母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

浅井舞香

近親相姦 愛しい息子を奪われて… 浅井舞香 花園多香子

母子相姦【ストーリー】
平穏な生活が過ぎ去り離婚寸前の最悪な状況に追い込まれている妻・舞香。夫・憲一には不倫しているスナックの女がいて、息子・俊和にもちょっかいを出してきたのだ。このままでは夫だけでは無く、愛する一人息子までも奪われてしまう…。そんな切羽詰まった状況が舞香の精神を狂わせてゆく。俊和を自分のもとにつなぎとめておくために、舞香は禁断の行為に身をゆだねて…。


<思い悩む母>
vlcsnap-00002_R
『決して幸せな事ばかりではなかった。だけど私はこの平穏な生活がずっと続くと思っていました。
今、家庭の崩壊を目の当たりにして私は呆然としていました・・・』
vlcsnap-00004_R
チャイムが鳴る 息子が出ると見知らぬ女
「私はね多香子って言うの。俊和君のお父さんのお友達。仲のイイね♪」 「そうですか」
「今日はお母さんと話に来たんだけど俊和君とも一度お話ししたいわ♪」 「・・・はぁ」
息子に紙を渡す
「何ですか?これ」 「これ私の連絡先なんだけど何かあったら連絡してね♪」
vlcsnap-00006_R
『夫には女が居ました。その人が訪ねてきたのです』
離婚を迫る女と口論  
「とにかく一日も早く判を押して憲一さんを自由にさせてあげて!
息子さんの事だけど息子さんとも上手く行けそうだわ♪俊和君♪」
そして帰る女。



<母の回想シーン 離婚届を妻に渡す夫>
vlcsnap-00009_R
「離婚するって言うの?」 
「あぁ。もういいだろ。俺たちの性格が合わない事は分かっていた事だろ?」
「それでスナックの女と結婚するつもりなのね?」
「何だ知ってたのか?彼女とは再婚するつもりだ」

『いきなり夫に離婚を切り出されました。
予想もしていなかった事態に私は気が動転していました・・・』

現実に戻る
母と女の口論を聞いていた息子は女に電話して真相を聞いてみる
「だったら家に来れば?住所も書いてあるでしょ?私の家そこから近いのよ♪」
「え?でも・・・」
「何があったのか知りたいんでしょ?なら待ってるわ♪」

『私の知らない所で俊和は多香子さんに会いに行っていたのでした。
それこそが私たち家族をバラバラにする罠だったのです・・・』



<多香子の家にて 「俊和君待ってたわよ♪あなたとゆっくり話したいと思ってたの♪」>
vlcsnap-00014_R
「僕は多香子さんに聞きたい事があって」 「何でも聞いて♪教えてあげるわよ後で♪」 息子にキス
vlcsnap-00016_R
チンコを触りすぐにフェラ 「何してるんですか!やめてください!」
「もっと仲良くなりたいでしょ♪いっぱい聞きたい事あるんでしょ♪」
「もっと仲良くなる為にベッドに行きましょう♪いいでしょ?」

『俊和がそんな事になっているなんて知る由もなく、
私はただ私に起こっている身の不幸に見悶えているだけでした・・・』



<息子が帰宅 「どうしたの?様子が変よ。具合でも悪いの?」 「そんなんじゃないよ」>
vlcsnap-00020_R
「話があるの。お父さんとお母さんの事の事なんだけど・・・」 「俺には関係ないよ」
「え?家族のこれからの話よ」 「それに俺、この家を出ようと思うんだ」 「え!?」

『俊和に何かあった。私は直感しました。
気になった私はしばらくして俊和の部屋へと向かいました。そして・・・』
vlcsnap-00022_R
多香子と電話中の息子 そこへ母が来て 「今、多香子さんと電話してたの?」
「何だよ?盗み聞きしてたのかよ?腹立つなー」 「どうして電話番号知ってるのよ?」
「玄関で電話番号を渡されたんだよ。母さんの様子がおかしかったから真相を確かめに行ったんだよ」
「あの人がどんな人か知ってるの?」 「親父の愛人だろ?」

『どういう事?どうして俊和と多香子さんが繋がっているの?
私には何がなんだか分かりませんでした。
この家族に何が起こっているのか私には全く分かりませんでした。
ただ不吉な前兆のようなものが憂鬱に渦巻いていました・・・』



