母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

久保麗子

近親相姦 母子受精 久保麗子

母子相姦【ストーリー】
息子がまだ小さい時、私は夫と離婚しました。その時は訳あって息子を引き取ることができませんでしたが、この春からまた一緒に暮らせるようになりました。私は嬉しくて息子に精一杯の愛情を注ぎたいのですが、息子は素っ気無い態度で接してきます…。最初は長い間離れて暮らしていた事が原因だと思っていました。でも、それは間違いで息子は私のことを女として意識していたのです…。


<『息子が小学生の時、夫と離婚しました。息子を引き取りたかったのですがそれは出来ませんでした。そしてこの春から色々あって息子を引き取る事になったのです・・・』>
cs_ctv1733_02.jpg
2人で食事 ご飯をこぼす息子 それを片付ける母の胸元に欲情する息子。



<自室にて息子 「母さんってあんなに胸大きかったっけ・・・」>
cs_ctv1733_07.jpg
息子の妄想開始 「お母さんの事好き?」 「うん好き」
cs_ctv1733_09.jpg
「本当?お母さんもじゅんぺいの事大好き♪」 クンニ→パイズリ→フェラ
「すごく美味しいよ♪」 「あ~母さんそんなにやったら出ちゃうよ」
口内射精。 「出ちゃった♪」 妄想終了。



<洗濯物をたたむ母>
cs_ctv1733_13.jpg
息子のパンツを見つけ 「こんなの履いているんだ・・・」 匂いを嗅ぐ
cs_ctv1733_15.jpg
欲情した母はオナニー開始 「じゅんぺい・・・あ~イッちゃう・・・♪」 果てる。



<ある日 掃除が終わり 「ちょっとお風呂入ってくるね」 「うん・・・」>
cs_ctv1733_22.jpg
入浴中の母 身体を洗う すると息子が入ってくる
cs_ctv1733_24.jpg
「一緒に入っていいかな?」 「ダメよ」 拒む母だが押しに負ける
cs_ctv1733_29.jpg
母の身体を触り迫る息子 「キスしていい?」 「何言ってるのよ」 強引にキス
cs_ctv1733_32.jpg
拒む母だが息子の押しに負ける クンニ&手マン フェラ&手コキ パイズリ
cs_ctv1733_25.jpg
挿入しようとする息子 「それだけはダメ!近親相姦になっちゃう!」 逃げ出す母。



<母の寝室にて そこへ息子が来て 「母さん」 「どうしたの?」>
cs_ctv1733_34.jpg
「さっきの続きやろうよ」 「ダメよ!いけないわ!」 強引にキスしSEX開始
cs_ctv1733_38.jpg
クンニ→顔面騎乗 「何で母さん逃げるの?」 「いけないわこんな事」
cs_ctv1733_41.jpg
フェラ→パイズリ 「母さんの中に入れたい」
cs_ctv1733_47.jpg
「やめて・・・それだけはお願いやめて近親相姦になっちゃう」 「いいんだよ」 挿入
cs_ctv1733_49.jpg
正常位→バック→騎乗位→背面騎乗位→正常位
「あ~イッちゃう・・・やめて」 「イッちゃう。出していい?」 「中にはダメ・・・」 中出し。



【評価】
商品説明文の適当さに嫌になる。
「私は嬉しくて息子に精一杯の愛情を注ぎたいのですが」
「息子は素っ気無い態度で接してきます」
全然息子に愛情を注いでいないし、全然息子は素っ気無い態度ではない。
ごく普通の接し方だよ。

迫る息子。拒むお母さん。息子の押しに負けSEX開始。それだけの事。
なぜ息子はお母さんに興味があるのか、
なぜお母さんはオナニーをするのか一切分からない。

「お母さんで妄想する息子」 「なぜかオナニーするお母さん」
「一緒にお風呂に入りSEX」 「寝室でSEX」
もう散々見飽きたこれらシチュエーションをただ単に繋ぎ合わせただけ。
これを永遠に繰り返すのか。このジャンルは。この業界は。

