母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

息子に揉まれ○○の母

息子に揉まれ真剣の母 村上かな

母子相姦【ストーリー】
爆乳母・村上かな。母子家庭で、愛する我が子に対し悩みがある。文字通り、乳離れできない息子に対してだった。何をやるにしても二言目には、乳。年頃の息子に、豊か過ぎる乳房を揉まれる事だった。しかし、不覚にも感じてしまった。そして、火照った体を慰める為にオナニーをしている所を目撃されてしまう。その一件以降、息子に家事の最中でもお構い無く背後から乳房を揉まれる様になった。「いやんダメよ…!!」と、慌てて諭す母の話は聞かずに息子は揉み続けた…。


<洗濯物をたたむ母 そこへ息子が来て母の胸を揉む>
cs_tkv2615_01
『村上かなと申します。唐突にこの様なお見苦しい姿をお見せしてしまいまして誠に申し訳ありません。
息子のしゅうたろうちゃんが繰り返す母親の私に対するこの様な行為、悪いのは・・・悪いのは私なんです。
事の発端は数ヶ月前に遡ります・・・』



<数ヶ月前のある日 母と息子が雑談 そして母は息子に耳かきをしてあげる>
cs_tkv2615_04
「もう耳かきなんていいよ。おっぱい」 「おっぱい?」 胸を息子の顔に押し当てる
cs_tkv2615_06
チンコを触る母 「ペロペロしていい?」 「いいよ」 フェラ
cs_tkv2615_10
「お母さん我慢出来なくなってきちゃった♪」 騎乗位→正常位
cs_tkv2615_11
バック 「しゅうたろうちゃん気持ちいい♪」 最後はお尻に射精→お掃除フェラ
目覚める息子(息子の夢でした) テーブルに書き置きが。
『しゅうたろうちゃんへ。母さんはパートに行って来ます』



<ある日 お風呂掃除をする母 そこへ息子が帰宅 「久しぶりに背中流してあげようか?」>
cs_tkv2615_14
息子は拒むが洗ってあげる母 「今度は僕が洗ってあげる」 「え?いいよ」
cs_tkv2615_16
洗うと言いつつローションを付けて胸を揉む その流れでパイズリをさせて尻コキもさせる
cs_tkv2615_19
そしてフェラもさせる 「あー出ちゃうよ」 口内射精→お掃除フェラ 息子の妄想終了
勃起している息子に驚く母  「あっ!ごめんなさい!それはその・・・」 焦る息子。



<就寝時 眠れない母はオナニー開始>
cs_tkv2615_21
『お風呂場で久しぶりに見た息子の裸。
知らず知らずのうちに立派な肉体になっている事に気付いてしまいました。
自分の子供はいつまで経っても子供のままだと思っていたのだけれど、
しかも他界した旦那に顔だけでなくその・・・身体つきまで似てきてしまって・・・』
cs_tkv2615_22
その様子を覗いていた息子が部屋に入って来て 「今の見ちゃった」 襲い掛かる息子
cs_tkv2615_25
「母さんのおっぱいに甘えたいんだ!母さんの事しか頭に入らない!」 一連の愛撫
cs_tkv2615_30
顔面騎乗→69 「母さんの中に入れたいよ」 「中に?でも・・・」
cs_tkv2615_31
騎乗位→背面騎乗位 「あーしゅうたろうちゃん♪イッちゃう♪」
cs_tkv2615_33
バック→正常位 「母さんのおっぱい大好きだ」 胸に射精→お掃除フェラ。



<本編冒頭のシーンに戻る>
cs_tkv2615_36
『ただ1回息子とSEXをしてしまってから、あんなに真面目で素直な息子のベクトルが、
母の・・・私の胸元にだけ向かうようになってしまったのです。
でももう最近では大事な息子におっぱいを・・・いやおっぱいだけでなく幾度も身体まで求められて・・・』
cs_tkv2615_40
一連の愛撫をして手マン&クンニ 「母さん気持ち良くなっちゃう♪」
cs_tkv2615_44
「母さんペロペロしたいんでしょ?」 フェラ→69
cs_tkv2615_45
立ちバック→正常位→騎乗位 「あーダメ♪本当におかしくなっちゃう♪」
cs_tkv2615_50
対面座位→正常位 「あー中に出ちゃう」 「このままいいよ♪」 中出し
「しゅうたろうちゃんこっちにおいで♪キレイにしてあげる♪」 お掃除フェラ
「気持ち良かった母さん。チュパチュパしていいでしょ?」 胸を吸う息子。
「またおっぱい?おっぱい好きなんだから♪」

