母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

母子姦

母子姦 小早川怜子

母子相姦【ストーリー】
夫を亡くし、一人で息子の一郎を育ててきた怜子。当然、欲求不満の毎日だったが、ある日息子の部屋から熟女モノのエロ本を発見する。怜子は自分と同年代の女性に息子が興奮している事実を知り、息子に対してえも言われぬ感情を抱いてしまう。そして息子のオナニーや朝勃ちチ○ポを目撃することで怜子の欲求は限界となり…。


<夫の仏壇の前に座り遺影を見つめる妻>
『夫が亡くなって7年。それから私が一人で息子を育ててきた。
夫が亡くなってから私は男の人に抱かれていない。
心身ともに寂しさが溢れ、その気持ちは限界に達していた・・・』



<朝 息子を起こす母 「ほら起きて」>
cs_gqe3398_01_T1533085484
布団をめくると朝立ちチンコを目撃 すると目覚める息子
「おはよう」 「・・・おはよう」
朝食中に朝立ちチンコを思い出す母。
「どうしたの?さっきから変だよ?」 「・・・そんな事ないわよ」



<ある日 息子の部屋を掃除中に熟女物のエロ本を発見 その後息子のオナニーも目撃>
cs_gqe3398_02_T1533085484
自室で母もオナニー開始 『息子も今、同じ屋根の下で私と同じぐらいの人で興奮している』
『いけないと分かりつつも私も一緒に気持ち良くなれば・・・』
そして果てる。 『息子とSEXしているような気になれた・・・』



<またある日 勉強しているであろう息子の部屋を覗くとオナニー中の息子を目撃>
cs_gqe3398_03_T1533085484
それに欲情した母は部屋に入りエロ本を奪う そして母からキス 「え!?ちょっと!?」
「母さんぐらいの女の人見ながらオナニーしてたの?それだったら母さんがしてあげるわ♪」
cs_gqe3398_04_T1533085484
息子は拒むが構わず続ける 「あなたのオチンチン死んだお父さんソックリなんだもん♪」
フェラ&パイズリ 「母さんダメだって。出ちゃうから」 口内射精。
「何でこんな事したの?」 「我慢出来なかったのよ・・・」

その夜 夫の遺影を見つめる妻。
「あなたごめんなさい。でも私寂しかったの。最後までしてないし許してくれるわよね?」



<翌朝 お互いを意識する母と息子 しかし母は我慢出来ず>
cs_gqe3398_07_T1533085484
「いちろう♪またしてあげる♪」 「母さん!?」 母からキス 息子の乳首を愛撫
cs_gqe3398_09_T1533085484
息子は拒むが構わず続ける フェラ→パイズリ 「ダメなんて言ってこんなにカチカチ♪」
cs_gqe3398_11_T1533085484
「母さんの身体も触って♪」 胸と股を愛撫させる 「俺たちこんな事していいの?」 「いいの♪」
cs_gqe3398_12_T1533085484
「我慢出来ない♪」 「ダメだよ母さん」 騎乗位で挿入→対面座位→正常位 「もっと突いて♪」
cs_gqe3398_14_T1533085484
バック→立ちバック→イスに座り背面座位→テーブルの上で正常位→床で騎乗位→正常位
「離さない♪母さんのおっぱいにちょうだい♪」 「あー出るっ」 胸に射精→キス。

その後・・・
「しようよ」 「ダメよ♪試験が近いんでしょ?勉強しないと♪」
「だって」 「母さんだってしたいけどこんな事ばかりしてちゃダメよ♪」
「でもしようよ」 「テストで良い点を取ったらしようね♪」
「本当?母さん大好き」 「母さんも♪」



<ある日 洗い物をする母 そこへ息子が来て後ろから抱きつく>
cs_gqe3398_16_T1533085484
「ダメだって♪勉強してないでしょ?」 「母さんの事考えてたら勉強に集中出来ないよ」
cs_gqe3398_21_T1533085484
母の全身を愛撫 「ゾクゾクしちゃう♪エッチ♪」 手マン&クンニ 「僕のも気持ち良くして」
cs_gqe3398_22_T1533085484
フェラ→パイズリ 「そんなにしたら出ちゃいそう。いい?あー出るっ」 口内射精。
「これでスッキリしたから勉強出来るでしょ?」 「うん母さん好きだよ」 「母さんも好きよ♪」



<その夜 夫の遺影に話しかける妻>
「あなた許してくれるわよね?」
するとラップ音がする
「・・・あなた怒ってるの?そうよね、分かった」

<ある日 息子が帰宅>
「ただいま。母さん見て!テストで良い点取ったんだよ!」
「いちろう、もうああいう関係やめましょう」
「なんで?」
「親子なんだし良くないと思う」
「そんな。約束したじゃん。テストで良い点取ったらさ」
「ごめんなさい」
「母さん!」

