母子相姦AVレビュー

母子相姦AVファンの『レビューは俺たちの欲する情報を!』 …という期待に応えたい。

翔田千里

真・異常性交 五十路母と子 番外編 温泉旅路 禁断の湯けむり近親交尾 翔田千里

母子相姦【ストーリー】
昔訪れた温泉宿に久しぶりに家族でやってきた千里。夫は散歩に行き、千里は息子と部屋でゆっくりすることに。しばらく畳で横になっていた千里はいつのまにか眠ってしまい、ふと目を覚ますと目の前には勃起チ●ポをシゴく息子の姿が。驚き慌てる千里に「母さんの浴衣姿がエロくてつい…。実は母さんのことを前から女として見ていたんだ」という息子。「これ以上、母さんと一緒には居られない」という息子に千里がとった行動は…。


<宿に到着した家族 父は散歩へ 母と息子は部屋で一休み 浴衣に着替える母を意識する息子>
cs_gbm1217_01_T1558318131
その後、居眠りする母 それを見ながらオナニーする息子 すると目覚める母
「あっ!?これは違うんだ!」 「何してたの!?」
「ずっと前から女として見てたんだ。ダメだと分かっていたけど母さんを見てたら我慢出来なくて。
俺、帰るよ。家も出て行くよ。この旅行が終わったらそうするつもりだったんだ」
「待ってダメよ。行かないで。このまま帰したらもう二度と会えなくなっちゃうでしょ?」
「しょうがないだろ。このまま家に居たら母さんにもっと酷い事をするよ。
そんな事はしたくない。それに父さんと居て幸せそうな母さんを見るのが辛いんだ」
「あつしが側に居てくれるだけでお母さんは幸せだもん」
「側に居て欲しいのは息子としてだろ?」
「あつしが側に居てくれたら母さん何でもするわ。お母さんあつしの恋人になる。母親兼恋人よ♪」
「母さん・・・」
「2人の時は恋人になるの。お父さんが居る時は親子よ。これならずっと一緒に居られるでしょ?」
「母さんと愛し合っていいの?」
「もちろんよ♪お母さんもあつしを愛しているもの♪」
cs_gbm1217_02_T1558318131
キスして愛撫 クンニ&手マン→正常位 「母さんとずっとSEXしたかったんだ」
「母さんもあつしに愛されて嬉しい♪」 「イキそうだよ」 「来て♪」 すぐに中出し。
「お父さんが帰って来る前にお風呂に行かなくちゃね」



<家族で夕食後 「2人はもう風呂入ったんだろ?」 「うん。気持ち良かったよ」>
「露天風呂もあるし温泉に来て良かったな。あつしまた入るか?」
「うん・・・後で行くよトイレ行ってから」 「しょうがないな。早く来いよ」 父は露天風呂へ
cs_gbm1217_03_T1558318131
「母さん今は恋人だよね?」 「そうね。どうしたの?」 チンコを出す
「しゃぶって」 「もうしょうがない子ね♪」 フェラ 「イキそう。あーイク」 口内射精 
「父さん待ってるから行ってくるね」 息子も露天風呂へ。



<翌朝 目覚める息子 まだ寝ている父と母 母のお尻を触る すると父も目覚める>
「もう起きたのか?」 「早く起きたから朝風呂行ってこようかなと思って」 息子は露天風呂へ
cs_gbm1217_04_T1558318131
眠る母の浴衣を脱がす父 すると目覚める母 「あつしなら朝風呂に行ったよ」 「何してるの?」
「すまんすまん。浴衣がはだけていたからエロくてさ。続きしてもいいだろ?」 SEX開始
cs_gbm1217_06_T1558318131
手マン&クンニ 家から持ってきたバイブを使う 「これどうだ?」 「すごーい♪」
「こっちもしてくれよ」 フェラ 「もう入れたくなったよ」 「入れちゃおうか♪」
cs_gbm1217_08_T1558318131
正常位→側位→バック→騎乗位 「あなたすごい♪まだ硬い♪あー気持ちいい♪」
「何か(薬)飲んでるの?」 「飲んでないよ。久々だからだよ」
cs_gbm1217_09_T1558318131
正常位 「俺もイッていいか?」 「うん♪来てあなた♪」 中出し。
「朝飯まだ間に合うかな?一緒に行くか?」 「こんな状態では行けないわよ。お風呂行くわ」



