母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

エンドレス種付け相姦!!

自分で背徳関係解消宣言しながらも内心は息子チ●ポが愛おしくて仕方がない母とボクの何回イッても終わらないエンドレス種付け相姦!! 音羽文子

母子相姦【ストーリー】
夫の単身赴任中、淋しさに耐え切れなくなった文子は一人息子の達也と関係をもってしまった。いけないことだと、わかりながら快楽に抗えない日々。そんなときに、夫の単身赴任が終わりを迎え、文子はこの爛れた関係に終止符を打たざる終えなくなり…。一方的に関係解消を言い渡す文子。だが、肉体は達也の味を忘れていなかった。「母さん、本当に僕のチンポ忘れられるの?」その一言に文子の決意が揺らぎはじめ…。


『長い間の寂しさから私は息子の達也と関係を持ってしまいました。
しかし夫の単身赴任が終わり家族3人の生活が戻った今、
息子との関係を終わらせないといけないと思っていた・・・』

<ある日 洗い物をする母 そこへ息子が来て母の身体を触る 嫌がる母>
cs_ctv3788_01_T1544409432
その後 寝支度をする母 そこにも息子が来て 「何で僕を避けるの?」
「お父さんが居るのよ?」 「父さんが単身赴任から帰って来たからって関係ないよ!」
cs_ctv3788_04_T1544409432
母に襲い掛かる 強引にキス そして愛撫 「こんなのダメよ!」 手マンで潮吹き
cs_ctv3788_06_T1544409432
拒む母だが次第に感じ始める 強引にフェラ 「あーダメよ♪」
cs_ctv3788_07_T1544409432
強引にバック 「母さんのオマンコやっぱり最高だ」 「あーイッちゃう♪」
cs_ctv3788_11_T1544409432
対面座位→騎乗位→正常位→側位 「あー腰が動いちゃう♪止まらない♪」
cs_ctv3788_14_T1544409432
途中でクンニ→立ちバック→正常位 「母さんイクよ」 「出して♪来て♪」 中出し
抱き合いキス。 「母さん終わりだなんて言わないでよね」 「達也♪」



<夜中 キッチンで水を飲む母>
cs_ctv3788_17_T1544409432
『息子との関係をやめなければならない。そう思えば思うほど息子の事を考えてしまい、
私の心は決心が揺らいでしまうのでした・・・』
欲情してオナニーして果てる。



<ある日 家族で食事中 母の身体を触る息子 嫌がる母>
cs_ctv3788_18_T1544409432
「父さんこの後どこか出かける?」 「あぁゴルフの打ちっ放しに行こうかな」
食事後、自分の食器を洗う父 隙を見て母とキスする息子。



<寝室に母を連れて来る息子 「父さん出かけたからいいでしょ?」>
cs_ctv3788_20_T1544409432
「こういう事はいけないって分かってるわよね?」 「だから?」
「これで最後にしたいの」 「母さんそれで良いの?」
「母さん決めたの」 「僕のチンコ嫌いになったの?」
チンコを触らせる
「これの事忘れられるの?」 「ダメ!」 「僕は母さんの事忘れられないよ!」
強引にキスして愛撫
cs_ctv3788_21_T1544409432
クンニ&手マン 「あー達也♪これで最後だからね?」 「嫌だ!」 手マンで潮吹き
cs_ctv3788_25_T1544409432
「最後なんて嫌だよ」 「達也これで最後ね。分かってね」 チングリ返しでフェラ&アナル舐め
cs_ctv3788_27_T1544409432
「入れていい?」 背面騎乗位→バック 「母さんイッちゃう♪イキそう♪」
cs_ctv3788_28_T1544409432
側位→正常位 「達也。イッたらもう終わりだからね♪」
「僕がイカなければいいんだよね?ずっと母さんと繋がっていたいよ」
cs_ctv3788_29_T1544409432
騎乗位→チングリ返しで挿入 「いっぱい出して♪我慢しないで♪」 「嫌だ!」
「いっぱいイッていいのよ♪」 「あーイク」 中出し
cs_ctv3788_30_T1544409432
「まだ終わりじゃないよ」 また正常位で挿入 「達也♪」
そのままフェードアウトして終了。