<食事中も>
「自分から誘ってきたのに断るなんて酷いよ!自分勝手だよ!僕は父さんの代わりかよ!?」



<夫(父)の仏壇の前でも 「僕は本当に父さんの代わりなの?本当にそれで良いの?」>
cs_gqe3398_24_T1533085484
「ごめんね」
「本当に良いのか父さんに聞いてみようよ」
「・・・これからは2人で生きて行こうね♪」 (なぜか急に気が変わる母)
「これからもずっと2人で?」
「うん♪」
「母さん」
キス 「あんな事言ってごめんね♪」 「ううん僕も怒ったりしてごめんね」
cs_gqe3398_26_T1533085484
息子を愛撫してフェラ→今度は母を愛撫してクンニ 「ゾクゾクしちゃう♪」 
cs_gqe3398_28_T1533085484
69 「ダメダメ♪おかしくなりすぎちゃう♪ねぇ欲しい♪」
cs_gqe3398_29_T1533085484
騎乗位→対面座位 「愛してる♪気持ちいい♪あーダメ♪イッちゃう♪」
cs_gqe3398_30_T1533085484
正常位→側位→バック 「我慢出来ない」 「ちょうだい♪母さんの中にちょうだい♪」 中出し。
「愛してるよ母さん」 「私も愛してる♪」



.<後日 仏壇の前でSEXする母と息子>
途中で夫の遺影を伏せる母 「母さん何してるの?」 「何でもない♪もっと突いて♪」

『主人はきっと許してくれない。それでも私は・・・。』



【評価】
基本的なストーリー展開は良いと思う。
お母さんからグイグイ求めるのも興奮出来る。
ただ、息子役の男優がガッチリ系だから何か違和感。ひ弱な男優の方が良かったかも。
ガッチリ系よりも、弱々系の息子にグイグイ行く方が興奮しませんか?

お母さんが欲求不満なのは分かるが、その思いが息子へ行くのがよく分からない。
エロ本が熟女物だからって、「じゃ私もOKなのね」と考えるのが。
熟女物じゃなくて母子相姦物のエロ本にすれば良かったのに。
「まさか私の事を意識している?」と思わせた方が良いのに。詰めが甘い。

それに、後半のSEXシーンの直前までお母さんは、
「もうこの関係はやめる」と決めていたのに急に気が変わった意味が分からない。
ここに回想シーンでも入れれば良かったのに。
夫を失った寂しさや息子とSEXした事を回想シーンにして。

で、その直後にお母さんのセリフ 「これからは2人で生きて行こうね♪」
この意味は、「もう夫の事は忘れて2人で愛し合って生きて行こうね」だろうから、
それでSEXすれば更にドラマチックな展開になったのに。

SEXの内容は悪くはないけど、せっかくお父さんの仏壇の前でSEXしているんだから、
お父さんに話しかけるような言葉(淫語)が欲しかった。
「僕がお母さんを愛して幸せにするよ」とか、
「お母さんのおっぱい・オマンコ美味しいよ」とか、
「息子のオチンチン美味しいの♪気持ちいいの♪」とか、
「息子に抱かれて幸せなの♪息子に中出しされちゃった♪」とか、
そういう背徳感を感じさせる言葉を聞きたかった。
そういうのが興奮要素になるんですよ監督さん。

母子相姦
母子姦 小早川怜子 詳細(FANZAへ移動)
母子姦 小早川怜子 詳細(DUGAへ移動)

母子姦 小早川怜子 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「いちろう」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子姦 宮本紗央里

母子相姦【ストーリー】
紗央里は二人の息子を持つ母。弟が病弱なこともあり、紗央里は兄のキヨシはおざなりに扱い弟ばかりを気にかけていた。そんな母に対しキヨシは激しい嫉妬心を覚え始め「母を自分だけのものにしたい…」と欲望のままに紗央里の身体を求め愛撫してしまう。すると強引に息子に身体を奪われてしまった紗央里の心情にも変化が…。


<次男にご飯を食べさせてあげたり勉強を教えたりする母>
cs_gqe3354_02_T1528094086
ある日 母に話す長男
「けんじ(弟)の事なんだけど、甘やかし過ぎじゃない?」
「そんな事ないわよ。父さんも毎日仕事で遅いし、
母さんがついてないとけんじがまた病気になったら何かあったらどうするの?」
「甘やかすのは関係ないじゃん」
「何かあった時に気付けるようにしているだけよ」
「あーそう、じゃもういいよ!」



<相変わらず次男だけを構う母に嫉妬した長男は>
「母さんは僕の事なんかどうでもいいんでしょ?」 「何言ってるの?」
「僕の事なんか興味ないくせに」 「そんな事ないわよ」
「なら何で僕の事見てくれないの?」 「何言ってるのよ?」
「もういいよ。こうしたら見てくれるよね!」
cs_gqe3354_03_T1528094086
母に襲い掛かる 「何!?落ち着いて!?どうしたの!?」
「こんな事しちゃいけないって分かってるけどこうしないと母さん見てくれないじゃん!」
「何言ってるのよ?」 「けんじの事ばかり!僕がどんだけ寂しかったと思ってるんだよ!」
cs_gqe3354_05_T1528094086
強引にキスして愛撫 「話を聞くから!」 「僕の話なんて聞いてくれなかったくせに!」
cs_gqe3354_06_T1528094086
強引にフェラ 「イクよ母さん。あーイク」 口内射精。
「やっと僕の事を見てくれたね。これからも母さんは僕だけのものだからね」