『私のおっぱいが原因で息子と文字通りすったもんだ(吸った揉んだ)がありまして、
もはや今となってはこの様な息子に対して真剣に葛藤している今日この頃でございます。』



【評価】
過去のレビューでも言ったけど、
このシリーズは毎回女優さんを替えているだけで展開は殆ど一緒。

ナレーションでお母さんに不自然な敬語を喋らせて、
息子に妄想をさせて、風呂場でお母さんにチンチンを目撃させて、
それを見たお母さんにオナニーをさせて、そして最後にSEXをする。

ストーリー欄にある商品説明文もほぼ一緒。
簡単に言うと手抜き。惰性で作っているのが見え見え。

今作のお母さんは容姿も演技も悪くはないが、
息子にオナニーを見られて後ろめたいのは分かるが、それだけで簡単に受け入れすぎ。
もう少し拒んでも良いと思うが。
だって、「真剣に葛藤している」とナレーションで言っているし。

もし簡単に受け入れるなら、お母さんもその気があったという展開にするべき。
まぁ息子を思いながらオナニーをしている事がその気があった理由になるけど、
SEX中に分かりやすく言動で表現して欲しいよね。急に豹変して乱れても良いんだし。

あと気になるのが、この息子役の男優。
一見、甘ったれのワガママな息子の演技だけど、
見方を変えれば、お母さんを想わない優しさのない自分勝手な演技のようにも見える。
なので、息子もお母さんに対して愛情表現をして欲しいよね。

「おっぱいが好きだからSEXがしたい」ではなく、
「お母さんが好きだからお母さんのおっぱいも好きでSEXがしたい」と。
それらを表現してこそ母子相姦AV。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byFANZA)
この商品の詳細(FANZAへ移動)
【呼称】 「しゅうたろうちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

息子に揉まれ憂悶の母 藤谷真理

母子相姦【ストーリー】
爆乳母・藤谷真理。母子家庭で、愛する我が子に対し悩みがある。文字通り、乳離れできない息子に対してだった。何をやるにしても二言目には、乳。年頃の息子に、豊か過ぎる乳房を揉まれる事だった。しかし、不覚にも感じてしまった。そして、火照った体を慰める為にオナニーをしている所を目撃されてしまう。その一件以降、息子に家事の最中でもお構い無く背後から乳房を揉まれる様になった。「いやんダメよ…!!」と、慌てて諭す母の話は聞かずに息子は揉み続けた…。


<洗濯物をたたむ母 そこへ息子が来て胸を揉む 「しゅうたろうちゃん・・・」>
『藤谷真理と申します。唐突にこの様なお見苦しい姿をお見せしてしまいまして誠に申し訳ありません。
息子のしゅうたろうちゃんが繰り返す母親であるわたくしに対するこの様な行為。
悪いのは・・・悪いのはわたくしなんです。事の発端は数カ月程前まで遡ります・・・』



<数カ月前のある朝 掃除をする母>
『改めましてわたくし藤谷真理と申します。47歳、一児の母でございます。早くに夫を亡くしまして、
今は一人息子のしょうたろうちゃんと母一人子一人の母子家庭にて何とか暮らしております』
cs_tkv2590_01
息子と雑談をした後、膝枕で耳かきをしてあげる 「今度は僕が肩を揉んであげるよ」
cs_tkv2590_02
肩を揉んでおっぱいも揉んでおっぱいを舐める 「ダメ♪しゅうたろうちゃん♪」 
cs_tkv2590_03
パンツを脱がされクンニされても大して拒まない母 パイズリもさせる
cs_tkv2590_04
「我慢出来ない」 正常位→立ちバック 「あーいい♪」
「母さんイッちゃったの?僕もイキたい」 お尻に射精→お掃除フェラ

