母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

母子交尾

母子交尾 ~只見路~ 澁谷果歩

母子相姦【ストーリー】
太一は果歩が18歳の時に妊娠し、周囲の反対を押し切って出産した子だ。父親は妊娠がわかると行方をくらまし、果歩は一人で太一を育てた。歳の近い親子だけあって仲は良かった。ある日太一は大学の夏休みを利用して、嘉穂を温泉旅行に誘った。果歩はのんきにいつもの楽しい旅行を考えていたが、太一は成人したら果歩に伝えたい想いがあった…


『私は18歳の時に太一を産んだ。父親は妊娠が分かると行方が分からなくなったが、
私は周囲の反対を押し切って一人で太一を出産した。
女手一つの子育ては苦労も多かったが、太一を産んで心底良かったと思う。
今では親子というより友達同士のような仲の良い関係を続けている。
今日も太一の夏休みを利用して二人で温泉旅行へ向かっていた・・・』

<ドライブ旅行 途中で観光地の吊り橋を渡り記念撮影 その後、宿に到着し>
bkd00187-1
一休みして雑談 「そういえば、そろそろ太一の成人式ね」
「成人式迎えたら伝えたい事があるんだよね」 「ん?何?」
「今まで育ててくれてありがとう」 「何?今更そんな事」
「一人でずっと育ててくれて大変かなと思って」 「大変な事なんてないよ」
「あともう一つだけ伝えたい事があるの」 「何?」
「俺、お母さんの事が好き」 「うん、私も好きだよ。何か照れちゃう」
「お母さんの事を女として好きなんだよ。ずっと中学生の時から好きだったんだ。
大人になったら伝えようと思っててさ」
「でもその・・・私たち親子だし」 「俺、本気だよ」 母に迫る息子 そしてキスする
bkd00187-2
「こんな事絶対にダメ」 「お母さんの事好きなんだ」 母は拒むが愛撫を続ける息子
bkd00187-4
クンニ&手マンで潮噴き(失禁?) またクンニ 「ダメ。汚いからダメ」
bkd00187-5
パンツを脱ぐ息子 手コキさせる 「これ以上しちゃダメ」 フェラ&パイズリさせる
bkd00187-6
挿入しようとする 「ダメだってば。親子なんだからダメ」 構わず正常位で挿入
bkd00187-7
対面座位→騎乗位 「気持ちいい?」 「ダメなのに気持ちいい♪」
bkd00187-8
バック→正常位 「中に出してもいい?」 「ダメ」 「出したい中に出したい」 中出し。
「やっぱりお母さんの事好き」 「太一・・・」 「温泉行こうか」 「うん」



<脱衣所で浴衣を脱いで露天風呂へ>
bkd00187-9
「触ってもいい?」 「え?」 おっぱい揉む 「まだいいって言ってないでしょ♪」 キス
bkd00187-10
手マン&クンニ 「あー気持ちいい♪」 フェラ 「大きくなった♪」「あーイク」 口内射精
bkd00187-12
その後、息子の身体をおっぱいで洗ってあげる
手コキ&パイズリしながらキス 「あー出ちゃう」 「出ちゃう?」 手コキ射精。



<部屋にて 「お母さん好きだよ」 「私も・・・私も太一が好き♪」 キス>
bkd00187-14
母の浴衣を脱がして愛撫 「電気明るいの恥ずかしいよ♪」 「大丈夫」
bkd00187-15
フェラ→パイズリ クンニ&手マン 「イッちゃう♪イッちゃう♪」
bkd00187-16
69 「あーダメ♪そんな所舐めちゃ♪お尻ダメ♪私も舐めちゃうよ♪」 お互いのアナル舐め
bkd00187-18
素股 「入れよう」 「入れちゃう♪」 騎乗位で潮噴き(失禁?)
bkd00187-19
正常位→側位→バック 「太一のオチンチン気持ちいい♪」
bkd00187-20
正常位 「お母さんの恥ずかしい所全部見て♪見られてもいい♪」
「お母さんイッちゃいそう」 「イッていいよ♪」 中出し→キスして抱き合う
「太一♪喉渇いた?」 「うん」 「じゃお茶飲ませてあげる♪」 口移しで飲ませる。