<次男に勉強を教えている最中に長男との出来事を思い出す母>
「ねぇ母さん。どうしたの?」 「・・・あ、ごめんね、ボーっとしてた」



<自室で本を読む長男 そこへ母が来て>
「きよし今までごめんね。きよしの話全然聞いてなかった。
またけんじに何かあったらってけんじの事ばかり気にしていた。
これからはキチンときよしの事を見てるから」
cs_gqe3354_09_T1528094086
胸を触らせてキスする母 「母さん!?」
「母さん何でもしてあげるから、きよしのしたい事言ってみて♪」
「じゃ母さんをもっと僕だけのものにしてずっと僕の事だけを見ていて欲しい」
「今まで辛い思いをさせた分、母さんがいっぱい気持ちいい事してあげるから♪」
cs_gqe3354_12_T1528094086
膝枕をしてあげてキス おっぱいを舐めさせる フェラしてあげる
cs_gqe3354_14_T1528094086
69 「母さんイキそう」 「いいのよ♪」 「ダメダメ。母さんと一つになりたんだよ」
cs_gqe3354_17_T1528094086
顔面騎乗 「今度は母さんがきよしの事いっぱい気持ち良くしてあげるから♪」
cs_gqe3354_18_T1528094086
騎乗位→背面騎乗位 「イク♪イッちゃう♪またイッちゃう♪」
cs_gqe3354_21_T1528094086
バック→側位 「夢みたいだよ」 「母さんも♪」
cs_gqe3354_23_T1528094086
正常位 「母さんイッちゃいそう」 「イッて♪」 口元に射精→お掃除フェラ
「母さんこれからもきよしの事ずっと見てるからね♪」 「母さんありがとう」 抱き合う。



<ある日 長男を膝枕して仲良く話す母 そこへ次男が来て>
「あのさ・・・」 「何?今きよしと話してるから今度にしてくれる?」 「・・・ごめん」
長男と次男の立場が逆転。



<キッチンで食器を拭く母 近くには次男 そこへ長男が来て 「ねぇ母さん」 「何?」>
cs_gqe3354_24_T1528094086
「オナニーして見せてよ」 「何言ってるの?けんじがそこに居るでしょ?」
「関係ないでしょ。何でもしてくれるって言ったよね」 「分かったわ♪」
cs_gqe3354_25_T1528094086
オナニーする母 「気持ちいい♪イッちゃう♪イクイク♪」 果てる。
「すごい。イッちゃったんだ?こんな所けんじに見せちゃダメだからね」



<ある日 「もっと舐めて」 「いいわよ♪」 長男を四つん這いにして全身リップ>
cs_gqe3354_30_T1528094086
「もっと気持ちいい所舐めてあげるね♪」 アナル舐め&フェラ
cs_gqe3354_33_T1528094086
「きよしもっと気持ちいい事してあげようか♪」 パイズリ→胸へ手コキ射精。
「母さんにこういう風にしてもらって幸せだよ」 「そうね♪母さんも幸せよ♪」



<リビングにて 次男を無視して長男と話す母>
「来月はお父さんが休み取れるって言ってたからどこかに行こうか?」
「そうだな。母さんと一緒ならどこでもいいかな?」
cs_gqe3354_35_T1528094086
ついに怒り出す次男
「ちょっと待ってよ!母さん何で最近兄ちゃんの事ばかり相手して俺に構ってくれないの?」
「何言ってるの?けんじにはずっと付きっきりだったでしょ?」
「そうだけど何か最近変だよ」
「もうワガママ言わないの」
「・・・もういいよ!」
部屋を出て行く次男 
「ねぇきよしどこ行こうか♪」 「そうだね・・・」
申し訳なさそうな長男。



<その夜 寝室にて母と長男 「昼間の続きしようか♪」>
「もうこういうの終わりにしよう」 「え?どうして?」
「母さんと色々あってすごく幸せだったけど、けんじの事を考えたら何かあいつが可哀想で。
あいつに僕がした同じ寂しい思いをさせたくないなと思って。僕一応お兄ちゃんだからさ」
cs_gqe3354_36_T1528094086
リビングへ行く長男 後から追いかける母
「ねぇきよし♪母さんもうきよしにしてもらわないと身体がおかしくなっちゃうの♪」
「いや、でもけんじの事があるし」
「きよしの事が欲しいの♪きよしが居てくれればいいの♪」 母からキスしてSEX開始
cs_gqe3354_37_T1528094086
胸を愛撫して手マン&クンニ 手マンで潮吹き 「ダメ♪出ちゃう♪」
cs_gqe3354_41_T1528094086
「きよしの事も気持ち良くしてあげる♪」 息子の乳首を舐めながら手コキ→フェラ
cs_gqe3354_44_T1528094086
「母さんとまた一つになりたいよ」 「母さんも入れて欲しい♪」 ソファーで正常位
cs_gqe3354_45_T1528094086
騎乗位→対面座位 「気持ちいい♪ダメ♪イッちゃう♪」
cs_gqe3354_47_T1528094086
立ちバック→バック 「母さんイキそう。一緒にイこう」 「イッちゃう♪」 中出し
「気持ち良かった♪きよし♪」 キスして抱き合う。



