母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

篠田あゆみ

お母さんが初めての女になってあげる 篠田あゆみ

母子相姦【ストーリー】
家族三人、慎ましくも幸せな家庭を築いているつもりでした。しかし、ある日息子が私の下着で自慰をしている場面に出くわしてしまったのです。どうやら失恋したらしく、その原因が父親似の外見と考え、自暴自棄になっていたようです。女を知らないという劣等感か焦燥か。息子は私に筆おろしを懇願してきました。最初だけならば…そうやって不憫な息子を想い受け入れてしまった、それが全ての始まりだったのです…。


<洗濯物を干す母 そこへ元気のない息子が帰宅 「どうしたの?」>
vlcsnap-00001_R
「あゆみさん、僕・・・父さんに似てる?」 「え?どうしたの?」
「こんな顔じゃいつまで経っても彼女出来ないよ」
「どうしたの?彼女ってひとし君まだ高校生でしょ?居なくても当たり前よ」
「当たり前じゃないよ。友達はみんな彼女作って初体験済ませているんだ」
「私だって男の人と初めて付き合ったの高校を卒業してからよ」
「時代が違うんだよ。もういい」 「ひとし君・・・」



<その夜 夫に相談する 「ねぇあなた」 「うん?」>
vlcsnap-00002_R
「ひとし君の事なんだけど」 「・・・疲れてるから明日にしてくれよ」 寝る夫
vlcsnap-00006_R
物音がするので洗面所へ行くとオナニー中の息子を目撃 「ひとし君!?」 「あっ!?」
自分の下着でオナニーしている事に気付く母
「・・・そんな目で見ないでよ」 「そんなんじゃなくて男の子はそういうのは普通だと思うから」
「だから何?」 「あのね、えっと・・・良かったら手伝ってあげようか?」 「え!?いいよ」
「だってひとし君だけなんでしょ?あの学校でエッチな事とかしてなくて、
そういうの仲間外れとかになっちゃうんでしょ?手伝ってあげるよ」
vlcsnap-00009_R
手コキしてあげる母 「え!?」 「大丈夫。してあげるから。安心して」 乳首もイジる
vlcsnap-00010_R
「先っちょが気持ちいい?じゃいっぱいしてあげるね」 「あー出そう」 手コキ射精。
「スッキリした?」 「うん」 「良かった」



<翌朝 夫を見送った後 朝食中の息子に 「お父さんには内緒ね?ちょっと魔が差しちゃった」>
vlcsnap-00011_R
「魔が差しただけなの?」 「え?いや・・・あの・・・」
「僕、嬉しかったのに。あゆみさんが手を貸してくれたから」
「そうだったんだ?そう思ってくれたんだったら私も嬉しい。もう学校でしょ?早く行かなきゃ」
母にチンコを触らせる
「え!?」 「ねぇもう1回だけ」 「ダメよ。学校遅れちゃうわよ」
「これじゃ学校にいけないよ。あゆみさんが余計な事するから昨日から立ちっぱなしなんだよ」
vlcsnap-00013_R
「すぐに出すからお願い」 手コキさせる 「あゆみさんもっと」 「もっと?」
チンコに顔を押し付けて強引にフェラさせる 「ねぇお願い。すぐ出すからさ」
「すぐ?・・・分かった」 そして口内射精。 「じゃこれで学校に行ける?」 「うん」



<息子との出来事を思い出す母 すると息子が帰宅 「僕、一生童貞なのかな?」>
vlcsnap-00014_R
「え?またそんな事。ひとし君まだ高校生じゃない」 「じゃ僕はいつになったら彼女出来るの?」
「いつって・・・」 「僕、あゆみさんとしたい」 「え!?」 「・・・やっぱりダメだよね」
「だって、もししたとしてそしたらひとし君、学校でエッチしたって話すでしょ?
そしたら友達に何て言うの?誰としたとか聞かれたりしたら」
「いいよそんな言い訳。僕としたくないならそう言えばいいじゃないか」 「そういう事じゃなくて」
「僕が一生童貞でも気にならないんだろ?本当の母さんじゃないから」 「・・・」
「もういいよ」 「待って。私でいいの?」 「え?」 「私なんかでいいの?最初の人が」
vlcsnap-00015_R
「お父さんには内緒だよ?」 「うん」 キスしてSEXレッスン開始
vlcsnap-00018_R
愛撫の仕方を教える母 手マン&クンニをさせる 「あーイク♪イッちゃう♪」
vlcsnap-00020_R
手コキ&フェラをしてあげる 「そんなにやったら出ちゃうよ」 「まだこれからよ♪」
vlcsnap-00022_R
「入れちゃうよ♪行くよ♪見てて♪」 ソファーで騎乗位→立ちバック 「あー気持ちくなっちゃう♪」
vlcsnap-00023_R
ソファーで正常位 「あゆみさん。もう出ちゃいそう」 「中はダメだよ」 口元に射精
息子を抱きしめる。 「どうだった?」 「気持ち良かった」 「満足出来た?」 「うん」