<翌日>
「これからも色んな所にデートしない?」 「うん♪デートしよう♪」
「なんか元気ないけど・・・」 「元気なくないよ♪ちょっとなんか恥ずかしくて♪」
キスして手を繋いで帰る母と息子。

『これで良かったのかは分からない。でも私はずっと前から太一の事を男として好きだったのだ。
これからは自分に正直に生きようと思う。』



【評価】
お母さんが若いから18歳で息子を産んだ設定にしたのは良いけど、
それでも息子と同世代に見えるから思い切って15~16歳でも良かったと思う。

仕方ないけどお母さんらしさはない。容姿だけでなく喋り方(会話)も。
ナレーションで「友達のような関係」と言っているので、
監督もそれを分かった上でそんなナレーションにしたのかな。

そもそも、このシリーズに若いお母さんは無理があるよ。
ドライブ旅行だから息子が18歳以上でなければならないし。
別にお母さんが運転しても良いのにね。そうすれば息子を18歳未満に出来るし。
もしくは電車旅行でも良い。確かこのシリーズに電車旅行もあったはず。

・・・と言うか、最近の作品はドライブ旅行をする意味が無くなっている。
初期のこのシリーズを見てもらえば分かるけど、
その頃はカーセックスをしたり車から降りて青姦をしてたんだけどね。
その名残りで今でもドライブ旅行になっていると思う。
またカーセックスや青姦をすれば良いのに。それとも最近のにもあるのかな?

ストーリーはいつもの展開。
息子が告白してSEXして、露天風呂に入って愛撫&フェラして、部屋に戻ってSEX。
SEXの内容は興奮出来るかな。お母さんは可愛いし爆乳だし潮噴き(失禁)もするし。
だけどもう少し愛情表現の言葉が欲しい。

【余談】
ラストシーンで手を繋いで歩く母と息子をドローンから空撮。
AVもドローンを使うようになったのか。しみじみ。(笑)

母子相姦
サンプル動画(byFANZA)
商品の詳細(FANZAへ移動)
【呼称】 「太一」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

母子交尾 ~那珂川路~ 白山葉子

母子相姦【ストーリー】
葉子が18歳の時に出産したのが耕太だった。父親は妊娠がわかると行方をくらまし、葉子は周囲の反対を押し切って一人で出産し、女手一つで耕太を育てた。歳の近い親子だけあって二人の仲は良く、親子と言うより友達同士に見えた。そんなある日、耕太は葉子を温泉旅行に誘った。耕太は成人したら葉子に伝えたいことがあって、旅行に誘ったのだった。


<ドライブ旅行をする母と息子 途中で観光地の吊り橋を渡り記念撮影>
bkd00179-1
『私は18歳の時に耕太を産んだ。父親は妊娠が分かると行方が分からなくなったが、
私は周囲の反対を押し切って1人で耕太を出産した。女手一つの子育ては苦労が多かったが、
耕太を産んで良かったと心底思う。今では親子と言うより友達同士のような仲の良い関係を
築けている。今日も耕太の夏休みを利用して2人で温泉旅行に向かっていた・・・』
bkd00179-2
宿に到着して一休み さっき撮った写真を見ながら雑談 成人式を機に母に告白する息子
「僕、お母さんの事好きだよ」 「お母さんも耕太の事好きよ」
「そうじゃないんだよ。お母さんを女として好きなんだよ」 「え!?」
「中学の頃からずっと好きだったんだ。大人になった時にこの事を伝えようと思って」
bkd00179-3
母に近寄りキス 「親子なのは分かってるんだけど抑えられない」 母は拒むが続ける息子
bkd00179-5
「本当におかしくなっちゃうからダメ」 「おかしくなっちゃおうか」 クンニ&手マン
bkd00179-6
フェラ→69 「入れたいんだけど」 「やっぱりやめよう?気持ち良くしてあげるから」 またフェラ
bkd00179-8
「入れたいんだ」 「だからそれは・・・」 挿入 正常位→側位→騎乗位→対面座位
bkd00179-9
「もうイキそう」 「いいよ・・・来て」 正常位で中出し→キス。 「お風呂行こうか♪」