<ある朝 長男の部屋のドアを開けようとするが鍵がかかっていて開けられない次男>
「お母さん開けてよ!どうしたの?最近全然構ってくれないじゃん!
何でお兄ちゃんの部屋に居るの?お母さん!お母さん!」
cs_gqe3354_50_T1528094086
「今お母さん忙しいの。学校なら一人で行けるでしょ?静かにして。お願い」
「ねぇきよし♪お母さんもうきよしのオチンチンの事しか考えられないの♪」
「母さんもっとして。母さん愛してるよ」 「母さんも愛してるわよ♪」 フェラを続ける。



【評価】
悪くはないけど何かモヤモヤするストーリー展開。

長男を放ったらかしにして病弱な次男だけを構うお母さん。
それに嫉妬した長男はお母さんを犯す。
その一件以来、今度は長男を構い次男を放ったらかしにする。

お父さんは仕事が忙しいのでお母さんは欲求不満なのかもしれないが、
欲求不満というよりも長男との性に目覚めた方が正しいような気がする。

なので次男がちょっと可哀想。長男も罪悪感を感じているし。
だけどお母さんは何も感じていない。冷たいお母さんだな。

だからと言って次男とのSEXや3Pは違うけどね。
そうなると背徳感よりもお母さんの淫乱さが出てしまうから。
背徳感を出せなくもないだろうけど演出が難しいでしょ。
だから次男を病弱設定にしてSEX出来ないようにしたのかもしれないが。

後半のSEXシーンで長男の注文がうるさい。
「キスして・ツバ垂らして・乳首舐めて」
次男に罪悪感を感じていてSEXをやめようと言った直後なのにそれかよ。

お母さんの容姿は魅力的。演技も問題ない。
だけどお母さんの心情がイマイチ伝わってこない。
ただSEXがしたいのか、それとも長男とSEXがしたいのか。
長男を愛してSEXをしているのか、それとも背徳感でSEXをしているのか。

母子相姦
母子姦 宮本紗央里 詳細(FANZAへ移動
母子姦 宮本紗央里 詳細(DUGAへ移動)

母子姦 宮本紗央里 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「長男・きよし」 「次男・けんじ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子姦 森下美緒

母子相姦【ストーリー】
夫と死別し、女手一つで息子を育てている美緒。しかし経済的に苦しい生活を余儀なくされていたことから、美緒は知人の紹介でホステスとして働くことを決意する。しかしその事実を知った息子は見知らぬ男性と接触する仕事に嫉妬と嫌悪感を覚える。そしてある日、帰宅後に疲れて眠る母の無防備で妖艶な姿に息子はとうとう…。


<ある日 夫の遺影に話しかける妻 「私しっかりするから。あの子の事は私に任せてね」>
cs_gqe3333_01_T1524808308
質素な食事をしながら息子と会話
「洗濯物しまっておいたよ。母さんパートで忙しいし出来る事は手伝うよ」
「ごめんね。こんなものしか食べさせてあげられなくて」 「そんな事ないよ。美味しいよ」

その後 通帳を見る母
「全然お金足りないわ・・・」

ある日 息子と会話
「え?アルバイト?」 「うん。だから夜遅くなるけどご飯用意しておくから」
「アルバイトって何するの?」 「友達の店がアルバイトを募集してて接客の仕事なんだけど」
「でも昼もパートしてるけど大丈夫?」 「大丈夫よ。心配しないで」

またある日 セクシーな服を選ぶ母 そこへ息子が来て
「母さんこの服何?」 「仕事で使うやつ」 「そうなんだ・・・」

またある日 引き出しから名刺を見つける息子
「クラブ夜の蝶?」



<ある日 ソファーで居眠りをする母 その様子を見た息子は母の胸を触ってみる>
cs_gqe3333_03_T1524808308
すると目覚める母 「どうしたの!?」 「男に媚を売ってお金貰ってるんでしょ?」
「え?」 「最近母さんを見ていたら変な気持ちになるんだよ」 襲い掛かり強引にキス&愛撫
cs_gqe3333_08_T1524808308
「こんないやらしい下着してこれで男に媚売ってるの?」 「やめなさい!私たち親子なのよ!?」
cs_gqe3333_10_T1524808308
手マン&クンニ 「母さん舐めて」 「いけないわ・・・そんな事」 強引にフェラ 
cs_gqe3333_13_T1524808308
「ダメよ!それだけはダメ!」 ソファーで強引に正常位→バック→立ちバック
cs_gqe3333_15_T1524808308
正常位 「僕イッちゃいそう。あーイキそう」 胸に射精。 「何て事するの・・・」



<ある日の食事中 お互いを意識する 「洗い物してくるから」 母はキッチンへ>
cs_gqe3333_16_T1524808308
そこへ息子が来て襲い掛かる 「母さんの事が忘れられなくておかしくなっちゃう」 「ダメよ!」
cs_gqe3333_19_T1524808308
強引にキスして愛撫 手マン&クンニ 「それだけはダメよ!」 「お母さんの美味しい」
cs_gqe3333_23_T1524808308
強引にフェラ 「また入れたい」 「それだけは絶対ダメよ!」 「じゃ口でして」
またフェラして口内射精。 「母さんともう1回エッチするまで諦めないからね」