<露天風呂にて 「朝ご飯の時間だからきっと誰も居ないかな。貸し切りね♪」>
cs_gbm1217_10_T1558318131
なぜか欲情してオナニー開始 そして果てる。



<就寝時 父「楽しかったな」 母「楽しかったわね。帰りたくなくなっちゃう」>
息子「また来ればいいじゃん」 父「そうだな。また来よう。明日運転だからもう寝るわ」
「母さん最後にもう1回お風呂行かない?」 「今から?」
「帰ったらしばらく露天風呂入れないよ」 「それもそうね。一緒に入りに行こうか」
cs_gbm1217_11_T1558318131
廊下にて 「ねぇ母さんもう我慢出来ない。ここでしゃぶって」 「ここで?」 フェラ
「こんな所で興奮するだろ?」 「何言ってるのよ。やめようよ」 そこへ人が来て焦ってやめる
cs_gbm1217_13_T1558318131
清掃中の看板を風呂場の前に置く息子 そして脱衣所で母を愛撫 「あーイッちゃう♪」
cs_gbm1217_15_T1558318131
風呂場に移動してキス→フェラ→パイズリ→手コキ 手マン&クンニ 「母さんのマンコ美味しいよ」
cs_gbm1217_16_T1558318131
「入れたいよ。母さんと一つになりたい」 立ちバック 「あつしの硬くて気持ちいいよ♪」
cs_gbm1217_17_T1558318131
対面座位→背面座位→クンニ 「後ろから突いてあげる」 「いっぱい突いて♪」
cs_gbm1217_20_T1558318131
立ちバック 「イキそうだよ。お尻に出していい?」 「私もイク♪」 お尻に射精。

<翌朝 帰路に就く家族 「じゃ車回してくる」 父は駐車場へ>
手を繋ぐ母と息子。 「じゃ行こうか♪」



【評価】
これ何の物語なんだよ?
タイトルに番外編と書いてあるから何かあるのかと期待したが全くの期待外れ。
「異常性交」から派生した別シリーズってだけ。

両親のSEXシーン必要ある?
しかも旦那が家からわざわざ大人のオモチャを持って来て使うって。

露天風呂でのオナニーシーン必要ある?旦那とSEXした直後にオナニーするかね?
「朝ご飯の時間だから誰も居ないかな」と勝手に解釈してオナニーって。

二泊三日の短い旅行で、息子&旦那&オナニーと何回性行為してるんだよ?
これでは母子相姦ではなく淫乱お母さんの物語。その割にはイマイチなSEX。

既存の作品には珍しく、今作の息子は結構まともな考えの持ち主だったんだけどね。
寝ているお母さんの前でオナニーするのは頭おかしいけど、それがバレて正気に戻り、
「旅行をやめて家に帰る」「もう同居は出来ないから家を出る」と、
自分の変態さを認めて責任を取ろうとする潔さは評価出来たのに。
(その後の展開はいつも通りSEXしたがるだけの息子だけど)

それなら、息子のその真面目さ(?)を最後まで押し通して、
逆にお母さんがグイグイ求める設定にすれば、
息子は罪悪感を感じながら行って、お母さんの淫乱さも理解出来るという、
成り立った展開になり興奮出来る作品になったかもしれない。

母子相姦
真・異常性交 五十路母と子 番外編 温泉旅路 禁断の湯けむり近親交尾 翔田千里 詳細(FANZAへ移動)

真・異常性交 五十路母と子 番外編 温泉旅路 禁断の湯けむり近親交尾 翔田千里 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「あつし」 「母さん」
【SEX中の会話量】 少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

第3回年間ベター作品発表

2018年から始まった年間ベター作品発表。
今回で3回目の開催となりました。

年間と言っても今年発売された作品ではありません。
今年レビューした作品です。

ベストではなくベター。
ここが私の厳しい所。(笑)

それでは、
第3回 輝く!年間ベター母子相姦AV大賞はこの作品です!