【評価】
旦那が単身赴任で寂しいから息子とSEXするだけでもおかしな展開なのに、
その旦那が帰って来たからもうこの関係は終わりにしたいという理由もよく考えればおかしい。

息子の存在は何なの?って話になる。相手は誰でも良かったって事じゃん。
お母さんは実の息子を浮気相手ぐらいにしか思っていない事になる。怖い話だよ。
本当は息子の心情も知りたいが、本編はその後からの物語なのでそれは良しとするかな。

それよりも、物語の本筋はその関係がやめられない事。
なのにその理由が分からない。SEXがやめられないのか、息子とのSEXがやめられないのか。
タイトルには「息子のチンポが愛おしい」と書いてあるが、お母さんはそんな言動をしていない。

女優さんが演技下手というか、この設定と役柄をちゃんと理解していないというか。
過去にもこのシリーズのレビューで書いたけど、この演技は実は難しい。
この関係を終わりにしないといけないのにやめられない心情をSEX中に表現するのが。
監督がいくら演技指導をしても出来ない人は出来ないと思う。これは女優さんのセンスの問題。

確かに、「たかがAVにそんな演技が必要か?」と言われればそれまでだけどさ。
でもリアルな演技が見たいのよ。それが背徳感と興奮度に繋がるんだし。

まぁ設定の話はこれぐらいにしておいて、SEXの内容も評価しないとね。
息子が強引にお母さんを求めて、お母さんは拒みながらも結局受け入れるありがちなSEX。

画像+展開コメント欄では、SEX中に頻繁に会話をしているように見えるけど、
抜粋しただけで基本的に会話は少なくお母さんは喘いでいるだけ。

そして、何の意味があるのか分からないが、
パケ写にあるように息子がチングリ返しにされてフェラをされ挿入される。
この変な体位がこのシリーズの推しらしい。

母子相姦
エンドレス種付け相姦!! 音羽文子 詳細(FANZAへ移動)

エンドレス種付け相姦!! 音羽文子 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「達也」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

自分で背徳関係解消宣言しながらも内心は息子チ●ポが愛おしくて仕方がない母とボクの何回イッても終わらないエンドレス種付け相姦!! 牧村彩香

母子相姦【ストーリー】
満たされない夫婦関係の欲求不満に耐えかねて、彩香は我が子と禁断の関係を結んでしまった。こんなこといけない…。頭ではわかっていても体は息子を求めてしまう。複雑な心境のまま許されざる関係をズルズルと引き伸ばしていたが、彩香はついにこの狂った関係を精算する決心をした。だが…「僕のチンポを本当に忘れられるの?」禁断情交の虜になっていた彩香は息子の言葉に揺れ動く。「じゃあ最後にもう一度だけ…」これで最後。決意の背徳情交はいつも以上に燃え上がる。


『長い間、淡白な夫のせいで欲求が満たされずにいました。
そんな積もりに積もった寂しさがどうしても耐え切れなくなってしまった私は、
一人息子のゆずると一時の過ちを犯してしまいました。
それからというもの、ゆずるはこうして私の身体を四六時中求めてきます。
世間体にも息子にとってもこんな関係良いはずがありません。
私は寂しさを堪えゆずるとの肉体関係を断とうと努力しているのですが・・・』

<ある日 洗濯物をたたむ母 そこへ息子が来て母に抱きつく そしてチンコを出す>
cs_ctv3654_01_T1532331725
「もうこういう関係やめましょ?」 「何だよ?母さんの方から誘ってきて突然やめるなんて」
cs_ctv3654_04_T1532331725
チンコ見つめる母 結局フェラする 「好きなんでしょ?僕のチンポ」
cs_ctv3654_03_T1532331725
今度は母を愛撫 「私たち親子なんだから」 構わず続ける息子
cs_ctv3654_06_T1532331725
またフェラ&手コキさせる 「どうしたらいい?」 「どうって・・・ゆずるのチンチンが欲しい♪」
cs_ctv3654_08_T1532331725
騎乗位→対面座位→バック→正常位 「あーイキそう」 「抜いちゃダメ♪出して♪あーイクイク♪」
中出し。 「ほらやっぱり母さん僕とSEXしたいんじゃないか」 「違うのよこれは・・・」



