母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

有坂深雪

第37回ワースト作品発表

レビューは全834作品。

第2四半期末の6月末になりましたので本日開催。
(このワースト大会は今の所、四半期に一回開催予定)

このワースト大会は、悪い作品を次回に繰り越し続けるのは申し訳ないので、
期間毎に選抜しています。

それでは、2021年4月1日~2021年6月25日までのレビューをした18作品から、
ワースト作品を発表したいと思います。

第37回 輝く!ワースト母子相姦AV大賞はこの作品です!

母子相姦母子相姦 
詳細はFANZAへ     詳細はFANZAへ

左の【母親を自分のものにするために貞操帯をつけ無理矢理禁欲させる息子 風間ゆみ】は、
「貞操帯」これが全て。これのみ。

右の【父が出かけて2秒でセックスする母と息子 有坂深雪】は、
もはやお母さんの方が年下。息子がやりたい放題やるだけ。

母子相姦母子相姦 
詳細はFANZAへ     詳細はFANZAへ

左の【粘ピス義母痴漢 澤村レイコ】は、
タイトルの意味が分からない。監督の独りよがりの作品。

右の【激しいキスと追撃ピストンで息子に中出しされてしまった 斉藤奈苗】は、
激しいキスでもなく追撃ピストンでもなく、
演技力もなく心情も分からない。


今回はこの4作品が特にという事で選びました。

これらの作品に限らず総じて言える事ですが、
「近親相姦の何たるか」を全く分かっていない。
ユーザーの求めるものを全く分かっていない。

だからと言って、既存のAVを真似ても意味がない。
他のAVだって似たり寄ったりなんだから。
そうじゃなくて、官能小説やエロマンガをよく読んで勉強して欲しい。

そして、原点回帰して下さい。
原点とは近親相姦の「禁断・背徳」の事です。
禁断・背徳とは決してあってはならない、許されない行為の事です。
当たり前のように近親相姦なんてしません。
それでもその行為を行う心情を言動で表現すれば良いのです。
その基本的な意識さえ持っていれば作れるはずです。

監督さん、メーカー各社さん、しっかりして下さい。
惰性で作らないで下さい。そんなの簡単に見抜かれますよ。

そもそも、あなた達は近親相姦に興味があるのですか?
熟女に興味があるのですか?
それを問いたい。

ベスト作品の発表は、あまりにもの不作の連続に開催中止となりましたが、
ワースト作品は豊作なので、この大会は続く事でしょう。

それでは、秋口開催予定の第38回大会でお会いしましょう。

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 有坂深雪

母子相姦【ストーリー】
再婚直後にも関わらず、深雪は夫に全く構ってもらえていなかった。仕事人間の夫に業を煮やした深雪は、つい出来心で義息と肉体関係を持ってしまう。夫への当て付けのつもりで、犯した過ちだったが次第に義息の肉棒に心奪われていく。こんなはずではなかったと後悔しても、心とは裏腹に身体が快楽を求めてしまう。今日も夫が出かけるその瞬間を、今か今かと股間を濡らしながら待つ…


『私がとしお君とこんな関係になってしまったのは、元はと言えば夫にも責任があるんです。
仕事ばかりで私に構ってくれないから。でもやっぱりいけない事だとは分かっているんです・・・』


<ある朝 朝食の用意をする母 そこへ息子が来て母に迫る>
venu00882-1_R
「ねぇ母さん」 「ダメだよ」 強引にキス すると父が起きて来たので焦ってやめる。



<父を玄関まで見送る母と息子 「じゃ行ってくる」 「行ってらっしゃい」>
venu00882-2_R
出かけた直後にキスしてSEX開始 途中忘れ物をした父が帰って来て焦るがまた出かけた直後に続き
venu00882-5_R
チンコを出す息子 「いつもみたいに」 フェラ 「入れたいよ。いいよね?」 立ちバック
venu00882-6_R
騎乗位→対面座位→正常位 喘ぐのみの母
venu00882-7_R
立ちバック 「あーイク」 中出し 「としお君やっぱり良くないよこういう事」 立ち去る息子。