母子相姦母子相姦母子相姦 

左の【母子交尾【湯村路】 翔田千里】は、
物語の初めから息子を男として愛しているので、
お母さんから積極的に求める興奮出来る内容。

中央の【父が出かけて2秒でセックスする母と息子 片瀬仁美】 は、
駄作が多いこのシリーズの中ではなかなかの良作。
色黒の姉さん系のお母さんから求められるのが好きな方には。

右の【僕にだけ優しい優子ママ 白木優子】は、
童心に帰ってママと遊んだりエッチな事をする物語。
優しい口調で淫語をたくさん喋ってくれるので興奮出来る。

母子相姦 母子相姦

左の【母の異常な愛情、ボクは犯されています。 武田真】は、
若いお母さんだけどタイトル通り異常な愛情が伺える。
素か演技か分からないが狂気さがあってマゾユーザー向け。

右の【初めての女になってあげる 滝本エレナ】は、
スタイルの良い姉さん系(ギャル系)のお母さんから、
グイグイ迫られるのが好きな方には。


いかがでしたでしょうか。
今年の各作品レビュー・ワースト作品発表・年間ベター作品発表は。
更新頻度が遅いサイトですが、
今年一年ご愛顧いただき誠にありがとうございました。
それでは良いお年を。

母子交尾【湯村路】 翔田千里

母子相姦【ストーリー】
RUBYの人気シリーズ【母子交尾】に人気熟女優の【翔田千里】が登場!マザコン息子と二人きりで一泊二日の温泉旅行に出掛け、その旅先で禁断の近親相姦に溺れる母と息子。母親役がドはまりな翔田千里のエロプレイを堪能して下さい。


<ドライブ旅行をする母と息子>
『10年前に夫を亡くし、耕太と2人で暮らしてきた。マザコンだった耕太との生活は甘やかしの限りを尽くしていた。一緒にお風呂に入りキスをしおっぱいを触らせた。だが、耕太が高校生になった頃から耕太は徐々に恥ずかしがり始めた。私は耕太も大人になったのだと自分を納得させていたのだが、先日ついに恐れていた事態が起きてしまった。大学生になった耕太に彼女が出来たのだ。私は嫉妬に狂った。私はいつしか耕太の事を本気で愛してしまったのだ。大きくなったらお母さんと結婚すると言ってくれた耕太はどこに行ってしまったの?私は耕太の気持ちを取り戻す為に耕太を温泉旅館に誘ったのだ・・・』
avop00467-1_R
街を散策する母と息子
「ねぇ耕太。小さい頃ここに来た事覚えてる?」 「何となく」
「山を指さしてお母さんのおっぱいみたいって言ってたのよ」 「そうだっけ?」
「お母さんと結婚するんだって」 「言ってたね。出来もしないのに」
「お母さんの事が世界で一番好きって言ってたのは覚えてる?」 「覚えてるよ」
「今はどう?」 「今もお母さんの事は好きだけど意味が違うっていうか」
「お母さんはこうたの事世界で一番好きよ」 「ありがとう」
「キスしようか」 「え?」
「中学生ぐらいの頃はしてたでしょ?」 「そうだけど」
キスする母
「・・・もうチェックインの時間でしょ?旅館行こう」 「そうね・・・」



<宿に到着 「いい部屋だね」 「そうね」 すぐに息子にキスする母>
avop00467-9_R
「私耕太の事が好きなの♪」 「母さん何言ってるの?」 息子の乳首を愛撫 「やめてよ!」
「お母さんの言う事聞けないの?いいからお母さんに任せて!」 パンツを脱がしフェラ→パイズリ
avop00467-10_R
キスしながら手コキ→フェラ 「出したいの?いいよ♪お母さんの口の中に出して♪」 口内射精。
「・・・汚れちゃったね」 「お風呂行こうか?」 「うん」



<温泉にて 「母さん耕太の事を男として好きになっちゃったの」>
avop00467-2_R
「俺もお母さん事好きだよ。でも親子だし」
「耕太に会いたいし抱き合いたいの。そんなに親子で抱き合う事がいけない事なの?」
「抱きしめ合うのは悪い事じゃないけど」
「抱きしめ合うのもSEXするのも一緒でしょ?」 母からキスして愛撫
avop00467-3_R
フェラ→パイズリ 「彼女のおっぱいとお母さんのおっぱいどっちが気持ちいい?ねぇ答えて?」
「・・・母さんの方が気持ちいい」 「そうよね♪お母さんの方が上手だし♪」
avop00467-4_R
「今度はお母さんのも舐めて♪」 股を開く母 「お母さんのマンコと彼女のマンコどっちが好き?」
「お母さんのマンコが好き」 「じゃ舐めて♪」 クンニ
avop00467-5_R
「このオチンチンお母さんの中に入れて♪SEXしよう♪」 「けど親子だよ?分かってる?」
「関係ないって言ったでしょ?耕太も入れたいでしょ?」 立ちバック 「ずっとこうしたかったの♪」
avop00467-7_R
途中でクンニ→フェラ 正常位 「いいよ♪気持ち良くなったら中に出して♪ちょうだい♪」
中出し→キス。 「耕太♪昔みたいに戻りたい♪」 「うん」