就寝時 夫の遺影に話しかける妻
「あなた・・・私あの子のお母さんでいないといけないのに・・・」



<ある日 「この前はごめん」 「え?」>
「母さんが誰か他の人の女になってるみたいで嫌だったんだ。
今でも嫌だけどこの前母さんが着ていた服すごくキレイだった。だから母さんの事真剣に・・・」
「ダメよ家族なんだから」 「でもやっぱり最後にもう1回・・・」
cs_gqe3333_27_T1524808308
すると母からキス 「母さんどうしたの?」 「これで最後よ」
「母さんどうして?」 「母さんにも分からない」
cs_gqe3333_29_T1524808308
キスしながらお互いを愛撫 
cs_gqe3333_33_T1524808308
「母さんチンチンしゃぶって」 フェラ
cs_gqe3333_36_T1524808308
「母さん入れたい」 「それは出来ないわ。ごめんね。なおと」 パイズリ
cs_gqe3333_38_T1524808308
「母さんやっぱり入れたいよ」 「それはダメ」 「あー母さんイッちゃいそう」 口内射精。
「母さん本当にこれで最後なの?」 「・・・最後よ」



<ある日 寝室にてセクシーランジェリーを着ている母 そこへ息子が来て>
cs_gqe3333_40_T1524808308
「何でそんな服着てるの?」 「だって母さんなおとが居ないと生きていけないの♪」 キス
cs_gqe3333_43_T1524808308
「母さん愛してるよ」 「私も愛してるわ♪なおと♪」 お互いを愛撫してフェラ
cs_gqe3333_45_T1524808308
「母さんのも舐めさせて」 「母さんの事気持ち良くして♪」 顔面騎乗→69 「あーイク♪」
cs_gqe3333_47_T1524808308
母の下着を脱がす 「入れて入れて♪」 「入れるよ」 正常位→騎乗位→背面騎乗位
cs_gqe3333_49_T1524808308
バック→正常位 「あーまたイッちゃう♪イク♪」 「あーイク」 中出し→キス。

翌朝 学校に行く息子を見送る母
「じゃ行ってくるね」 「気を付けてね・・・待って♪忘れ物よ♪」 キス。



【評価】
ストーリー展開がおかしい。

夫を亡くし経済的に苦しい生活をしている母と息子。(家は結構豪華だけど)
今のままではお金が足りず仕事を掛け持ちする事にした母。新しい仕事はホステス。
それを知った息子は見知らぬ男性と接触する仕事に嫉妬と嫌悪感を覚えて母に襲い掛かり本番SEX。

ここまでのストーリーは良いのだが、
その後、また本番SEXを求めてきた息子に「ダメ」と断りフェラで口内射精。
またその後に今度はお母さんから「これで最後」と言い前戯まではするが、
本番は「ダメ」と断りフェラで口内射精。

断るのは良いけど、なぜフェラで口内射精シーンを2回繰り返した?
見ているこっちはマンネリさを感じるだけ。

そして本番を2回断ったのに次のシーンでは、
なぜかお母さんはその気になっていてお母さんから求めて本番SEX。どういう事?

心変わりするならそのシーンが必要。
確かに少しずつ心境が変化しているようにも見えるが分かりづらい。
そういう時の為にオナニーシーンがある。

フェラで口内射精シーンを1つ省いて、
息子との一件で欲情したのか息子への愛に目覚めたのか分からないけど、
そこに息子を想いながらするお母さんのオナニーシーンを入れれば、
自然に次のお母さんから求めるSEXシーンへと繋げる事が出来たのに。

しかもSEXの内容もイマイチ。
親子らしい会話もなく長いキスをしてお母さんは喘ぐだけ。
息子は「あれしてこれして」と指示をするだけ。

最後のSEXシーンなんてせっかくお母さんはセクシーランジェリーを着ているのに、
息子はそれに対して一言言うだけで、最終的にはそれを脱がして全裸で本番。
つまらない。

母子相姦
母子姦 森下美緒 詳細(FANZAへ移動)
母子姦 森下美緒 詳細(DUGAへ移動)

母子姦 森下美緒 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「なおと」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子姦 竹内麻耶

母子相姦【ストーリー】
夫と離婚し、一人息子の勇気とはずっと離れ離れだった母・麻耶。しかし前夫の再婚を機に再び勇気と暮らすことになった。しかし麻耶は面倒を見てこれなかった負い目からどこかぎこちない態度を取ってしまう。そして年頃を迎えた勇気は美しい母を一人の女性として意識してしまう。そして我慢できなくなった勇気はとうとう…。


<ある朝 息子を起こす母 その後、朝ご飯を食べるがぎこちない2人>
cs_gqe3290_01_T1519786652
『この子が生まれてしばらくして夫と離婚した。最近までこの子は元夫と暮らしていたが、
元夫の再婚に伴い私の家に来る事になった。息子の事は愛している。
しかし長く離れていたせいで母親としてどう接したらいいのか分からなくて・・・』

勉強中の息子 そこへ母が来て
「ごめんなさい。でもお母さん勇気の事一番に思ってるのは本当よ」
「でも僕と話す時、目も合わせてくれないじゃん」
「ずっと離れて暮らしていたからどう接していいのか分からなくて。
でもお母さん勇気と仲良く暮らしたいの」