<2人で露天風呂に入る 「気持ちいいね♪一緒にお風呂入るのいつぶりだろうね?」>
bkd00179-10
「僕はずっと前から一緒に入りたいと思ってたよ」
「お母さんも耕太の事ずっと前から男として好きだったみたい」 キスして愛撫
bkd00179-11
フェラ 「気持ちいい」 「いい?母さんの(フェラ)♪」 「口の中に出していい?」 口内射精
その後、息子の身体を洗ってあげる キスしながらチンコも洗ってあげる 
bkd00179-13
「イキそう?イク時はお母さんに教えて♪」 「イキそう」 手コキ射精。
「またこんなに出ちゃったよ♪耕太元気ね♪」 「今まで抑えていたのが溜まっていたのかも」



<部屋にて キスしてSEX開始>
bkd00179-14
愛撫しながら浴衣を脱がす 「すごくいやらしい下着」 「こういうの好き?」 クンニ&手マン
bkd00179-16
「耕太の全部食べたい♪」 フェラ&玉舐め 「そんな所まで?」 「全部って言ったでしょ♪」
bkd00179-17
「母さん入れて」 「うん♪」 騎乗位 「あーイッちゃう♪中がビクビクしてるの分かる♪」
bkd00179-18
バック 「すごい耕太♪すごい奥まで来てるよ♪」 失禁 「お漏らししちゃった♪ごめんね♪」
bkd00179-20
正常位 「耕太来て♪来て♪」 「イク・・・」 「いいよ♪来て♪」 胸に射精
「耕太喉乾いた?」 「うん」 口移しでお茶を飲ませる母。



<翌日 手を繋いで歩き、川を眺める母と息子>
「来れて良かった♪すごく楽しかったよ♪」 「これからも色んな所でデートしよう」 「うん♪」 キス。

『これで良かったのかは分からない。でも私はずっと前からこうたの事を男として好きだったのだ。
これからは自分に正直に生きようと思う。』



【評価】
息子から告白されて本番SEXをした後に、急にお母さんも告白するのが不自然。
お母さんも告白しても良いんだけど、一言のみだから何か違和感がある。
もっとその理由を話して欲しかった。まぁあまり拒まなかったのがその理由かもしれないが。

宿へ向かうドライブ中に前説ナレーションがあって、宿に着いて一休み後に告白SEXをして、
2人で露天風呂に入りキス&愛撫等の行為をして、部屋でSEXをするといういつもの展開。

前半のSEXは喘ぐ(拒む)のみなので物足りないが、
後半のSEXでは淫語を喋るので後半の方が興奮出来る内容。

ちなみに、「耕太♪耕太♪」と連呼するので、こうた君にはオススメ。

母子相姦
サンプル動画(byFANZA)
商品の詳細(FANZAへ移動)
【呼称】 「こうた」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子交尾 ~宇佐美路~ 水野淑恵

母子相姦【ストーリー】
12年前に夫と離婚をして、淑恵は女手一つで宏彰を育ててきた。宏彰は無事に工業●校を卒業して、自動車の整備工場に就職した。毎日忙しく働く宏彰を、淑恵は心配していた。宏彰は久しぶりに取れた連休に、淑恵を旅行に誘った。宏彰は、この旅行で母に告白しようと考えていた。ずっと、女として好きだったということを……。