我に返る息子(息子の妄想でした) 「あれ?母さんは?」 テーブルに書き置き。
「しゅうたろうちゃんへ。母さんはパートに行って来ます」 



<風呂掃除をする母 そこへ息子が帰宅 「今日は背中流してあげる」>
cs_tkv2590_09
息子の身体を洗いながら雑談 母の胸が背中に当たり意識する息子
cs_tkv2590_10
「もういいから。それより舐めてよ!」 「え?しゅうたろうちゃん?」 フェラさせる
cs_tkv2590_12
パイズリ&尻コキさせる またフェラをさせて口内射精(これも息子の妄想でした)
cs_tkv2590_13
勃起チンコを目撃する母 「あ!?これは・・・ごめん」 焦る息子。



<就寝時 寝室でオナニーする母>
cs_tkv2590_15
『お風呂場で久しぶりに見た息子の裸。
知らず知らずのうちに立派な肉体になっている事に気付いてしまいました。
自分の子供はいつまで経っても子供のままだと思っていたのだけれど、
しかも他界した旦那に顔だけでなくその・・・身体つきまで似てきてしまって・・・』
cs_tkv2590_17
その様子を覗いていた息子は部屋に入る 「母さんに甘えたいんだ!」 母に襲い掛かる
cs_tkv2590_20
「さっきの見てたの?」 「あんな声出してたら見ちゃうよ」 強引にキスして愛撫
cs_tkv2590_23
フェラ→パイズリ→69 「我慢出来ない。母さんに入れてみたかったんだ」
cs_tkv2590_29
正常位→騎乗位→バック 「大好きだよ母さん」 「しゅうたろうちゃん愛してる♪」
cs_tkv2590_31
正常位 「しゅうたろうちゃんもっと来て♪」 「あー母さん出ちゃう」 胸に射精→お掃除フェラ。



<本編冒頭の洗濯物をたたむ母の胸を揉むシーンに戻る>
cs_tkv2590_32
「ただ一回息子とSEXをしてしまってから、あんなに真面目で素直な息子のベクトルが、
母の・・・私の胸元にだけ向かうようになってしまったのです。
でももう最近では大事な息子におっぱいを・・・いやおっぱいだけでなく幾度も身体まで求められて・・・』
cs_tkv2590_38
一連の愛撫をして 「しゅうたろうちゃん♪気持ちいい♪」 手マンで潮噴き
cs_tkv2590_39
フェラ→パイズリ 「母さんの中に入れたくなってきちゃった」
cs_tkv2590_43
立ちバック→騎乗位→側位 「しょうたろうちゃんのオチンチン気持ちいい♪」
cs_tkv2590_47
背面座位→正常位 「あーしゅうたろうちゃん♪」 「あーイクッ」 中出し→お掃除フェラ。
「気持ち良かった。母さん大好き」 「しゅうたろうちゃん♪」

『私のおっぱいが原因で息子と文字通りすったもんだ(吸った揉んだ)がありまして、
もはや今となってはこの様な息子に対して憂悶としたままの今日この頃でございます。』



【評価】
この「息子に揉まれ○○の母」シリーズは、
毎回女優さんを替えているだけで展開は殆ど一緒だよね。

ナレーションでお母さんに不自然な敬語を喋らせて、
息子に妄想をさせて、風呂場でお母さんにチンチンを目撃させて、
それを見たお母さんにオナニーをさせて、そして最後にSEXをする。

それに今になって気が付いたけど、ストーリー欄にある商品説明文もほぼ一緒。
簡単に言うと手抜き。惰性で作っているのが見え見え。

更に、このシリーズに起用する女優さんは殆ど巨乳のグラマー・ぽっちゃり系なので、
それだけを売りにしているようにも見える。

これでお母さんの容姿と演技力が良ければ救われるが、今作は容姿は良いが演技力はない。
惰性で作るならそれを割り切って考えて、せめて演技力のあるベテラン女優さん達を使えば?
演技指導なんて出来ない技量のない監督さん達だろうから。
惰性シリーズ+演技力のない新人女優は地獄よ。他のシリーズにも言える事だけど。