<就寝時 眠る母の寝室に忍び込む息子>
cs_gqe3290_02_T1519786652
母の身体を触りキスする すると目覚める母 「何!?ちょっと!?」
「母親として僕を受け入れられないんだったらさ、こういう形でいいから僕の事を受け入れてよ」
cs_gqe3290_04_T1519786652
「ダメだよ!私たち親子なのよ!?」
「ちゃんとした親子の関係が築けないから寂しい思いをしているんだよ僕は」 キスして愛撫
cs_gqe3290_06_T1519786652
「僕を受け入れてくれなかったのは母さんが悪いんだから。
だから母さんには責任を取ってもらう必要があるんだよ」 強引にフェラ
cs_gqe3290_07_T1519786652
「ダメよ!」 「受け入れてくれたらちゃんとした親子関係が始まるんだよこれから」
正常位→側位 「母さんは僕の事嫌い?」 「嫌いじゃないけどこんな事ダメ!」
cs_gqe3290_09_T1519786652
バック 「母さんのお尻に出しちゃう。あーイク」 お尻に射精。 「・・・ごめん母さん」 
「寂しいからって何しても良い訳じゃないから。そんな酷い子、母さんの息子じゃないわ」

『あの子をあんなに追い詰めていたなんて・・・。
でもだからといって無理矢理・・・それによりによって私を・・・』



<夕食時 ご飯を要らないと言う息子 「だって僕は息子じゃないんでしょ?」>
cs_gqe3290_13_T1519786652
「素っ気なくされてさ親子じゃないって言われた僕はどうやって接したらいいんだよ?」
「ごめんね。お母さんが悪かった。だから一緒にご飯食べよう?」
食事後
「お願い元気出して」 「元気なんて出ないよ」 
「じゃお母さんが何とかしてあげる」 「どうするんだよ?」
cs_gqe3290_14_T1519786652
母からキス 「ちょっと!?」 「母さんがしてあげる♪」
cs_gqe3290_16_T1519786652
フェラ 「親子でこんな事ダメって言ってたじゃん」 「いいの♪気持ち良くしてあげるから♪」
cs_gqe3290_18_T1519786652
キスしながら手コキ 「気持ちいい?」 「あーヤバイ」 手コキ射精。
「どう?元気出た?」 「出たかな」 「良かった♪」

『これで良かったのよね・・・?』



<翌朝 洗い物をする母 そこへ息子が来て後ろから抱きつく>
cs_gqe3290_20_T1519786652
「我慢出来ないんだよ。昨日だってしてくれたじゃん。仲良くしてくれるって言ったじゃん」
cs_gqe3290_23_T1519786652
強引にキス 「こうやってさ僕の事気持ち良くしてよ」 お尻を触り素股
cs_gqe3290_24_T1519786652
フェラさせる 「気持ちいいよお母さん。イクッ」 お尻に射精→お掃除フェラ
cs_gqe3290_27_T1519786652
「母さんの事も気持ち良くしてあげるよ」 「あーダメ♪」 手マンで潮噴き。

「母さん無理矢理こんな事した僕を嫌いになっちゃった?」
「嫌いじゃないよ。でも母さんは普通の親子で居たいの」
「・・・そっか。こういう事したら普通の親子じゃないもんね。
そしたら僕、母さんと普通に戻れるようにこんな事するのやめるね」
「勇気・・・」



<食事中 「ちゃんと食べなきゃダメだよ。ほら早く。あーんして♪」 「恥ずかしいよ」>
cs_gqe3290_28_T1519786652
『あの日を境に私たちの関係は健全なものに変わり、このまま普通の親子になれると思っていた・・・』



<ある日 リビングにて母 自分の股を触る>
cs_gqe3290_30_T1519786652
パンツを脱ぎオナニーして果てる。



<ある日 息子が帰宅 すぐに息子を抱きしめるキスする母 「母さん!?」 「勇気♪」>
cs_gqe3290_33_T1519786652
寝室に移動して息子をベッドに押し倒す 「ダメな母さんでごめんね♪」 「ダメじゃないよ」
cs_gqe3290_38_T1519786652
「母さんとこうなれて嬉しいよ」 「勇気♪もっと母さんの事を愛して♪」 お互いを愛撫してフェラ
cs_gqe3290_40_T1519786652
69→顔面騎乗 「勇気♪もっといっぱいして♪」 「母さん入れたい」 「いっぱいしよう♪」
cs_gqe3290_41_T1519786652
正常位→騎乗位→背面騎乗位 「母さん大好きだよ」 「母さんも大好きだよ♪」
cs_gqe3290_45_T1519786652
バック→側位→正常位 「母さん僕もう出したい」 「出して♪いっぱい出して♪」
cs_gqe3290_47_T1519786652
顔面射精→お掃除フェラ 「僕まだ全然収まらない」 「すごい立ってるよ♪」
cs_gqe3290_48_T1519786652
また正常位で挿入 「あーダメ♪あー気持ちいい♪」 「あーイク」 顔面射精→お掃除フェラ
cs_gqe3290_50_T1519786652
「愛してるよ母さん」 「愛してるよ勇気♪」 「ずっと2人で生きて行こうね母さん 」 抱き合う。



<ある日 仲良く食事をする母と息子>
「ほらピーマン食べなきゃダメだよ♪」 食べさせてあげる 「美味しい?」 「うん」
「勇気♪愛してるよ♪」 「僕も愛してるよ」

