母子相姦【ストーリー】
紗央里は二人の息子を持つ母。弟が病弱なこともあり、紗央里は兄のキヨシはおざなりに扱い弟ばかりを気にかけていた。そんな母に対しキヨシは激しい嫉妬心を覚え始め「母を自分だけのものにしたい…」と欲望のままに紗央里の身体を求め愛撫してしまう。すると強引に息子に身体を奪われてしまった紗央里の心情にも変化が…。


<次男にご飯を食べさせてあげたり勉強を教えたりする母>
cs_gqe3354_02_T1528094086
ある日 母に話す長男
「けんじ(弟)の事なんだけど、甘やかし過ぎじゃない?」
「そんな事ないわよ。父さんも毎日仕事で遅いし、
母さんがついてないとけんじがまた病気になったら何かあったらどうするの?」
「甘やかすのは関係ないじゃん」
「何かあった時に気付けるようにしているだけよ」
「あーそう、じゃもういいよ!」



<相変わらず次男だけを構う母に嫉妬した長男は>
「母さんは僕の事なんかどうでもいいんでしょ?」 「何言ってるの?」
「僕の事なんか興味ないくせに」 「そんな事ないわよ」
「なら何で僕の事見てくれないの?」 「何言ってるのよ?」
「もういいよ。こうしたら見てくれるよね!」
cs_gqe3354_03_T1528094086
母に襲い掛かる 「何!?落ち着いて!?どうしたの!?」
「こんな事しちゃいけないって分かってるけどこうしないと母さん見てくれないじゃん!」
「何言ってるのよ?」 「けんじの事ばかり!僕がどんだけ寂しかったと思ってるんだよ!」
cs_gqe3354_05_T1528094086
強引にキスして愛撫 「話を聞くから!」 「僕の話なんて聞いてくれなかったくせに!」
cs_gqe3354_06_T1528094086
強引にフェラ 「イクよ母さん。あーイク」 口内射精。
「やっと僕の事を見てくれたね。これからも母さんは僕だけのものだからね」



<次男に勉強を教えている最中に長男との出来事を思い出す母>
「ねぇ母さん。どうしたの?」 「・・・あ、ごめんね、ボーっとしてた」



<自室で本を読む長男 そこへ母が来て>
「きよし今までごめんね。きよしの話全然聞いてなかった。
またけんじに何かあったらってけんじの事ばかり気にしていた。
これからはキチンときよしの事を見てるから」
cs_gqe3354_09_T1528094086
胸を触らせてキスする母 「母さん!?」
「母さん何でもしてあげるから、きよしのしたい事言ってみて♪」
「じゃ母さんをもっと僕だけのものにしてずっと僕の事だけを見ていて欲しい」
「今まで辛い思いをさせた分、母さんがいっぱい気持ちいい事してあげるから♪」
cs_gqe3354_12_T1528094086
膝枕をしてあげてキス おっぱいを舐めさせる フェラしてあげる
cs_gqe3354_14_T1528094086
69 「母さんイキそう」 「いいのよ♪」 「ダメダメ。母さんと一つになりたんだよ」
cs_gqe3354_17_T1528094086
顔面騎乗 「今度は母さんがきよしの事いっぱい気持ち良くしてあげるから♪」
cs_gqe3354_18_T1528094086
騎乗位→背面騎乗位 「イク♪イッちゃう♪またイッちゃう♪」
cs_gqe3354_21_T1528094086
バック→側位 「夢みたいだよ」 「母さんも♪」
cs_gqe3354_23_T1528094086
正常位 「母さんイッちゃいそう」 「イッて♪」 口元に射精→お掃除フェラ
「母さんこれからもきよしの事ずっと見てるからね♪」 「母さんありがとう」 抱き合う。



<ある日 長男を膝枕して仲良く話す母 そこへ次男が来て>
「あのさ・・・」 「何?今きよしと話してるから今度にしてくれる?」 「・・・ごめん」
長男と次男の立場が逆転。



<キッチンで食器を拭く母 近くには次男 そこへ長男が来て 「ねぇ母さん」 「何?」>
cs_gqe3354_24_T1528094086
「オナニーして見せてよ」 「何言ってるの?けんじがそこに居るでしょ?」
「関係ないでしょ。何でもしてくれるって言ったよね」 「分かったわ♪」
cs_gqe3354_25_T1528094086
オナニーする母 「気持ちいい♪イッちゃう♪イクイク♪」 果てる。
「すごい。イッちゃったんだ?こんな所けんじに見せちゃダメだからね」