・完璧か斬新なストーリーを作る
・演技指導をする
・ベテラン女優さんを使う

このどれか一つを必ずやらないとダメだと思う。
どれもやらないのが駄作と言って良いでしょう。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「しゅうたろうちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

息子に揉まれ幾度の母 近藤郁美

母子相姦【ストーリー】
爆乳母・近藤郁美。母子家庭で、愛する我が子に対し悩みがある。文字通り、乳離れできない息子に対してだった。何をやるにしても二言目には、乳。年頃の息子に、豊か過ぎる乳房を揉まれる事だった。しかし、不覚にも感じてしまった。そして、火照った体を慰める為にオナニーをしている所を目撃されてしまう。その一件以降、息子に家事の最中でもお構い無く背後から乳房を揉まれる様になった。「いやんダメよ…!!」と、慌てて諭す母の話は聞かずに息子は揉み続けた…。そう、幾度も揉み続けたのだった…!!


<ある日 洗濯物をたたむ母 そこへ息子が来て母の胸を揉む>
cs_tkv2528_01
『近藤郁美と申します。唐突にこの様なお見苦しい姿をお見せしてしまいまして誠に申しありません。
息子のたつおちゃんが繰り返す、母親であるわたくしに対するこの様な行為。悪いのはわたくしなのです。
事の発端は半月程前にさかのぼります・・・』



<半月前 耳かきをしてあげる母 無意識に胸を押し当てる>
cs_tkv2528_02
「胸が・・・」 「気持ちいいの?母さんのおっぱいどんな感じ?」 「柔らかい」
cs_tkv2528_03
「おっぱい見たい」 「おっぱい見たいの?しょうがないね♪」 おっぱいを吸わせる
cs_tkv2528_06
クンニ→フェラ→パイズリ 「母さん入れていい?」 「いいよ♪いらっしゃい♪」
cs_tkv2528_08
正常位→バック 「気持ちいい?母さんも気持ちいい♪」
cs_tkv2528_10
側位 「我慢出来ないよ・・・あーっ」 お尻に射精→お掃除フェラ。

目覚める息子 「・・・あっ!?」(息子の夢だったらしい) テーブルに書き置き
『お母さんはパートに行って来ます。お昼は冷蔵庫の中にあります。チンして食べてね。
図書館で勉強も良いけど無理しないでくださいね』



<お風呂掃除をする母 そこへ息子が帰宅 「お母さんが背中洗ってあげる♪」>
cs_tkv2528_12
恥ずかしがる息子 母の薄着姿を見ながら息子の妄想開始
cs_tkv2528_14
「あら♪こんなに大きくなっちゃって♪いけない子♪」 パイズリ→フェラ
「あーダメ!母さん出ちゃう」 口内射精 「いっぱい出たよ♪」 妄想終了。

勃起したチンコを見る母 「あっ!」 慌ててチンコを隠す息子。



<就寝時 寝室にて>
cs_tkv2528_17
『お風呂場で久しぶりに見た息子の裸。知らず知らずのうちに立派な男の肉体に気付いてしまった。
自分の子供はいつまで経っても子供のままだと思っていたのですけれど、もう身体は立派な男だったのです。
しかも他界した旦那に顔だけでなく、その身体つきまで似てきてしまって・・・』
cs_tkv2528_18
オナニー開始 その様子を目撃した息子は部屋に入る 「何!?たつおちゃん?」
cs_tkv2528_21
「母さん、僕見ちゃったんだ。僕もう我慢出来ないんだよ」 母を押し倒す
cs_tkv2528_25
一連の愛撫をして手マン&クンニ 「ダメ・・・あぁ・・・」
cs_tkv2528_27
パンツを脱ぐ息子 「母さんお願い」 フェラしてもらう 69→顔面騎乗
cs_tkv2528_30
「僕、我慢出来ないよ。母さんの中に入れたい」 正常位→側位
cs_tkv2528_31
バック→正常位 「あーすごい♪イッちゃう♪イクイク♪」
「母さんイッたの?嬉しいよ。僕もイッていいよね」 胸に射精→お掃除フェラ。