<部屋にて 膝枕で耳かきしてもらう息子 「本当は俺も母さんの事を女として好きだったんだ」>
avop00467-11_R
「そうなの?」 「でも忘れなきゃと思って自分の気持ちを見ないようにしてた」
「どうして親子ってだけで愛し合っちゃいけないのかな?」 「理由なんて分かんないよ」
「じゃ心の片隅に母さんを居させて♪たまにでいいから抱いて♪」 「たまにでいいの?」
「いっぱい抱いて♪」 キスしてSEX開始
avop00467-13_R
一連の愛撫→手マン&クンニ 今度は息子を愛撫する母→フェラ 「舐め合いっこしようか♪」
avop00467-14_R
69 「あーイッちゃう♪耕太♪お母さん入れたい♪」 「入れて」
avop00467-16_R
騎乗位 「母さん好きだよ」 「私も好き♪耕太の事好き♪ずっとそばに居て♪」
avop00467-17_R
バック→側位 「耕太とSEXしてると幸せよ♪お母さんイキッぱなしだよ♪」
avop00467-19_R
背面騎乗位→正常位 「もうイキそう」 「来て♪母さんにかけて♪熱いの母さんに全部ちょうだい♪」
胸に射精 「あーいっぱい♪嬉しい♪」 「愛してるよ」 「私も愛してる♪」 抱き合いキス。



<翌日 「帰ろうか」 「うん♪早く家に帰ってSEXしよ♪」>
「え?今日も?」 「いっぱいしてくれるって言ったでしょ?」
「言ったけどさ」 「なんならここでしてもいいよ♪」
「家でいいです」 「意気地なし♪」

『親子であるというだけで愛し合ってはいけないと一体誰が決めたのでしょうか。』



【評価】
物語の初めから息子の事を男として愛しているお母さん。
なので、お母さんから積極的に息子を求める興奮出来る内容。

お母さんを演じるのは翔田千里さんだから演技も上手く淫語も豊富。
こうなると息子が物足りない。実は息子もお母さんの事が好きだったなら、
もっとお母さんを求め愛する発言をして欲しかった。

後半のSEXシーンでお母さんの浴衣を脱がすのが早い。
何の為に浴衣を着ているのか。旅館だから浴衣が当たり前という話ではない。
監督は浴衣のエロスを分かっていないのか。
浴衣を着たままの半裸SEXのエロスを表現して欲しかった。

男優の演技力と浴衣SEXのエロスがあれば最高だったのに。惜しい。

母子相姦
母子交尾【湯村路】 翔田千里 詳細(FANZAへ移動)

母子交尾【湯村路】 翔田千里 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「耕太」 「母さん」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 母
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

崩れてく親子愛 翔田千里

母子相姦【ストーリー】
受験を控えナーバスになっている息子の為と母千里は母子で温泉旅行へと向かった。息子にお風呂に入る前に勉強しようと言うと、息子は頷いた。暫くして息子は千里にいつものアレをやってとせがんだ。息子のズボンを下げると、すでに大きくなっているチ○ポを咥え、ゆっくりしゃぶり始めた。激しく濃厚に求めあい絶頂に達する二人。満足した二人は露天風呂へと。仲良く洗い合いながら自然と互いを愛撫し合い求めあった。その姿を録画する男。この旅館の従業員。千里母子の様子が普通の親子と違うと感じ見張っていたのだ。


<街を散策する母と息子 ため息をつく息子を慰める母>
cs_tkv3279_01_T1543901629
「受験ダメだったけど今年は大丈夫だから。今日は気分転換に温泉に来たんだし楽しもう?」



<宿に到着 「ようこそいらっしゃいました」>
手を繋ぐ親子を不審がる2人の従業員
「こちらの方は息子様ですよね?旦那様は?」 「主人は忙しくて。なので息子と2人で」
「失礼しました。それではお部屋をご案内します」