<洗い物をする母 新聞を読む父 スマホをいじる息子>
「あ、仕事の資料をまとめないといけないんだ。書斎に行ってくる」 父は書斎へ
venu00882-8_R
すぐに母に迫る 「お父さん戻ってきたらどうするの?」 「戻ってくる前に終わらせるから」
venu00882-10_R
強引にキスして愛撫 手マンで潮吹き チンコを出してフェラさせる(イラマチオ)
「あーイク」 口内射精 「母さんすごく気持ち良かったよ」 立ち去る息子。



<シャワーを浴びる母 そこへ息子が来て 「母さん入っていい?」 「としお君ダメだって」>
venu00882-12_R
母は拒むが構わず母の身体を洗う息子 手マンで潮吹き 「キレイにして欲しいな」 手コキ洗い
venu00882-13_R
洗い流した後 「口でキレイにして」 フェラ(イラマチオ)
「母さん出そう。あーイク」 口内射精。 「気持ち良かったよ母さん」



<就寝中 目覚めた父はトイレへ その隙に両親の寝室に忍び込む息子>
venu00882-14_R
眠る母の身体を舐める すると目覚める母 「ちょっと!?」 母を自室に連れて行く
そこへ父が戻って来る。 「あれ?どこ行ったんだ?水でも飲みに行ったのかな?」



<息子の部屋にて 「もう我慢出来なんだ」 「ダメだってば」>
venu00882-15_R
強引にキスしてSEX開始 一連の愛撫 クンニ&手マンで潮吹き
venu00882-16_R
「ダメとか言って母さんの方が望んでいるんじゃない?」 チンコを出してフェラさせる→69
venu00882-18_R
「いいよね?」 「入れて欲しい♪」 その気になる母 正常位→側位(失禁)→バック→背面騎乗位
venu00882-19_R
正常位 「母さん出るよ」 「中に出して♪」 中出し 「キレイにしてあげる♪」 お掃除フェラ
「母さん大好きだよ」 キスして抱き合う。



【評価】
よくこのレビューで、「お母さんと息子が同世代」と書く事があるが、
この作品はもはやお母さんの方が年下。
商品説明文には「再婚」や「義息」と書いてあるので義母らしいが、
本編ではその説明がない。だから違和感でしかない。

こういう若い女優さんを使うならこのシリーズにはせずに、
「年下の義母」とか、幼な妻ならぬ「幼な母」とかのタイトルにした方が、
分かりやすくて売れると思うけど。

愛情もなくただSEXしたいだけの息子に、少し拒む程度で仕方なく受け入れるお母さん。
SEX中は親子らしい会話もなくお母さんは喘ぐだけ。
ちなみに、イラマチオ&潮吹き(失禁)多め。

後半のSEXでは、「入れて欲しい♪」「中に出して♪」と、
お母さんから求める発言もあるが、それはいかにも言わされているセリフ。
だって前半のSEXでは仕方なく受け入れている感じだし、
後半のSEXも息子から求めてきた訳だし、到底そんな事を言いそうにないから。

お母さんらしさは皆無。息子らしさも皆無。なので、もちろん母子相姦らしさも皆無。
とにかく息子のやりたい放題で不愉快。

なぜこの女優さんを起用したのだろう?
それに対して、なぜこの男優を起用したのだろう?
監督はどうかしているとしか思えない。

個人的にはこの女優さん可愛くて好きだけどね。ただただ残念でならない。

母子相姦
父が出かけて2秒でセックスする母と息子 有坂深雪 詳細(FANZAへ移動)
父が出かけて2秒でセックスする母と息子 有坂深雪 詳細(DUGAへ移動)

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 有坂深雪 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「としお君」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 最低
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃「管理人が選ぶベター作品」リンク設置
2021.7.7

今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
管理人が選ぶベター作品
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