<ドライブ中の母と息子>
cs_rby2539_01
『毎日忙しく働いているひろあきから、久しぶりに連休が取れたから旅行に行こうと誘われた。
私は嬉しい反面、ひろあきに無理をさせているようで少し心苦しかった・・・』
cs_rby2539_04
道に迷う息子 2人で地図を見る 突然母にキスする息子 「何するの!?私たち親子なのよ?」
cs_rby2539_09
「ずっと母さんの事が好きだったんだ」 後部座席に連れて行きSEX開始 すぐに受け入れる母
cs_rby2539_11
一連の愛撫をしてクンニ&手マン 攻守交代して息子の乳首舐め&フェラ
cs_rby2539_12
「母さんの中に入れたい」 「入れたい?いいよ♪」 正常位→バック
cs_rby2539_13
騎乗位→正常位 「イク♪あーイク♪」 「あーイクッ」 中出し→キス。
「気持ち良かった」 「気持ち良かったね♪」
「そろそろ旅館行こうか?ひろあき道分かる?」 「迷ったフリしただけだから」



<旅館に到着 一休みして雑談 すると母を抱きしめる息子>
cs_rby2539_15
「さっき言った事は本当だから」 「さっき言った事って?」
「母さんの事が好きだって事」 「・・・母さんも好きよ♪」
cs_rby2539_16
キス→チンコを触る母 「母さんと居るだけで立っちゃう」
cs_rby2539_17
手コキ&フェラ 「それ以上したら出ちゃうよ。あー出るっ」 口内射精→キス。
「気持ち良かった」 「ひろあき♪せっかくだから露天風呂に入りましょうか♪」



<露天風呂にて 「すごい夜景がキレイね♪」>
cs_rby2539_19
母に近付く息子 「どうしたの?」 「甘えたくなった」 キスして愛撫
cs_rby2539_21
クンニ→キスしながら手マン 「気持ちいい♪いつ覚えたの?」
cs_rby2539_24
母の身体を洗ってあげる息子 「すごい気持ちいい♪」 胸と股を洗う
cs_rby2539_28
今度は胸で息子の身体を洗ってあげる母 手コキ&パイズリ。
「おっぱいの中で出していい?」 「まだダメ♪お部屋でちゃんとしましょ♪」



<部屋でビールを飲む 「乾杯♪」 そして雑談後>
cs_rby2539_29
「俺の初恋はお母さん」 「そうなの?本当に?」 母を抱きしめる
「ずっとこうしていたい。これから家に帰ってもイチャイチャしたい」
cs_rby2539_32
「昔みたいにおっぱい舐めたい」 「おっぱい舐めたいの?」
膝枕でおっぱいを吸う 「もう♪ひろあきはいつまでも子供ね♪」
cs_rby2539_37
その流れでSEX開始 一連の愛撫をしてクンニ&手マン&アナル舐め
「気持ちいい♪」 「お尻の穴が気持ち良いの?母さん変態だね」
cs_rby2539_38
攻守交代して息子の乳首舐め→フェラ→パイズリ 
「母さん我慢出来ない」 「まだイッちゃダメ♪」
cs_rby2539_42
「入れたい?」 「いい?」 「うん♪」 正常位→騎乗位
「ひろあきのオチンチン気持ちいい♪イッていい?」 「イッちゃったの?僕のオチンチンで」
cs_rby2539_47
バック→正常位 「息子とのSEXで気持ち良くなっちゃうんだ?じゃこれから毎日していいよね?」
「毎日したいの?」 「エッチしたい。母さんは?」 「したい♪」
「したいでしょ?じゃ母さんからお願いしてよ。毎日オチンチン突っ込んでくださいって」
「毎日してください♪」 「オチンチン突っ込んでくださいでしょ?」
「ひろあきのオチンチンをお母さんのオマンコに突っ込んでください♪」
激しく突く 「あーイク♪」 「母さん好きだよ」 「母さんも好き♪」
cs_rby2539_49
「おっぱいに出していい?」 「お母さんのおっぱいに?出していいよ♪」 胸に射精→キス。
「気持ち良かった。これから毎日してくれるんでしょ?」 「うん♪毎日しようね♪」