<洋服をカバンに入れる夫に 「あなた今日彼女が来たわよ。彼女、俊和にまで近付いたの」
vlcsnap-00023_R
「うるさいな。俺と彼女で離婚した後に俊和をどうするか話し合ったんだ」 
「俊和まで連れて行くの!?」 「お前じゃあいつの負担になるだけだ。
お前はいつだって自分の事だけだ。俊和の将来の事を考えた事があるのか?」
vlcsnap-00026_R
多香子の家へ行く夫 「身勝手なのはあなたの方じゃない!」 泣き出す母

『夫は何もかも私から奪っていくつもりなのです。
私は世界でたった一人になってしまった孤独感を噛みしめていました。
次の日、私は弁護士事務所に相談に行きました。
そして家に戻った私は信じられない光景を目の当たりにしてしまったのです・・・』



<家で息子をフェラする多香子 「お父さんが私んちに来てるから私んちで出来ないの♪」>
vlcsnap-00028_R
「お父さんと再婚したらお父さんに内緒でたくさん俊和君に内緒でしてあげる♪」 「本当ですか?」
「俊和君のお父さんとの再婚を賛成してくれる?」 「はい賛成します」
vlcsnap-00031_R
そこへ母が帰宅 「あなた俊和に何をしているの!?」 「何って俊和君と仲良くしているだけ♪」
「帰りなさい!」 多香子を追い返す
「何があったの?どうして多香子さんとあんな事になったの?」
「母さんには関係ないだろ!」 母を追い出す息子

『俊和まで失いたくない。あの子まで奪われたら私には何も無くなってしまう・・・。
その時、私の心には悪魔のような恐ろしい考えがかすめていました。
でもそれ以外に手立てがないようにも思えたのです・・・』



<再度、息子の部屋へ 「どういう事なのか教えてちょうだい」>
vlcsnap-00033_R
「あの人が来てからお母さんの様子が変だったから会いに行ったんだよ。そしたらキスされて」
「え!?」
「ズボンの上からチンチン触られて」
「え?それってこんな風に」
息子のチンコを触る
「ちょっと!?母さん何するの?」
「お願い全部話して。お母さん知りたいの。それから?」
「それからズボンからオチンチン出しておしゃぶり始めたんだ」
「いきなり!?何てこと!?どういう風にやったの?」
ズボンを脱がそうとする
「お母さんどうしたの!?」
「お母さん全部知りたいのよ。どうやったのか。こうされたの?」
vlcsnap-00035_R
フェラ 「どうしたの!?ダメだよ母さん舐めたら」 「こんな風に?他には?」
多香子とのSEXを事細かく教える息子 それ通りに真似する母
vlcsnap-00037_R
手マン&クンニ 「舌が入ってる♪そんな事までしたの?それで終わったの?」
「ううん。それで僕を押し倒してこうやって・・・」
vlcsnap-00040_R
「マンコに近付けて入れたのね?ここに入れたのね?こうやって?」 騎乗位で挿入
背面騎乗位 「こんな事までしたの?あー♪そんなスピードで?」
vlcsnap-00043_R
バック→正常位 「気持ち良くなってそれでどうしたの?」 「出したんだ」
「出したの?どこに?」 「ここ(胸)にいっぱい」
「良かった。中じゃないのね?いいわよ母さんにも出して♪同じように♪」
胸に射精。 「多香子さんにこんな事してたのね?」

『一人息子の俊和を繋ぎ止める為、私は最低な事をしてしまいました。
そしてこの事が更なる崩壊へと繋がっていったのです・・・』



<ベッドで横になる母>
vlcsnap-00045_R
『俊和との事はあってはいけないおぞましい行為です。
でも心のどこかでもしかしたらあの事が全て夢だったのかもしれないと思われました・・・』
vlcsnap-00047_R
胸を揉み股を触りオナニーして果てる。

『自分で自分がつくづく嫌になります。
久しぶりのSEXに身体が火照っていた私は気付くと自分自身を慰めていました・・・』



<そこへ息子が来る 「俊和!?」 「何焦ってるの?母さん」 「いえ別に・・・」> 
vlcsnap-00049_R
「もう多香子さんに会わないよ。その代わり母さんが何でも言う事を聞いてくれたらね」
「聞くわ。俊和の言う事何でも聞くわ。だから側に居て♪」 「じゃ試させてもらってもいい?」
vlcsnap-00051_R
バイブを舐めさせ挿入する 「何でも言う事聞くんでしょ?」 「分かったわ。これでいいの?」