『ただ1回息子とSEXをしてしまってから、あんなに真面目で素直な息子のベクトルが、
母の私の胸元にだけ向かうようになってしまったのです。
でももう最近では大事な息子におっぱいを・・・いや、おっぱいだけでなく幾度も身体まで求められて。
でもそんな状況だとしても、もう構わないと思っている今日この頃でございます・・・』



<本編冒頭に戻る 母の胸を揉む息子 「柔らかい」 「ダメ・・・ダメ・・・」>
cs_tkv2528_33
母は拒むが構わず続ける息子 「たつおちゃんダメ」
cs_tkv2528_39
スカート&パンスト&パンツを脱がして手マン
cs_tkv2528_42
チンコを触らせる  「母さんも欲しかったんでしょ?僕のオチンチン」 フェラ→パイズリ
cs_tkv2528_43
「母さん僕の入れていい?」 立ちバック 「あーすごい♪あーいい♪」
cs_tkv2528_47
騎乗位→対面座位 「あーいい♪イッちゃう♪」
cs_tkv2528_50
正常位しながらクリトリス責め 「母さんのオマンコグチョグチョだ」 「あーイヤ♪」
「ねぇこのまま出していいでしょ?」 「ダメ!たつおちゃんダメ!」
「何で?母さんの中に出したいんだよ」 「ダメ!」
「母さん出すよ。あー出るっ」 中出し→お掃除フェラ。 「母さん愛してるよ」



【評価】
息子はお母さんとSEXをする夢や妄想を見たりしているので、
息子の心情は表現出来ている。

お母さんも風呂場で息子の勃起チンコを見てしまい、
旦那とは死別している事もあって欲求不満でオナニーをしてしまい、
最終的には母子相姦してしまうのも一定の理解は出来る。

だけど、もう少し息子はお母さんを求める発言をして欲しかったし、
もう少しお母さんも拒んで欲しかった。
問答があって徐々にお母さんが観念するというか堕ちてしまう様子を見たかった。

お母さんは魅力的な容姿だけど、SEX中はただ喘いでいるだけなのも残念。
拒むなら淫語を入れて拒んで(例えるなら「お母さんのオマンコに入れちゃダメ」等)、
感じているなら淫語を入れて喘ぐ(例えるなら「たつおちゃんのオチンチン気持ちいい♪」等)。

『誰と誰が何をしてどういう感情なのか』 
これをSEX中に言葉にして表現しないと母子相姦らしさが出ない。
喘いでいるだけならただの熟女物。

母子相姦

この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「たつおちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

息子に揉まれ教育の母 高橋美緒

母子相姦【ストーリー】
爆乳インテリ教育ママ・高橋美緒。母子家庭で、我が子への教育を熱心にしている彼女には、悩みが合った。文字通り、乳離れできない息子に対してだった。何をやるにしても、二言目には、乳。年頃の息子に、豊か過ぎる乳房を、揉まれる事だった。しかし、不覚にも感じてしまった。そして、担任の教師との性行為を、息子に見られてしまう…。


<息子に勉強を教えるママだが・・・>
cs_tkv1762_02.jpg
『高橋美緒と申します。本年度の平成24年度のPTAの会長を勤めさせて頂いております。唐突にこの様なお恥ずかしい姿をお見せしまして誠に申し訳ございません。息子のみのるちゃんは小さな頃から甘えん坊な性格でして、半年前からなのですが実は・・・その・・・毎日のように私の乳房に対して決して世間様にはお見せできないこの様な恥ずかしい行為を繰り返すようになってしまいまして・・・』
cs_tkv1762_03.jpg勉強を教わりながらママのおっぱいをイジる息子。



<ある日 ママの書斎に来た息子は>
cs_tkv1762_06.jpg「勉強がはかどらなくてさ・・・」 ママの胸を揉む 「もうダメだって」
cs_tkv1762_07.jpgそこへ息子の担任から電話 構わず続ける息子
cs_tkv1762_09.jpg「みのるちゃんダメだって!」 股も触るが中途半端に終了。