あと、「母子受精」ってタイトルやめろ。嘘タイトルにも程がある。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「じゅんぺい」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

近親相姦 爆尻母調教 久保麗子

母子相姦【ストーリー】
麗子は2年前に夫と離婚し、それ以来息子のタカシと二人で暮らしていた。そんな二人はいつしか男女の関係になった。そんなある日、タカシは麗子が他の男に抱かれている姿を目撃してしまう。母に裏切られたと思ったタカシは、次第に麗子のことが憎くなってきて…。


<裸でベッドに寝る親子>
近親相姦 爆尻母調教 久保麗子「こんな事してていいのかな?」 「母さんの事好きなんでしょ?」
              「僕たち親子じゃん。やっぱりこんな事しちゃマズイかなって」
              「え~?いいのよ~♪」
              母から迫りSEX開始(フリだけでSEXシーンはなし)


『夫と離婚して2年。私は寂しさのあまり一度だけたかしと体の関係を持ちました。いけない事だと分かっていましたが、その後も何度も愛し合うようになりました。これから先も息子と一緒に居たい。そう思った私ですが私があんな事してしまったせいで・・・』



<ある日 息子が帰宅 話し声がする母の部屋へ行くと・・・>
juta00012-1.jpg「あの子帰ってきちゃうから」 「大丈夫だって」 母と見知らぬ男
juta00012-2.jpgSEX開始 「舐めて欲しいんだろ?言えよ」 「舐めてください」
juta00012-4.jpgフェラ→パイズリ    juta00012-6.jpg「欲しいんだろ?」挿入
juta00012-7.jpg「気持ち良い~♪もっとちょうだい♪」 最後は中出し。
             一部始終覗いていた息子 「誰だあいつ・・・」



<ある日 洗濯物をたたむ母 「山本さん・・・」 男を思い出し>
juta00012-9.jpgムラムラしてオナニー juta00012-10.jpgそれを覗いていた息子。



<その後 機嫌が悪い息子を心配する母 「たかしどうしたんだろう?」>
そのままリビングで寝てしまう母 そこへ息子が来て襲い掛かり母を拘束
juta00012-11.jpg「何で僕がこんな事してるか分かる?母さんが浮気したからだよ」
juta00012-12.jpg「母さんの事ずっと信じていたのに僕の事裏切ったね」 電マ攻撃
juta00012-13.jpgスパンキングもあり   juta00012-15.jpgフェラ「大好きよたかし」
juta00012-17.jpg「欲しくなってきたでしょ?」 「たかしのオチンチン欲しい♪」
juta00012-19.jpg「もっとお尻叩いて?」 挿入しながらスパンキング 
juta00012-20.jpg「そろそろ我慢できないよ」 中出し。



【評価】
お母さんと息子の容姿や演技力は問題なく、
ストーリーも悪くないんだけど、構成や演出が物足りないんだよね。

お母さんとその彼氏とのSEXが長い。
お母さんの裏切り行為を息子が目撃する為にこのシーンがあるんだろうけど、
ダラダラと一部始終見せる必要はない。もっと短くても良いはず。
第三者とのSEXを見たいユーザーなんて少ないと思うけどな。

お母さんのオナニーシーンも長過ぎ。
これも息子が目撃する為のシーンらしいが、エロさもなく面白くない。
これもまた、オナニーを見たいユーザーなんて少ないと思うけどな。

そして裏切られた息子の復讐シーンも物足りない。
拘束して陵辱するぐらいなんだからもっと過激に行って欲しかった。
スパンキングはもっとバシバシ叩くべきだし、イラマチオもやらせるべきだったし、
会話が少ないので過激なSM口調で多く喋らせるべきだったと思う。

監督や男優が優しいからか、中途半端なのよね。
パケ写やタイトルはそれらしさがあるが、本編はらしさがない。

母子相姦

この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「たかし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
カテゴリー
RSS
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