部屋へ案内した後
「おい、さっきの失礼な質問は何だ?母子家庭かもしれないだろ?」
「でもあの親子どうも臭いんですよね」 「何言ってるんだよ。ほら行くぞ」



<部屋にて 「温泉に入る前に勉強しようか。お母さんが教えてあげる」 勉強するが>
cs_tkv3279_02_T1543901629
「ねぇママ。ムラムラして勉強出来ないんだけど」 「えー?もうダメね♪」 キス
「スッキリしたら頑張れる?」 「うん」 息子を愛撫
cs_tkv3279_03_T1543901629
フェラ&手コキ 「気持ちいい?カチカチだね♪たけしのここ♪」
cs_tkv3279_08_T1543901629
69→顔面騎乗 「いいんだよ気持ち良くなって♪でもまだ出しちゃダメだよ♪」
cs_tkv3279_09_T1543901629
「入れたい」 「しょうがないわね♪じゃ入れようか♪」 騎乗位→背面騎乗位→バック
cs_tkv3279_11_T1543901629
フェラ→正常位 「ママの中にいっぱい出していいよ♪」 「ママの中にいっぱい出す」 中出し
「勉強頑張るね」 キスして抱き合う。



<温泉に入る母と息子 「気持ちいいね♪」>
cs_tkv3279_12_T1543901629
息子の身体を洗ってあげる母 そしてお互いの身体を洗い合う 「一緒に気持ち良くなろ♪」
cs_tkv3279_14_T1543901629
チンコを洗う 「さっき出したばかりなのにもうこんなになってるの?」
それを従業員が目撃 「親子であんな事してるよ。怪しいと思ってたんだ」 スマホで盗撮する。



<宿の庭を散歩する母 そこへ従業員が来て 「最近の親子はすごいですね」 スマホを見せる>
cs_tkv3279_15_T1543901629
部屋に連れて行く 「これをネットに流したら・・・」 「それだけは」
「だったら僕のもしてくださいよ」 「やめて!」 強引にキスして愛撫
cs_tkv3279_16_T1543901629
「来た時から怪しいと思ってたんですよね。親子で手を繋いでいたし」
手コキさせて挿入しようとする 「それだけはやめて!・・・口でしますから」
cs_tkv3279_19_T1543901629
フェラ 「あーすごいよ。すぐに出ちゃいそうですよ」 胸に射精→お掃除フェラ。
「奥さん最高に気持ち良かったですよ。奥さんの口」



<翌朝 目覚める息子 「あれ?ママ起きてたんだ?大丈夫?昨日から変だよ?」>
「そう?よく眠れた?」 「うん」 「せっかく早く起きたから朝風呂に行こうか」
cs_tkv3279_20_T1543901629
脱衣所にて裸になる母 そこへ違う従業員が来る 「ここ女風呂ですよ!?」
「聞きましたよ。あんた息子さんといやらしい事しているみたいじゃないですか」 襲い掛かる
cs_tkv3279_22_T1543901629
「初めから言ってくれれば俺たちが相手したのに」 母は拒むが強引に愛撫 手マン&クンニ
「俺にもやってくれよ」 フェラ→顔面射精→69 「入れてやるよ」
cs_tkv3279_24_T1543901629
立ちバック 「あーイク♪」 「気持ち良くなっちゃたよ。出させてもらうぜ」 中出し
「息子と不徳な事をするぐらいなら俺たちと気持ち良くなった方がいいだろ?」 立ち去る従業員。



<就寝時 眠れない母 すると目覚める息子 「あれ?ママ起きてたの?」>
「チューしよう」 何度もせがむが 「本当にごめんね。今はそんな気分じゃない」
仕方なく諦める息子 「ママ何かあったの?」 「ううん、何もないよ。ちょっと疲れただけ」