<息子は入浴・母は風呂掃除(変な設定) 勉強が難しいと母に相談>
cs_tkv1762_10.jpg「頑張らなくっちゃ!」 「頑張るからママおっぱい!」
cs_tkv1762_11.jpgおっぱいと股をイジる
cs_tkv1762_14.jpgそこへ息子の担任が家庭訪問 勝手に家に入ってきて目撃。



<家庭訪問開始 「みのる君の成績のお話は置いておきまして・・・」 「はい」>
cs_tkv1762_15.jpg「実は私、先ほど見てしまいまして・・・
              お母様とみのる君のお風呂場での戯れと言うか、
              親子として不適切な・・・たまたま発見してしまいまして」
              「あれはですね、たまたまお風呂場を掃除していまして・・・」
              「あれは完全に近親相姦とでも言いましょうか・・・」
cs_tkv1762_16.jpg「学校に報告するとかそういう事を言ってるのではなく」 迫る担任
cs_tkv1762_21.jpg拒むママだが押しに負けcs_tkv1762_24.jpgママもその気になり
cs_tkv1762_27.jpg最後は顔面射精→お掃除フェラ。
              「いや~お母様素晴らしい!PTA会長とみのる君の担任として、
              これからも教育上切磋琢磨していきましょう!」
              「先生お願いします・・・」



<キッチンで裸エプロンで洗い物をする母 背後から迫る先生>
cs_tkv1762_30.jpg
『先日の一件以来、息子の担任の安部先生は、こうして毎日のように我が家を訪れてはまるで何か風俗店かのように我が物顔で私の乳房を辱めてくるようになってしまったのです・・・』
cs_tkv1762_34.jpgパイズリ&フェラで口内射精 それを息子が目撃。



<洗濯物をたたむ母>
cs_tkv1762_36.jpg先生との事を思い出してcs_tkv1762_37.jpg電マでオナニー。



<化粧をする母 そこへ息子帰宅>
cs_tkv1762_39.jpg「これから学校に行かないといけないの」
cs_tkv1762_40.jpg「僕も気持ち良い事したいよ!先生と気持ち良い事してズルイ!」
cs_tkv1762_44.jpg拒むが「してくれないと勉強しない」と言い出すので受け入れる
cs_tkv1762_46.jpg挿入前に 「これだけは約束してね?一回だけだよ?」
              「これが終わったらお勉強してね?」 「分かった。する」
cs_tkv1762_50.jpgその割には 「強く激しくママの事突いて♪」 その気になるママ
              騎乗位→バック→正常位で最後は胸に射精→お掃除フェラ。
              「どうだった?ママとのセックス」 「すごい気持ち良かったよ」
              「ママも気持ち良かった♪じゃ明日からお勉強頑張ろうね?」



【評価】
ママの変な丁寧語でのナレーションの意味が分からない。
ママがPTA会長だから?でもこのシリーズの他の作品でもそうでしょ。
この喋り方じゃ現実味がなくて背徳感が出ないんだよな。
厳しいかもしれないけどナレーションも気を抜いてはいけない。

息子の担任の先生との電話中に息子から胸を揉まれるママ。
だけどママの演技が先生との会話と息子を拒む事に集中しすぎ。

そうじゃないんだよ。このシチュエーションの真の目的(エロさ)は、
電話中に息子に陵辱され、拒みながらも思わず感じて喘ぎ声を出してしまい、
電話の相手を誤魔化しながらそれでも続ける為にあるはず。
なのにこれではエロさが感じられない。

そして、これは「息子に揉まれ○○の母」と言うシリーズだよね?
って事は母子相姦がメインテーマだよね?
なのに何で先生とのSEXを入れるのさ?

息子がその行為を目撃する為にあるシーンのようだけど長尺にする必要はない。
なぜならユーザーはこんなシーンでオナニーしないから。
オナニーするのは母子相姦シーン。だからダイジェストで十分。
こんなシーンは尺稼ぎの為なんだろうけど無駄でしかない。
ついでにママのオナニーシーンも無駄。
無駄なシーンが作品の質を下げている事に気付かないのかね?