翌日 帰路に就く母と息子。
『これで良かったのかは分からない。でも私はひろあきと2人で第2の人生を生きて行こうと思う。』



【評価】
なぜお母さんは軽く拒む程度で簡単に受け入れてしまうのか。
もう少し抵抗して欲しいし、簡単に受け入れるなら最後のナレーション等で、
「実は私も息子の事が好きだった」とか言ってくれれば少しは納得出来るのだが。

お母さんの演技にムラがある。
雑談中は普通に演技は出来るが、SEX中になると会話をやめて喘ぐだけになる。

最後のSEXシーン前の雑談が無駄に長い。息子は告白してSEXに持っていきたいが、
お母さんが雑談をダラダラ続けてしまい、息子はタイミングを逃している。

射精する場所の順番が逆だと思う。
初めの車の中での強引なSEXは中出しで、最後の合意の上でのSEXは胸に射精?
これ逆でしょ。合意の上でのSEXで中出しした方が辻褄が合うし背徳感が出ると思う。

だけど評価出来る点が一つ。
SEX中は殆ど会話はないのに、最後の最後で息子がお母さんに淫語を誘う。

「これから毎日していいよね?」 「毎日したいの?」 
「エッチしたい。母さんは?」 「したい♪」
この息子の誘いから、
「したいでしょ?じゃ母さんからお願いしてよ」
「ひろあきのオチンチンをお母さんのオマンコに突っ込んでください♪」
ここまでお母さんに言わせたのはなかなか興奮出来た。
その後に激しくチンコを突いて、お母さんを喘ぎさせるのもね。

こういう会話(淫語)をもっとして欲しかった。
でも息子役の男優はこういう会話を誘うは下手なのかな。

母子相姦
この商品の詳細(FANZAへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「ひろあき」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子交尾 ~湯宮路~ 篠田あゆみ

母子相姦【ストーリー】
あゆみは若かりし頃に宏彰を出産した。宏彰が生まれて夫はいなくなってしまったが、あゆみは必死に働き、宏彰を育てた。やがて時は経ち、あゆみは宏彰が大学に進学する事を願っていた。田舎の国立大学を志望していた宏彰に、入試まで大学近くの旅館で勉強するように宏彰に勧めた。だが宏彰は大学進学を望んではいなかった。あゆみの為に就職したいと考えていたのだ。宿泊先の旅館に向かいながら、宏彰は想いを告白するかどうか迷っていた。進学の事もだが、あゆみを女として好きだという気持ちを……。


<ドライブしながら雑談 「宏彰と初めてのドライブなのに雨だなんてね」 「そうだね」>
cs_rby2412_01
途中で車から降りて散策する2人
『16歳で出産し、宏彰を女手一つで育ててきた。中卒だった私は宏彰をせめて大学へ入れてあげたかった。福島の大学を志望していた宏彰を入試まで旅館で勉強したらと勧めて、私達は福島にほど近い温泉旅館へと向かっていた。学歴なんて関係ないと思いながらも中卒のくせに生意気だと言われ悔しい思いを何度もしてきた。宏彰にはそんな思いをさせたくなかったのだ・・・』



<旅館に到着して一休み そこへ母の電話が鳴り、会話して切る>
cs_rby2412_03
「スナックのお客さん?」
「そうなんだけどね・・・」
「もう辞めたら?夜も働いて大変でしょ?」
「大丈夫よ。宏彰の学費も貯めないとといけないし」
「お母さんの負担になるんだったら大学行かなくていい」
「今更何言ってるの?」
「・・・冗談だよ。ここ露天風呂あるんだってね。見てこようかな」
部屋を出て行く息子。