『私たちは普通の親子になれなかった・・・けど息子と暮らせて私は今幸せです。』



【評価】
まずは簡単にストーリーを説明します。

両親が離婚して息子はお父さんと暮らしていたけど、
そのお父さんが再婚する事になって、今度はお母さんと暮らす事になった。
だが、長年離れ離れだったのでお互いを意識し合ってぎこちない関係。
お母さんは息子を手放した負い目、息子はお母さんから見放された寂しさから。
そしてある日、自分を受け入れて欲しい息子は母を求める・・・。そんな流れ。

ショートが似合うキレイなお母さん。細身でスタイルが良くて色気もあるし。
ただ、若くてお母さんらしさはないけどね。それとは逆に息子がむさ苦しい。
キレイなお母さんなんだからカワイイかイケメンな息子だったら良かったのに。

魅力的なお母さんだからSEXは興奮出来る内容だけど、珍しく中出しがない。
だけど、お尻に射精→手コキ射精→お尻に射精→顔面射精→顔面射精で、
同じ場所に2回射精をしているのがマンネリ。

それに、お母さんのオナニーシーンが物足りない。無言で喘ぐだけ。
意外とこのシーンは重要なはず。
だって、普通の親子に戻れると思っていたのに、息子との行為が忘れられないからでしょ?
それをオナニーで表現しないと。なので息子の名前を呼びながら淫語を喋りながらするべき。

あと、ナレーション(心の声)が字幕なのが違和感。
お母さんのナレーション録りを忘れたのかと思うぐらい不自然。

ストーリーと女優さんは良いのに、男優や細かい設定が物足りない作品でした。

母子相姦
母子姦 竹内麻耶 詳細(FANZAへ移動)
母子姦 竹内麻耶 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「勇気」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 低
【背徳度】 無し

母子姦 瞳リョウ

母子相姦【ストーリー】
女手一つで育ててきた一人息子「颯太」と母「リョウ」は母子家庭ながらも幸せに暮らしてきた。しかし、リョウには颯太には絶対に言えないある秘密があった。ある日、颯太は偶然その秘密を知ってしまった。颯太はリョウを問い詰めたが、反論する事も出来ずにリョウは颯太に身体を許してしまう…。



『父が7年前に亡くなって母と2人で生活している。
父の代わりに母は女手一つで僕をここまで育ててくれた・・・』

<ある日 学校から帰宅した息子 母の様子がおかしい事に気付く>
cs_gqe3269_01_T1517199539
すると母の部屋から友達が出てくる 「え!?しんすけ?何で家に居るの?」
「・・・遊びに来たら颯太が居なかったからさ」 「向こうはお母さんの部屋だけど」
「え!?あっ新しいゲームのアプリがあるから見てくれよ」 誤魔化す友達。



<またある日 忘れ物を取りに家に戻るとイチャつく母と友達を目撃>
cs_gqe3269_02_T1517199539
「(息子が)帰って来ないかな?」 「大丈夫よ♪この間はたまたま早く帰って来ただけよ♪」
「いっぱい甘えちゃおう」 「いいわよ♪」 
cs_gqe3269_03_T1517199539
「僕ね、お母さんが居ないからずっとお母さんに甘えてみたかったんだ」
「そうなの?じゃお母さんになってあげるから♪もっと甘えて♪」 母子相姦プレイ開始
cs_gqe3269_09_T1517199539
「ママのここ触りたい」 「いやらしい事するのね♪」
「ママにイタズラしたかったんだ」 「悪い子♪」 手マン&クンニ 
cs_gqe3269_11_T1517199539
「早く気持ち良くして欲しいよ」 「どこ?ここ?」 「じらさないでよ」 フェラ
「このまま出しちゃダメ?」 「ダメ♪私の事も気持ち良くして♪」
cs_gqe3269_13_T1517199539
「我慢出来ない。あーイク」 手コキ射精。
「じゃ今度は私の事を気持ち良くさせて♪」 「え?今イッちゃったから無理かも」 「うふふ♪」

『そこに居たのは僕が知っている母ではなく一人の女だった・・・』



<ある日 リビングにて 様子のおかしい息子に母は 「どうしたの?」>
cs_gqe3269_15_T1517199539
「話しても嫌いにならない?」 「なるもんですか。あなたは私の可愛い息子なのよ」
「母さんは・・・母さんは・・・しんすけ(友達)と・・・」 「!?それは・・・」
cs_gqe3269_18_T1517199539
母に抱きつく 「颯太落ち着いて?」 「僕、母さんの事女として見てるんだよ!」
拒む母に 「何でだよ!?僕としんすけ同級生だよ!?」
cs_gqe3269_22_T1517199539
「ダメ!自分が何してるか分かってるの?」 強引にキスして愛撫 
「これがおかしいの?お母さんとしんすけがしてたのは正しいの?」
cs_gqe3269_23_T1517199539
強引にフェラ 「何でしんすけにこんな事したんだよ?こんな事しなきゃ良かったんだよ!」
「僕も気持ちいい事したいよ。我慢出来ないよ」 「ダメ!やめて!何するの?」 挿入しようとする
cs_gqe3269_27_T1517199539
「それだけはダメ!これ以上はダメ!」 強引に立ちバック 「あーダメー!」
テーブルに母を座らせて挿入 「あー気持ちいい」 「もうダメ!やめてー!」
cs_gqe3269_28_T1517199539
バック→正常位 「颯太ダメ!」 「あーヤバイ。イキそう」 胸に射精。
「母さん・・・ごめん。ごめんね母さん・・・」 「遅刻するわよ」
「え?」 「早く行きなさい。いいから」 学校へ行く息子。 (朝だったのかいな?)