<入浴中の母 「ゆずる・・・」>
cs_ctv3654_10_T1532331725
「こんな事いけないって分かってるのにチンポ見たら我慢出来なくなっちゃう・・・」
欲情してオナニー その様子を覗く息子。



<翌日 リビングにて 「ねぇ母さん僕との関係やめたいんだよね?」 「そうよ」>
cs_ctv3654_11_T1532331725
「なのに昨日の夜、僕の名前呼びながらオナニーしてたでしょ?」 「見てたの?」
cs_ctv3654_12_T1532331725
「本当はやめたくないんでしょ?」 チンコを触らせる 口では拒むが手コキを続ける母
cs_ctv3654_14_T1532331725
そしてフェラ&パイズリ 「ゆずる♪お母さんのも舐めて♪」 顔面騎乗 「あーイク♪ダメ♪」
cs_ctv3654_16_T1532331725
「すごい立ってる♪」 またフェラ 「母さん出ちゃう」 口内射精 
手コキしてまた求める母。 「ねぇゆずる♪」 「お母さんやっぱり僕のチンポ大好きなんじゃん」



<寝室にて母 そこへ息子が来る 「これで最後よ。本当の本当にこれが最後だからね」>
cs_ctv3654_18_T1532331725
「え?母さん僕のチンポ嫌いになれる?本当に忘れられる?」 「うん・・・」 キスして愛撫
cs_ctv3654_20_T1532331725
「舐めて欲しい♪」 手マン&クンニ 「自分からおねだりしていいの?嫌いになるんでしょ?」
cs_ctv3654_24_T1532331725
69 「そうなんだけどね・・・でも最後だから・・・ね♪」 喘ぎまくる母
cs_ctv3654_25_T1532331725
「ゆずるの舐めたいな♪」 チングリ返しでフェラ&アナル舐め
cs_ctv3654_26_T1532331725
「ゆずる♪お母さんも気持ち良くなりたい♪いいでしょ?」 騎乗位→対面座位→正常位
cs_ctv3654_27_T1532331725
バック→背面騎乗位→チングリ返しで逆正常位 「出ちゃう?出して♪お母さんの中に出して♪」
cs_ctv3654_30_T1532331725
中出し→お掃除フェラ
「もう1回しよ♪」 「え?もう最後じゃなかったの?」
「最後だからいっぱいするの♪」 「え?」
「明日の朝までするでしょ♪」 「本当に最後にするの?」
「最後だから悔いが残らないようにするんでしょ♪」
キスして正常位
「あーお母さんイッちゃう♪あー気持ちいい♪いっぱい突いてね♪」
フェードアウトして終了。



【評価】
どうでも良いけどタイトルが長いわ。タイトル欄これでも省略しているからね。
どこかのレーベルも無駄にタイトルが長いのあるよね。
長くして何の意味があるのか。
短いタイトルで説明出来ないセンスの無さを露呈しているみたい。

さて評価を。
もう前から肉体関係があって、しかもそのきっかけはお母さんから誘って行った。
だけど、この関係はいけないと息子の誘いを拒みながらも、
結局は受け入れて逆に求めてしまう程のお母さん。

親子だからやめなければならない。だけど快楽を忘れられず求めてしまう。
この揺らぐ複雑な心情を演技しないといけない。
設定は簡単でもこの女優さんにこの演技は難しいよ。
決して演技が下手ではないけど違和感がある。

そして、そんなストーリーにも関わらず背徳感がない。
この親子にとって母子相姦は当たり前かもしれないけど、
ユーザーは当たり前ではない背徳行為を求めて母子相姦AVを見ているんだし。

息子は全然ないけど、お母さん自身は背徳感を持っているみたいだから、
それならもっと背徳行為を行っている事をSEX中の会話で表現しないと意味がない。

ただ、お母さんの容姿は40歳にしては可愛らしくておっぱいも大きいので、
SEXは興奮出来る内容だけどね。

母子相姦
自分で背徳関係解消宣言しながらも内心は息子チ●ポが愛おしくて仕方がない母とボクの何回イッても終わらないエンドレス種付け相姦!! 牧村彩香 詳細(FANZAへ移動)
自分で背徳関係解消宣言しながらも内心は息子チ●ポが愛おしくて仕方がない母とボクの何回イッても終わらないエンドレス種付け相姦!! 牧村彩香 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「ゆずる」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