『優しかった俊和は暴君のように豹変して私を責めまくりました。でも全てが私のせいなのです・・・』



<ある日 洗濯物を干す母を後ろから抱きしめて胸を揉む息子>
vlcsnap-00059_R
『あれ以来、俊和の若い性欲は留まる事を知らず、いつでも私を求めてくるのでした。
そして私は俊和に嫌われたくない一心で俊和の行為を受け入れるしかありませんでした・・・』
vlcsnap-00062_R
「ダメ!やめなさい!丸見えでしょ?」 「何でも言う事聞いてくれるんでしょ?」
仕方なくフェラして顔面射精。

『私は完全に俊和の性奴隷になっていました。
俊和は気に入ったオモチャのように私の身体を弄びました・・・』



<2人で食事 息子の顔を見る母>
vlcsnap-00065_R
『不思議な気分です。普段の俊和はいつも通りの俊和でした。
母親とSEXしている事を俊和はどう思っているのでしょうか。
だけどもう後には退けない。なかった事には出来ない。引き戻す事なんて出来ないのです・・・』



<息子をフェラ 「母さん美味しい?」 「美味しいわ」 「本当に?無理して言ってない?」>
vlcsnap-00066_R
「そんな事ないわよ」 「じゃ美味しそうにしゃぶってよ」 「美味しそうに?」
vlcsnap-00068_R
手マン&クンニ 「お願い俊和そこは♪」 「こんな姿を親父が見たらどう思うかな」
vlcsnap-00075_R
「どうして欲しいの?」 「入れて♪」 「どこに?」 「私の中に♪」 正常位→バック
vlcsnap-00079_R
背面騎乗位→正常位 「一緒に来て♪出して♪外にね♪」 「あーイク」 口元に射精→お掃除フェラ
vlcsnap-00084_R
そこへ父が帰宅 「お前ら何やってんだ!?お前ら親子なんだぞ!?分かってるのか!?」
「汚い奴等だ!ここから出て行け!」

『私たちのただれた関係は遂に夫の知る所になりました。
私たちはとりあえずの荷物だけを持って家を出ました。
俊和は私について来てくれましたが、私は正直俊和の気持ちが全く分かりませんでした・・・』



<新居へ入居 「母さんここで暮らすの?」 「ええそうよ」>
vlcsnap-00086_R
『一人息子との新しい生活。私はそれを望んでいたにも関わらず、
心のどこかにどんよりとした虚無感のようなものがありました・・・』
vlcsnap-00092_R
息子をフェラ 『それでも息子を奪われたくない。
その不安から理不尽な息子の要求に応えるしかありませんでした。』



【評価】
上↑の画像+展開コメント欄が大作になってしまいましたね。

初めはマジなドラマ風の展開で期待したけど、結局イマイチな内容。
最終的にお母さんは息子の言いなりになるだけ。
離婚して一人にはなりたくないって理由で息子に抱かれるだけの。

別に息子の言いなりでも良いけど、
お母さん自身がそれに違和感を感じていてはダメでしょ。
全てを受け入れて言いなりになってよ。

しかも息子に背徳感がない。相手は誰でも良いみたい。
お母さんのセリフにあるように性奴隷にしているだけで愛情を感じられない。

最後にお父さんにバレるけど、この母子の関係性だとそれはどうでも良い感じ。
相思相愛で母子相姦しているのがバレてこそドラマチック。
この関係性なら、「息子に強引にされている」と言い訳が出来るし。

なので、SEXの内容は愛し合っている感じがないのでごく普通。
いつもなら第三者とのSEXシーンは否定するけど、
これならお父さんの愛人と息子のSEXが見たかった。フェラのみじゃつまらない。
愛人の多香子さんの方がエロい容姿をしているし。

母子相姦
近親相姦 愛しい息子を奪われて… 浅井舞香 花園多香子 詳細(FANZAへ移動)

近親相姦 愛しい息子を奪われて… 浅井舞香 花園多香子 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「俊和」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 浅井舞香

母子相姦【ストーリー】
主人の連れ子・アタル君とギクシャクしていた頃のこと。その当時、たびたび私の下着がなくなることがあったのですが、彼が下着を漁っているところを見てしまったんです。そのことを問い詰めると彼は逆上して信じられない告白をしはじめました。なんと私のことを一人の女として意識しているというのです…。拒む私を強引にねじふせると、彼は力任せに襲いかかってきました。隣の部屋に主人がいるのにも関わらず…。