<翌朝 「お風呂入ろう」 「ママまだいいや。先に行ってて」>
「えー?一緒に入る」 「まだ起きたばかりだし。一人で入ってきなよ」 息子は風呂へ
cs_tkv3279_25_T1543901629
フロントに電話する母 「もしもし?息子がお風呂に入ったので2人で来ていただけますか?」
従業員が来る 「息子を風呂に行かせてまで僕たちとやりたかったんですか?」 キスして愛撫される
cs_tkv3279_27_T1543901629
「いっぱい感じさせて♪」 「エッチだねー」 手マン&クンニ 「チンポ欲しい♪」 「欲しいの?」
チンコを出す 「気持ち良くしてくださいよ」 Wフェラ 「これだけでいいですか?」
cs_tkv3279_28_T1543901629
「オチンポ入れてください♪じゃないと息子帰って来ちゃう♪」 立ちバック
従業員が入れ替わりながら正常位→背面騎乗位 「あー気持ちいい♪オマンコ気持ちいい♪」
cs_tkv3279_29_T1543901629
「壊れるほど突いて♪オマンコが♪」 正常位で中出し 続けてもう1人と正常位
「出しますよ」 「来て♪」 顔面射精→お掃除フェラ。
「僕たちのチンポ気持ち良かったろ?」 「気持ち良かった♪ありがとうございます♪」
「また泊まりに来なよ。いつでも相手してやるよ」 「はい♪」



【評価】
このシリーズは他の母子相姦物とは趣向が違うみたい。
母子相姦ではなく、お母さんの淫乱さに重点を置いている。

母親と息子が性行為をしているのを目撃した第三者(今作は旅館の従業員)が、
母親を脅して寝取り、最終的には母親自身が第三者を求めて乱れる物語。

なので、第三者の視点?感情?が入っている。
それがドラマ要素と言われればそうだけど、
純粋に母子相姦を見たいユーザーはどうなんだろうね?

そして、母子相姦シーンにも疑問がある。
なぜこの親子は母子相姦をしているのか経緯が分からない。
お母さんの心情も分からない。本当に息子の事が好きなの?
それとも欲求不満&淫乱なだけで相手は誰でも良かったの?

結局、誰に見てもらいたい作品なんだろう?
前半が母子相姦で、後半が第三者とのSEX。
確かにお母さんの容姿は魅力的だけど、マザコンユーザーは前半しか見ないよ。

どうせなら、後半のSEXに息子を入れて従業員と4Pをした方が良かったかも。
息子も脅してSEXさせる。その方が背徳感や変態性が増したかも。

これは、「お母さん」という存在がSEXをしているのを見たい人向けなのかな?
あと、翔田千里さんファン向け。

母子相姦
崩れてく親子愛 翔田千里  詳細(FANZAへ移動

崩れてく親子愛 翔田千里 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「たけし」 「ママ」
【SEX中の会話量】 中
【SEX中の主導権】 前半のSEXシーンは母 後半のSEXシーンは従業員
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 翔田千里

母子相姦【ストーリー】
「嗚呼、どうしてこんなことになってしまったの!」千里は息子のシンイチと夫に隠れて肉体関係を結んでいた。「こんな関係は誰も幸せにしない」千里の罪悪感は日を追うごとに増していき関係を止める事を決意する。しかしシンイチは聞く耳を持たず性欲の赴くままさらに激しく求めてきた。「本当にこれで最後よ」千里は自分に言い聞かせ夫が出掛けると間髪入れずに若く激しい劣情を受け入れてしまい…。


『息子のしんいちが夫の目を盗んで私の身体を激しく求めてきます。
こんな関係をやめようと何度も説得しているのですが行動はエスカレートするばかり。でも私も本当は…』

<ある朝 父を玄関まで見送る母と息子>
venu00790-1
父が出かけた直後にキスして愛撫 「戻って来たらどうするの?」 構わず続ける息子
venu00790-3
靴箱の上に母を寝かせてクンニ&手マン 「しんいち♪あーイッちゃう♪」
venu00790-4
「母さんに舐めて欲しいよ」 フェラ 息子の言いなりの母
venu00790-5
立ちバック→騎乗位→正常位 「あーイク♪」 「母さんイクよ」 中出し。 「しんいち・・・」



<家族3人で夕食後 父は風呂へ すぐに母に迫る息子は強引にキス>
venu00790-7
「また(父が)戻って来るかもしれない」 構わず愛撫を続ける息子 手マン&クンニ
venu00790-8
「僕のも舐めて。早くしないと来ちゃう」 フェラ 「もっと奥に欲しいよ」 イラマチオ
「あーイク」 口内射精。 「気持ち良かったよ母さん」



<入浴する為に脱衣する母 それを覗く息子 そして入浴 息子は母の下着の匂いを嗅ぐ>
venu00790-10
息子も入浴 「一緒にお風呂入ろうよ。身体洗ってあげるよ」 母の身体を洗う
venu00790-11
息子のチンコをパイズリ洗い&手コキ洗い 「しんちゃんこのままお母さんの身体にかけて♪」
「母さんの事いっぱい汚したいよ」 「汚して♪熱いのいっぱいちょうだい♪」 胸へ手コキ射精。