しかも、先生役の男優のクソみたいな演技が過去にレビューした、
「息子に揉まれ盛夏の母 時音ともり」に出てくる先生役の男優とまるで同じ。
今作と男優も監督も違うのに。

こんな妙な先生居る訳ないだろ。調子に乗ったハイテンションな先生なんて。
教え子の母親とSEXするなんて母子相姦同様の背徳行為なんだから、
もっとシリアスに演技するべきだろ。なのに何だこれは。
わざとふざけてるの?だとしたらそういうの要らないから。

こんな演技をする男優もどうかと思うけど、それを許す監督って何なの?
男優に演技指導できないの?それともこの演技で良いとでも?
監督はメーカーや男優の言いなり?だとしたら資格もセンスもないよ。

先生とのSEXシーンを入れる事によって、
母子相姦よりも「お母さんのSEX」に重きを置いてしまっている作品。
それに気付いていないであろう制作側。
このシリーズを観たい人は気を付けた方が良いよ。

【余談】
この女優さんのタトゥーの消し痕が気になるわ。ヘソピアス痕もあるよね。
せっかく美人で良い身体しているのにさ。若気の至り?

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「みのるちゃん」 「ママ」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

息子に揉まれ盛夏の母 時音ともり

母子相姦【ストーリー】
列島を覆い尽くす灼熱の温帯高気圧は時音家のある東北地方某村にもまた例外無くうだるような暑さを与え続けていた。母子家庭。貞淑なる山村の美人母・時音ともりはその日も日課である縁側の拭き掃除に勤しんでいた。背後から、息子のマサルが近づいてきた。内向的な性格の息子。半年ほど前から不登校になってしまっていた。おもむろに、掃除中の背後から、息子に乳房を揉まれた。ダメよマサルちゃん…慌てて諭す母におかまいなく息子は揉み続けた。


<無意味に丁重なナレーションからスタート>
cs_tkv2003_02.jpg
『時音ともりと申します。45歳、一児の母でございます。明るい内からこのようなお見苦しい姿をお見せてしまって誠に申し訳ありません。一人息子のまさるちゃんは半年前程から不登校の引きこもりになってしまっておりまして、近頃では最近毎日、母親である私の乳房にこの様な決して褒められたものではない行いを繰り返すようになってしまっているのです。』



<息子の担任から電話>
cs_tkv2003_05.jpg「あら先生。いつもご迷惑をおかけしまして・・・」 背後から近づく息子
cs_tkv2003_03.jpg母の胸を揉みしだく 「まさるちゃん!・・・あ、ごめんなさい」
cs_tkv2003_07.jpgパンツの中に手を入れる 「あっ♪・・・あ、何でもないです先生」
              しかしなぜか途中でやめて立ち去る息子。



<担任の先生が家庭訪問>
cs_tkv2003_08.jpg「この分だと出席日数が足りないんですよ・・・聞いてます?」
cs_tkv2003_10.jpg先生に内緒で息子に呼ばれる母 先生の背後で胸を揉まれる
cs_tkv2003_11.jpgそれを目撃した先生 それをネタに脅して母に迫る
cs_tkv2003_15.jpg「大丈夫ですよ。この事は学校側には黙っていますので」
cs_tkv2003_17.jpg「ダメだ辛抱たまらん。四つんばいになって」 挿入
cs_tkv2003_19.jpg「我慢できない」 「いっぱい出して」 顔面射精→お掃除フェラ。



<ある日 お風呂掃除をする母 そこへ先生 「また来ちゃいました」 >
cs_tkv2003_22.jpg「今日はお母様に用事が」 身体目当ての先生
cs_tkv2003_28.jpg「お母様の事で頭がいっぱいで。いけないお母様だ」
cs_tkv2003_26.jpgパイズリ&フェラで口内射精。 それを目撃する息子。