<ある日 帰宅した息子が喘ぎ声が聞こえる部屋を覗くとSEX中の両親を目撃>
cs_dven1010_01_T1442390526
SEXの途中で 「ねぇあなた。あたる君の事なんだけど・・・」
「大丈夫。そのうち慣れるよ。根は悪い奴じゃないんだよ。照れてるだけだよ」
「それは分かってるけど・・・」 「大丈夫だよ」 SEX再開
cs_dven1010_03_T1442390526
「入れさせてよ」 「どこに?」 立ちバックで挿入
cs_dven1010_04_T1442390526
ソファーで対面座位→バック→正常位 「あなたの精子が欲しいの♪たくさん♪」
中出し→クンニ→お掃除フェラ。



<リビングにて家族3人で雑談>
『結婚した相手には子供が居て、その連れ子のあたる君とギクシャクしていた頃です。
時々、私の下着が無くなる事があったのですが、特に気にしていませんでした。
だけど最近、妙にあたる君の視線を感じるようになって・・・。
もしてかして犯人はあたる君じゃないかと考えてしまう自分が居ました・・・』
cs_dven1010_07_T1442390526
その後、息子は両親の寝室に忍び込みタンスの中の母の下着を物色
それを母が目撃して息子を問い詰める すると母に襲い掛かる息子
cs_dven1010_08_T1442390526
「昼間から父さんといやらしい事してるでしょ?僕のせいじゃないよ。舞香さんのせいだよ」
途中で父が来て誤魔化すが去った後にまた続ける 「私の息子なんだからそんな事しちゃダメ!」
cs_dven1010_09_T1442390526
挿入しようとする息子 「それだけはダメ!だったら私が気持ち良くさせてあげるから」
「どうやって?」 「口で気持ち良くさせてあげる。だったらいいでしょ?」 フェラ
「舞香さんこのまま出していい?」 口内射精→お掃除フェラ。
「もうこれで終わりだからね。分かったわよね?」 「・・・分かったよ」



<入浴中の母 洗っている途中で胸や股を触りオナニー開始>
cs_dven1010_10_T1442390526
「あたる君ダメ・・・こんな事したら・・・あーイク・・・」 果てる。



<ある日 家族3人で大掃除をする>
cs_dven1010_12_T1442390526
掃除中に母を呼びよせてキス&愛撫 「やめなさいよ!お父さんがそこに居る!」
「騒ぐと父さんに聞こえるよ」 途中で父と会話しながらも隠れて続ける
cs_dven1010_14_T1442390526
「こんな所じゃダメだって!」 「こんな所だから良いんじゃん。じゃあ僕の部屋に行く?」
息子の部屋に移動してSEX開始 クンニ&手マンで潮噴き フェラ&パイズリ
cs_dven1010_18_T1442390526
四つん這いにさせる 「これだけはダメ!あなたは義理の息子なんだからそれだけはダメ!」
構わずバックで挿入 「そんなに突いたらダメ!」 側位→騎乗位→背面騎乗位で潮噴き(失禁?)
cs_dven1010_19_T1442390526
途中で父が来るがとっさに隠れる2人 「あれ?掃除したのか?」 立ち去る父
SEX再開 立ちバック 「そんなに激しくしたら・・・」
cs_dven1010_20_T1442390526
側位→正常位 「このまま出していい?」 「ダメよ!絶対ダメ!」 中出し
強引にキス 「やめてよ・・・こんな事になるならしなきゃ良かった」
胸を揉む 「やめてよ・・・やめて・・・ねぇお願い」 「舞香さん力が入ってないよ」
「誰がそんな風にしたのよ?もうダメ。今度こそだからね?もう終わりよ」



【評価】
相変わらずのストーリー展開。
お父さんが隣に居る緊迫感なんてありゃしない。

けれど今作は一味違う。お母さんの演技力が良い。
お母さんが拒む時の表情や口調が少し怖いけど、これがリアルな言動だよね。
このシリーズの中で一番役柄を理解している女優さんだと思う。

後半のSEXの内容も良い。
お父さんを気にしながら初めは拒んでいるが、
最終的には感じて潮噴き(失禁?)するのも興奮出来るし。

ラストシーンで切ないBGMが流れる中、
誰かが覗いているようなアングルでお母さんと息子が会話をしているけど、
これどういう意味だろう?お父さんが覗いているのかな?
だとしたら良いラストだが無意味の可能性もある。

母子相姦
サンプル動画(byFANZA)
商品の詳細(FANZAへ移動)
【呼称】 「あたる君」 「舞香さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 きつい
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