<就寝中 起きてトイレに行く父 そこに息子が忍び込んで眠る母の身体を触る>
すると目覚める母 「しんちゃん何してるの!?」 
「我慢出来ないんだよ。お父さん戻って来るから違う所に行こう」 母を連れ出す
トイレから戻って来る父 「あれ?どこ行ったんだ?」 構わず寝る父
venu00790-12
息子の部屋に連れて来てキスしてSEX開始 「我慢出来ないんだよ。母さんじゃなきゃヤダ」
venu00790-13
手マン&クンニ 「母さんに舐めてもらいたい」 息子の乳首舐め→手コキ→69 
venu00790-17
股を開かせる 「あーキレイだ。入れたい」 「しんいちの欲しい♪」 正常位→側位→騎乗位
venu00790-20
背面騎乗位→バック→正常位 「しんいち欲しい♪イッちゃう♪」 「母さん僕もイク」
中出し→お掃除フェラ→キスして抱き合う。



【評価】
さほどタイトルの意味を成していない。
「父が出かけて2秒でセックス」は本編冒頭だけ。

それ以外は息子は父に隠れてお母さんを強引に誘い、
お母さんは仕方なく受け入れてSEXするだけ。

玄関→ダイニング→浴室→寝室
場所を替えて似たような事をしているだけ。

SEX中に親子らしい会話もなく淫語もなくお母さんは喘ぐだけ。
ベテラン女優の翔田千里さんなのに。
やる気がないのではなく、なあなあに行っている感じがする。

ストーリー欄に書いてある事は嘘というか大袈裟。
なぜ息子はお母さんとSEXしたいのか、なぜお母さんは受け入れてしまうのか、
2人の心情が全く伝わってこない作品でした。

母子相姦
父が出かけて2秒でセックスする母と息子 翔田千里 詳細(FANZAへ移動)
父が出かけて2秒でセックスする母と息子 翔田千里 詳細(DUGAへ移動)

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 翔田千里 サンプル動画(byFANZA)
【呼称】 「しんいち・しんちゃん」 「母さん」
【SEX中の会話量】 最少
【SEX中の主導権】 子
【母の声・口調】 普通
【母性度】 中
【背徳度】 無し
注意事項
≪フルブラウザ閲覧推奨≫
このサイトはリンクフリーです。
18歳未満は閲覧禁止。
18禁
ここはAVメーカーに
より良い作品を作って貰う為の
警鐘を鳴らすサイトです。

当サイトはストーリーと
親子らしさ・SEX中の会話を
重要視したレビューの為、
演技力・体位・アングル等の
評価は甘い事をご理解ください。

≪記事中のレビュー詳細≫

【呼称】
相手を何と呼ぶか。
もし自分の名前だったら買い!?

【SEX中の会話量】
近親相姦物には必須。
[最多・多・中・少・最少]で評価。

【SEX中の主導権】
どちらが責め・受身か。
精神的な主導権を重視。

【母の声・口調】
[色っぽい・甘い・優しい・普通・きつい]で評価。

【母性度】
お母さんらしさ・雰囲気を評価。
[最高・高・中・低・最低]で評価。

【背徳度】
作品全体の背徳感。

アンケートにご協力ください
「どこまでが母子相姦AVなのか」
こちらの記事を参考に
投票願います
お知らせ&独り言
今頃「管理人が選ぶベター作品」リンク設置
2021.7.7

今頃HISTORY VIEW設置
2020.4.11

今頃TOP PAGEボタン設置
2019.7.27

FANZAって何?
DMM R18でいいじゃん。
2018.8.4

アンケートにご協力ください
今後のレビューの
参考にさせていただきます
2018.6.2

いよいよW杯まであと1カ月。
あのバカ企画を執筆中。
「AV熟女優 日本代表発表」
2018.5.16

今更カテゴリーを細分化。
不正確な場合もあります。
2017.12.1

レビュー希望作品が
ありましたら
お知らせください。
(お約束は出来ませんが)
2016.10.9

本日よりFC2ブログから
ライブドアブログに引越しして
レビュー再開。
よろしくお願いします。
2016.4.1
記事検索
一目で分かる
カテゴリー
アーカイブ
管理人が選ぶベター作品
RSS
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