<入浴中の息子 そこへ母も入って来る>
cs_rby2412_07
「ねぇ宏彰、去年わざと試験落ちた?A判定なのにおかしいなって思ってたのよね」
「・・・ごめん」
「宏彰の意見も聞かずにお母さんの意見を押し付けていたのかもしれないなって」
「俺・・・今すぐにでも働いてお母さんを楽させてあげたいんだ」
「子供がそんな親の事を気にしなくて良いの」
「気にしている訳じゃなくてお母さんとこれからも一緒に暮らせればって、それだけで良いんだ」
「宏彰も独り立ちしなきゃ」
「嫌だ。ずっとお母さんと一緒に暮らしていたいんだよ」
「宏彰だって好きな子を見つけてその子と一緒に暮らしていく事になるんだから」
「好きな人ならいるよ」
「そうなの?ならその子の為にも宏彰頑張らなきゃ」
「その人の為に頑張ろうと思っていたけど、もうその人が頑張る姿を見てるのが耐えられないんだよ」
「え?」
「母さん好きだよ」
「お母さんも宏彰の事大好きだよ」
「お母さんの事を女として好きだった」
「宏彰?宏彰とお母さん親子なのよ?」
「分かってるけど好きなんだよ母さん」
cs_rby2412_08
息子はキスしようとするが拒む母
「ちょっと待って。宏彰ダメよこんな事。私達親子なんだから」
「分かってるよ。分かってるけどもうこの気持ちは収まらないんだよ」 キス
cs_rby2412_12
愛撫してクンニ 「あー宏彰♪ダメ♪お母さんイッちゃう♪やめて♪」
cs_rby2412_15
「こんなになっちゃった」 勃起チンコを見せてフェラしてもらう
cs_rby2412_16
「入れたいんだよ母さんの中に」 「ダメよ宏彰」 それでも挿入
cs_rby2412_18
正常位→バック 「ダメ宏彰♪母さんイッちゃう♪」
cs_rby2412_24
背面座位→背面騎乗位→騎乗位→対面座位 「宏彰といけない事してる♪」
cs_rby2412_25
正常位 「もう我慢出来ない母さん。出ちゃいそう」 「あー気持ちいい♪」 中出し→キス。



<部屋に戻り、息子の髪を乾かして浴衣を着直してあげる母>
cs_rby2412_27
チンコを触る母 「さっきお母さんの中にいっぱい出したのにまたこんなになってる♪」
「だってお母さんが近くに居るだけで大きくなっちゃう」
「こんなに大きくなって♪カワイイ♪なんか嬉しいな♪」 キス
cs_rby2412_32
「パンパンになっちゃってるよ♪可愛がってあげるね♪」 フェラ
「お母さんも濡れてきちゃった♪」 オナニーしながら手コキ
「あーダメ。母さん出ちゃうよ」 口内射精→そのままお掃除フェラ。
「母さんいっぱい飲んじゃった♪」 「え?飲んだの?」 「宏彰のだから平気だよ♪」



<勉強道具をバックにしまう息子 「東京戻ったら就職先探すよ」>
cs_rby2412_33
「でもせっかく勉強してきたのにもったいなくない?」
「人生に無駄な事なんて一つもないって母さんよく言ってるじゃん」
「そうね」
「お母さんが夜の仕事を辞めたらその時間に勉強教えてあげる」
「本当?嬉しい♪じゃ今ちょっと教えて」
「いいよ。何の教科がいい?」
「じゃ英語がいいな♪」
cs_rby2412_34
キスする 「これが英語なの?」 「うん」 「全然英語じゃ無い♪」 SEX開始
cs_rby2412_38
「ずっと一緒に居ようね母さん」 「ずっと一緒ね♪」 フェラ→パイズリ→顔面騎乗
cs_rby2412_43
「宏彰と何回も何回もSEXしちゃうんだね♪」 騎乗位→対面座位
cs_rby2412_47
「宏彰いっぱいして♪あーダメ♪またイッちゃう♪」 バック
cs_rby2412_49
「出ちゃいそう」 「いいよ♪母さんにいっぱいちょうだい♪お口で受け止めてあげる♪」
「イクよ母さん」 「来て♪宏彰♪」 口元に射精→お掃除フェラ→抱き合う。



