父と2人で暮らしてきた。
母は父の浮気が原因で家を出て行き、それ以来僕は母の愛情を知らずに育った。
しかし僕は鮮明に覚えている。幼い頃の自分の目に焼き付いた母の美しい姿を。
そして時は過ぎて僕の23歳の誕生日の日、一通の手紙が届いた。
なんと母からで20年ぶりに会いたいと記されていた。僕は喜んで会う事にした。
再会の場所は昔3人で訪れた事のある温泉地だった。
目を閉じるとまるで昨日の事のように思い出す事が出来る。
母さんの声、母さんの身体、そして母さんの顔。
もうすぐ母さんに会える。そう思うと僕の胸は破裂しそうな程高鳴っていた・・・』

<待ち合わせ場所で母を待つ息子 そこへ母が来て再会 「悠岐?」 「母さん」>
0001_R
「大きくなったわね」 「母さんも元気そうだね」 「うん」 抱き合う
「母さん会いたかったよ」 「ごめんね」

『20年ぶりに会った母さんは僕の記憶と寸分違わぬ美しさだった。
記憶の中にしかなかった母さんが目の前に居る。僕は歓喜した。
そしてこの時、僕の中にある感情がはっきりと芽生え始めていた・・・』



<宿に到着して一休み>
「でも本当に会えて良かった」
「ねぇ母さん何で僕を置いて出て行っちゃったの?」
「え?」
「僕ずっと母さんに捨てられたと思ってたんだ。
人と話すのが苦手になったし女の人も苦手で友達も出来なくてそれで・・・」
「悪かったと思ってるわ。謝って許される事じゃないと思うけど、
あの頃の私は全てから逃れたかったの」
「そんなの勝手だよ」
「そうね。だから私に出来る事があったら何でも言って。
あなたに許してもらえる事なら何でもするから」

『その言葉を聞いた瞬間、僕の中で何かの糸が切れた』
0002_R
母に近づき 「何でもしてくれるって言ったよね?」 キスをする
「やめて!何考えてるの?」 「何でもしてくれるって言ったじゃん」 またキス
0005_R
愛撫しながら母の服を脱がす 「こんな格好するの恥ずかしい」
手マン&クンニ 「すごい濡れてきた」 「そんな事言わないで」
0007_R
「僕のも触って欲しい」 乳首を舐めさせてフェラをしてもらう→パイズリ
「もう我慢出来ない。入れてもいい?」 「やっぱり私たち親子だからこんなのダメよ」
0010_R
「何でもしていいって言ったじゃん」 正常位→息子がイスに座り背面座位
バック 「すごい締まる」 「そんなに激しくしたら♪あーイッちゃう♪」
0011_R
正常位 「そろそろ我慢出来ない。このまま出してもいい?あーイク」 中出し。
「悠岐どうして?」 「・・・お風呂入って来るね」



<入浴中の息子 そこへ母が来て一緒に入る>
「悠岐、何であんな事を?」 「・・・ごめん」
「僕、母さんと離れ離れになってから母さんの思い出だけが心の支えだったんだ。
母さんと久しぶりに会ったら全然変わってなくてキレイなままで。
それでどういう気持ちなのか分からなくなっちゃって。何言ってるんだろうね」
「悠岐もう何も言わないで」
0012_R
息子を抱きしめる 「あなたの気持ちは十分分かったから」 「本当?」 母からキス
「おっぱい触ってもいい?」 「いいよ♪」 おっぱい触って吸う→クンニ
0013_R
「また立ってきちゃった」 フェラ 「そんなに速くされたらイキそう。イク」 口内射精。
「またこんなに出しちゃって♪」 「気持ち良かったから」



<息子を膝枕して耳かきをする母 「夢みたいだな母さんに耳かきしてもらえるなんて」>
0014_R
「母さんもう1回してもいい?」 「また?しょうがない子ね♪」 キスしてSEX開始
浴衣を脱がしながら愛撫 手マン→母にオナニーをさせてそれを見る息子 「恥ずかしい♪」
0016_R
息子の浴衣を脱がして全身リップ→フェラ→パイズリ→69
「母さんもう我慢出来ない♪」 「入れちゃうの?」
0018_R
騎乗位 「すごい気持ちいい」 「あーイッちゃいそう♪あーイク♪」
背面騎乗位→バック 「あーダメ♪気持ちいい♪」
0020_R
正常位 「あーイク♪」 「母さんイッちゃいそう。おっぱいにかけていい?」 胸に射精
「すごい気持ち良かった」 キス。



<翌日 帰路に就く2人>
「僕、母さんとずっと一緒に居たい」 「悠岐♪」 キス。

『憧れの存在を前にして僕はおかしくなったのかもしれない。
でも後悔はしていない。これでやっと母さんと2人で生きていけるのだから。』



【評価】
女優も男優もお互い慣れていないせいか、
演技もSEXもたどたどしく、見ていてじれったくなる。
なので、SEX中は会話も淫語も少なくお母さんは喘ぐだけ。

2人とも演技下手なのは致命的。
せめて慣れている男優にリードされながらSEX出来ればもう少し何とかなったのに。
お母さんの容姿はキレイなんだけどね。残念。

短い評価ですが、これが全てなので他に言いたい事はありません。

【余談】
ストーリー欄の商品説明文には息子は25歳と書いてあるが、本編では23歳です。
と言うか、3歳から20年ぶりに会ったならもう少しお互い何か言う事あるでしょ。
「あっあなた悠岐なの?・・・確かにあの頃の面影がある。間違いないわ」
「母さん・・・この日を待っていたんだよ」 みたいな臭いセリフでも良いからさ。(笑)

母子相姦
母子交尾 【岩瀬路】 浜波乃 詳細(FANZAへ移動)
母子交尾 【岩瀬路】 浜波乃 詳細(DUGAへ移動)

母子交尾 【岩瀬路】 浜波乃 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「悠岐(ゆうき)」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃「管理人が選ぶベター作品」リンク設置
2021.7.7

今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
管理人が選ぶベター作品
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