<帰宅した息子 「・・・おかえりなさい。もう少ししたらご飯出来るから」 意識する母と息子>
cs_gqe3269_30_T1517199539
食事後、洗い物をする母 そこへ息子が来て母に抱きつく
「僕また我慢出来ないんだ!」 「颯太!?私たち親子なのよ?」
「こんなに苦しいのに!」 「やめて!」 息子を突き飛ばす 「大丈夫?」
「母さんどうして・・・苦しいよ僕」 「それでもダメなのよ」 立ち去る息子。



<入浴中の母 そこへ息子が来る 「颯太!?何してるの!?」 「やっぱりダメだよ」>
cs_gqe3269_31_T1517199539
「僕、母さんに対して性欲もあるけど、それよりも母さんの事を誰にも渡したくないんだよ」
「颯太ダメよ。分かって?あなたは息子なの」
「父さん居なくて寂しかったんだよね?母さんの心の隙間埋められるの僕だけなんだよ」
cs_gqe3269_33_T1517199539
強引にキスして愛撫 「もうダメやめて。こんな事ダメよ」
「舐めてくれたらもうこんな事しないから。これで最後にするから。お願い」
「これで本当に最後よ?分かった?」 仕方なくフェラして口内射精。
「そうた、本当にこれでもうおしまいよ?分かった?」 「うん、今まで通りに戻ろう」



<就寝時 眠れない母>
cs_gqe3269_35_T1517199539
オナニーして果てる。(短いシーン)



<息子の部屋へ行き息子をベッドに押し倒す 「どうしたの?母さん」>
cs_gqe3269_36_T1517199539
母からキス 「僕たち親子だからって・・・」 「お母さんもう我慢出来ないの♪颯太♪」
息子を抱きしめる 「颯太愛しているわ♪お母さんの事抱いて♪」 「母さん」
cs_gqe3269_39_T1517199539
「どうして欲しい?何でもしてあげるわよ♪」 「舐めて欲しい」 「いいわよ♪」 フェラ
パイズリ 「いやらしい♪お母さんのおっぱいよ♪」
cs_gqe3269_42_T1517199539
母を四つん這いにして手マン 息子を四つん這いにして手コキ 「いやらしいね♪颯太♪」
「お母さんの中に来て♪颯太来て♪お母さんのここに来て♪」
cs_gqe3269_43_T1517199539
騎乗位 「颯太愛してる♪来て♪あーいい♪突いて颯太♪そこいい♪」
背面騎乗位 「もっと下から突いて♪お母さんのオマンコ突いて♪お願い♪」
cs_gqe3269_45_T1517199539
バック 「もっと突いて♪あーイク♪」 「あー気持ちいいよ」
側位 「お母さん気持ちいい♪颯太に抱かれて気持ちいいよ♪」
cs_gqe3269_48_T1517199539
正常位 「来て♪イッちゃう♪」 「もう出ちゃう。あーイクッ」 中出し
抱き合う。 「愛してるよ♪」 「僕も」



<ある朝 息子を起こす母 「颯太起きて♪遅刻しちゃうから起きて♪」>
cs_gqe3269_50_T1517199539
「あと5分」 「もう・・・♪」 パンツを下しフェラ すると目覚める息子 「颯太起きた?」 
「起きたよ。母さん朝から激しいよ」 「だってあなたが起きないからでしょ♪」

『父が7年前に亡くなって母と2人で生活している。』



【評価】
基本的に私は第三者とのSEXシーンなんて必要ないと思っているので、
息子の友達とのSEXを批評しようと思ったが、
この友達はお母さんが居ない寂しさから母子相姦プレイをしているようなので、
それならありかなと納得。でもフェラと手コキで終わっちゃったけど。
何で本番までしなかったんだろう?最後まで母子相姦プレイを見たかったな。

お母さんが色っぽくて口調が優しい。それだけで興奮出来る。演技力も問題ない。
前半のSEXは拒むばかりだけど、後半のSEXでは興奮する淫語を言ってくれるし、
何度も「愛してる♪」と連呼するお母さん。これだけ言われると興奮するよね。
逆に何で他の作品は言わないのだろうかと疑問に感じるわ。

ただ、気になるのはオナニーシーン。短くて良いんだけど単にオナニーして喘ぐだけ。
これだと無意味になるので、息子の名前を呼びながらすればユーザーも興奮出来るし、
次の息子とのSEXシーンに繋がりやすかったのに。

色気のあるお姉さん(姐さん)系で、
それでいて母性や優しさのあるお母さんが好きな人にはオススメの作品。

母子相姦
サンプル動画(byFANZA)
商品の詳細(FANZAへ移動)
商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「颯太(そうた)」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 前半のSEXシーンは子 後半のSEXシーンは母
【母の声・口調】 色っぽい・優しい
【母性度】 中
【背徳度】 少しある
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
アーカイブ
RSS
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