<ある日 「もっと舐めて」 「いいわよ♪」 長男を四つん這いにして全身リップ>
cs_gqe3354_30_T1528094086
「もっと気持ちいい所舐めてあげるね♪」 アナル舐め&フェラ
cs_gqe3354_33_T1528094086
「きよしもっと気持ちいい事してあげようか♪」 パイズリ→胸へ手コキ射精。
「母さんにこういう風にしてもらって幸せだよ」 「そうね♪母さんも幸せよ♪」



<リビングにて 次男を無視して長男と話す母>
「来月はお父さんが休み取れるって言ってたからどこかに行こうか?」
「そうだな。母さんと一緒ならどこでもいいかな?」
cs_gqe3354_35_T1528094086
ついに怒り出す次男
「ちょっと待ってよ!母さん何で最近兄ちゃんの事ばかり相手して俺に構ってくれないの?」
「何言ってるの?けんじにはずっと付きっきりだったでしょ?」
「そうだけど何か最近変だよ」
「もうワガママ言わないの」
「・・・もういいよ!」
部屋を出て行く次男 
「ねぇきよしどこ行こうか♪」 「そうだね・・・」
申し訳なさそうな長男。



<その夜 寝室にて母と長男 「昼間の続きしようか♪」>
「もうこういうの終わりにしよう」 「え?どうして?」
「母さんと色々あってすごく幸せだったけど、けんじの事を考えたら何かあいつが可哀想で。
あいつに僕がした同じ寂しい思いをさせたくないなと思って。僕一応お兄ちゃんだからさ」
cs_gqe3354_36_T1528094086
リビングへ行く長男 後から追いかける母
「ねぇきよし♪母さんもうきよしにしてもらわないと身体がおかしくなっちゃうの♪」
「いや、でもけんじの事があるし」
「きよしの事が欲しいの♪きよしが居てくれればいいの♪」 母からキスしてSEX開始
cs_gqe3354_37_T1528094086
胸を愛撫して手マン&クンニ 手マンで潮吹き 「ダメ♪出ちゃう♪」
cs_gqe3354_41_T1528094086
「きよしの事も気持ち良くしてあげる♪」 息子の乳首を舐めながら手コキ→フェラ
cs_gqe3354_44_T1528094086
「母さんとまた一つになりたいよ」 「母さんも入れて欲しい♪」 ソファーで正常位
cs_gqe3354_45_T1528094086
騎乗位→対面座位 「気持ちいい♪ダメ♪イッちゃう♪」
cs_gqe3354_47_T1528094086
立ちバック→バック 「母さんイキそう。一緒にイこう」 「イッちゃう♪」 中出し
「気持ち良かった♪きよし♪」 キスして抱き合う。



<ある朝 長男の部屋のドアを開けようとするが鍵がかかっていて開けられない次男>
「お母さん開けてよ!どうしたの?最近全然構ってくれないじゃん!
何でお兄ちゃんの部屋に居るの?お母さん!お母さん!」
cs_gqe3354_50_T1528094086
「今お母さん忙しいの。学校なら一人で行けるでしょ?静かにして。お願い」
「ねぇきよし♪お母さんもうきよしのオチンチンの事しか考えられないの♪」
「母さんもっとして。母さん愛してるよ」 「母さんも愛してるわよ♪」 フェラを続ける。



【評価】
悪くはないけど何かモヤモヤするストーリー展開。

長男を放ったらかしにして病弱な次男だけを構うお母さん。
それに嫉妬した長男はお母さんを犯す。
その一件以来、今度は長男を構い次男を放ったらかしにする。

お父さんは仕事が忙しいのでお母さんは欲求不満なのかもしれないが、
欲求不満というよりも長男との性に目覚めた方が正しいような気がする。

なので次男がちょっと可哀想。長男も罪悪感を感じているし。
だけどお母さんは何も感じていない。冷たいお母さんだな。

だからと言って次男とのSEXや3Pは違うけどね。
そうなると背徳感よりもお母さんの淫乱さが出てしまうから。
背徳感を出せなくもないだろうけど演出が難しいでしょ。
だから次男を病弱設定にしてSEX出来ないようにしたのかもしれないが。

後半のSEXシーンで長男の注文がうるさい。
「キスして・ツバ垂らして・乳首舐めて」
次男に罪悪感を感じていてSEXをやめようと言った直後なのにそれかよ。

お母さんの容姿は魅力的。演技も問題ない。
だけどお母さんの心情がイマイチ伝わってこない。
ただSEXがしたいのか、それとも長男とSEXがしたいのか。
長男を愛してSEXをしているのか、それとも背徳感でSEXをしているのか。

母子相姦
母子姦 宮本紗央里 詳細(FANZAへ移動
母子姦 宮本紗央里 詳細(DUGAへ移動)

母子姦 宮本紗央里 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「長男・きよし」 「次男・けんじ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し