<翌日 手を繋いで歩く母と子>
「大学、本当にいいの?」
「うん。これからはお母さんの為に生きるよ」
「ありがとう♪」

『宏彰を大学に入れるという人生の目標は無くなってしまい私は少し寂しかった。
でもこれで良かったのかもしれない。人生に無駄な事なんて何一つないのだから。
これからも宏彰と2人で暮らしていこうと思います。』



【評価】
少し展開が遅い。
ドライブしたり車から降りて散策したり食事したり、ファーストキスをするシーンが。
確かに前フリとして必要だし、良い意味での「間」なのかもしれないが。

後半のSEXシーンでの会話の中で、英語の勉強ではなくここは性教育(保健体育)の方が良かったかも。
「入試に性教育(保健体育)なんてないよ」に対して、「それでも教えて♪」の展開からSEXの方が。
もしくは、「親子の愛し方を教えて♪」とか。その方が興奮出来たかも。

それに、浴衣の下にブラジャーは必要ない。浴衣の下はノーブラの方がエロさが出ると思うが。
細かい指摘だけど、その僅かな違いで興奮度が変わる事もあるからね。

16歳で息子を産んだ設定で、お母さんらしい演技もしているけど、息子の容姿と比べると少し無理がある。
こういう女優さんを使いたいなら若い男優を使うべき。
でも、所々でなかなか興奮する淫語を喋っていて、そこは評価出来る。

母子相姦

この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「ひろあき」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子交尾 [会津荒海路] 小森愛

母子相姦【ストーリー】
愛と幸彦は二人で暮らしていた。愛は幸彦に不自由をさせたくないと懸命に働いた。幸彦はそんな愛を見て、一人の女性として見るようになった。そして愛もまた、幸彦と同様な禁断の感情を芽生えさせていた。


『20年ぶりに私の元夫、こうじろうから手紙が来た。
生き別れた幸彦の成人を祝わせて欲しいと書かれていた。
私は幸彦に手紙を見せるか迷った。幸彦には父は死んだと伝えてあるからだ。
迷った挙句に手紙を見せると、幸彦は会いたいと答え、
私達は待ち合わせ場所をかつて親子3人で暮らしていた土地にやって来た・・・』

<父と再会する息子 その後2人で会話 そして母と父も2人で会話して父と別れる>
cs_rby2121_03_T1398836974
子 「父さんと何を話したの?」
母 「積年の恨みをぶちまけてやったわよ。あなたは何を話したの?」
子 「初めてだったから何を話したらいいか分からなかったよ」
母 「ねぇ幸彦。これからあなたはお父さんに会いたければいつでも会っていいのよ」
子 「いやもう会わないよ。母さんはもう会わないんでしょ?さよならを言ったって事でしょ?」
母 「・・・もうチェックインの時間だから旅館に行きましょうか」



<旅館へ到着して一休み>
cs_rby2121_05_T1398836974
「お父さんの事気にしてる?」 「え?」
「何?話してみなさいよ」 「俺ね、お母さんがお父さんと2人で会っている時、嫉妬してたんだ」
「え?嫉妬?」 「昔の男と再会していると思っちゃって・・・」
cs_rby2121_07_T1398836974
「俺、いつの間にか母さんの事を女として好きになってた」 母に迫る息子
「え?待って!ダメよ!母さんもあなたの事が好き。でも違うでしょ?」 拒む母
cs_rby2121_09_T1398836974
「そんなにしたらお母さん感じちゃう」 「いいよ感じて」
cs_rby2121_14_T1398836974
チンコを触らせる 拒み続けるが 「幸彦こんなになって苦しそう・・・」
cs_rby2121_18_T1398836974
「ダメよこれ以上は。近親相姦になっちゃうからダメ」 構わず挿入 正常位→対面座位
cs_rby2121_19_T1398836974
騎乗位 「幸彦♪ダメなのに感じちゃう♪」 徐々に感じ始める母
cs_rby2121_22_T1398836974
「そんなにしたらお母さんまたイッちゃう♪」 「僕もイッちゃう」
「ダメよ、中で出しちゃダメ」 正常位で中出し→キス。
「・・・お風呂行こうか?」 「うん」