<ある夜 物置に行く母 そこへ息子が来て 「まさるちゃん?どうしたの?」>
cs_tkv2003_30.jpg「見たよ母さん。先生とやってるんでしょ?」 「それは・・・」
cs_tkv2003_33.jpg「母さん僕のもしゃぶってよ」 パイズリ&フェラ
cs_tkv2003_31.jpg「先生のオチンチンとどっちが美味しい?」 最後は口内射精。



<母は部屋で一人>
cs_tkv2003_37.jpgオナニーを始める 「イクイク・・・」 果てる。



<ある日 「やっぱりよしましょうよ。だってあなたとお母さんは親子なのよ?」>
cs_tkv2003_39.jpg「僕、決めたんだから。今日こそは母さんとセックスするって」
cs_tkv2003_42.jpg「母さんとセックス出来たら学校に行けるかもしれない」
              「本当に?まさるちゃん」 「分からない。分からないけど・・・」
cs_tkv2003_47.jpg「学校行けるように頑張るからさ」 「本当に?」 挿入を許す
cs_tkv2003_49.jpg「お母さん変になっちゃうよ♪」 最後は胸に射精→お掃除フェラ。
              「気持ちよかった」 「母さんも気持ちよかった♪」



【評価】
何なんだ?このストーリーと設定は。

息子の担任の先生との電話中に、息子から胸を揉まれるお母さん。
良いシチュエーションだけど、演技の下手なこの女優さんには無理な設定。
お母さんが電話の会話と息子を拒む事に集中しすぎ。この2つで精一杯な状態。
「台本通りのセリフを言わないと」 そんな様子が伺える。

このシチュエーションの真の目的(エロさ)は、
電話中に息子に陵辱され、拒みながらも思わず感じて喘ぎ声を出してしまい、
電話の相手を誤魔化しながらそれでも続ける為にあるはず。
なのにこれではエロさが感じられない。

そして、先生とのSEXが無駄に長く無意味。
息子との事がバレてしまい、やむなく行うはめになるのだが、
このシーンの必要性がまるで感じられない。先生のテンションの高さもウザイし。

この後にもう一度、先生とのシーンがあるが、
これは息子に目撃されるから意味があるとしても、このシーンも無駄に長い。
なので、初めの先生とのSEXシーンで息子が目撃すれば良い事なので、
無駄なシーンを1つ無理やり増やしているだけ。
もっと言えば、先生とのシーンなんて全て省いても良いぐらい。

更に、お母さんのオナニーシーンも無意味。何でオナニーしているのさ?
先生としたから?息子としたから?それを思い出して?そもそも痴女だから?
ナレーションもなく無言でオナニーしているからその理由が分からない。
意味なく入れたシーンなのがあからさま。

息子とのSEXシーンも無意味。
「母さんとしたら学校に行けるかもしれない」とSEXするのは良いが、
射精したらバッサリと本編は終了してしまう。
結局、この息子は学校へ行けたのかどうかを描いていない。
AVとしてはよくある終わり方だが、このストーリーとしては中途半端。

タイトルにある「盛夏」も無意味。
初めのシーンで暑さを強調しただけで後は忘れ去られているし。
このストーリーなら、引きこもりの息子にちなんだタイトルにするべきなのに、
なぜこれにした?夏に制作したから勢いで付けちゃったとか?だとしたら愚か。

最後に、152分も収録しているのも無意味。
余計なシーンを入れて長尺にしたが為に、全てを台無しにした感じ。
長尺は大味になる事ぐらい予測できないのかね?
なぜそんな大作にしたのさ?意味があるとは思えない。

結局、無意味だらけで基本が何も出来ていない作品。
「タイトル・電話中の陵辱・先生とのSEX・オナニー・息子とのSEX」
全てやりっぱなしで終わっている。起承転結の「結」がない。

そして制作側は方向性を間違えてしまった。
無意味な先生とのSEXを入れた事によって、
お母さんがSEXする事がメインの作品になってしまった。
これでは母子相姦物とは言えない。

・・・言い忘れましたが、この作品も例の如く、SEX中に親子らしい会話もなく、
お母さんはただ喘ぐのみ。身体は魅力的なんだけどね。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「まさるちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