<料理中の母 そこへ夫が来てお尻を触る 「ムラムラしちゃってるんだよね」>
「ひとし君が居るんだからやめて!」 「なんだよ」 諦めてリビングでビールを飲む
vlcsnap-00025_R
料理を続ける母 そこに息子が来てお尻を触る 「ちょっとやめてよ!」 「シーッ!」
vlcsnap-00030_R
「静かにしてればバレないから」 手マン&クンニ 「イクー♪」 果てる母。



<就寝時 両親の寝室に忍び込む息子>
vlcsnap-00032_R
おっぱいを触る すると目覚める母 「何してるの!?」 「静かにして」
vlcsnap-00035_R
パイズリ 「あゆみさんが声出さなければ起きないから」 「あーダメ」 パイズリ射精。



<ある日 洗濯物をたたむ母 そこへ息子が帰宅して母に抱きつく>
vlcsnap-00037_R
「ダメよ。お父さんに知られたらどうするの?」 「知られたっていいよ」
「そんな事言わないで。おかしいでしょ?続けられないよこんな事」 「だって僕、あゆみさんの事」
強引にキス 「ダメ」 「あゆみさんいいでしょ?」 「ひとし君・・・」 またキス
vlcsnap-00042_R
一連の愛撫 「気持ち良くなっちゃうよこんな事・・・私ダメになっちゃうよ♪」
vlcsnap-00047_R
「私おかしくなっちゃう♪しゃぶっていい?」 息子の乳首をイジりながらフェラ→パイズリ
vlcsnap-00051_R
「もう我慢出来ないよ」 「我慢出来ない♪」 バック→立ちバック 「イッちゃう♪イクイク♪」
vlcsnap-00055_R
背面騎乗位→正常位 「我慢出来ないよ」 「我慢出来ないの?じゃ来て♪来て♪」 中出し
「あーすごい♪ひとし君のこんなに中に入っちゃった♪」 キス。



【評価】
息子はお母さんの事が好きな訳ではなく、学校の友達がみんな童貞を捨てていて、
その焦りからお母さんに頼み込んで初体験をしてSEXにハマるだけの話。

関係性も義母で、息子はお母さんの事を「あゆみさん」と呼ぶので親子らしさはない。
ただ、お母さんの容姿は魅力的なのでSEXの内容は及第点。

とにかく、ストーリーが単調なんだよね。
息子はお母さんに頼み込む。お母さんは断る。
息子は「本当のお母さんじゃないから」と捨て台詞。
それを聞いたお母さんは負い目を感じて受け入れる。
そこから息子はエスカレートする。最後にお母さんも堕ちる。それだけ。

童貞を捨てたいと言っているのに、お母さんがオナニーを手伝う意味が分からないし、
眠る両親の寝室に忍び込んで行うのに、お父さんにバレるかもしれない緊迫感もないし、
最後のSEXシーンのお母さんの堕ち方も物足りないし。
監督の表現力・演出力不足。

母子相姦
お母さんが初めての女になってあげる 篠田あゆみ 詳細(FANZAへ移動)

お母さんが初めての女になってあげる 篠田あゆみ サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「ひとし君」 「あゆみさん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

いつも気になる魅惑の谷間 夢にまで見た母のパイズリ 篠田あゆみ

母子相姦【ストーリー】
僕はあゆみ母さんのおっぱいが気になっている。無意識なのだろうが、いつも谷間を強調した服ばかり着ているのだ、気にならない方がおかしい。最近では夢の中で、その乳に顔を埋めたり、揉んだり、憧れのパイズリ、そしてセックスまで…。こうして母さんのブラを拝借して欲情していた僕。しかし、見つかってしまっては仕方がない。母さんに全てを打ち明け、母さんのカラダは現実でも僕のモノに…!