<露天風呂へ 「露天風呂って気持ちいいわね♪」>
cs_rby2121_25_T1398836974
「ねぇお母さん。さっきあんな事してごめんね」 「ううん、謝る事はないわよ」
「え?」 「だってお母さんもずっと前から幸彦の事を男として意識していたから・・・」
cs_rby2121_28_T1398836974
『そう・・・私は幸彦を求めていた・・・』 回想シーン オナニーをする母
cs_rby2121_30_T1398836974
現実へ戻る 「ずっと好きだったの♪」 母からキス 「お母さん?」 「もう我慢出来ないの♪」
cs_rby2121_32_T1398836974
フェラ 「美味しい♪」 キス&手コキ→またフェラ
「このままイッていいのよ♪」 「そんなにしたら出ちゃうよ」 口内射精→お掃除フェラ
一度、精子を手に出すが口に戻し飲精。
「飲んじゃった♪美味しい♪」 「飲んじゃったの?」 「美味しかった♪」 キス。



<膝枕で耳かきしてあげる母 「この20年あなただけが私の生き甲斐だったわ」>
cs_rby2121_37_T1398836974
「お母さんね、幸彦がどんどん大人になっていくにつれて不安に思ってたの。
ゆきひこがお母さんの元から離れて行くんじゃないかなって。
でもこれからも幸彦はお母さんとずっと一緒に居てくれるのかな・・・
なんてそう思うお母さんってやっぱズルイわよね」
「ズルくなんかないよ」
「でもお母さんすぐおばあちゃんになって死んじゃうのよ?幸彦の重荷になりたくないの」
「重荷なんかじゃない!俺、お母さんが居ないと生きていけないから」
cs_rby2121_39_T1398836974
「私もあなたが居ないと生きていけない・・・」 キスしてSEX開始
cs_rby2121_41_T1398836974
「素敵だよ」 「ありがとう幸彦♪いつまでも一緒に居てね♪」 手マン&クンニ
cs_rby2121_44_T1398836974
「こんなビンビンになって♪」 フェラ→69 「あーダメ♪イッちゃう♪」
cs_rby2121_46_T1398836974
「お母さん入れてもいい?お母さんが欲しい」 「幸彦来て♪」 正常位
cs_rby2121_48_T1398836974
バック 「幸彦ダメ♪お母さんイッちゃう♪あーイク♪」
cs_rby2121_49_T1398836974
正常位 「出していい?」 「一緒にイク♪」 中出し→キス。



<翌日 帰路につく親子>
「清々しいわね。色々な事に区切りがついたから」
「それってお父さんの事?」
「あなたの事もよ♪」
「俺それでいいと思ってるよ」
「私も♪」

『母として・・・そして女として、この快感と幸福に身を委ねていたい。今しばらくは・・・。』



【評価】
息子から迫られて、お母さんはすぐには受け入れず拒み続けるのは良い設定。
既存の作品は、すぐに受け入れるか当たり前のようにSEXするのが多い中、これは良い。
だけど、もっと拒んでも良いぐらい。

お母さんの回想オナニーシーンがあるのは良いが、
息子を想ってオナニーをしているはずなのに、ただ喘ぐだけ。
息子の名前を呼びながら淫語も入れてオナニーして欲しかった。

SEX中に要所要所で背徳感のある淫語を言ってはいるが、量が少ない。
お母さんも息子も、お互いの事を前から想っていて結ばれたなら、
もう少しそれを言葉(淫語)にしながらSEXして欲しかった。

それと、中出しシーンも背徳感のある淫語を多めにして欲しい。
そうすればもっと背徳感が出たのに。
容姿もキレイで演技力もある魅力的なお母さんだけに惜しい作品。

母子相姦
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「ゆきひこ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 少しある
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