<ある日 母の着替えを目撃する息子>
vlcsnap-00001_R
『僕は篠田まりお。最近僕には悩みがある。それは母さんの事だ。母さんは胸が大きい。
小さい頃は一緒にお風呂に入ってたりして、いつも触ったりしていたものだけど。
そんな母さんの胸があるきっかけで気になりだした。未だあの頃のままの母さんの谷間。
今日もあの谷間を見ると僕は・・・。あの日の事だった・・・』



<就寝時 『あの母の大きな胸の谷間は僕の夢にまで出てくる・・・』>
vlcsnap-00002_R
「どうしたの?何かあるなら言って。これは夢の世界なの♪」 「夢の世界?」
「そうよ♪だからなんでも言って♪」 「え?そんな事言ったって言えないよ」
「母さんの胸ずっと見てたでしょ?母さん分かってるんだから♪」 「え!?」
「いいのよ♪母さんの胸に顔を埋めても♪」
vlcsnap-00003_R
胸に顔を埋める「いいのよ♪もっと強く揉んでも♪好きなように触って♪」
胸を触らせてチンコを触る 「まりお♪ここ硬くなってるわよ♪」
vlcsnap-00004_R
「え?ちょっとダメだよ。・・・これって夢?」
「そうよ♪だから大丈夫♪母さんが鎮めてあげるわ♪」 フェラして口内射精
vlcsnap-00008_R
目覚める息子。 「・・・あ!?」 「まりお大丈夫?」
「母さん?」 「何かうなされていたから。朝ごはん出来たから下りてらっしゃい」



<洗濯する母>
vlcsnap-00010_R
息子の下着が濡れているのに気付く。



<リビングにて息子 『今日も夢に母さんが出てくるかな?』 居眠りをする>
vlcsnap-00011_R
(夢の中) 「まりお?まりお?」 「母さん?」 「僕、また母さんに会いたかったんだ」
「そう♪また寂しい思いしたのね?もう大丈夫♪」 顔を埋めさせて胸も揉ませる
vlcsnap-00016_R
勃起する息子 「こんなに硬くなっちゃった♪こんなに大きくしちゃったの?」
「じゃ母さんがまりおのオチンチン挟んであげようか?」 パイズリしてあげて射精。



<2人で食事 母の胸を凝視する息子 「まりお?まりお?」 「・・・あ、何?母さん」>
vlcsnap-00017_R
「何か悩み事でもあるの?最近成績落ちているみたいだし、
それに眠れてないみたいだし、何かあるならお母さんに言って?」
「いや、何でもないよ。僕寝るね」 「待ちなさい」 自室に戻る息子。



<『そんな僕だったが、やっぱり勉強には身が入らずつい眠ってしまう。母さんの夢を見て・・・』>
vlcsnap-00020_R
「まりお?まりお?」 「母さん?また会えたね」
「いいのよ♪母さんがまりおの事を全部受け止めてあげる♪」 母からキスして胸を揉ませる
vlcsnap-00021_R
「今度は下も舐めてみる?」 「下も?」 「ここを触ると女の人は気持ち良くなるのよ♪」
クンニ 「あんダメ♪母さんイッちゃう♪今度は母さんがまりおの舐めてあげる♪」
vlcsnap-00023_R
フェラ 「母さん、僕、夢の中で会える母さんを今日も待ってたんだ」
「そうなの?お母さんも夢の中でまりおを待っていたのよ♪もっと気持ちいい事教えてあげる♪」
vlcsnap-00024_R
騎乗位→対面座位 「まりお♪いっぱい気持ち良くなっていいのよ♪」
背面騎乗位→正常位 「まりおが気持ち良いように動かして♪」
vlcsnap-00025_R
バック 「ダメ♪お母さんイキそう♪イッちゃう♪」 「お母さん出ちゃうよ」
「出して♪」 バックで中出し 「あっ!」 目覚めた息子は夢精していた。



<ある日 息子の部屋をノックするが返事がないので入ってみると>
vlcsnap-00028_R
母の下着の匂いを嗅ぐ息子を目撃 「まりお!?」 「あ!?母さん!?」
「まりお?何があったの?母さんずっと心配してたの」 「何でもないよ」
「でも成績だって下がってるし、毎朝その・・・まりおのパンツが」 「え!?」
「母さんは気にしないから何でも話して?性の悩みだってちゃんと聞くから」 「言えないよ」
「お母さんに原因があるなら言って?お母さんに出来る事だったら何でもするから」
「実はお母さんの胸の谷間が気になってドキドキするし何も身が入らないんだ」 「え?」
「小さい頃から母さんのおっぱい好きだったけど今のとは違う。今はそれとは別の気持ちなんだ」
「いつもお母さんの胸の谷間を見てはドキドキするし、何も考えれない。頭から離れないんだ」
vlcsnap-00029_R
「そうだったの・・・分かったわ。母さんまりおのしたい事してあげるわ」 
「じゃお母さんのおっぱい触らせてよ」 「・・・分かったわ。してあげるわ」 胸を揉ませる
vlcsnap-00032_R
「おっぱい揉んでたら硬くなっちゃったよ」 「どうしよう」 「何でもしてくれるって言ったじゃん」
手コキしてあげる 「気持ちいいよ。母さん出ちゃうよ。あー出る」 手コキ射精。



<翌日 居間にて 「母さん昨日はごめん」 「母さんなら大丈夫よ」>
vlcsnap-00036_R
「・・・やっぱり我慢出来ないよ」 「え?」
「だってすごく大きくて谷間が見えちゃうんだもん。小さい時のようにおっぱい吸いたいよ」
「お母さんのこの大きなおっぱいのせいで、まりおが苦しくなっちゃうのね?分かったわ」
vlcsnap-00038_R
膝枕をして胸を吸わせる 「美味しい」 「美味しい?良かった♪」
「僕もう我慢出来ないよ」 チンコを出して手コキする息子 母にも手コキしてもらう
vlcsnap-00040_R
「お母さんの大きなおっぱいで挟んでよ」 「お母さんそんな事した事ないよ」
「いや夢で・・・何でもない。挟んでよ」 パイズリ 「あー出ちゃうよ」 パイズリ射精。
「すごいたくさん出ちゃったね♪これで良かった?」



<寝る支度をする母 それを覗く息子 『もう母さんを見ると平静を装えなかった』>
vlcsnap-00045_R
「僕もう我慢出来ないよ。母さんの谷間を見ていると自分を抑えきれないんだ!」 「まりお!?」
「母さん僕したい!」 「これ以上はダメよ!」 強引にキス
vlcsnap-00048_R
「だから母さんと一緒になりたいんだよ。一度でいいから」 何度も強引にキスして愛撫
「ここ舐めてもいい?」 「恥ずかしいからダメよ」 クンニ&手マン
vlcsnap-00050_R
「触って」 「大きくなっちゃったのね♪」 フェラ 「母さん僕も舐めたいよ。いい?」 69
「母さんの中に入れたい」 「中に?」 「入れてもいい?」 「・・・いいよ♪」
vlcsnap-00059_R
正常位→対面座位 「気持ち良くなっちゃう♪」 「いいよ」
騎乗位→立ちバック 「あーダメ♪後ろダメ♪」
vlcsnap-00064_R
側位→正常位 「僕、気持ち良くなってきちゃった」 「出したいの?」
「いいの?」 「いいよ♪お母さんにちょうだい♪」 口元に射精→お掃除フェラ。



【評価】
お母さんの口調が優しい。これだけで母性を感じる。容姿も魅力的だし。

息子は勉強の成績も落ちていて、夢精してパンツを汚す。
その原因は、自分の胸が大きいからだと受け入れるのは分からないでもないが、
本番SEXまで受け入れるのはどうかと思う。

物語の半分は息子の夢の中の出来事なので、どうせなら全部夢のようにして、
最後のSEXシーンだけは、「これは夢なのか?現実なのか?」と、
息子だけでなく、我々ユーザーにもどっちなのか迷わせるような作り方をすれば、
お母さんが受け入れる理由作りにもなるし、作品の出来も良くなったと思う。

SEXの内容は興奮出来るが、パイズリ射精シーンが2回あるのはマンネリ。
だけどタイトルが、「夢にまで見た母のパイズリ」となっているから仕方ないのかな。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byFANZA)
この商品の詳細(FANZAへ移動)
【呼称】 「まりお」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 優しい
【母性度】 中
【背徳度】 無し

母子交尾 ~湯宮路~ 篠田あゆみ

母子相姦【ストーリー】
あゆみは若かりし頃に宏彰を出産した。宏彰が生まれて夫はいなくなってしまったが、あゆみは必死に働き、宏彰を育てた。やがて時は経ち、あゆみは宏彰が大学に進学する事を願っていた。田舎の国立大学を志望していた宏彰に、入試まで大学近くの旅館で勉強するように宏彰に勧めた。だが宏彰は大学進学を望んではいなかった。あゆみの為に就職したいと考えていたのだ。宿泊先の旅館に向かいながら、宏彰は想いを告白するかどうか迷っていた。進学の事もだが、あゆみを女として好きだという気持ちを……。


<ドライブしながら雑談 「宏彰と初めてのドライブなのに雨だなんてね」 「そうだね」>
cs_rby2412_01
途中で車から降りて散策する2人
『16歳で出産し、宏彰を女手一つで育ててきた。中卒だった私は宏彰をせめて大学へ入れてあげたかった。福島の大学を志望していた宏彰を入試まで旅館で勉強したらと勧めて、私達は福島にほど近い温泉旅館へと向かっていた。学歴なんて関係ないと思いながらも中卒のくせに生意気だと言われ悔しい思いを何度もしてきた。宏彰にはそんな思いをさせたくなかったのだ・・・』



<旅館に到着して一休み そこへ母の電話が鳴り、会話して切る>
cs_rby2412_03
「スナックのお客さん?」
「そうなんだけどね・・・」
「もう辞めたら?夜も働いて大変でしょ?」
「大丈夫よ。宏彰の学費も貯めないとといけないし」
「お母さんの負担になるんだったら大学行かなくていい」
「今更何言ってるの?」
「・・・冗談だよ。ここ露天風呂あるんだってね。見てこようかな」
部屋を出て行く息子。



<入浴中の息子 そこへ母も入って来る>
cs_rby2412_07
「ねぇ宏彰、去年わざと試験落ちた?A判定なのにおかしいなって思ってたのよね」
「・・・ごめん」
「宏彰の意見も聞かずにお母さんの意見を押し付けていたのかもしれないなって」
「俺・・・今すぐにでも働いてお母さんを楽させてあげたいんだ」
「子供がそんな親の事を気にしなくて良いの」
「気にしている訳じゃなくてお母さんとこれからも一緒に暮らせればって、それだけで良いんだ」
「宏彰も独り立ちしなきゃ」
「嫌だ。ずっとお母さんと一緒に暮らしていたいんだよ」
「宏彰だって好きな子を見つけてその子と一緒に暮らしていく事になるんだから」
「好きな人ならいるよ」
「そうなの?ならその子の為にも宏彰頑張らなきゃ」
「その人の為に頑張ろうと思っていたけど、もうその人が頑張る姿を見てるのが耐えられないんだよ」
「え?」
「母さん好きだよ」
「お母さんも宏彰の事大好きだよ」
「お母さんの事を女として好きだった」
「宏彰?宏彰とお母さん親子なのよ?」
「分かってるけど好きなんだよ母さん」
cs_rby2412_08
息子はキスしようとするが拒む母
「ちょっと待って。宏彰ダメよこんな事。私達親子なんだから」
「分かってるよ。分かってるけどもうこの気持ちは収まらないんだよ」 キス
cs_rby2412_12
愛撫してクンニ 「あー宏彰♪ダメ♪お母さんイッちゃう♪やめて♪」
cs_rby2412_15
「こんなになっちゃった」 勃起チンコを見せてフェラしてもらう
cs_rby2412_16
「入れたいんだよ母さんの中に」 「ダメよ宏彰」 それでも挿入
cs_rby2412_18
正常位→バック 「ダメ宏彰♪母さんイッちゃう♪」
cs_rby2412_24
背面座位→背面騎乗位→騎乗位→対面座位 「宏彰といけない事してる♪」
cs_rby2412_25
正常位 「もう我慢出来ない母さん。出ちゃいそう」 「あー気持ちいい♪」 中出し→キス。



<部屋に戻り、息子の髪を乾かして浴衣を着直してあげる母>
cs_rby2412_27
チンコを触る母 「さっきお母さんの中にいっぱい出したのにまたこんなになってる♪」
「だってお母さんが近くに居るだけで大きくなっちゃう」
「こんなに大きくなって♪カワイイ♪なんか嬉しいな♪」 キス
cs_rby2412_32
「パンパンになっちゃってるよ♪可愛がってあげるね♪」 フェラ
「お母さんも濡れてきちゃった♪」 オナニーしながら手コキ
「あーダメ。母さん出ちゃうよ」 口内射精→そのままお掃除フェラ。
「母さんいっぱい飲んじゃった♪」 「え?飲んだの?」 「宏彰のだから平気だよ♪」



<勉強道具をバックにしまう息子 「東京戻ったら就職先探すよ」>
cs_rby2412_33
「でもせっかく勉強してきたのにもったいなくない?」
「人生に無駄な事なんて一つもないって母さんよく言ってるじゃん」
「そうね」
「お母さんが夜の仕事を辞めたらその時間に勉強教えてあげる」
「本当?嬉しい♪じゃ今ちょっと教えて」
「いいよ。何の教科がいい?」
「じゃ英語がいいな♪」
cs_rby2412_34
キスする 「これが英語なの?」 「うん」 「全然英語じゃ無い♪」 SEX開始
cs_rby2412_38
「ずっと一緒に居ようね母さん」 「ずっと一緒ね♪」 フェラ→パイズリ→顔面騎乗
cs_rby2412_43
「宏彰と何回も何回もSEXしちゃうんだね♪」 騎乗位→対面座位
cs_rby2412_47
「宏彰いっぱいして♪あーダメ♪またイッちゃう♪」 バック
cs_rby2412_49
「出ちゃいそう」 「いいよ♪母さんにいっぱいちょうだい♪お口で受け止めてあげる♪」
「イクよ母さん」 「来て♪宏彰♪」 口元に射精→お掃除フェラ→抱き合う。



<翌日 手を繋いで歩く母と子>
「大学、本当にいいの?」
「うん。これからはお母さんの為に生きるよ」
「ありがとう♪」

『宏彰を大学に入れるという人生の目標は無くなってしまい私は少し寂しかった。
でもこれで良かったのかもしれない。人生に無駄な事なんて何一つないのだから。
これからも宏彰と2人で暮らしていこうと思います。』



【評価】
少し展開が遅い。
ドライブしたり車から降りて散策したり食事したり、ファーストキスをするシーンが。
確かに前フリとして必要だし、良い意味での「間」なのかもしれないが。

後半のSEXシーンでの会話の中で、英語の勉強ではなくここは性教育(保健体育)の方が良かったかも。
「入試に性教育(保健体育)なんてないよ」に対して、「それでも教えて♪」の展開からSEXの方が。
もしくは、「親子の愛し方を教えて♪」とか。その方が興奮出来たかも。

それに、浴衣の下にブラジャーは必要ない。浴衣の下はノーブラの方がエロさが出ると思うが。
細かい指摘だけど、その僅かな違いで興奮度が変わる事もあるからね。

16歳で息子を産んだ設定で、お母さんらしい演技もしているけど、息子の容姿と比べると少し無理がある。
こういう女優さんを使いたいなら若い男優を使うべき。
でも、所々でなかなか興奮する淫語を喋っていて、そこは評価出来る。

母子相姦

この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「ひろあき」 「お母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 篠田あゆみ

母子相姦【ストーリー】
冬彦には変わった癖があった。それは、父親が出張で家を空けると母・あゆみの風呂を覗き見ること。そんな息子のことを実は知っていた母は、いつものように覗いてきた冬彦に「一緒に入ろう」と声をかける。突然のことに戸惑う冬彦だったが、その日を境に浴室は二人にとって禁断の場所となっていくのであった。


<リビングにて母と子 そこへ友達から電話があり息子は出かける>
cs_dven0870_02
『夫は多忙のサラリーマン。月の半分以上は出張で家を空け、いつも息子の冬彦とお留守番。
まだまだ女盛り。人肌が恋しい事もあります。そんな時はいつもこうして・・・』 オナニーして果てる。



<入浴中の母 それを覗く息子 「そこに居るのは冬彦でしょ?」>
「お父さんが出張の時にそうやっていつも覗いているんでしょ?
そんなに一緒にお母さんと入りたいんだったら、こっちに来て一緒に入りましょ?」
cs_dven0870_04
息子の身体を洗ってあげていたら母に抱きつく息子 「やめて!どうしたの?」
「母さんの身体見てたら我慢出来なくなって」 強引にキスして愛撫
cs_dven0870_06
「こうなったのはお母さんのせいだからね」 パイズリさせて、その後挿入しようとする
「それだけはダメよ!・・・じゃお母さんお口でしてあげるわ」 フェラで口内射精。
「でもこんな事は誰にも言っちゃダメよ?特にお父さんには」 「分かってるよ」



<料理中の母 そこへ息子が帰宅して母の料理姿を見つめる>
cs_dven0870_07
息子の妄想開始 キスして胸を愛撫 自分の乳首も舐めさせる息子
cs_dven0870_08
「こっちも硬くなってきちゃった」 「本当だ♪」 フェラ&手コキ
「母さんの口の中に出したい」 口内射精して妄想終了。
「冬彦?どうしたの?カレーで良い?」 「・・・うん、カレーで良いよ。それよりお風呂入ろうよ」
「お風呂?また変な事しない?」 「え?しないよ。お風呂入るだけだよ」



<2人で入浴 「母さん肌キレイだよね」 「そうかしら?」 母の身体を触る>
cs_dven0870_09
そして強引にキス 「この間のもう1回」 「ダメよ!やめて!」 「1回だけじゃ物足りないよ」
cs_dven0870_10
手マン&クンニ 「気持ち良くなってきちゃう♪」 挿入しようとする息子
「それだけはダメ!こんな所で入れるの?」 「え?どこだったら良いの?」
「ちゃんと違う所でして?」 「続けさせてくれる?」 「・・・分かったわ」



<寝室に移動 「私とするってどういう事か分かってるの?近親相姦よ?」>
cs_dven0870_12
「分かってるよ。でも我慢出来ないんだよ。絶対これ1回きりにするからさ」 SEX開始
cs_dven0870_14
手マン&クンニ フェラ→69 「母さん良いでしょ?」 「本当にしちゃうの?」
cs_dven0870_15
正常位→騎乗位 「母さんどう?」 「すごい気持ちいい♪」
cs_dven0870_18
背面騎乗位→側位→バック→正常位 「母さん我慢出来ない。あー出ちゃう」 中出し。



【評価】
タイトルと本編が伴っていない。入浴中に交尾していない。
それとも、入浴シーンがあればこのタイトルで成立するとか?何だそれ。

息子から迫られて本番挿入はダメだけどフェラなら良いって意味が分からない。
よくある展開だけど、息子のチンコをしゃぶるなんてどう考えてもおかしいでしょ。

妥協する展開は興奮しないし好きになれない。
お母さんは妥協せずにキッパリと断る展開でも良いんじゃない?
それでも息子は諦めず何回も迫った挙句、遂にお母さんが堕ちてしまう展開でも良いし、
もしくは、家庭内暴力的な息子で強引に挿入して、お母さんは堕ちてしまう展開でも良いし。

それに、最後のシーンでお母さんは何で受け入れたのさ?その理由が描かれていない。
息子が我慢出来なければ受け入れるの?近親相姦ってそんな簡単じゃないでしょ。
「欲求不満だった」 「実は息子の事が好きだった」など、
ナレーションやセリフで理由を説明してくれないと。

監督さん、もう少し考えてよ。馬鹿の一つ覚えばかりしていないでさ。

母子相姦
この商品のサンプル動画(byDMM)
この商品の詳細(DMMへ移動)
この商品の詳細(DUGAへ移動)
【呼称】 「ふゆひこ」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

乳離れできない息子に吸われ続ける母 篠田あゆみ

母子相姦【ストーリー】
いまだ乳離れできず毎日乳房を求めてくる我が子に、あゆみはある日一計を案じ乳離れするよう約束させる。しかし習慣とは不思議なもので、あゆみはある種の淋しさを覚えるようになった。乳輪ごとほおばっては出ない母乳を吸い出す唇、ときに乳首を這う舌先…つのる喪失感をごまかそうと、寝室で一人あゆみはオナニーにふける。それも一度では終わらず、自分をなぐさめる日々は続いた。いつしかあゆみは、また息子に乳房を吸われたいと思うようになっていった…。


<食事する母と子>
cs_ero0240_01
『早いもので息子のけんいちも今年の春で高校生になりました。
大した反抗期もまだなく、無口だけれど素直に育ってくれてます。
ただ、ひとつだけ悩みがあります。それは息子が未だに乳離れ出来ていない事なのです。
毎晩とは言いませんが、週に1度はおっぱいの出ない私の乳房を吸いたがるのです。
習慣とは恐ろしいもので、息子は私に授乳される事を普通の事と考えているようです』

「もう高校生なんだからおっぱい吸うのやめたら?」
「・・・うん分かった」

『肩の荷が下りた気がしました。これで良いんだ。そう思っていたのに寂しい思いがするのはなぜでしょう・・・』



<ある日 掃除をする母>
cs_ero0240_06
掃除機の吸引で息子におっぱいを吸われていた時を思い出す母
『いけない事なのは分かっているのです。息子の授乳をやめて急に思い出しました。
私、夫と別れてほとんど・・・その・・・男の人に触れられていなかったんです』
cs_ero0240_09
『どうして急にそんな淫らな事を考えてしまうのかしら・・・。
アソコがオマンコが濡れて・・・オマンコ・・・オマンコが濡れている・・・』 オナニーして果てる。



<ある日の食事中 「おっぱい吸いたくならない?」 「うん吸いたい」>
cs_ero0240_12
「そっか・・・」 「吸ってもいいの?」 リビングで母のおっぱいを吸う息子
『今までは何ともなかったのに久しぶりだからなのか気持ち良くて声を押し殺すのが精一杯なのです・・・』
cs_ero0240_14
勃起したチンコが気になる母 『いいわよね・・・ちょっとだけなら。今日だけ。私とこの子の秘密・・・』

「こんなにオチンチン大きくなってる♪鎮めなきゃね♪」 フェラ
「我慢しないで♪」 「あーダメ出ちゃう」 口内射精。

『初めて見る息子の精子。青臭い匂い。一度だけの過ち。もう二度とこんな事はしない。そう誓いました』



<母の部屋にて>
『何であんな事をしてしまったのだろう。私の脳裏にあの過ちが焼き付いています』

そこへ息子が来て母に勃起チンコを見せる
「母さん吸ってもいい?」 「さっきもあげたでしょ?早く寝なさい」
cs_ero0240_19
と言いつつ、またおっぱいを吸わせる
『息子に授乳するだけ。母と子の大事なコミュニケーション。ちょっと変わってるけどそれだけなら・・・』
cs_ero0240_23
「母さんのアソコ見たい」 「え?アソコ?」 パンツを脱ぎ見せる母 手マン&クンニ
cs_ero0240_25
「ダメ!何してるの?」 「気持ち良いんでしょ?」 母は拒むが続ける息子 69→パイズリ→フェラ
cs_ero0240_29
挿入しようとする息子 「ダメ!やめなさい・・・あーっ♪」 体位は正常位のみ
「母さん出ちゃいそうだよ」 「中はダメよ!絶対中に出しちゃダメ!」 中出し。

『私、母親失格なのかもしれません・・・』



<ある日 息子の部屋でおっぱいを吸わせる母>
cs_ero0240_32
「お母さんのおっぱい美味しい?」 「うん」 「嬉しい♪もっと吸って♪」
cs_ero0240_36
「けんいちのココこんなに大きくなっちゃってる♪」 フェラ→パイズリ
cs_ero0240_41
「けんいち♪舐めて♪」 顔面騎乗→69 「お母さんイッちゃいそう♪お母さんをイカせて♪」
cs_ero0240_43
「オチンチンお母さんの中に入れたい?」 「入れたい」 「先っちょだけだからね♪」 騎乗位
「奥まで入れてよ」 「ダメ♪奥まではダメなの♪」 だけど奥まで挿入
cs_ero0240_46
「奥まで入れちゃダメって言ったのに♪」 背面騎乗位→バック 「けんいちのチンポ病みつきになっちゃう♪」
cs_ero0240_49
正常位 「おっぱいに出していい?」 「いいわよ♪来て♪」 胸に射精→お掃除フェラ。

『早いもので息子のけんいちも今年の春で高校生になりました。
大した反抗期も未だなく平和に暮らしています。ただ一つだけ悩みがあります。
それは私が未だに子離れ出来ていない事です。』



【評価】
お母さんは魅力的な容姿で、ストーリーも良いと思うが展開が遅い。ダラダラしている。
もっとテンポが速ければ良かったのに。

一つ疑問点がある。
息子はお母さんのおっぱいが吸いたいだけで、SEXまでは考えていないはず。
なのに、お母さんはおっぱいを吸われながら息子のチンコを触り始めてフェラまでしてしまう。
それに息子は無反応で受け入れる。なぜ?息子は拒んでも良いと思うが。

拒まないのなら、その理由を描いて欲しかった。
実はお母さんの事が好きで、本当はおっぱいだけでなくSEXもしたかったんだと。
そうすればしっくりくるんだけど。

SEX中にお母さんは喋っているけど息子はほぼ無言なので、
息子からお母さんへの愛情表現があれば、もう少し良い出来になったかもしれない。

母子相姦
この商品の詳細(DMMへ移動)
【呼称】 「けんいち」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